清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏のオススメ漫画、音楽など

<<   作成日時 : 2015/08/15 23:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

 最近読んで面白かった漫画などを紹介します。

 
エロイーズ (本当のワタシを探して)
DU BOOKS
ペネロープ・バジュー&ブレ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エロイーズ (本当のワタシを探して) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


フランスの漫画家・イラストレーター、ペネロープ・バジューの日本語翻訳版二作目。
今回は原作付き。記憶を突然なくした女の子が記憶を取り戻すべく足掻く。
キャラクターが愛らしく、魅惑的で、何しろ色彩が豊かで、映画をみているようにページが進みます。デザインや、色彩を学んでいる人にはオススメです。





フランスに日本のアニメや漫画が入ってから現代までの様子を述べた本。拙著「ル・オタク」をフランス人の視点から描いたような本です。





さよならセプテンバー 1
クリーク・アンド・リバー社
2015-07-27
オーサ イェークストロム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さよならセプテンバー 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



今年日本でデビューした、アラサースウェーデン人女子、オーサ イェークストロム嬢がスウェーデン時代に描いた作品全3巻が一挙発売。漫画家を目指す若者の葛藤を描いています。



オンナの格言集−ゲンダイ女子の道シルベ− (SPコミックス)
リイド社
2015-08-03
北沢バンビ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オンナの格言集−ゲンダイ女子の道シルベ− (SPコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


各ページで格言とそれにまつわる漫画が掲載されております。主に恋愛や結婚関係の格言ですが、それとは関係ない格言も恋愛や結婚にからんで紹介されております。女性の生態研究にも宜しいかと。


ゲンスブールを歌う女たち
ユニバーサル インターナショナル
2000-06-28
オムニバス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゲンスブールを歌う女たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


フランスの作曲家で、歌手その他マルチなクリエーターだった、セルルジュ・ゲンスブールの
曲を歌った女性歌手のコンピレーション・アルバム。彼のセンスは今聞いても新鮮。


フレンチ・ラヴ・ソングス (Avec Amour)
Not Now UK
2011-12-20
Serge Gainsbourg

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フレンチ・ラヴ・ソングス (Avec Amour) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ゲンスブール本人のアルバム3枚をまとめたもの。楽曲が優れているのは言うまでも無いですが、彼の歌声もなんとも言えない色気があります。バルドーやバーキンが惚れたの理解できます。



産経新聞の以下の記事にコメントしております。

官製談合で白紙化の陸自ヘリ、ようやく選定 捜査と国益、難しい立場
http://www.sankei.com/affairs/news/150809/afr1508090006-n1.html

 東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

自衛隊は、やはり「隊員の命」を軽視している
戦闘を想定した準備はできていない<上>
http://toyokeizai.net/articles/-/78310

現行の救急キットでは多くの自衛隊員が死ぬ
戦闘を想定した準備はできていない<下>
http://toyokeizai.net/articles/-/78336

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ここ数日は、いくらか暑さも和らいだように感じられますが、清谷さんはじめ、皆様、如何、お過ごしでしょうか。産経の記事ですが、専門誌の記者さんとは航空ファンのあの人とか?国産技術云々、と言われてもBK117を除けば、軒並み海外メーカーに民間市場を押さえられてしまっている国内メーカーに果たして維持すべき技術があるのか?と本気で考えてしまいました。あとオスプレイ導入に予算が取られ、UH-X選定に影響を及ぼした点は同意できますが。しかし、オスプレイ導入に正面切って異議を唱えた専門誌は記憶にあるかぎり、ただの1誌もなかったように思えます。実質、決定以後もティルトローター機、なんてぬけぬけと防衛省が発表していても、何ら疑問を挟むことなく右から左へ書くだけでしたものね。そんな自称専門誌に防衛省のやり方に口を挟む権利はないと思います。それはそれで、

>防衛省、装輪装甲車(改)の開発を小松製作所に発注

http://jsdf-times.blog.jp/archives/45731306.html

記事によると今年の2月、つまり26年度中に発注したようですね。軍研やPANZERで、この話を見た記憶がないのですが。三菱は三菱で、何やら新型護衛艦のコンセプトを発表したようですね。

>三菱重工業、新型護衛艦コンセプトを発表

http://jsdf-times.blog.jp/archives/45916979.html

リンク先の資料のP.30に件のコンセプトイラストが掲載されております。世界の艦船などに掲載されていたイメージ図とかなり異なり、既存の護衛艦からSSMやVLSを撤去し代わりにステルス性を強化した感じでしょうか。ま、あくまでもコンセプトイラストですから、実物は変わるでしょうけど。
KU
2015/08/16 16:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏のオススメ漫画、音楽など 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる