清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS ふるさと納税は税金の無駄遣い。むしろ地方の衰退を招く。だから田舎はいつまでもダメ。

<<   作成日時 : 2015/12/29 10:36   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

ふるさと納税 果実で返礼品切れ続出 農家所得増に貢献 (2015/12/20)
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=35751

>ふるさと納税
 出身地や応援したい都道府県、市区町村に寄付すると、所得税や居住地の住民税が減額される制度。08年  に創設された。自治体がお礼に特産品などを贈ることで認知度が高まり、寄付額は141億9000万円(13年  実 績、総務省調べ)に上る。今年から減税対象の寄付上限を2倍に引き上げた他、5市町村まで特例で確定 申告が不要になり、申し込みが増えている。


>サクランボ主産地の山形県。東根市は11月下旬に16年産「佐藤錦」1キロを登場させたところ、3週間で5000件に到達。桃「川中島白桃」は予定数量の300ケース(1ケース=5キロ)に達した。返礼品の果実を提供するJAさくらんぼひがしねは「市場出荷より高い単価で取引され、生産者の励みになる」と歓迎する。



こんなことで喜んでいるから、地方はダメなんでしょうね。
 麻雀荘で仲間内で賭け麻雀しているようなものです。仲間ウチのカネが回っているだけで、しかもその中から雀荘に対する支払いも発生するから手持ち金額の総額が減るだけ。

 単に徴税コストを引き上げているだけです。税金を使って通常より高いレートで農産物を買っているわけですから、農家に対する補助金をばらまいていることになります。まあ、通常と同じレートで買っても、その分のコストがかかることに変わりはありませんんが。

 安易に地方自治体が高値で買い上げてくれるのなら農家は努力しないでしょう。
 それは地場産業の競争力を強化し、売上を上げていくことにはならず、むしろ競争力を弱まることになるでしょう。過去も安易に公共事業やら補助金に頼って、自立自助の方策を考えなかったから、地方が衰退していったのではないでしょうか。

 1万円払って、1万二千円分とかのクーポンが貰える地方振興券と同じ構図です。
 単に徴税コストをあげているだけですから、税金の無駄遣いです。安倍政権のアベノミクスってこれじゃないですかね。公共事業でバラマキ、地域振興券でバラマキ、定率減税でバラマキ。

 それで「儲かった、儲かった」と喜んでいるわけです。
 ふるさと納税でますます地方は衰退すると思います。



Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました
【陸自は輸送防護車を使いこなせない】〜海外邦人救助に大きな懸念 その1〜
http://japan-indepth.jp/?p=23856
【陸自の輸送防護車、高額な調達価格】〜海外邦人救助に大きな懸念 その2〜
http://japan-indepth.jp/?p=23863

【海上自衛隊、空母を持つ野望】〜マンガ「空母いぶき」のリアリティ その1〜
http://japan-indepth.jp/?p=23226
【海上自衛隊、空母を持つ野望】〜マンガ「空母いぶき」のリアリティ その2〜
http://japan-indepth.jp/?p=23242
【海上自衛隊、空母を持つ野望】〜マンガ「空母いぶき」のリアリティ その3〜
http://japan-indepth.jp/?p=23254

東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
富士重勝訴でも晴れない防衛調達費の不透明
防衛省の調達システムは問題が多すぎる
http://toyokeizai.net/articles/-/97503

フランスは原発テロの悪夢にうなされている
自爆覚悟のテロは、防ぐのが難しい
http://toyokeizai.net/articles/-/93096
高額な早期警戒機が日本では「欠陥機」だった
周波数帯をまともに使えない大矛盾
http://toyokeizai.net/articles/-/88753


朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました。
イスラム国がトヨタのランドクルーザーを使う理由
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2015110200004.html
陸自が導入した輸送防護車は使えない
机上の空論では済まない邦人救出の現場
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2015100200004.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ふるさと納税〜 後になれば、そんなのあったかなぁ?で終わるチープな案です。田舎者のタカリ根性です。
街起こしで必ず出る言葉は、所詮、田舎だからできるわけがない!ネガティブな言葉の連発です。
うちの田舎はスポーツで街起こししました。学校・実業団の合宿費用に公金を助成します。その間、食事・宿泊・お土産に消費し、金が流れます。また、地元の運動部も他流試合するので実力が付きます。投資=補助金以上のリターン=消費学 がありました。
工場などの事業所はインフラや大消費地の距離によって選びます。誘致は難しいでしょう。 観光もおそらく難しいでしょう。条件悪ければ頭働かすしかないんですよ。地域創成というのは頭働かすことなんでしょう。そこで活躍するのは若い方。年寄りは頭堅いし、気持ちがネガティブです。若い方は創造性豊かでしがらみがありませんので、地域起こしは適しています。若い方に任せたらうまくいくのではないでしょうか?
元キャプテン
2015/12/29 17:32
そもそも、本気で商品を売り込もうとする業者は、端からお役所なんざ当てにしない気がしますけどね。ところで、君塚前陸幕長が亡くなられたようです。⬇

東日本大震災で災害派遣活動の指揮にあたった君塚栄治さん死去

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151229-00000450-fnn-soci
KU
2015/12/29 23:46
ふるさと納税は当初の目的から外れて単なるお取り寄せカタログと同じ存在になってしまっています。
良い悪いはともかく、これを考えた人はこれでいいと思っているのでしょうか?
民間の宅配業者がやることを自治体が横取りしている構図に見えますね。
八王子の白豚
2015/12/30 01:22
消費税よりも、ふるさと納税などによる税金の無駄遣いと将来の増税圧力の方が、よほど消費に悪影響を与えています。
単に補助金で、より非効率な産業に消費を向かわせ、本来、新たな消費を喚起するはずの産業を衰退させているのですから。
こう言う馬鹿げた事を見過ごしながら、本来問題でない消費税などを問題にするような既得権者、給与所得者に寄生する既得権者を排除する事が、最大の景気対策であり、弱者救済でもあります。
X
2015/12/30 19:02
地方にいけばわかりますが、峠がおおく、街から街の移動がたいへんです
地形的な要因がでかい
だからといって高速道路をつくっても海沿いならまだしも、霧が発声したりして、移動が困難になります、また若者が異常にすくなく、地方都市を歩いてみると若い人がいません

衰退した原因はいろいろありますけど、とにかく地方にいって現場をみてまわらないとわかりませんよ

ななし
2015/12/31 08:16
明けましておめでとうございます。

 清谷様も寄稿されている東洋経済でも地方の問題がシリーズで取り上げられています。この問題に関して自分は根本というか方向付けが誤っているように思われます。それは「余所にあってウチに無いものがあると、それをあたかも差別のように感じる」事というか「田舎を都会(要するに東京)にしようとする」事ではないかと。それで高速道路や地方空港や新幹線やハコモノをあちこちに作ってお互いを競合させ、地方振興どころか重荷にしてしまっているのではないかと。地方は"東京"にはなれないし、たとえなってもそれで得るものは無いので、地方は地方が可能な範囲の事をするべきではないかと思います(生活等の維持に必要なものには補助金を入れるとして)。
ブロガー(志望)
2016/01/01 21:15
続きです。

 「既に他者が持っているモノを得る」というのは確かに"確実"ですし、「何かを変える、新しい事をする」のと違って「仲間内の目先の摩擦」は避けられるでしょうが、「手を繋いで奈落に落ちる」覚悟を共有できず、「最後は押し付け合い」になるのであれば、そんな事は止めるべきではないかと。
ブロガー(志望)
2016/01/01 21:15
地方の中小市町村で最大の事業所が役場です。
その最大の事業所が最も効率が悪く、
その地域の優良民間企業は、
最大の事業所の取り巻き企業群です。
ゆえに、民間活力と言っても地方再生できません。
妄想竹
2016/01/04 22:09
破天荒な考えですが、外部それも縁も由もない方が市町村長になるのがいいかもしれません。しがらみや既得権益がないから行政がやりやすいのでは?
社長でも外部から移籍して成功しています。ローソンの社長からサントリーの社長へ。
地元の人間なんて意外に地元のこと知らないですよ。うちの街の市長選では新人の若い方それも他所者ですが現職の市長に投票数が迫る勢いでした。その若い候補者は演説で他所者だから一番わかる。なぜなら客観的に観察・分析できる。
地域創成の最大の障害は依存、既得権益、守旧派ですね。
元キャプテン
2016/01/04 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふるさと納税は税金の無駄遣い。むしろ地方の衰退を招く。だから田舎はいつまでもダメ。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる