清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 水木しげるの戦争 と チキンホークの品格

<<   作成日時 : 2015/12/02 11:38   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 50

 先日漫画家の水木しげる氏が亡くなられました。
 あの世で妖怪になられたのか、それとも先に逝った戦友たちと交歓されているのでしょうか。

 戦争の悲惨さを訴えつづけた方でした。
 無論水木氏は一兵卒として参戦し、その立場をベースに戦争を批判してきました。


 国家という視点では無論戦争には不可避なものもあります。例えば日露戦争は不可避な戦争だったでしょう。
 軍事作戦で、100パーセント満点で、味方の損害はゼロというものはありませんそれは200パーセント以上の成果を出したともいえる日本海海戦でもそうです。多くの齟齬があり、幸運に助けられました。

 ましては通常の軍事作戦では、「戦場の霧」戦場情報の不足、敵情の不明そして、指揮官の能力の不足などで、多くの将兵が死に、傷つきます。
 死傷した当人はたまったものではありませんが、これを全て無駄な損害とはいえないでしょう。神ならぬ人間がすることですから。
 そして多くの民間人がとばっちりを喰うのは言うまでもありません。
 ですから戦争はしないに越したことはありません。


 ところが、昨今の戦争賛美、ことに先の戦争を賛美する人たちがいます。
 先の戦争は正しかったとか、特攻を礼賛する人たちです。

 まともに軍事史を学べば、そんな与太は出てきません。
 無論、先の戦争でも止むにやまれずに開戦したという部分もありますし、人種差別が当然の時代であり、また弱肉強食の帝国主義の時代であったことは事実です。
 そして倫理観や常識が、現代とは異なっていたというのも事実です。

 ですが、帝国陸海軍がまともな軍隊であれば、大東亜戦争は起こらなかったか、起こってもアレほど無様な負け方をしなかったでしょう。率直に申し上げれば、大東亜戦争は人災にほかなりません。


 昭和の軍隊、特にその指導部は極めて醜い、そして無能な集団でした。

 軍人が政治を私し、ひたすら自分ちたちの利権拡大に走り、国益を毀損し、最後には無様な敗北を喫しました。

 国益を考えること無く、海軍とか陸軍とか自分たちの身内の利権だけを大事にして、国家を蔑ろにしました。正に国賊です。

 これを正当化するのは馬鹿以外におりません。

 昭和の軍隊は政治を私し化しました。

 当初、不拡散だった日華事変を、独断先行で拡大し続けました。
 陸海軍の偉い人達は、それは楽しかったでしょう。
 予算の拡大が官僚の性質とはいいますが、戦時特別会計という打ち出の小槌を得て、国家予算を湯水にように使って、自軍の予算と規模を拡大しました。
 そら、陸海軍の偉い人達はさぞや楽しかったでしょう。予算も権限も青天井で増えるわけですから。

 軍隊は消費するだけの組織です。いくら乗数効果が低い兵器を生産しても国内産業の育成になったり、経済の健全な拡大にはなりません。
 陸海軍こそが日本の経済発展を妨げました。

 そんな状況で、国力も弱いのに、それを自ら弱めておいて米英相手に喧嘩を売ったわけです。

 開戦前に燃料の備蓄ついて調査をしましたが、陸海軍とも正直に備蓄量を政府に伝えませんでした。

 情報を軽視し、帝国陸軍の1個師団は軟弱な米陸軍3個師団に相当する、という都合のいい妄想を元に作戦を立てました。実際はその逆でしたから、戦力差は1:9です。ボロ負けするのは当然です。大和魂とか根性では挽回できません。

 海軍は旧態然とした、艦隊決戦主義で輸送船相手に魚雷を使うのはもったいない、戦う相手は軍艦だぁ、とか言って、連合軍の輸送船団の攻撃にはあまり熱心ではありませんでした。また自国の船団の護衛もおざなりでした。
 対して連合軍は、日本の輸送船団を次々と沈めました。多くの陸軍の将兵と装備が海の藻屑になりました。のみならず、国内に輸送されるはずの燃料や原料もこれまた多くが海の藻屑になりました。

 そんなわけですから、南方戦線では物資、弾薬は勿論、食料や医療品が不足し、多くの将兵が的と戦う前に病死や餓死で命を失いました。これは最善を尽くした結果ではなく、軍中央の当事者能力と軍人としての能力の欠如の結果です。これを「美しい犠牲」とでも言うのでしょうか

 そしてどうしょうもなくなると、万歳突撃が強要されたり、自分たちで行いました。これは敵の前で首吊り自殺をするようなもので、殆ど効果がなかったことは言うまでもありません。クズの戦い方です。これを全滅ではなく、玉砕と言い換えるのは、自分たちの無能から目を背けるための自慰行為です。
 硫黄島の守備隊が徹底した持久戦を行いましたが、これと万歳突撃どちらが軍事的に正しかったでしょうか。

 陸海軍ともに戦時になっても適所適材を行わず、学校の成績の席次に基づく人事を変えませんでした。

 陸海軍ではそれぞれ工業規格が異なっていました。このため量産効果が出ませんでした。さらに三菱などの工場では陸海軍向けそれぞれ工場があり、工員の交流まで制限されていました。ただでさえ、国力が低いのにわざわざ生産性を低くしていました。

 更に陸軍は海軍向けの向上の熟練兵を徴兵して使い潰していましたから、向上の生産性や品質は下がる一方です。

 「生きて虜囚の辱めを受けず」というタテマエを強要してきたために、将兵に対して捕虜になった時に備えての教育をしませんでした。このため一旦捕虜になり、飯でも喰わせて貰えば、多くの日本軍将兵はペラペラと軍機に至るまでの情報をしゃべりました。

 挙げ句の果てが、単なる自殺の強要の特攻です。
 熟練搭乗員の航空機による特攻も当初はある程度効果がありましたが、米軍もすぐに対策を取りました。そもそも近接信管を実用化した米軍に対して、爆弾を搭載した戦闘機機体で、しかも非熟練搭乗員が特攻しても効果が低いのは当然です。特攻をした人間の中には当然ながら祖国や家族を守るために志願した人間もいるでしょう。ですが強要された人間も多数おりました。

以下に保阪正康氏のインタビューを引用します。
特攻70年:「特攻は日本の恥部、美化は怖い」 保阪正康さんインタビュー
http://mainichi.jp/feature/news/20141024mog00m040003000c.html?fb_action_ids=998167486912382&fb_action_types=og.recommends&fb_ref=s%3DshowShareBarUI%3Ap%3Dfacebook-like

>ある元海軍参謀にインタビューをした際、戦時中の個人日誌を読ませてもらったことがあります。特攻隊についての記述があり、「今日もまた、『海軍のバカヤロー』と叫んで、散華する者あり」と記してありました。部外秘の文字も押されて。この元参謀によると、特攻機は離陸した後はずっと、無線機のスイッチをオンにしているそうなんですよ。だから、基地では特攻隊員の“最後の叫び”を聴くことができた。「お母さーん」とか、女性の名前もあったそうです。「大日本帝国万歳」というのはほとんどなかった。ところが、そうした通信記録は残っていない。故意に燃やしてしまったに違いありません。“軍神”が「海軍のバカヤロー」と叫ぶ。それは当局にとって、隠蔽(いんぺい)すべきことだったでしょうから。

>1945年5月、沖縄で戦死)の妹さんは、兄と仲間たちの会話を手帳に残していました。彼らは「向こうの奴(やつ)ら(=米軍)何と思うかな」「ホラ今日も馬鹿(ばか)共が来た。こんな所までわざわざ自殺しに来るとは間抜けな奴だと笑うだろうよ」と言い合っていたそうです。


 特攻は陸海軍の指導層の無能と当事者能力の欠如の結果です。戦艦大和を中心とする艦隊の沖縄特攻も、何からやないと格好が付かないからというのが本当の理由で、軍事的な整合性はありませんした。つまり偉い人達のメンツのためです。

 それを無邪気に美化することこそ、特攻で命を落とした特攻隊員たちの死を無駄にするものであり、彼らを愚弄するものです。
 また特攻を美化することは歴史を直視せずに、また無能な軍の指導者たちを是とするものです。それが果たして我が国のためになることでしょうか。

 昨今やたらに旧軍を美化する輩が増えております。特にネットに顕著です。おそらく実社会で良いこともなく、人からほめられること無い人たちなのでしょう。唯一のレゾンデートルは「自分は日本人だ」という事実だけ。

 先日書いたエントリー、「「特攻」は自爆テロより悪質 産経新聞は特攻を美化したいのか? 」でもそのような人たちからの批判がありましたが、読むに値しない愚劣なものでした。
http://kiyotani.at.webry.info/201511/article_7.html


 そして旧軍のみならず、政府や防衛省も絶対に正しいのだと検証もなく信じこむ。
 どこの世界にも100パーセント正しい組織なんぞはありませんが、それを信じるわけです。
 『北朝鮮この世の天国』と言っていた左翼と精神構造とその幼稚さは全く同じです。ベクトルの方向が違うだけ。

 特攻は例えれば、さんざんホスト狂いとブランド物爆買いの母親と、キャバクラやパチンコにカネを突っ込んだり、浪費をした父親が、借金を返すために娘に腎臓を片方売らせて、その上ソープで働くことを強要し、過労で死ぬまで働かせせるようなものです。仮にその娘さんが「両親のためなら私は死んでも借金を返すために働きます」と健気なことをいっても、彼女の行為は「日本的美徳」とか「やまとなでしこの健気さ」とかいって「美談」にしていいのもでしょうか。

 特攻を美化するのはこれと同じです。


 ネット上で暴言を吐き続けると「愛国者」なったような気になって、自分が偉くなったような高揚感が得られるのでしょう。ですがそれは公衆の面前で行う自慰行為に過ぎません。
 「愛国心はクズの最後の逃げ場である」といいますが、その通りです。



 この手合こそ日本の恥です。一度ご自分の醜い姿を鏡で見るべきです。
 同じ日本人として、恥ずかしくなります。 

 それが、中学生ならともかく、いい年したオトナでは救われません。今更軌道修正は不可能でしょう。自己批判は自己否定となるので、プライドと自尊心だけが異常に肥大したこの手の人たちには、耐えられないでしょう。


 このような手合が、自分は日本人だとか、愛国心がとか宣伝し、自己の主張に反するに人間を口汚く誹謗中傷することこそ、日本人の品格を貶め、国益に反することだと思います。おかくれになった昭和天皇も草葉の陰でさぞや悲しんでおられるでしょう。


 この手合が世の中から消えることが一番我が国のため、国益になると思います。


 自称愛国者の皆様、いっそのことシリアあたりに赴いて、ISに対して特攻をかけてはいかがでしょうかね。何ならあたしが、武器やらの手配をしてあげてもよろしいです。その程度のコネはあります。
 特攻を礼賛するぐらいですから、ご自分が実践されるが一番ではないでしょうか。我が国、ひいては国際社会での我が国の地位向上のために死んで護国の鬼となってはいかがでしょう。
 まあ、そんな度胸も覚悟もないでしょうけどね。


strong>Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
【海上自衛隊、空母を持つ野望】〜マンガ「空母いぶき」のリアリティ その1〜
http://japan-indepth.jp/?p=23226
【海上自衛隊、空母を持つ野望】〜マンガ「空母いぶき」のリアリティ その2〜
http://japan-indepth.jp/?p=23242
【海上自衛隊、空母を持つ野望】〜マンガ「空母いぶき」のリアリティ その3〜
http://japan-indepth.jp/?p=23254
【仏同時テロ:中東独裁国家への歴史的介入が原因】〜難民急増の深層 その1〜
http://japan-indepth.jp/?p=23079
【仏同時テロ:無自覚な“文明的暴力”を批判せよ】〜難民急増の深層 その2〜
http://japan-indepth.jp/?p=23082
【わざわざ旧式兵器を新たに調達する陸自】〜国内企業のライセンス生産守る為?〜
http://japan-indepth.jp/?p=22467

東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
フランスは原発テロの悪夢にうなされている
自爆覚悟のテロは、防ぐのが難しい
http://toyokeizai.net/articles/-/93096
高額な早期警戒機が日本では「欠陥機」だった
周波数帯をまともに使えない大矛盾
http://toyokeizai.net/articles/-/88753

朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました。
イスラム国がトヨタのランドクルーザーを使う理由
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2015110200004.html
陸自が導入した輸送防護車は使えない
机上の空論では済まない邦人救出の現場
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2015100200004.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(50件)

内 容 ニックネーム/日時
ネトウヨやら自称愛国者、保守派の文化人は、若者を自衛隊に入れて鍛えろといいますが、ご自分達がまず実践されるべきでしょう。

入隊して彼等は何を思うやら…
ハープーン
2015/12/02 12:35
戸塚ヨットスクールを賛美する保守派文化人八木秀次センセイもご自分が一度体験入学されるといいのですよ。
きるすてん
2015/12/02 15:22
私は元防衛官僚の柳澤恭次さんや集団的自衛権反対をした元自衛官こそが真の愛国者ですよ!
チンピラ同然の自称愛国者から見たら、私なんて国賊、左翼、アカ、お前それでも将校だったのか!俸職した組織を批判する裏切り者、中国・北朝鮮の回し者と罵られているでしょう。 そんな馬鹿いたら、こういう対応しますよ! 現役のポン友に頼み込み、習志野の空挺レンジャーや富士の幹部レンジャーを終えたら、お前の奴隷になり、ケツでも靴でも嘗めるよ!
その代わり、脱力したら鉄拳顔面パンチ20発喰らわすぞ!
愛国心という言葉は大嫌いです!現役の頃でもそんなこと考えませんでしたし、口にはしませんでした。
愛国者と口にしている方、講釈は要りませんので行動と結果で示しましょう!根性なしのヘタレは到底無理か。
元キャプテン
2015/12/02 16:32
旧軍最高幹部の無能は、他の人も散々指摘していることである。

いい加減、そんな批判ばかりの言論を卒業し、陸士・海兵卒のエリートが、なぜ、かような無能集団に堕してしまったのかを問うべきであろう。

ま、これも散々言い尽くされているのだが。

今の自衛隊にも、旧軍同様の問題がないと言いきれるのか?

そこが最も重要な問題なのだ。
真の愛国者ゆりか
2015/12/02 18:43
自衛隊は弾薬が足りなくなったらやるでしょうね。
あれ総理はそれが分かってて爆買いしてるんですかね?
自衛隊員は命令されたら、放射能を噴き上げてる原子炉の真上にでも行くんですよ?
彼らはいざとなったら特攻でもやりますよ。
現代において、未だに自軍にその選択肢の可能性を与える政治家ってどうのかと。
弾薬を与えないという事は、そうしてくれる事を期待している可能性もありえます。
悪意は無いんでしょう。
たんなる世間知らずな坊っちゃんなんだろうと思います。
買う以上は維持費がかかり続けます。
そして防衛費を増やしても、また大きなオモチャを買うだけでしょう。
弾薬に回す金はずーっと足りないままでしょう。
上手く使われるなら他国並みの割合で軍事費を増やしてもいいと思いますが、
現状では、どれだけ増やしてもデタラメな使い方が増えるだけです。
何でもかんでも問答無用で賛美する人たちが理解できません。
総理が無茶な買い物ばかりするのは、長い人生の中で生活費に悩むという事をしてこなかったからでしょうかね?
張子の虎にウンザリ
2015/12/02 20:20
大東亜戦争は侵略戦争ではない、と言っている田母神さんのような人がいますけど、これらの人は戦時中に日本軍はフィリピン人から何と言われていたのかを知っているんでしょうかね。「パターイ(殺してやる)」ですよ。
確かにマッカーサーは、日本人にとって太平洋戦争は自衛戦争だった、と後に語っていましたが、じゃあ何でフィリピン人の言ったことは無視するんでしょうかね。フィリピン人のような劣等民族の言ってることなんか、評価の対象にはならない、とでも言いたいのでしょうか。
ひゃっはー
2015/12/02 20:43
小林よしのりのゴーマニズム戦争論が悪い

2015/12/02 21:21
お邪魔します。

 あたかも諸悪の根源のように見られている「統帥権の独立」ですが、それは明治初期の新政府が軍事政権とまでは言わなくても反対者を武力で弾圧する傾向があったため、それへのアンチテーゼとして出てきたと聞いています。また近代の軍は時の政権とは半歩距離を置きます。そうでなければ「政権交代=内戦」になりかねないからです(政権と密着した軍隊といえば赤軍・人民解放軍)。となれば「政権と軍を離す事ばかりを考えた結果、軍(事)を不可侵領域にしてしまった」事が問題ではないかと思われます。天皇はカリスマである以上「あれしろこれしろ」とは言い難く(失敗すれば色褪せてしまう)、せいぜい「議会や政府と協力して国防を全うせよ」ではないかと。と考えれば「自衛隊を平和の敵と決めつける事(頭ごなしの否定と無責任なヨイショの二極化)で、却ってやりたい放題にさせてしまった」戦後の日本人もある意味「同じ穴の狢」ではないかと思われます。
ブロガー(志望)
2015/12/02 22:45
続きです。

 「何々は馬鹿」と言ってしまえばそこで止まります。少しずつでも前に進み続ける事が必要なのではないかと思います。また「先の戦争を賛美」は「アメリカは正義・日本は悪」の"裏返し"ではないかとも思ったりします。それから余談ですが「命が失われる」事はとても重い事です。それをそう感じられないのは一種の「不感症」ではないかと。
ブロガー(志望)
2015/12/02 22:50
清谷さんのご見解、非常にもっともです。趣旨に賛同致します。
しかし、自爆テロの例を考慮するなら、同時にその効果についても、同様に考えねばなりません。清谷さんがあえて触れなかった事であるとは、思いますが。
自爆テロは、欧米の中東政策に大きな影響を与えており、それはテロリスト側にとって、好ましいものもあれば、好ましくないものもあります。パレスチナ自治政府などは、その国際的な支持を得るにあたり、テロによって国際社会からの注目を集めた事が寄与した面もあります。まあ、その成功体験が、かえって泥沼の応酬合戦から抜け出せない理由にもなっていると思いますが。
美化する事と、その効果を冷静に評価すること、あるいは国家イメージ向上の見地から擁護する事は異なります。自己満足的な美化は不要ですが、連合軍に与えた影響の冷静な分析や、国家宣伝の一環としての擁護は必要ですね。
X
2015/12/03 00:44
清谷氏ご指摘の「生きて虜囚の辱めを受けず」は、言わずと知れた「戦陣訓」の言葉だ。

この言葉によって、降伏の機会を失って多くの人命が失われたことは事実であろう。

戦陣訓は、東条英機の意向が強く反映されて作られたとされている。

この東条を擁護する者が多いのだが(私もかつてはそうだった。)、昭和天皇が東条の靖国神社への合祀に不快感を示されていたことを知ったことにより、私の立場は180度変わった。

今では、昭和天皇に不快感を与えた東条英機は国賊だと思っている。

(清谷氏にお願い)
誤って、今回と同様の投稿を先ほども送ってしまったのではないかと思われます。
その場合、先ほどの投稿を削除願います。
真の愛国者ゆりか
2015/12/03 02:57
チャイカですが、主様へ。
>自称愛国者の皆様、いっそのことシリアあたりに赴いて、ISに対して特攻をかけてはいかがでしょうかね。何ならあたしが、武器やらの手配をしてあげてもよろしいです。その程度のコネはあります。
言わんとしている事は判らなくはないのですが、日本の関係当局は、国禁を犯してシリアに渡り、ISに囚われ、内外に多大な迷惑を掛けた挙句に、非業の死を遂げた湯川、後藤両氏の事件以降、この手の話には神経を尖らせていますから、滅多な事は…。
それから、神風特攻隊の事例については、前にも述べたのですが、問題はそのような事実が有った事を記録し、そこから得られた物は何か、そして、その教訓を活かすには、どうすれば良いかです。事実、戦後の自衛隊は逆風の中、陸が本土決戦のやり直しを、海が対潜と対機雷戦を、空が防空戦を、限られたリソースをこれ等の確立等の為に注ぎました。
何故なら、先大戦時の血と汗と涙の戦訓と冷戦期のこの時代、3海峡を有する日本の地政学的条件などからです。ですから、戦後の日本も至らぬ処はあるでしょうが、其れなりの事は行っていたのではないかと。後、「愛国心はクズの最後の逃げ場である」是は事実でしょう。唯、南米パラグアイに移住し、同国唯一(嘗ては複数存在)の日本語新聞社となった日系ジャーナル主幹、ミチオ高倉氏は外国人相手の喧嘩は『徹底的にかつ、一歩も引くな』との旨、延べられています。是もまた事実ではないでしょうか。同国では、日本人移民の歴史は浅いのですが、厳しい異国での開拓生活を乗り越えるには、『日本人』としてのアイデンティティ−や同胞同士の団結心がなければ、無理でしたから。
チャイカ
2015/12/03 06:43
続きます、尤も、同国では、ラパス市元市長にして、前駐日大使で在られた日系一世の田岡功氏がいみじくも「根付くには時間が掛かりました」しかし、その反面、「移住者や日系人で刑務所に入った人間を聞いた事がない」と述べられる程、日本人移民や日系人は、苦労続きの中でも、素行が良く、現地社会の信頼を勝ち得てもいますが。
チャイカ
2015/12/03 06:43
>この手の話には神経を尖らせていますから、滅多な事は…。

大丈夫ですよ。この手のクズにそんな度胸はありませんよ。安全な自室にこもって、他人を誹謗中傷するのが勇気だと思っている連中です。
キヨタニ
2015/12/03 13:55
 私は、旧軍を「昭和の軍隊、特にその指導部は極めて醜い、そして無能な集団でした。」とまでは罵ることはできないです。あの時代の軍部にあって、然るべき地位にあったら、別の判断なり決心ができたかというと、そのような自信はありません。
 あの戦争に負けて、日本人がどこまで賢くなったかは、疑問に思っています。戦後、長い間論壇を支配した平和主義者の愚かさは、敢えて言えばもっと酷い。具体的に名前を挙げましょう。まず野坂昭如。ソ連軍が日本に上陸させることができるであろう兵力が先頭に海軍歩兵1個大隊(約800人)だと知って、「自衛隊なんか要らない。猟銃とダイナマイトを持った民衆が決起すれば、叩き出せる。」と豪語。1個大隊が何丁小銃を持っていて、一丁辺り何発の銃弾を持っているかすら、分からずに。自際にこんなことやったら、前面の数十人が射殺されれば、我先に逃げ出して総崩れになり、何万人もの日本人が虐殺されることは明らか。野坂の場合、妹を戦争で失った過去から、『火垂るの墓』とかを書いて儲けているまでだったらまだ分かるが、一時とはいえこんな輩が国会議員だったのだから、戦後の日本人にも相当おかしなのが沢山いたのは確かです。
英知の人・エイチマン
2015/12/03 21:16
 次に、前田哲夫。元陸将との対談本で「専守防衛の日本に戦車は要らない。大砲を積んだブルドーザーでいい。」と抜かして、相手を呆れさせました。そんな代物、砲兵の弾幕と航空機の近接航空支援で制圧された後、一方的に直接照準射撃浴びて全滅ですよ。戦後左翼の愚かな言論を片端から、原典付きで暴いた『悪魔祓いの戦後史』の著者、稲垣武は、こういう左翼の主張を「特攻より無意味で残酷。特攻は、まだ敵を道連れにできる可能性があったが、左翼の主張のとおりにしたら、一方的に日本人が皆殺しにされるだけだ。」と喝破しました。(物好きな人が計算したところ、最終的な特攻隊の生存率はラバウル航空隊より高かったそうです。)勿論、左翼からの反論は皆無でした。
英知の人・エイチマン
2015/12/03 21:17
 戦後の防衛庁関係者にも、おかしなのはいました。一体、防大でも幹部学校でも何を教えているのか、理解に苦しむようなのが。そういう連中が(特科群長や防大教授とかになって)、「旧軍は情報や兵站を軽視した。」とこき下ろしつつ、偉くなっていたのは確かです。彼らも、固定観念の奴隷でした。戦史を学ぶとは、実に難しい作業です。保阪正康の著書も読みましたが、価値がないとは言えないまでも陸軍の一面しか見ていないと思えます。
英知の人・エイチマン
2015/12/03 21:26
清谷様
真の愛国者ゆりあ様へ

陸士・海兵のエリート教育と自衛隊の抱える問題の共通点

ゆりあさんの問題提起の部分はリスペクトします。過去の論争は棚上げにしましょう。
自衛隊も官僚主義化は顕著で石破茂先生もそのことは危惧しています。やはり幹部の人事・教育が硬直化、画一化が問題の根元になっていると思います。将官の90%、1佐の70%は防大のOBです。先輩後輩同期の仲良しクラブとなり、必然的に腐敗します。 2年前、陸幕長に東大卒の渡辺東方総監に内定していましたが、陸幕長経験者による元老会議でドタキャンになり、岩田北方総監に決まりました。この事例も防大閥なんでしょう。初代特殊作戦群長の荒谷さんも防大閥に出世が阻まれ、官僚主義と化した自衛隊に失望しセミリタイアしたのではないかと思います。 以前提言しましたが幹部教育の抜本改革ですが、防大を廃校し 幹部候補生学校をミリタリー・アカデミィーに昇格します。22歳〜30歳までの若い自衛官、大学生、社会人を均等に採用し、クラスを一緒にします。人事管理を一本化します。ある程度、能力主義になるでしょう。高卒の2士上がりが師団長・旅団長になることもあります。
大企業でも高卒で社長となっている人がいますし、黒字経営できていますからね。
高卒のプロパーでも組織を統率・マネージメントする能力はあるし、問題はありません。
政策は防衛官僚の仕事ですので、制服は関係ないでしょう。求められるのは統率力と戦術能力ですから。
元キャプテン
2015/12/03 21:35
>ネット上で暴言を吐き続けると「愛国者」なったような気になって、自分が偉くなったような高揚感が得られるのでしょう。ですがそれは公衆の面前で行う自慰行為に過ぎません。
 「愛国心はクズの最後の逃げ場である」といいますが、その通りです。

気を付けないといかんな・・・・
自分の発した暴言はやがてブーメランのように自分に返ってくる。
誰の言葉でもそれは同じ。
言葉には気をつけようっと。
八王子の白豚
2015/12/03 23:53
集団的自衛権の反対運動を展開した大学生のシールズは果たして左翼とか中国・北朝鮮の回し者だろうか? あるシールズのメンバーはマスコミのインタビューで高校時代の友人が自衛隊に入隊している。その友人が大義のない戦争で血を流さないようにこの運動をしている。
北海道では退官したばかりの方が集会で現役の後輩が無駄な血を流さないようにするのが先輩としての役目だ!
民主党の先生で防衛副大臣を経験した長島先生は、法案審議で安全保障は戦争をしない、避けることが目的と主張しています。
以上例に挙げた方々は国賊、他の国の回し者なのでしょうか?
志方帝京大学教授は陸幕人事部長時代、記者との会食で日本最大の反戦団体は24万人の自衛隊である。
佐世保地方総監を退官した元海将は退官スピーチで自分が40年近い勤務で血を流さなかったのは憲法9条のおかげで、憲法9条は核兵器に勝るとも劣らない抑止力である。 堀悌吉の不戦艦隊の意味を考えるべきでしょう。

元キャプテン
2015/12/04 01:48
>海自次期ヘリ選定で特別監察 「不正」との公益通報で

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/10909907/

他にも監察すべき大型案件が山のようにあるような気もしますが。特にオスプレイの導入経緯なんて真っ黒じゃないですかね。

KU
2015/12/04 14:07
元キャプテンさんへ


まさに自衛隊の良し悪しを決定するのは、幹部自衛官の人事・教育ですが、元幹部自衛官のあなたに教えていただきたいことがあります。

あなたのコメントの中に「前川原刑務所」というのがありましたが、これは幹部候補生が同校のカリキュラムについて、精神的・肉体的にキツイと感じているからだと思います。

そこで、質問ですが、あなたは、同校のどのような点がキツイと感じましたか?
特に、精神的にきつかった点を教えてください。

次に、これは分かる範囲でいいのですが、あなたはCGSの席次が上位20%という優秀な成績だったそうですが、CGSの席次は、その後の配属先・昇進にどの程度の影響があるのですか?

ちなみに、私も、防衛庁時代のことですが、CGS卒の複数の自衛官と仕事をしたことがありますが、色々と感じさせられるものがありました。
真の愛国者ゆりか
2015/12/04 18:14
>空自基地から部隊名表示の看板撤去進む

http://flyteam.jp/news/article/57525

東京新聞からの転載のようですが、今まで散々、基地祭などで識別帽だのパッチだの販売したりしておきながら、何を今さら・・・。トップがアレだと現場は苦労しますね。
KU
2015/12/04 18:22
清谷様へ

私も他人のことは言えませんが、清谷さんの特攻に関する記事のコメントで読むに値しないものとはどのようなものでしょうか?差し支えなければ一例をご教示ください。
確かに私も感情的になり、開き直りもしましたし、知性や品性の観点から?と思うようなコメントしました。その部分は反省しないといけません。自分もいい年した大人なので分別のある発言をしないといけないと思います。まだ20代のヤンチャな気分が捨てきれていないと思います。
元キャプテン
2015/12/04 21:10
清谷さんも少しだけ触れていたんですが、陸上自衛隊には「修身」という機関誌があるんですよ。その中に板垣征四郎のことを「閣下」と呼んでいる投稿記事が載っていたのには、さすがにあきれました。陸上自衛隊と修身刊行事務局は「馬鹿」以外の何物でもありません。
ひゃっはー
2015/12/04 23:12
真の愛国者ゆりあ様

幹部候補生学校のキツイところ

1 時間がない 日課時限に追われメシかフロか?時間の有効活用と優先順位の決定ですね2 文武両道
終業成績は 脳みその部分は30% 定期試験
筋肉の部分 30%高良山走、藤山武装走、体力検定、射撃検定
生活態度 30% 区隊長による評価です。ガリ勉でもダメ、筋肉バカでも駄目です。
3 なまはげの気合い
赤鬼である区隊長、青鬼である区隊付からの猛烈な気合いとシバキ!例えば手前、部隊で何やって来たんだ! 死ね!辞めろ!荷物まとめて帰れ!レンジャーの助教並みの罵声浴びせられます。現代の若い方は耐えられなくパワハラで訴えるでしょう。
4 苦痛に耐える。
最終訓練の100キロ行軍の睡魔、高良山走の心臓破りの坂など苦しいのを我慢すること。限界を超えることですね。区隊長は何が限界だ!限界は死んで限界だ! 敵に勝つのではない、己に克つことだ!ちなみに区隊長は富士の幹部レンジャーの主任教官を務めていました。辞めてからも相談にのってもらっています。
プライドを捨てキチガイ・馬鹿にならないとやっていけません。やらせで有名になった TBS ガチンコと似たような同じノリや漫画魁男塾に近い 汗・涙・根性・友情 熱血青春ドラマ、スポーツ根性ドラマを体験できます。
体育大学と刑務所をコラボしたようなもので、二度とくるめえ=久留米 、幹部候補生学校です。卒業時は入学時より14キロ痩せました。赴任先の部隊でのマラソン大会では上位入賞しました。
元キャプテン
2015/12/04 23:43
真の愛国者ゆりあ様へ

CGSは目黒の陸自幹部学校指揮幕僚課程で旧軍の陸軍大学所謂天保銭です。久留米の幹部候補生学校とは関係ありません。 私は部内幹部候補生出身、CGSは受験させられましたが受かる脳みそはありません。なにせ、一流大学出身者でもなかなか合格できませんからね。しかし、司法試験やキャリア官僚の試験より易しいです。
部内幹候では成績いわゆるハンモッグナンバーは1尉への昇任の期別と現役3佐になれるかどうかですね。現役3佐になるのは半分以上の成績と聞いています。防大や一般大学卒は関係ありません。早い遅いはありますが3佐昇任は保証されています。
幹部教育の問題点は縦割り・閉鎖・硬直化・紋切り型ですね。所詮、お役所ですから。挽回や能力主義は見込めません。減点主義ですから。参考になったかわかりませんが
元キャプテン
2015/12/05 00:00
>>幹部候補生学校のキツイところ

ありがとうございます。とても参考になりました。
真の愛国者ゆりか
2015/12/05 00:09
真の愛国者ゆりか さん

>>陸士・海兵卒のエリートが、なぜ、かような無能集団に堕してしまったのかを問うべきであろう。

これについては答えが出てますよ。どんなに個々人が優秀でも、組織内の利益ばかり優先して行動すると無能を晒すという事です。いい例は今の財務省で、増税を実行すると内部では有能と評価されますが、国全体で見れば経済を失速させただけで、無能を晒してます。昭和16年に「シナから撤退」とか「米海軍には勝てない」と言ったら、陸海軍内部では予算もポストも減されてしまう事につながるので、無能と評価されます。山縣有朋の長州閥は最後まで生き残り、大正デモクラシーに対抗したため評判が悪いですが、参謀本部・陸軍省・内務省・宮内省にまたがって存在し、省益よりも国家の利益で一致する機能を失いませんでした。明治の軍隊にも、無能な人は居たに違いありませんが藩閥が排除し、軍は合理的な行動をしていたのです。陸士海兵のエリートが、ある日突然無能になったわけではありません。元老を頂点とした藩閥の消滅で、国家利益を優先する機能を失った日本は迷走し、行きついた先が敗戦です。今の首相や内閣は憲法法律にも明記され、元老藩閥のような非公式な存在とは違いますが、財務省すらコントロール出来ないところを見ると、まだまだ力不足だと思います。
マリンロイヤル
2015/12/05 02:29
全国の幹部陸上自衛官の皆様へ(「馬鹿」は除く)
 もう毎月300円を支払って「修身」などという、下らない機関誌を購読するのは止めにしませんか。そのお金で部下にジュースでも買ってやった方が、まだマシです。
 購読を止めるためには各駐屯地の庶務係や会計係に申し出て、来年の四月から支払いを止めてしまえばいいでしょう。なぜ四月なのかといえば、あの人は転属してもういません、ということにしてしまえば波風を立てることがないからです。
 そもそも、ろくな営業努力や取材をしなくても懐にカネが入ってくるシステムの上にあぐらをかいて、編集後記で大手マスコミをバカにして、しかも投稿者に何の断りもなく、投稿記事を改ざんような独善的な編集部に何で金を貢いでやらんとだめなのでしょうか。このブログを読んでいれば分かるように、世の中には話が通じない「馬鹿」どもが一定の割合で存在します。ならば行動を起こすべきです。
ひゃっはー
2015/12/05 10:27
>>CGSは目黒の陸自幹部学校指揮幕僚課程で旧軍の陸軍大学所謂天保銭です。

ありがとうございます。とても参考になりました。
真の愛国者ゆりか
2015/12/05 11:56
ひゃっはー様へ
私も現役の頃、上納された馬鹿です。
貴方の主張に大筋同意できます。○○陸将の若い頃の自慢話や△△1佐の精神論とか、自画自賛の300円の値段の価値はありません。その辺の週刊誌を買った方が教養になります。
私が読んでいるのは医官が書いている健康アドバイスくらいなものですかね。あと役に立ったのは定期異動後、幹部名簿ですかね。仰る通り、読まずにゴミになっているのが実態です。 確かに無駄で利権の温床になっています。
後輩幹部なんか、こんな鼻紙同然のクズ雑誌に300円上納しているのは、アホだ!とぐだまいて、先輩幹部に焼き入れられていました。
元キャプテン
2015/12/05 11:58
防大教育の弊害について

・防大生、後輩に暴行・虐待n陸幕班長の1佐が机を蹴飛ばして部下を罵倒
・防大生、保険金詐欺n情本2佐が単身赴任手当16年間不正着服

なんか上記の事件は防大教育の弊害を現しているのではないでしょうか?
昨日、地元の温泉のサウナでビジネスマンらしい?おっさんと世間話しまして、仕事柄防大OBの幹部とお付き合いしているそうですが、そのおっさんの分析では、将官・1佐クラスは権力志向が強く、民間人を上から目線で横柄な態度で接し、常識がずれている傾向らしいです。出世レースに外れた2佐クラスの防大OBは自衛隊の中では常識が備わり、リベラルな方が多く、態度も可もなく不可もなくという傾向で両極端に別れる傾向です。
自分も現役の頃、その方々から奴隷・パシリの如く使われましたが、そのビジネスマンの分析に大筋同意します。私がリスペクトしている防大卒の上司は2佐で退官、出世レースから外れた方で、何故か将官・1佐の偉い方々よりもまともな脳みそ持っていましたし、教養は備わっていました。 以上生態分析終わります。
元キャプテン
2015/12/05 12:23
清谷様へ

泉 元東方総監が教範をロシアの駐在武官に流出し、公安に書類送検というスキャンダラスな記事がありました。そこで考察ですが、教範如きに元将官に接近すべき必要は乏しく?3佐以下の隊員をオルグ・買収でその目的は達成できます。
普通科運用の教範は、情報の価値として乏しい。教範程度の内容はとっくの昔に入手しているし、スパイが動くほどの情報ではありません。ネットで闇で売られるくらいですからね。
私がロシアの駐在武官であれば暗号、Q号対処計画=有事の作戦計画、弾薬・燃料の備蓄に関する情報を盗みます。泉さんに接近します。 泉さんは弱味=不倫、横領等を握られていたか現役時代、陸幕長の出世レースで火箱さんに破れて、嫉妬から自衛隊に恨みを抱いていたのではないでしょうか?
公安は馬鹿ではないので、教範だけではないと思い捜査を進めていると思います。
私も小隊長していた頃、泉さんは師団長で、キチガイ親爺、サド親爺、クレイジー泉というあだ名をつけられ、司令部の幕僚 私の先輩方はたいそう疲弊し、かわいそうでした。軍神と崇めている方もいますが、人事上エサを貰った方だけで、泉教に洗脳された信者です。
もしかすれば、恨みを抱いた部下・幕僚の報復・タレコミかもしれません。お断りしますが、私の憶測で、証拠はありません。
元キャプテン
2015/12/05 13:33
>特攻に関する記事のコメントで読むに値しないものとはどのようなものでしょうか?

FACEBOOKの山本里美という人物のエントリーがひどいですね。朝鮮人認定だとか、殺人予告とか本当に屑の集まりです。こいつらが愛国者ヅラしているのはある意味喜劇です。因みにウチの母親の家の家系は13世紀まで遡れるんですけどねえ。

キヨタニ
2015/12/05 17:12
>マリンロイヤルさん
>財務省で、増税を実行すると内部では有能と評価されますが、国全体で見れば経済を失速させただけで、無能を晒してます。

いい加減、事実を認めましょうよ。
消費増税で、景気は失速していません。
あなたが予測した様な、翌年の景気失速は起こらず、2015年1-3月期は、GDP成長率は近年に無い高成長率、4-6月期、7-9月期は全体としてはマイナス成長ですが、消費増税の影響を受けるはずの個人消費はプラスです。
7-9月期も、速報時から設備投資が大幅上方修正されているので、ゼロまたはプラス成長に修正されるでしょう。日本とアメリカ以外は、軒並み大幅な不況に突入している事を鑑みれば、むしろ日本の国内要因のGDPへの寄与は、大幅なプラスとさえ言えます。
事実も、ご自分の予測が外れた事も無視して、牽強付会な議論を進めるのが、財務省や旧日本軍より優秀なんでしょうかね?むしろ、まさにここで清谷さんが批判されているような、特攻を美化する人達と同じやり方と言わざるを得ないでしょう。
X
2015/12/05 19:52
清谷様へ

コメントありがとうございます。朝鮮人ですか・・・
私なんか元将校のくせに自衛隊批判した左翼、アカ、裏切り者と罵られるでしょう。
泉 元陸将なんかロシアへ国を売った国賊!お前、それでも将軍だったのか!腹を切れ!
なんですかねぇ! 仕事でも私生活でも批判されることは当たり前ですし、自分の説を論破するなり、説得するということに頭働かないのですかね? 馬鹿と付き合うのは疲れますよ!
社会生活する上で礼儀・道理という者は不可欠ですが、親、教師、先輩は教えてこなかったのですかね?教えざる罪なんでしょう!
元キャプテン
2015/12/05 20:54
真の愛国者ゆりあ様へ

真のエリート教育とは?

この命題に近い回答として秋田市にある国際教養大学を紹介します。特徴として
・入試のレベルが旧七帝大・早慶と謙遜ない
・授業は全て英語
・4年で卒業できるのは半分
・図書館は24時間365日営業
・1年次は寮で留学生と共同生活
・1年間海外大学留学
・就職率100%、外資系・商社からオファー多数・周囲は山ばかりで遊ぶところなし
・ ホテルマンや商社マンだった方も入学

自称 秋田の松下村塾、グローバルを売りにしています。地元では秋田の六本木と言われ、日本人より外国人が多いくらいです。歴史は10年程度ですが、卒業生は起業しています。
将来の大学の先取りしています。私は松下政経塾にも劣らないエリート養成校だと思います。
元キャプテン
2015/12/06 10:20
真の愛国者ゆりあ様へ

知り合いの大学教授曰く、防衛大学校の保険金詐欺事件、後輩虐待事件に関して 防衛大学校でなく亡国大学校と揶揄していました。卒業生である志方教授や森本教授、村井知事も怒り心頭だよ!と嘆いていました。 世間一般では愛国心溢れる若者イメージされるが、幻想しか過ぎません。だって方面総監務めた人がロシアに国売りますからね!国賊養成学校に堕ちました。
教育システムが時代に対応できず、硬直化していると思います。あとKY=空気を読めないと言葉がありますが、防衛省・自衛隊はJY=時代を読めないです。日本相撲協会や全日本柔道連盟に似た体質があります。
元キャプテン
2015/12/06 10:35
御嶽山で装甲車を持って行った陸自の幹部は
作戦立案時どういう認識だったのかいまだに理解に
苦しむ。
頭のねじがゆるかったのか、状況認識能力がなかったのか、勤勉なバカだったのか。
ノン
2015/12/06 11:03
>、富士学校副校長の職務代理の人事発令が防衛省のHPに掲載していました。

現富士学校長は岩田陸幕長の肝いりで、抜擢した特進人事でした。
彼は改革に前向きな人物だと聞いております。
岩田幕僚長もあれこれ毀誉褒貶はあるにしても、改革に前向きな方でしょう。

今回の事件を変革を嫌う旧主派、あるいは長期政権となった岩田幕僚長の失脚を狙う勢力が暗躍している可能性があります。

キヨタニ
2015/12/06 13:22
今回の流出事案は異様な違和感を感じます。
たかが教科書で、たいした情報でもないし、
大した金にもならないです。
そもそもロシア軍は貧乏ですから。
そして無理やりぎみな法的措置。
将官で退職して顧問をして、生活に困窮してるはずがないですし。
左官クラスならまだ分からなくもないですが、元将官ならもっと有用な資料を渡せたはず。
発信元が内部リークによるものなのは間違いないでしょうし。
田母神元空将のときのような、いろんな勢力の動きが見え隠れします。
政治、官、制服組。
それぞれが何かを意図し、それぞれの利を考えてまとまったように思えます。
ハメられたんでしょうかね?
張子の虎にウンザリ
2015/12/06 14:17
清谷様へ

御教示に感謝申し上げます。私の第6感で何か権力争い・嫉妬・恨み等男の醜い嫉妬らしいものがあるかなぁと思いました。あと、泉さんを恨んでいる方と守旧派が手を組みマスコミ、検察にリークした可能性もあるのではないでしょうか?
16年前の小銃違法射撃事件は神奈川県警が汚職で叩かれ、目をそらすためにリークしたとの噂です。
富士学校長は師団長経験者のポストで渡部さんは11旅団長から最近着任したばかりで、陸幕長の肝いりでそこで男の醜い嫉妬もあったかも。男の嫉妬は女の嫉妬よりねちっこく、陰湿です。昔の彼女によく言われました。50過ぎのオッサンはその傾向が強いかも。清谷さんは例外です。
元キャプテン
2015/12/06 16:49
清谷様

例の自称愛国者がインターネットで泉閣下を以下のようにボロくそ貶していますよ!
恥知らず、国から高い給料・退職金・年金を貰っている分際で国を売る国賊!スパイ野郎、腹切れ!何が軍神だ、ロシアの回し者!
汚い言葉で罵っていて頭悪すぎます。
彼ら=自称愛国者は結果だけしか思考できないのですかね。 背景や動機は何だろうか?
何か弱味を握られたかもしれない? 権力闘争が関係あるなぁ?と頭働かないのですかねぇ! 大分の末棟1海尉の自宅放火事件でも低俗・下衆な考えしかもたない輩もインターネットで騒いでいましたよ。ロクデナシの馬鹿親父!さすが暴力装置!愛人ができて間引きしたんだろう!保険金詐欺で子供殺したクズとか・・・
犯罪・事件は人間が犯すのではなく、環境・人間関係・欲・嫉妬が起こすのであって、人間が起こすのは結果にしか過ぎませんが。脳みそ筋肉の方よりも頭悪すぎます!
元キャプテン
2015/12/06 21:28
>ノンさん
>御嶽山で装甲車を持って行った陸自の幹部は
>作戦立案時どういう認識だったのかいまだに理解に
苦しむ。

単純に、時間が無かったんでしょう。
上の方まで装甲車が上れる経路があれば、隊員の避難所として使えるかもしれない、しかし経路があるかどうか、誰も知らない。
経路を十分に検討してから出動するのでは、間に合わない。ならばかかる経費はたいした事が無いのだから、取り敢えず現地に行かせて、そこで考えれば良い、そんな感じでしょう。
事前に時間が十分にあれば、おそらく持っていかなかったでしょうが、災害時にそんな時間は無いわけです。
机の上での議論では無く、実際に現場で実務を行う場合は、こう言う、取り敢えず、やって見て、駄目なら方法を変えよう、というトライ&エラーは、とても良い事です。先の敗戦でも、アメリカ軍はこのトライ&エラーを素早く行って、どんどん強くなって行ったが、日本軍にはそれが不足していた事が一因とは、よく指摘される事です。
外資系の企業なんか、一流企業でも日経企業だったら絶対しないような駄目な意思決定を大量にするので、愕然としますが、彼らは失敗した場合に方向転換するのも早い。それが常に良い方向に働くとも限りませんが、ある状況下では、日本企業に無い強みになっているのも事実です。
X
2015/12/07 01:31
このスパイ事件、自衛隊関係者の派閥争いだけなのかなあ?

公安があれだけ動いているのに書類送検はありえないでしょ。

もっと上の力が働いているんじゃないの?

案外、安保法制審議中当時の微妙な情勢もあって、ことを大きくしたくなかったなんてのが真相なんじゃないの?

ま、もちろん真相は一握りのトップエリートしか知らないのだろうが。

現場としては、一生懸命捜査してこれじゃあ、ふざけんなの一言でしょうな。
真の愛国者ゆりか
2015/12/07 05:45
Xさん
牽強付会はあなたでしょう。消費税が増税された2014年以降GDPはマイナス成長ですよ。2015年は緊縮財政なのでマイナスは必至ですが、何とか持ってるのは石油価格の下落のおかげに過ぎません。早く補正予算を打つべきでしたが、遅れている上に金額が低すぎます。来年もGDPはマイナスでしょう。消費税増税→経済失速→財政出動→財政悪化、これは20年続く毎度お馴染みの敗北パターンです。財務省は無能で間違いありません。
マリンロイヤル
2015/12/07 06:27
X様へ

確かにトライ・アンド・エラーは必要なことです。人間いくら考えても悩んでも実際行動しないとわからないことがあります。問題を発見することを日本人はネガティブに捉える癖があるのではないでしょうか?
問題は課題となり、目標になります。問題が発生しないことはいいことでなく、何も考えていない、何も行動していないとも解釈できるのではないでしょうか?
現役の頃、IDAサイクルというプロセスを口酸っぱく聞かされました。
I=情報
D=決心
A=行動
InDnAとなりますが、必ずしも情報は黙っても得られるものではないと思います。
AnInDというサイクルも成り立つのではないでしょいか。つまり、行動しないと情報を得られないことも世の中あるのではないでしょうか。俗に言う威力偵察みたいなものですが。
元キャプテン
2015/12/08 00:45
旧陸海軍共にヴォイスを使う無線は末期に一部の部隊で限定された条件で使えるレベルでした。特攻隊も含めモールス信号の無電が基本。
「特攻隊員の最後の叫びを聞いた」と言う話は「特攻隊は片道燃料」と同じく事実と異なる伝説だと思います。
Netrighthunter
2016/01/10 14:09
高木俊朗氏の「特攻基地 知覧」が最近又書店に並んでいるようです。「永遠の0」で特攻隊について「知ってるつもり」になってる方々に是非読んで頂きたいものです。
Netrighthunter
2016/01/11 13:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
水木しげるの戦争 と チキンホークの品格 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる