清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS F-15J用偵察ポッドをめぐる泥仕合、 原因は防衛省・空自・東芝の当事者能力の欠如

<<   作成日時 : 2016/03/22 14:46   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 14

「F15改修装置、性能不十分」 国から受注の東芝に12億円支払い命令 東京地裁
http://www.sankei.com/affairs/news/160318/afr1603180028-n1.html
.
>航空自衛隊の主力戦闘機「F15」の偵察機への改修事業をめぐり、東芝が国から受注した偵察装置などが納入されなかった問題で、東芝が国に123億円の損害賠償を求め、国側も東芝に12億円の損害賠償を求めて反訴していた訴訟の判決が18日、東京地裁であった。沢野芳夫裁判長は「東芝が製造した装置は要求性能を満たしておらず、納入中止は東芝の責任だ」として、東芝に約12億円の支払いを命じた。

 防衛省の改修事業は、F15に光学、赤外線の画像を撮影するカメラを収納する装置を取り付けるというもの。東芝は「不当な性能を要求され、納入できなくなった。国は製造代金を支払うべきだ」と主張。一方、国側は「東芝の装置は要求性能を満たしていなかった。納入中止は東芝の責任だ」と反論していた。

 東芝は「判決を精査し、適切に対応する」とした。


 この泥仕合の原因は防衛省・空自・東芝の当事者能力の欠如です。
 そもそもたった15〜20セットの調達なのに無理やり国産開発・国内生産しようとするからです。
 どう考えてもコスト面で引き合いません。輸入にすれば何の問題もなく、国産の数分の一のコスト、数分の一の期間でF-15Jを偵察機に転用できました。
 まずは防衛省、空自に当事者能力と費用対効果という視点が決定的に欠けていたということです。

 そして東芝は自社に能力が無いにもかかわらず、手を挙げていたわけです。
 この偵察ポッドの商戦は当初三菱電機、NEC、東芝に加えて、海外メーカー数社が提案していました。
 ところが防衛省、空自は難癖をつけて海外製品を退けました。
 イスラエルやら欧州製ならばFMSは必要なく、部品の供給も速やかでコストが低くて高い稼働率を実現できたでしょう。

 で、天下り先が欲しいためか国内開発となりました。生産セットの分母が少ないから1セットあたりの開発コストはバカ高くなります。とうぜん、そのようなコストはかけられないので、外国と似たようなものを安く作ることになります。それでも数倍はするのですが。


 当初本命は光学系に強い三菱電機が有力と見られていましたが、当時同社は不祥事で防衛省と取引が停止となっていました。

 そこで東芝が契約を獲得、随意契約となったわけです。東芝が光学系が苦手だということは技本も空幕も重々承知していたはずです。それでもあえて東芝に仕事を振ったわけです。
 官の側は東芝にその能力がある、と判断したわけです。これは重要なポイントです。

 東芝側はいつのの馴れ合いで、性能はアレなどんなクズでも天下りさえ受け入れれば、文句は出ないと高をくくっていたのでしょう。税金を使って支払いを受けているという意識がかけらもない。そのような会社ですから粉飾決算という犯罪行為を長年働いても中の人達は違和感を感じなかったのでしょう。

 そして東芝製品のコアコンポーネントは殆ど輸入品です。他社の例ですがNECの暗視装置の中身はほとんどタレス製ですが、それに国産の衣をかぶせて3〜4倍で売っていたわけです。これが「有事に国産が有利」といわれる「国産装備」の実例です。
 この偵察ポッドも同様でした。それでも一応システムインテグレーターとしての能力は要求されるわけですが、その能力が東芝にはなかったわけです。

 これは推測ですが、空自はC-2の開発費や調達費、FXなどの取得コストなどが膨らむことを予想し、「不要不急」の偵察システムにケチを付けて、キャンセルしようとしたのではないでしょうか。いつもならば能力がアレでも調達していました。
 そして防衛省・空自はその解決策を納税者にキチンと示していません。よくグローバルホークが代用だという人たちがいますが、あれは戦略偵察用、これは戦術的偵察用です。一緒にしてはいけません。おそらくは空自はF-35Aの偵察能力でなんとか兼用ができると思っているのでしょう。ですがたった二個飛行隊のF-35Aを偵察にも使えますかね?

本来、調達中止ならば外国製を選択、調達すべきでした。またはじめから外国製の絞って調達をしていれば、東日本大震災でも全部とはいわずとも一部は戦力化されていたでしょう。
ところが空自は阪神淡路大震災でも旧式の役立たずと酷評されたRF-4EJを使用せざるを得ませんでした。

もし新型偵察ポッドが戦力化されていたならば、リアルタイムで被災状況を把握でき、より適切な救助作業が可能となってでしょう。であればより多くの被災者の命が救えたかもしれません。
ある意味空自の無能が被災者を殺した可能性は高いわけです。何しろ、阪神淡路大震災という「戦訓」を全く生かしていなかった。ところが中の人達にはそのような意識はまったくないでしょう。

おそらく防衛省、技本、空自は責任を東芝におっ被せて知らぬの半兵衛を決め込むつもりでしょう。
当然ながら反省なんぞしませんから将来も同じ過ちを繰り返り返して、税金を無駄に使い、国防を危うくするでしょう。
ところがこういう問題を産経新聞のような『愛国メディア』やら、国益と大声をあげて、宣伝している自称『保守の論客』の方々は論じもせません。
当局の不始末は庇うのが愛国心の発露であり、国益だと思っているのでしょう。ぼくとは愛国心とか国益の定義が随分と違うようです。

メディアがこういう問題を指摘、追求しないから、またも週に2〜3回しか飛べす、該当空域に数時間しか滞空できないグローバルホークを大金かけて調達しちゃったんじゃないでしょうか。


野党のセンセイ方におかれてはこういうことをぜひ国会で追求して欲しいものです。
クイズ大会とか、揚げ足取りをしても有権者の支持は得られないと思いますが。




関連記事

空自F-15用偵察ポッド契約解除が意味すること
http://kiyotani.at.webry.info/201010/article_3.html

F-15の偵察システムをめぐって東芝と防衛省の泥仕合
kiyotani.at.webry.info/201111/article_1.html

技本と空幕装備は無用の長物か 装置開発、契約通り行わず…防衛省が ...
kiyotani.at.webry.info/201212/article_1.html

次期輸送機C-Xと戦闘機用偵ポッドの二重基準 清谷信一公式ブログ ...
kiyotani.at.webry.info/201012/article_14.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
この件は、ぜひ共産党に入れ知恵して欲しいです。
国賊退治
2016/03/22 19:11
素直にレイセオンのSHARPを買っとけば良かった(笑)
マリンロイヤル
2016/03/22 19:31
野党は野党で、相も変わらず政策よりも政局ですもんね。こちらで何度か書かせていただきましたが、同じ税金が絡む話なのに年金だの保険料だのともなると、やたらと張り切るのに(それは確かに国民にとっては、防衛費より自分達が受け取れることになる年金などのほうが関心が高いとはいえ)、こと防衛省絡みの話となると、自衛隊が海外に行くかどうとかは気にするのに、何を導入・調達するかはスルー。でも事故でも起こそうものなら「果たして日本に○○は必要なのでしょうか!」と騒ぎだす。もっとも、かつては空中給油機の導入に関して「(戦闘機の)航続距離が延びると、他国の脅威になる!」なんて真顔で反対していた時代がありましたものね。その程度の関心しか無いのかもしれません。
KU
2016/03/22 20:59
>左ハンドルに改造した高機動車(メガクルーザー)がネットオークションに出品!

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/47138764.html

いったい、どういうルートで仕入れたのやら。ある意味、潜在需要があることが分かって良かったと言うべきなのか、管理が杜撰だと言うべきなのか・・・。でも中国にもユーザーがいるんですねぇ。
KU
2016/03/22 21:41
徹底的に争ってもっと自衛隊の装備調達の歪さが世に広まるといいんですがね〜
KUさんも書いているように野党は安保法制で「9条守れ!」とか喚く前に、当の自衛隊がその能力を持っているのかを国会の場で真剣に論ずるべきですね。
自衛官の命を心配するのであれば尚更です。(本気で心配なんぞしちゃいないでしょうけどね)
八王子の白豚
2016/03/23 01:33
八王子の白豚さん、コメント有り難うございます。しかも野党に限った話ではないので余計に困るのですが(>_<)。たしか1月でしたかね。弾薬の予算が云々、でヒゲの隊長たちがあーだこーだ騒いで、しかも出席者の中から「オスプレイの導入も再検討すべきだ」なんて話も出たようですが、以来、何かしらアクションを起こした、なんて報道を目にした記憶が無いのですが。何がどうなっているのやら。

それはそうと↓

>米陸軍の驚くべき試み、無人機を戦場で現地生産

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46390?display=b

陸自のお寒いUAVの運用実情にも触れている記事です。
KU
2016/03/23 06:57
清谷様へ

東芝のリストラ・事業再編成で防衛装備品の調達に影響があるのでしょうか?ご教示ください。
話が変わって東芝の企業風土や組織体質について、以前東芝の子会社の営業所長を経験した方から、こんなことを聞きました。従業員を酷使し、使い捨てる。マニュアル・前例主義で官僚組織に近い。 ちょっと前に東芝の元エンジニアが中国へフラッシュメモリーの情報を売った事件がありました。社員を使い捨てにする体質があるのでしょう。
元キャプテン
2016/03/23 08:07
清谷様

共産党は自衛隊の内情に詳しいようですが、清谷様がよくご指摘される衛生面も含めて、「戦えない組織である」ことがわかっているから、国会で糾弾しないのでしょう。

とにかく共産党などは「戦えない組織」であることが一番なのだと思いますよ。

日本では、いつになったら国防をまともに議論できる政党(与党、野党とも)が生まれるのでしょうね。
ブリンデン
2016/03/23 08:40
>東芝のリストラ・事業再編成

ぼくが経営者ならまず防衛産業から撤退します。
そして儲かる部門に資源を集中します。

ですが、彼らはそうはやらないでしょうね。当局のとの関係の忖度とか、仕事さえ受けていれば、損はしないで利益がでるので、切れないでしょう。

そのような会社の株を買うことはチャンレンジだと思います。

本来こういう機会は防衛省にしても業界再編のチャンスだと思うのですが、積極的な介入をするとは思えません。


キヨタニ
2016/03/23 13:40
清谷様へ

御教授に感謝申し上げます。私も調達関連の仕事をした経験があり、業者の営業担当の方と色々お話する機会はありました。会社によりますが、防衛装備品の割合はそんなに高くなく、決してボロ儲けしているわけではありません。清谷先生の仰る通り事業の譲渡や合併等再編して経営を安定する必要はあります。
防衛装備品は公共事業と構造が酷似して新規参入があまりない感じがします。競争原理を取り入れ、コストダウンしてほしいです。
元キャプテン
2016/03/23 17:39
1週間ほど前の記事ですが。↓

>張り子の虎にしてはいけない日本の水陸両用能力

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46349

サブタイトルが「装備だけ調達しても海兵隊にはなれないと危惧の声」(>_<)。いやぁ、先のUAVの記事といい、痛烈な内容ですね。ぜひ全国紙(産経除くw)に掲載してもらいたいくらいです。
KU
2016/03/23 21:33
お邪魔します。

 かつてサービスエリアの食事がそれ程美味くなかったのは、料金の徴収とかをする人間がやっていたからだと聞いた事があります。「国産」と言えば聞こえは良いですが、要するに「技術や経験等の乏しい企業が片手間に作っている代物」ではないかと思われます。

 日本の根底には「努力したところで無駄、どうせ負ける」といった虚無主義があるのではないかと思われます。かといって「達観」もできないので、どうでも良い事とかに(マニア的に)熱中したりするのではないかと。ひょっとしたら現場の隊員は「人身御供」で、彼らが犠牲になれば日本国民は諦めて侵略者に白旗を上げられるとでも考えているのではと勘繰ったりもします。沖縄での地上戦の後ポツダム宣言を受諾したように。
ブロガー(志望)
2016/03/24 23:57
>>東芝製品のコアコンポーネントは殆ど輸入品です。他社の例ですがNECの暗視装置の中身はほとんどタレス製ですが、それに国産の衣をかぶせて3〜4倍で売っていたわけです


国産の定義をキッチリ作るべきですね。
マリンロイヤル
2016/03/25 06:58
再びお邪魔します。

 Wikiの「日本の蒸気機関車史」に

>米英をはじめとする諸外国における蒸気機関車の技術革新導入に及び腰で、採用した場合も本来のメリットを損なう独自改変を加えることが多かった。

といった記述がありました。兵器でも外国のものを「そのまま」入れるのではなく変にいじっているのではないかと思ったりします(存在意義のアピール?)。思えばF4から爆撃機能、アパッチからネットワーク機能を取り外したりしていましたから。
ブロガー(志望)
2016/03/26 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
F-15J用偵察ポッドをめぐる泥仕合、 原因は防衛省・空自・東芝の当事者能力の欠如 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる