清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年5月アンマン日記その2

<<   作成日時 : 2016/05/12 04:12   >>

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

南アフリカのパラマウント社の6輪装甲車、ムボンベは変形して巨大ロボット、パラボットになる。ヨルダン軍特殊部隊ではこのパラボットで1個大隊を編成するためにムボンベ=パラボットを36体導入することを決定、というのは嘘です。
これは2年前の南アのショー、AADで同社がプロモーションのために展示したものを持ち込んだというわけです。
よほど社長が気に入ったんでしょうね。

画像

ショー前日のコンファレンスのコーヒーブレイクでの一コマ。中国の武装警察が大人数で参加。ショーの前に開催される競技会、ウォーリアコンペティションに参加。彼らは多くの種目で一位をとるも、一つの種目で失格して総合4位だったとのこと。特戦群は未だに一度も参加がかなっておりません。

画像

米海兵隊のオスプレイも参加。

画像

ヨルダン空軍のC-130輸送機。

画像

開会式の救出作戦のデモ。

画像

王族などのVIP警護用に開発された防弾救急車。VIPが負傷した場合、直ちにこの車両で搬送される。

昨日の夕食は高級住宅街にあるシリア料理店、Naranj Amman。 洗練されてどれも美味しかったです。
またアルコール類も提供されます。
http://jo.jeeran.com/en/p/naranj-amman-amman/

画像


画像


画像




 
an style=font-size:larger>Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その1
http://japan-indepth.jp/?p=27766
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その2
http://japan-indepth.jp/?p=27771
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その3
http://japan-indepth.jp/?p=27775

オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その1
http://japan-indepth.jp/?p=27338
オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その2
http://japan-indepth.jp/?p=27346
オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その3
http://japan-indepth.jp/?p=27351
陸自の兵器開発は半世紀遅れ その1
http://japan-indepth.jp/?p=27107
陸自の兵器開発は半世紀遅れ その2
http://japan-indepth.jp/?p=27114

東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
東芝、国から迫られた「賠償金12億円」の顛末
防衛事業をやり続ける必要があるのか
http://toyokeizai.net/articles/-/111619

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様へ

防衛省・自衛隊から参加した方いらっしゃいました?
話は変わり、近所のラーメン屋の親爺は定休日に隣県まで足を伸ばしてラーメン食べ歩いています。決して奢らず、研究熱心な方で、メニューも結構変わっています。自衛隊では 上記のラーメン屋の親爺みたいな研究熱心な方を排除しますからね。でも料理人の世界だけでなく、職業人として他流試合だけでなく、こういうサロンは必要です。部隊では競技会優勝が隊務の目標としていますが、学校の体育祭のレベルです。優勝しても自己満足の世界です。精強性を担保できません。恥を掻いてもいいじゃないですか。 課題が見出だされて それはそれで意味あるものだと思います。なんか自衛隊は寂れた温泉街や田舎のシャッター通りの商店主と同じく、ガラパゴスになり、昔のやり方を金科玉条としている時代遅れ、 旧態依然の業界だ!
元キャプテン
2016/05/12 12:54
東京防衛航空宇宙時評のAC-235ガンシップの記事を拝見しました。こう言っては何ですがヨルダンでさえ、あぁした特殊作戦用の機体を保有していますもんね。海自も余剰のP-3Cを魔改造してハーベストホークのような簡易ガンシップにすれば良いのに。
KU
2016/05/12 22:03
また例のロボットが登場ですか、本当に好きなんですね、あれ(笑)
それはさておきヨルダン軍も色々と限られた予算でどうやって国防をしていくかを真剣に考えているというのに、わが自衛隊の危機感の無さはどうなんでしょう?
海外の紛争に顔を出すことを考えるよりも自国で起こりうる騒擾にどう動くか、どのような法整備が必要かを政治家にアピールすべきでしょうに。
そしてどういう装備を揃えていくべきかも議論すべきでしょう。
漫然と「プチ米軍」を目指しているようでどうにもいけませんね。
八王子の白豚
2016/05/14 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年5月アンマン日記その2 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる