清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 新幹線土人が地方と国を滅ぼす。

<<   作成日時 : 2016/04/11 16:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 28

 先ごろ北海道新幹線が開業しました。
 これを「みなさまのNHK」を含む多くのメディアがハシャギながら報道していました。

 率直に申し上げて、こういうのを報道とは言わんでしょう。あえて報道というならば提灯記事というやつです。
 新規の新幹線の経済性、事業性に言及したメディアは殆どありませんでした。

 JR北海道は営業赤字が400億円以上の赤字企業です。「民間企業」ならば倒産している状態です。
 ところが何故にゾンビのように生きながらえているのでしょうか。

>全線区の営業赤字は400億3700万円に達した。
 https://zuuonline.com/archives/97420


 事実上税金がつぎ込まれており、民営化というのは有名無実であり、事実上の国鉄だからこういう無責任な投資ができるわけです。


>民営化の際に提供された「経営安定化基金」と呼ばれる資金を保有しているからである。現在、同社はこの基金の運用益である300億円を赤字補填に回すことで、何とか経営を維持している。つまりJR北海道の収益の半分近くはファンドの運用益なのだ。

だがこの運用益にも問題がある。2013年3月期の基金の総額は約7300億円。だがこの基金からの運用益は300億円あり、4.1%もの高利回りで運用されている。この超低金利時代に4%の運用などどう逆立ちしても無理である。

このカラクリは、実質的な国庫補填にある。安定化基金の多くは、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構に貸し付けられており、この貸し付けについては4%近い特別な高金利となっている(他の民間からの借り入れは1%以下)。つまり、この独法に対する貸し付けは事実上のJR北海道救済資金であり、当該独法の性質上、最終的には国の特別会計が負担していることと同じになる。

つまりJR北海道は民間企業などではなく、形を変えた国鉄であり、しかも鉄道事業としてまともに継続できる状況にはないのだ。


http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/24/jr-hokkaido_n_3985142.html

 事実上倒産状態の企業が、新幹線なんぞという儲かりもしない事業に巨額の投資をしているわけです。新幹線が何故儲からないかは後述します。税金という生命維持装置で生きながらえているから、政治家にNoと言えない。また自律的に経営していないから、経営陣に当事者意識も少ないのでしょう。
恐らくJR北海道はさらなる赤字を垂れ流すことになり、その尻拭いは我々国民の税金で行われます。


 頭の悪い地方の偉い人達をここでは「新幹線土人」と呼びます。土人という言葉を使うと差別云々いわれるでしょうが、未開人としかいいようがありません。国会議員やら地方政治家、首長、自治体幹部、地域の「有力者」などです。国のカネを喰うことした考えておりません。


 この連中は地域を活性化するために自分たちで知恵を絞ってを絞って、リスクを背負ってプロジェクトを起こすことはありません。中央からカネを掠め取ってくることしか考えていません。

 率直に申し上げて乞食以下です。乞食のほうがまだよほどまともです。乞食は通りすがりの人たちの善意に頼って生きております。ところが「北海道土人」はあれこれ手練手管をつかって国や都市部の税金を収奪します。土人で悪ければ強盗、つまり犯罪者です。

 「新幹線」という名の魔法の杖が手に入れば、魔法のように地域が活性化して、通れば景気が良くなると思っている輩はまさに未開の土人です。新幹線を神様か何かと勘違いしているようにしかみえません。文明人としての知識や批判能力が欠如しております。

  もうひとつは、儲からないのはわかっていても自分の土地が高く売れるとか、土建で儲かるとかケシカラン了見で賛成する「土人」もおります。どちらにしてもろくなものじゃありません。

 確信的に新幹線で地方が儲かるならば、その地方自治体やら企業がカネを出しあうなりして、カネを借りて新幹線の建設をすればいいでしょう。政治家や役人も投資すればよろしい。
 ところがそんな連中は一人もいないでしょう。国とJRに押し付ければなんとかなると思っております。
 つまり、責任もリスクも負わないわけです。

 頭も使わず、他人のカネでいい思いをしようというわけです。
 怠惰で、無能で、無知で、ずるい。こんな連中を文明人扱いする必要がどこにあるのでしょうか。


 実際問題として新幹線ができると儲かるどころか疲弊するところが増えます。東京や大都市へのアクセスが良くなり、これらから地方に出張に来るにして日帰りが可能となり、地元にカネは落ちません。またカネを稼げる人間は地方在住のまま都市部に通勤したりします。さらに地方の有能な人材が大都市に流出します。
 また新幹線を通すために在来線が廃止されたり、駅が減らされてりします。新幹線が停まる駅意外は確実に寂れます。これはこれまでの実例をみれば明白です。

 例えば九州の新幹線にしても、最も景気が良い博多に人材もカネが吸い上げられるだけでしょう。

 町おこしとか、地方再生とかいってもやっていることは、テメエで商売したこともない怪しげなコンサルに丸投げして、補助金を引っ張ってきて箱物作ったり、ばらまくばかりです。
 そして誰も責任をとりません。
 破綻した夕張市がいい見本ですが、未だに同じことが「地方創生」の名のもとに行われています。

 ふるさと納税やふるさと割クーポンも同じです。ふるさと納税は単に税金おまけつけて、税金を払っているわけです。それには徴税コストもより高くかかります。国全体でみれば税収を減らしているだけです。国のカネで「土人」がカネをばらまいているだけです。
 
 ふるさと割も同じ。1万円の旅館が8千円で泊まれるわけですがこれも税金で補填しているわけです。8千円で泊まった客がリピーターになって、何回も足を運んでくれるでしょうか。所詮サービスや質が始めから8千円の価値しかない旅館が、補填された税金で一時的に潤うだけで、持続的なビジネスにはなりません。
 単なるディスカウントですが、税金で補填しているので旅館の利益は減りません。こういうことでいい思いをしたところが、まじめにサービスや質の向上に務めるでしょうか。
 お客の側からみば、この旅館の価値は1万円じゃなくて、8千円だよね、ということになります。

 仮にこういう仕組みでお客が増えても長続きはしません。故郷割がなくなればお客の足は遠のくでしょう。
 覚せい剤と同じでやめたら身体がガタガタになります。実際このような補助金のシャブ漬けでガタガタになっているのが地方経済です。

 人様(税金)で補填してもらってラッキー、と思う人達は商売に向いていません。これが多いのが地方です。衰退するのは当然でしょう。
 こういう品性の卑しい連中が商売やっても上手く行きません。

 率直に申して、値引きだけなら猿でもできます。それが税金で補填されるのあれば尚更です。ティファニーやフェラガモがハッピ着て何割引とか、客の呼び込みやりますか。
 猿のレベルの経営者しかいないから地方経済は衰退するわけです。

 このような手合が多いと、真面目に起業しようとか、地方活性を考えている人間は嫌気がさしていまいます。
 彼らが一生懸命に何かをやろうとすると、無理だというのはまだしも、邪魔したりするのがこの手合です。自衛隊でもまともに勉強する人間は疎んじられて、出世できないどころか追い出されます。あるいは見切りをつけてやめてしまいます。それと同じです。


 地方振興と称して、本来1万円で売るものを8千円で売っているわけです。デフレマインドの払拭を謳っている安倍政権が、デフレマインドを振りまいているわけです。しかもその原資は税金であり、本来国の借金を減らすべきところ、国の借金を増やしていることになります。アクセルとブレーキを一緒に踏んでいるようなものです。

 石破茂地方創生大臣の責任も重いといえます。安倍政権の一員としては色々大人事情があるとは思いますが、本来の石破氏の考え方からこのようなバラマキは逸脱しているようにも見えます。早急にこういう悪しき旧来自民党方のバラマキ、無駄は止めるべきです。次の総理を目指すのであれば尚更です。

 我々零細企業は圧力団体も持っていないし、政府から補助ももらえません。官製円安で仕入れコストが1・5倍に膨らんでもお上が助けてくれるわけではありません。ですから始めから他力本願はありえませんし、それを当てにしている経営者は会社を潰します。あるいは潰れるという形で責任をとります。

 ですが、地方自治体の役人や政治家は責任をとりません。ですから延々と同じ間違い、同じ税金の無駄使いをします。それが現在の日本の借金の一大要因となっております。
 ところが安倍政権は地方創生、一億総活躍のキャッチフレーズのもと、この同じ間違いの轍を辿り、効果もないのに票を買うために、国の借金を増やしています。
 そんなカネがあれば借金の返済に当てるべきです。国の借金を半分にすれば毎年10兆円、防衛費の2倍の金利の支払いが消えます、つまりその分のカネが生まれます。そうなれば多少はみなさん、安心してお金をつかうようになるのではないでしょうか。現状の無駄遣いで税収の3倍の規模の予算を組んで、しかも借金を増やしていては心配で、消費をする気にはならないでしょう。


 それ程新幹線を導入して儲かるというのであれば、政治家も役人も家屋敷を担保に入れ、無限責任を負うようにすべきでしょう。我々経営者と同じように。

 そしてこういう批判をすると、得てして「土人」のみなさんは都会の人間の悪口をいいます。
 悪いのは全部他人のせい、かわいそうな私。

 どんだけナイーブなんでしょうか。自分たちは無知で、努力もしなくて、貧しいから都会や国からカネを掠め取っても当たり前という魂胆です。そのくせプライドだけは高い。
 乞食だって営業努力をしていますよ。此の点でもこの人達の品性は乞食以下です。乞食がお前ら貧しい俺に恵むのは当然義務だと空き缶を通りすがりに人に押し付るなんてことはしませんよね。しても誰も恵まないでしょう。
 乞食以下のダメな地方自治体はどんどん潰すべきです。

 こういう「土人」は税金を喰うと儲かっていると思っていますが、浅はかです。日本全土に「土人」がおりますから
国の借金は増え、税率や社会保障費はますます上がります。日本という戦艦のバルジにテメエたちが穴をあけているようなものです。バランスを取るために注水をすればするほど戦艦の喫水線は下がり、やがては沈没するでしょう。ところが「土人」たちはそんなことも考えもせず、目先のカネを掴むことに腐心しています。
 こういう土人と自民党が景気刺激の掛け声の下、税金をばらまいてきたわけです。
 
 この手の恥知らずが一体どの面下げて子供の教育とかしているのでしょう。そらやる気や能力の有る人間は都会に出ていきますよ。


 ぼくは自分にできないことを言っているわけではありません。起業の資金も自分で貯めたし、あれこれ知恵を絞って生き残ってきました。初めて店を出すときでも、賃貸契約の時の朝の3時まで弟と議論をしていました。幸い1ヶ月で単月黒字にこぎつけましたが、リスクをとるということはそういうことです。

 その一方で地道に地方での産業振興をやっている地域や、人たち、地方の企業あります。このような地域や人たちは補助金を当てにしないし、リスクを負っております。タオルの今治などその好例でしょう。
 自助の精神を持たない「土人」に地方再生などは無理です。早めに引導をわたすことが地方再生への道でしょう。


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
東芝、国から迫られた「賠償金12億円」の顛末
防衛事業をやり続ける必要があるのか
http://toyokeizai.net/articles/-/111619



ぐっちーさんの 政府も日銀も知らない経済復活の条件
朝日新聞出版
2016-03-25
山口正洋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぐっちーさんの 政府も日銀も知らない経済復活の条件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
北陸新幹線が通ったおかげで、通勤や通学に使う在来線の運賃は大幅アップですよ。これのどこか地方創生ですか。ただ土建屋と都会の者が潤っただけじゃないですか。
ひゃっはー
2016/04/11 20:20
清谷様へ

私も国防ムラに、抑圧・冷遇・組織不信になり、みきりをつけて去りました。衛生学校の元主任教官やサイバーセキュリティーの名和さん、初代特殊作戦群長の荒谷さんも本質は同じでしょう。
私も田舎を去り、都会へ働きに出ようかと検討し、職を探しています。土人=田舎者は頭悪い! 既得権益にしがみつき、頭は悪い・硬い・古いの旧態依然。いいわけばかり。田舎だから。人少ないから。努力したり、知恵・アイディアを絞っている人間を変人扱いする。そりゃ中央官庁や大企業の人間から、馬鹿にされますよ! 地方人は頭悪いと。
確かに田舎者ほど嫉妬しますから。金持ちになったり、出世する人間には。
高校時代の担任がこんなこと言った記憶があります。頭のいい奴と向上心のある人間は都会に出て働け!
先生の仰ったことは正しかった。清谷さん、北海道の土人からバッシングがきますのでご注意を!
元キャプテン
2016/04/11 20:45
清谷様へ

国防ムラ=自衛隊においても土人以下、乞食未満の輩いますよ!
例1 私の陸士時代の話で演習中、重量物の運搬で、○○1曹これ、運ぶの手伝ってくれませんか?○○1曹なに、年寄りを働かせる気かセ!。休憩中に、わしゃ〜、もう隠居じゃ、若い衆、ジジィに優しくしてくれなぁ!その○○1曹、当時45歳です。例2 私が小隊長時代の話です。ある陸士が幹部室に入り、小隊長=自分、△△1曹、全然働かなくて、俺に仕事押し付け、タバコふかして だべっているだけで頭きた!小隊長、なんとかしてくださいよ! 私より二回り以上年上の先輩に説教するのは、心苦しいですが、立場がありますから言わないわけいかないですから。
△△1曹に、若い衆の陸士に丸投げするな!上級陸曹として示しをつけるように諭したら、返ってきた台詞は小隊長、俺はあいつら=若い衆が生まれる前から、この業界で飯食ってるんですよ!小隊長がオムツしている時にこの業界で飯食っているんですよ!星の数=階級じゃねぇ、飯=勤務年数の数だ!と逆ギレされました。△△1曹、当時48歳、 全員ではないですが、上記の老害はどこの部隊でも散見されます。しまいには、くそも仕事していないのにボーナスの明細書見ながら、たったこれぽっちかよと不満を漏らす。
清谷さんの年齢で、自衛隊では産業廃棄物かスクラップされる年齢ですが、バリバリ働いてて20代のアンちゃんよりもヤンチャですよ!
清谷さんより、若い人が隠居、要介護になっています。そうなると清谷さんはお墓の中に入らないといけなくなります。冗談ですが。以上、国立介護施設の一場面でした。
元キャプテン
2016/04/11 21:59
お邪魔します。

>「新幹線」という名の魔法の杖が手に入れば、魔法のように地域が活性化して、通れば景気が良くなると思っている輩はまさに未開の土人です。

 もっと単純で「余所にあって自分の所に無い=自分達は除け者にされている」ではないかと思われます。ですから例えば「北海道新幹線に十分な需要はあるのか」と言えば「北海道を切り捨てる気かオラァ」が返ってきたりします。新幹線に限らず地方空港やハコモノその他似た様なものをあちこちに作って共食い・共倒れにしているわけで。

 韓非子は「人は道徳(皆にとって良い事)では動かない、己の損得でしか動かない(少なくとも他者に期待はできない)」と述べています。これから「政治に於いては『皆にとって良い事』よりも『特定の人間にとって具体的な利益になる事』の方が却って実現し易い。何故ならその具体的な利益になる人間が頑張るから」というのが導けると思います。
ブロガー(志望)
2016/04/11 23:51
清谷様へ

JR北海道が脱線事故を繰り返してあるのは末期状態だったんですね。ほとんど国営というとかつて民事再生法適用になったJALと似ていますね。
再度、JRの再編も考えた方がいいのかもしれません。なんちゃって方面隊も。JR北海道+JR東日本+=JR東海=JR東日本、、JR西日本+JR四国+JR九州=JR西日本。陸上自衛隊も北部方面隊+東北方面隊+東部方面隊=東日本陸上自衛隊と呼称、中部方面隊+西部方面隊を西日本自衛隊と呼称、JRと自衛隊はNTTに倣い東西に分け、大臣直轄部隊はCRFの中間司令部を廃止、補給本部は各補給処を隷下とする。各種学校は教育本部の隷下とする。師団を廃止して旅団にする。連隊は大隊に格下げ。ミシュラン三ツ星cccは東日本陸上自衛隊司令官、西日本陸上自衛隊司令官、陸上幕僚副長、補給本部長、教育本部長のみとする。師団長・幹部学校長・富士学校長は将補に。団長は1佐に。1佐は幕の課長、メジャーコマンドの主要部長、副旅団長、2佐は旅団司令部の部長、大隊長、メジャーコマンドの課長、陸幕の班長。
3佐は旅団司令部の課長、副大隊長、旅団直轄大隊・隊長、1尉 中隊長、旅団司令部の班長、旅団直轄大隊・隊の副長。2尉 旅団直轄大隊の中隊長、
大隊幕僚
3尉 小隊長
陸自経営抜本改革の思案です。かなりのリストラと人件費を削減でき、若い方もキャリアアップでき、高齢化も抑制できます。清谷さん、思案についてのご意見ください。
元キャプテン
2016/04/12 00:15
清谷様へ

北海道の土人に関することですが、北海道の駐屯地・部隊を整理・統合・廃止に反対する政治家・首長はかなり存在するのでしょうか?
過去の例をあげると旭川の9普連が廃止になった経緯は、当初遠軽の25普連=オホーツク軍団とかスキー軍団を廃止する構想でしたが遠軽町長、遠軽町議会、遠軽商工会議所が人口減る、消費減る、税収減ると危機感を抱き、選挙区の恫喝のムネ=鈴木宗男先生が防衛庁に圧力を掛け、ドタキャンしたという話を先輩から聞きました。国防何それ?そんなの関係ねぇ!自衛隊をATMとしか思っていません。また、駐屯地なくなったら遠軽の若者の就職が困るなぁと思った教師もいたくらいですから。沖縄だけでなく、北の大地にもタカリの名人いるんですね。 ちなみにうちの隣の山間の3500人の過疎の町ありますが,ラム肉をブランド化し、帝国ホテルと契約しています。全国から引きこもりを集め自立支援し、町で農作業をしたり、工場で働いています。学校給食甲子園で優勝しています。地方創生の成功市町村として石波先生が視察しました。むしろ過疎の自治体ほど知恵を絞り、自立している傾向にあると思います。自衛隊は経済効果はもたらしません。軍隊は防衛上の配置や訓練上の理由で駐屯していますが。北海道の土人はそんなの関係ねぇ!なんですかねぇ。
元キャプテン
2016/04/12 00:59
いささか言い過ぎには感じますが、北海道新幹線は存在価値が色々言われる新幹線の中でも特に存在価値を主張しづらいものだとは思います。
既に飛行機での北海道移動が一般的になっている現状、わざわざ時間をかけて新幹線に乗る理由が分かりません。
鉄道マニアしか喜ばないでしょ、こんなの。
八王子の白豚
2016/04/12 01:00
円高円安と、法人税所得税収はほぼ反比例しています。即ち、円安になると法人税所得税収は大幅に増え、円高になると大幅に減ります。日本の企業の大半が内需産業の中小企業であるにも関わらず、個人消費の動向とも関係なく、この動きは不変です。
その理由の大きな部分は、残念ながら「内需」や地方の中小企業のかなりの部分が、この手の新幹線土人だからです。即ち、税金にたかるが、法人税所得税は払わない輩です。また、そう言う人々が補助金や他人の税金をがっぽり懐に入れて蓄財して高齢者になって、将来年金を貰える可能性の低い若い人々が稼いで納めた社会保険料からがっぽり年金を貰ってますます豊かになって行く、それが今の日本の姿です。即ち、今の日本の格差は、所得格差ではなく、世代間格差、資産格差、既得権格差、課税社会保険料負担逃れ格差なのです。
この格差是正にもっとも効果的なのは、資産課税の性格を持つ消費税です。これなら真面目に稼いでいるが資産が無く消費する余裕の無い中小企業経営者や給与所得者より、豊富な資産を持ちながら年金を貰っている新幹線土人から多くの税金を取れるからです。それ故に逆に、これらの人々が消費税に反対するのです。
高齢者や新幹線土人の力が強い日本では消費税増税は難しいでしょうから、残る手段は逆に新幹線をどんどん作ってもらうことでしょう。そしてストロー効果で全部近隣の大都市に吸い上げられて衰退すれば、新幹線土人の絶対数も減って地方への余計な利益誘導が無くなります。ヨーロッパでは都市と地方の人口割合は9:1くらいですから、日本の地方の人口も今の二割ぐらいまで減るのがあるべき姿なのです。
X
2016/04/12 07:22
秋田にも新幹線が通ったのに、なんで秋田県は自殺率が全国一で人口がどんどん減ってるんでしょうかね。おかしいなあ。
ひゃっはー
2016/04/12 07:51
福沢諭吉の「独立の精神」という言葉を知っていても、実行できる奴はなかなかおらん、ということですか。「土人」どもにニートを笑う資格はない。だって似た者同士ですもん。
ひゃっはー
2016/04/12 09:10
本来ならば青函トンネルが開通した時にどんな犠牲を払ってでも札幌まで延伸して開通させるべきだったでしょうね。その当時はまだ土建屋的経済発展がまだ有効ではあったし、航空機との競合も今日ほど熾烈ではありませんでした。それが不可能なら青函トンネル工事自体を「戦略的撤退」する判断をするべきだったと思います。北海道のこの間の「失われた30年」はあまりにも大きく、新幹線が札幌まで延伸するまで北海道経済はもう保たない可能性が高いでしょうね。函館まで延伸しても栄養を点滴するのに皮下注射しているようなもので静脈に届いていません。そして北海道まで新幹線が来た時には北海道も日本経済も共倒れになっている可能性が高いのではないでしょうか。そうなると自分は首都圏にでも移住するしかないか? 夏場が暑すぎる本州には住みたくなかったんだけどなぁ…。本当、無邪気に新幹線が北海道の端の端まで20年以上遅れてやってきたのを喜んでいる手合いには北海道人としても非常に腹が立ちます。
SNK22
2016/04/12 11:12
演習場整備の際、陸士2人、陸曹20人いて、うちら陸士2人だけで大量の草を掻き集めた経験あり。

陸曹の方々はホウキとレーキ持って、やってるふり。

元キャプテン様の仰ることが身に染みてわかります
ドミニク
2016/04/12 12:35
本題の北海道新幹線に戻ります。羽田〜千歳まで手続きも含め2時間以内で、1時間に一本の割合です。札幌〜東京まで乗り継ぎ時間を含め2〜3時間で済みます。現状の新幹線で東京〜函館まで4時間、函館〜札幌まで特急で3時間以上?異動だけで一日潰れます。ビジネスマンは新幹線使いません。ましてや函館の30万人の地方都市より、200万人の大都市の札幌市の方が圧倒的に出張が多いはずです。東京〜札幌と東京〜博多まで概ね同じ距離ですが、東京〜博多までだったら飛行機の方が早いし、料金も飛行機の方が安かった記憶があります。違っていたら御免なさい。新幹線は東京から3〜4時間くらいでないと価値はないのではないかと個人的に思います。 50年前の高度成長時代ならまだしも、人口減・低成長の時代に新幹線は無用です。むしろ、成長国に技術・車両を輸出した方が国益になると思いますが。
元キャプテン
2016/04/12 17:52
私は新幹線擁護派ですよ(笑)JR北海道と四国は無理スジ分割の犠牲者でしょう。民営化当初から経営はムリと言われてました。倒産させて東日本と東海に吸収したらいい。新幹線にケチ付けてるのは財務省が発信源ですね。東海道新幹線にも、鉄道斜陽論とか言ってケチ付けてた連中です、財政支出をしたくないだけなんですよ。新幹線を細切れに開通させても効果は小さい、一気にドーンとやらないと札幌までサッサと造るべきです。これから日本は人口が減りますから、高速交通網でつないで疑似的に人口集中させる効果が必要です。東京函館間は4時間2分だそうですが、東京大宮間が24分も掛かってます。全部400キロで走れば2時間掛からないはず、余計な規制は止めて速度を上げれば効果は大きいですよ。
マリンロイヤル
2016/04/12 19:19
モノレールでは飽き足らないのか、沖縄の「鉄軌道」議論にもケチ付けてくださいまし。
琉球土民子
2016/04/12 19:57
清谷様へ

ふと思ったのですが、新幹線問題について専門家のセカンドオピニオンがあったらいいなぁと思います。
例えば元JR社員、インフラ従事者・経験者、元国土交通省の職員とか。やはり清谷さんや私も含めてインフラや交通について素人の域に出ないと思うんですよ。
自衛隊の衛生・医療問題でも看護師のチャイカさんみたく、現場・現役の医療従事者のコメントはとても説得力があります。やはり素人が議論しても問題の本質が見えてこないと思うんですよ。どうでしょうか?
元キャプテン
2016/04/12 21:48
SNK22様

千歳空港ではダメで、新幹線が必要な理由はなんでしょう?千歳、すぐ地下から電車が出ていて、とても便利な空港だと思うのですが。。。大阪からも時間的に近いし、運賃も新幹線より安い。

新幹線が通るのは良いことだと思うのですが、かけた投資に見合う利益が出るか、で言えば、苦しいのではないでしょうか。それは30-40年前でも一緒と思います。

今日から話をすれば、新幹線本体は黒字を出すかもしれないと思いますが、並行在来線の赤字がそれを押しつぶすと思います。いっそ、在来線の望み薄の部分は今すぐ廃止すれば、黒字は増えるかもしれません。鉄道ファンとしては寂しい(個人的にはもちろん反対)ですが、国の交通インフラ整備という観点からは、それでも良い、という考えはありうると思います。そこまで冷徹に議論すれば、「良い方法」は出てくるかもしれません。

「今できる正解」を、考えるのも一興かと。
ドナルド
2016/04/13 00:08
ドミニク様へ

中年介護お疲れさまです。相変わらず、変わってないなぁ。バイト=陸士が働いて、社員=陸曹が遊んでいる どこぞのブラック企業かよ! その陸曹も陸士の頃、奴隷のようにこき使われ、年取って陸曹になって、自分がされたことをやらないと損だ!という低レベルな脳みその持ち主だ。そんなの先輩と思わないでよろしい。亡国のイージスの仙石曹長やサンダース軍曹みたいな熱血教師タイプな陸曹もいると思いますよ。トキのような存在ですが。先輩ヅラするなら行動と結果で示せ!
幹部の世界も同じですよ!市ヶ谷の統幕・陸幕のヒエラルキーは
3・2尉→ウンコ、1尉→ゴミ、カス、3佐→奴隷・エタヒニン、2佐→パシリ茶坊主、1佐→ヒト、平民
将補→セレブ貴族、将→大名殿様、内局の官僚→王さま、皇帝、政治家→神様
1尉・3佐も将官・1佐の奴隷で知的介護がお仕事です。私も3曹から幹部になりましたが奴隷の世界から抜けることができませんでした。餌さ=給料と犬小屋=官舎のグレードがよくなっただけです。ちなみに自衛官は政治家・官僚はご主人様で陸士は犬小屋なしの木に繋がれぱなしで格安ドックフード、陸曹は犬小屋に入れます。尉官は玄関に入れて、ドックフードにペリグリィチャムです。佐官は居間に上がれてゲージに入られます。将官はソファー、冷暖房付き、高級ドックフードです。
元キャプテン
2016/04/13 14:56
ドミニク様へ

あなた達の中隊長や小隊長は連隊長以上の偉い方の奴隷で、あなた達と変わらない処遇です。違いは給料・営外居住・頭脳労働です。
偉い方からボケ・カス・死ね・辞めっちまえと罵声浴びせされ、机を蹴飛ばし、てめえ飛ばすぞコラ!と恫喝され、パワハラの餌食にされています。あなた達が恐れている先任士長から可愛がりやしばきを受けていることと変わりません。たまには中隊長以下の幹部の愚痴を傾聴しましょう。夜、幹部室を覗き、運幹や小隊長のお仕事を手伝いましょう!コピーやパソコンの打ち込みくらいはできるでしょう。報酬として外出の時、一杯奢ってもらえるでしょう。幹部も感情ある人間なんですよ。痩せ我慢は美徳だ!とカルト宗教のように洗脳されている方もいますが、トップやリーダが倒れると組織は機能しません。
あなたたちは威張り散らすハッタリ野郎の陸曹のケアはする必要はありませんので、幹部のケアをお願いします。

以上先輩のお願いです。
元キャプテン
2016/04/13 18:34
元キャプテン様

御指南ありがとうございます。実施していきたいと思います。
ドミニク
2016/04/13 23:18
再びお邪魔します。

 中で・自分達で「何か」をしようとすれば利害は「一様」ではないので、そこに摩擦や軋轢が起こります。例えば「騒がしいから近所に保育園を作るな」といった。「(国といった)外から」取ってくれば「内輪・目先の摩擦や軋轢」は避けられるという一面もあるのではないかと思われます。「己を抑え、摩擦や軋轢を超えてまで結束できるもの」が無いからではないかと。後「自分達が取らなければ余所(の地方)が取るだけ」と思いもあるのでは。
ブロガー(志望)
2016/04/13 23:59
ドミニク様へ

うん。そうしてね。陸曹候補生試験のアドバンテージ上がるよ!でもこれはおべんちゃらやごますりと勘違いしないでね。笑!ところでドミニクさんは将来どうすんのかなぁ?せっかく入隊したんだから幹部になって部隊変えましょう!確かに転勤多いし、上からどつかれるし、下から文句言われるし。会社の課長さんと同じだ。ドミニクさんは柵の中でただ飯食って空気吸って筋トレしている人間よりも立派だと思うよ。清谷さんのブログや記事読んで中隊長になった時、どうすべきか勉強なりますよ。政治家が美人麗句な言葉発しても、現場が変わらなくちゃ。あと先輩としてのアドバイス、自我や主体性を失わないでね。人間易きにながれますから。
元キャプテン
2016/04/14 00:10
三度お邪魔します。

 日本の東海道(+山陽?)新幹線は「太平洋ベルト地帯という人口密集地帯の中を素早く移動する『巨大な横のエレベーター』」で(自動車では時速200〜300キロで人は運べない、飛行機はそれ自体は早くても密集地帯に降りられないので『乗る前』『降りた後』に時間がかかる、殆ど地下のリニアはそれがさらにエクカレート?)、欧州の高速鉄道は「従来鉄道の延長」で(LCC、バスに加えてヒッチハイク仲介サービスも現れて、それ程安泰ではない?)、中国の高速鉄道は「遅いけど多くを運べる飛行機」(元々の人口が多い)です。となれば北海道新幹線は「それ程多くの乗客がいない、遅い(だけの)航空機」で、北陸新幹線は「(地方空港の中では成功している?)小松空港を使わない航空機」といったところでしょうか。
ブロガー(志望)
2016/04/17 23:37
遅くなりましたが、 ドナルド様へ、
 別に自分は新千歳空港がダメで新幹線はいいとは言っていません。どうせ新幹線を通すなら是が非でも札幌まで、90年代のうちに通しておくべきだったと言っているだけです。今現在札幌まで通しても経済効果はかなり疑問で、20年後になるなどというのはもう言語道断です。
 東京〜新千歳空港間は世界一のラッシュ空路だそうで、東京に行くときもいつもいつも新千歳空港は混雑しています。一方で新幹線の開業に伴って寝台特急の廃止を惜しむ声が多数あったように、夜間など時間をかけられる場合なら鉄道でも航空機に十分対抗できる条件はあるわけです。ただ、それにしても北海道の道内は移動に時間がかかりすぎます。函館〜札幌間の特急列車でも新幹線での東京〜大阪間よりも時間がかかるわけです。それこそ新幹線の出番というわけで、90年代くらいであればまだ航空機は鉄道よりは遙かに高い交通手段だったわけで、道民にとってはまさに必要とされる交通手段になり得たでしょう。しかしLCCが多数就航したり大手も大幅値下げしている現在では新幹線は料金は高いのに時間は余計にかかる、意味のない交通手段になる可能性が高く、しかも清谷氏がおっしゃられているように「土人」を多数産み出したり、今後長きに渡って日本の国家財政を危うくしかねない厄介ものになりかねないと感じています。北海道がかつての日中戦争のように国富を無駄にすりつぶす要因にはなってほしくないと危機感を感じます。
SNK22
2016/04/18 00:39
北陸新幹線が開通する時に、航空会社は羽田〜小松便の本数を減らそうとしたんですよ。そしたら小松住民だったか市役所だったかが、便数を減らすなと航空会社に要望を出したんですわ。あんたら、新幹線は通せ、飛行機の便は減らすな、だなんてどこまで虫のいいこといってんの。何様のつもりなのと思ったことがありましたね。「土人」の醜さに辟易としたものです。
ひゃっはー
2016/04/18 17:19
駐屯地によっては、CGS出た2佐が陸曹と一緒に肩掛け草刈り機を回して、除草作業やってますよ。念のため。
英知の人・エイチマン
2016/04/26 21:02
英知の人・エイチマン様へ

CGS出の2佐の方が陸曹と一緒に草刈りしています。
同様の例はありますよ。確かに。しかし、レアケースや例外的なものでしょう。
私、退官して痛感したことは転職先で中高年や60代の高齢者が20代の若者と引けを取らないくらい、バリバリ働いています。びっくりしました。でもそれが当たり前なんですよ。給料高ければ、それだけ働かなければ不公平ですからね。
清谷さんだって自衛官だったら定年になる年齢ですが、ジャーナリストと経営者の二足のわらじの仕事しています。
私が転職先の上司で 自衛隊を30年前、任期満了で退官した方いましたが、昔も年寄りは働かず、若い衆に仕事丸投げする傾向で、昔から体質は変わらないんだなぁ!上司はその不公平感から曹にならずに任期で辞めました。公務員だから、共産主義経済だからと言われれば返す言葉はありませんが、まじめに働いている者が馬鹿を見る世界は いかがなものですかと思いますし、勤労意欲を失うと思います。
逆に質問しますが 、あなたが10の仕事をして年収300万円、もう一人の方2の仕事して年収600万円、腹立ちませんか?
元キャプテン
2016/04/27 16:07
たまたま、こちらに辿り着きました。
札幌在住です。
北海道と、ひとくくりにされてはかないません。
新幹線で喜んでいる人は、北海道全体でも数%程度です。
函館から札幌までのルートを見たことはありますか?
トンネルだらけ(工期の8割)、そして雪、氷、地吹雪、除雪、排雪…札幌までの延伸はおそらく不可能、と誰も思っていますよ。
新千歳で冬場にどれだけ欠航があるかご存知ですか?
札幌でさえ、冬は鉄道が止まるのは日常茶飯事です。
北海道民は、別に新幹線を望んでいません。東京まで1時間、片道1万円で行けるのに、その4倍もの時間をかけて、その3倍もの運賃を払う人、いませんよ。
北海道に住めばわかると思いますが、半年冬で春になれば、一気に花が咲いて、あっという間に冬です。だから、雪の季節に語らないなら、ダメなんですね、新幹線の話題。
北海道土人
2016/05/19 14:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
新幹線土人が地方と国を滅ぼす。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる