清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 産経新聞石鍋大本営発表 OH-1はサイコー

<<   作成日時 : 2015/07/27 14:41   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 27

【防衛最前線(38)】
観測ヘリOH1 密かに敵情を暴く“ニンジャ”の必殺技とは
2015.7.24 産経ニュース  (産経新聞 政治部 石鍋圭)
http://www.sankei.com/premium/news/150724/prm1507240006-n1.html

 もうこのシリーズで国産兵器への偏愛に基づく礼賛はやめたと思ったのに・・・・
 「北朝鮮はこの世の楽園」と言っていた中学時代の社会科教師を思い出します。
 この記事では諸外国との偵察ヘリとの比較は行われておりません。それでOH-1をひたすら礼賛するわけです。

 で、例えば速度を汎用ヘリと比較したりするわけです。

>OH1の巡航速度は時速240キロ、最高速度は時速280キロを誇る。多用途ヘリ「UH1J」
の巡航速度時速216キロを大きく引き離す。


 トラックとロードスターの最高速度を比較するようなもので、無意味です。

>当初は約250機を生産する計画だったが、実際には34機で打ち止めとなった。先代
のOH6の生産コストが1機あたり4億円以下だったのに対し、OH1は1機約20億円
と偵察ヘリとしては高額だったことが障壁となった。ただ、その外観や機動性、希少性か
らミリタリーファンの間でもOH1の人気は高い。


 2ちゃんねるあたりに巣食っている程度の悪い軍オタと同じレベルのメンタリティで、とても「大新聞の記者」の記事とは思えません。

 価格が「高すぎた」、数が大幅に削減されたのは、防衛装備として致命的な欠陥であり、陸幕装備部、またその暴走を許した内局の責任は極めて大きいのです。それを追求せずに、軍オタに受ているから良い装備だだと、言っていわけです。
 さすが全国紙、産経新聞の記者のクオリティは高い。

 
 そもそもOH-1は、陸自とメーカーの当事者能力の欠如の具現化です。とにかく税金で国産ヘリを作りたいという情念だけが先行して、予算のことなんぞ考えていなかったプロジェクトです。

 攻撃ヘリに随伴する高性能の偵察ヘリと、その他特科の観測などに使うヘリを分けるべきだった。両者はスポーツカーと軽ワゴン車ぐらい違います。
 これは当たり前です。ところが分けてしまうと、高性能な偵察ヘリの必要機数は40機も要らなかった。で、その他の観測ヘリは200機以上必要だった、というわけです。
 つまり本来のOH-1の必要数は全偵察ヘリの1/7程度だったわけです。

 ところが「情念」が先走って、そんな予算が無いことは分かっていて6/7の必要な軽トラックを全部スポーツカーで買っちゃったわけです。経済観念皆無で、民間企業なら何度も倒産している事態です。それを産経新聞は大礼賛するわけです。

 で、OH-1は優れた偵察ヘリだったか?です。
 当初のOH-1には、偵察機能のキモである、データリンクが付いていなかった。音声無線だけでした。その後、データリンク機能があたかも「オプション」であるかのように開発され、追加の予算がつぎ込まれた。まるで池袋の悪徳剥ぎ取り風俗店です。
 
 匍匐飛行をするしても偵察するにしても、自衛用兵器は91式だけ(アパッチはスティンガーで、少ないヘリ用ミサイルを按分しています)。機銃すら装備していない。これでまともな生存性が担保できるはずもない。しかもスティンガー・ミサイルは、陸自の普通科隊員の携行型の対空ミサイルではないので、全部輸入で、殆ど備蓄も無い状態です。

 そして、なまじタンデムにしたので、貨物や人員の輸送ができない。ヘリはどこでも貴重ですから、結構偵察ヘリが、リエゾンや少貨物の輸送に使用されますが、それに使用できない。
 
 偵察、観測ヘリを計画通りすべて「大傑作のOH-1」に置き換えていたら、陸自の予算は破綻してただけではなく、日常の輸送や移動なども業務にも大きな問題を抱えることになったでしょう。
 陸幕も全くのバカではないので、だからこそOH-1の調達を34機で止めたわけです。産経新聞や一部の軍オタが、どんなにOH-1が名機だと褒め称えても、この事実は変わりません。

 率直に申し上げてOH-1は失敗作です。

 加えて申せば単なる自慰行為です。自衛隊用の国産ヘリを作って、それが民生市場に売れたでしょうか。あるいはOH-1の先に民間市場への参入があったでしょうか。そんなものはありません。かつてのUH-Xでは民間に売るといっていましが、「売る売り詐欺」でその気もなかったし、あってもあんなものが民間に売れるはずもありませんでした。

 川崎重工には自社のヘリ部門をタックス・イーターではなく、自立した、ちゃんと儲かるヘリ産業に育てていこうという意識が欠落しています。ですから今回のUH-Xでも本来勝てる戦いを失いました。



 そして陸幕は、AH-64Dの調達では同じ過ちを犯しております。62機調達される予定だった、同機は13機で打ち止め。部隊での稼働機は3、4機に過ぎず部隊としての戦闘力はほとの皆無であり、基地祭とか航空ショーなどの賑やかしで役に立つ程度のチンドン屋と化しております。老朽化しているAH-1Sの稼働率も目を覆うばかりです。

 そして今度は、陸自のヘリ予算の2倍の予算を毎年投じてオスプレイを導入していおります。

 同じ過ちを2度繰り返すの馬鹿だと、いいますが、であれば陸自をどのように評すれば宜しいのでしょうか?

 実際問題として同じような偵察ヘリを作った国はありません。つまりは世の中で必要とされていない機体だった。それでも「我が国独特の運用環境に適して」いたかというと、当の陸自も調達数を大幅に削減しました。それでも褒める人たちというのは知性が欠如しるか、一種の狂信者であるとしか考えられません。
 こいうい人たちが趣味の軍事を語る分にはなにもいいませんが、国防を語るのは極めて危険です。


 産経新聞の「皇軍礼賛」はこのような自衛隊の問題から読者=納税者の目を逸らさせるものであり、これを「愛国機報道」だと思っているならば、ぼくは「愛国心」など必要だとは思いません。


 東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

自衛隊は、やはり「隊員の命」を軽視している
戦闘を想定した準備はできていない<上>
http://toyokeizai.net/articles/-/78310

現行の救急キットでは多くの自衛隊員が死ぬ
戦闘を想定した準備はできていない<下>
http://toyokeizai.net/articles/-/78336



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
現場の人間はニンジャだなんて名前は使いたがらないとか、ちょいと調べりゃあ、分かることばかりでしょうにね。ただ一部の関係者に申し訳程度の取材を行い、あとはネットで検索でもして自身に都合の良い情報を継ぎ接ぎして書いたのでしょうね。そうとでも思わなきゃ、痛々しくて見ていれません。連載を担当するならするで、上っ面ばかり見ていないで、もっと基本的なことから学び直してもらいたいです。
KU
2015/07/27 18:59
清谷様へ

こんな馬鹿相手にしなくていいですよ。 時間の無駄で、疲れませんか?清谷さんの相手は同業の軍事ジャーナリスト、防衛官僚、将官、大本営=各幕僚監部の参謀です。
この産経の記者は一流大学を出てるんでしょうか?高卒の私でも疑問視や分析はできますが・・
何ですか、この記事は?高校の新聞部以下のレベルですよ!腐っても全国紙で金を取っているんですよね。ジャーナリストとしてのプライドないのかなぁ?
清谷さん同業者として恥ずかしさと怒りが混在している気持ちでしょう。
元キャプテン
2015/07/27 20:03
>同じ過ちを2度繰り返すの馬鹿だと、いいますが、であれば陸自をどのように評すれば宜しいのでしょうか?

さしずめ「陸幕」ならぬ「陸バカ」といったところですか?(笑)
なんにせよ、OH−1は確かにカッコいい機体だとは思いますが、あの「いかにも」なデザインで攻撃ヘリの代用が出来ないのは明らかに仕様要求のミスですね。あの機体でAH−1Sの老朽化を穴埋めしていければ評価が変わったんでしょうけどね〜
って言うかハインドみたいな機体を導入していればって思うんですが、ダメですかね?
八王子の白豚
2015/07/28 00:29
清谷様

産経新聞に限らず、最近は各分野の専門記事については記者のレベルが下がったのか、劣化が激しいと思いませんか。また、自分たちで調べて記事を書くという調査報道が、ほとんどなくなったような気がします。

ところで、陸幕もOH-1に懲りて、UH-Xは手堅い富士重工案にしたような気もするのですが‥
ブリンデン
2015/07/28 09:54
ベル412は概ね17〜20億円だそうです。
これの半分を国産化して調達単価を12億円に下げるというのはできるでしょうか。
キヨタニ
2015/07/28 11:28
群馬県のベル式412EP型ヘリコプター愛称「はるな」が約7億らしいですけど?
広島のメイプルが6.5億
KUZU
2015/07/28 23:33
OH-1のミサイルはスティンガーじゃなくて91式ですよ。AH-64はスティンガーなので結局ヘリ用のスティンガーも運用してるんですが....
VAV
2015/07/29 00:05
過去5年でB412の後継機種選定(地方自治体の防災ヘリや警察ヘリ)が13件ありその中で2件(青森県と愛知県防災)だけでB412EPIが選定されています。
金額は青森県1,701,869,031円(H26年度、税込)、愛知が2,075,031,526円(H27年度、税込)です。 金額は県のHPや県報等で公示されています。

>OH-1のミサイルはスティンガーじゃなくて91式ですよ

お説の通りです。訂正します。


キヨタニ
2015/07/29 11:04
外国の例をみると412は6.7〜7百万ドル、現在のレートで10億円程度などとよく出てくるようです。17〜20億円といえばUH-1Y並のお値段。内外格差の原因を知りたいものです。
キヨタニ
2015/07/29 11:51
http://flyteam.jp/aircraft/bell/412/news/article/48769

> カナダ沿岸警備隊(CCG)向けのベル412EPI 7機を受注したと発表しました。ベル412EPIは、海上の治安維持、漁業保護などに使用されます。
契約は総額1.55億カナダドル(約148億円)で、初号機は2016年6月に納入され、その後3カ月に1機のペースで納入されます

てなことで特別日本に高く卸してるわけじゃないですよ「EPI」は
逆に12億に納めるならベースは「EPI」じゃないのは明らか、「EP」ベースの別verと考え量産効果を踏まえたもんじゃないっすかね?
勝手にEPIがベースだというのも如何なもんか
KUZU
2015/07/29 20:45
〉 勝手にEPIがベースだというのも如何なもんか

防衛省のペーパーにEPIベースと書いていますよ。勝手な想像で、確認もせずにきめつけて人様を非難ことの方が如何なものでしょうかね。
キヨタニ
2015/07/29 21:39
普段から信用が足らんからじゃね、その防衛省のペーパーを見せれば良かったのにねえ
まあ、だとしたらベル412EPIのFUCが幾らか、もしくは防災ヘリコプターとしての装備、オプションなりと機体改造費による値段がどの程度あるのかの正確な情報を伝えるかがジャーナリストの役割でジャーナリスト個人のお考えは読者に憶測が混じり此方が判断するうえで邪魔でしかない
KUZU
2015/07/29 23:51
〉KUZU
リテラシーの低さを指摘されて、逆ギレですか。ご自分に対する自己評価が過剰な方ほどこういう傾向があります。ネットで書き込みする前に人様にたいする口の利き方学び、ご自分に対する評価を第三者に客観的にしてもらい、それを素直に受け入れて反省したほうがいいですよ。老婆心ながら申し上げます。
キヨタニ
2015/07/30 00:14
まあ、悪いのは全部他人のせいにすると、気分は楽だし、自分がチョッピリお利口になったような気がして、矮小かつ肥大した自意識がみたされるのでしょう。ですが、世間ではこれをバカとよびます。まあこの手のひとにいくら言っても無駄でしょうけど。それがアレな人のアレな所以ですが。
キヨタニ
2015/07/30 00:21
そんで機体価格FUCは幾らなん?
ジャーナリストでプロならご存知でしょ
KUZU
2015/07/30 00:45
エバケンの信頼度が85としたらキヨタニさんは15程度、まあ産経と同じくらいでその下に軍事ブロガー(既に廃業かな)のJSF
KUZU
2015/07/30 01:47
>安保関連法案、“他国軍の支援”海自内部資料明らかに

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150729-00000048-jnn-pol

この手の内部資料って、どういうルートを使うと外部の人間が手に入れるコトが出来るのでしょうか?話の様子からすると、何らかの形で正々堂々と請求したようには思えないので。むしろ、DDHの甲板上にNH90らしいヘリらしき物体が描かれているのが気になりました。
KU
2015/07/30 06:54
清谷様へ

私の前職の同期でジャーナリストの仕事をしている者がいます。訴訟、恐喝、殺人、妨害等のリスクは当たり前です。 故に記事には責任・リスクは伴います。 ジャーナリストを馬鹿にしている投稿者はそういう事情を知っているのでしょうか?
批判するのは簡単ですが、相手が納得・耳を傾ける反論をしないと議論にならないと思います。
清谷さん、そんな馬鹿相手するのは時間の無駄とストレス です。
元キャプテン
2015/07/30 07:40
>KUZU
思った通りの反論ですね(笑

間違いを指摘されても、それを反省し、相手に謝罪することができないのでしょう。誤りを認め、謝罪すると異常に肥大した自意識やプライドが傷つくからでしょう。

ですが、本来自分の誤りを認めることで人間は成長し、賢くなります。また謝罪することで社会的な信用を得てきます。

こういう人はそれができないので、一生知的な成長も社会的に成長もできません。

つまり一生、知的な生産活動から無縁であり、まともな職にもつけないでしょう。同僚や上司から間違いを指摘されたら、それを事するために関係ない批判をしたり、人格攻撃をするわけですから組織の中では有害であるとされます。当然ならが仕事ができるはずもないので、クビになるでしょう。

家族や周囲から冷遇されるのは当たり前です。ですからネットで匿名で他人を罵倒することでカタルシスを得ているのでしょうが、それは社会の迷惑です。

一言で言えば、人間のクズです。


キヨタニ
2015/07/30 10:22
KUZU様へ
お前の言ってることは信用できん、と切って捨てておいて、FUCはいくらだと聞いても、そりゃあ相手にされませんよ(笑) 言うことの順番が逆になっています。
他人と討論するのなら、それなりに頭を使わないと勝てませんよ。
ひゃっはー
2015/07/30 11:29
KUZU氏は、自分でUH‐Xの1機12億円があり得ない事を証明したね。
マリンロイヤル
2015/07/30 12:50
清谷様

今回の記事とは関係ありませんが、アメリカでは予算超過があまりにも多いためKC-46では空軍負担の上限額を設定し、それを超えればメーカー負担という契約になっているようですが、日本でも、このような契約方式を採用することはできないのでしょうか。

そうすれば、開発費がどんどん膨らむというような事態は回避できそうな気がします。

また、そういったことを提案する議員(政党)は出てこないでしょうかね。
ブリンデン
2015/07/30 13:35
kazuさんへ

私は今年の4月、転職し、先輩方から毎日のように怒られ、説教されています。また、仕事が終わって、振り返っても 抜けたり、誤った判断、失敗はしていたと反省しています。 未熟だ!能無しだ!と言われればそれまでですが、人間のやることに完璧はないのですよ。ドクターXみたく、私失敗しない あり得ません。前職で あなたみたいな方いましたよ! 俺は完璧だ!と豪語している馬鹿が! 周囲からは、口だけ大将、ハッタリオヤジと揶揄され、相手にされません。清谷さんの御指摘通りです。
元キャプテン
2015/07/30 15:51
まあ、悪いのは全部他人のせいにすると、気分は楽だし、自分がチョッピリお利口になったような気がして、矮小かつ肥大した自意識がみたされるのでしょう。ですが、世間ではこれをバカとよびます。まあこの手のひとにいくら言っても無駄でしょうけど。それがアレな人のアレな所以ですが。
キヨタニ
2015/07/30 23:41
なんか投稿しづらい雰囲気ですが書いちゃおう。
今回の選定はボロカスに叩かれた前回の選定を受けて仕切り直したものですから、
納期や予算的なものには相当気を使っているんじゃないでしょうか。
当局がEPIベースで12億円に抑えると言ったのなら、たぶんそれに近い金額に収まると思いますし、
少なくとも収めようとはするでしょう。
例えば現行EPI機の簡易バージョンにするとか空調を省くとか(ひでえ)
得体の知れないコストダウンが図られるんじゃないかと。
きらきら星
2015/08/01 16:03
お邪魔します。
 「言いまくって相手を黙らせれば勝ち」という考えがあります。山本七平氏も「砲弾を運ぶトラックを動かすガソリンが無い。」と言いにいったら、参謀に「フィリピン人どもをこき使って運べばいいだろう。」と罵倒されたそうです。最近ではネットに一部にこういった考えがあるようです。尤も砲弾に言いまくっても砲弾が自ら歩く事はありませんし、敵軍に言いまくっても敵軍が撤退したり、ましてや降伏する事などありえませんが。
ブロガー(志望)
2015/08/01 22:00
技術的な成功と、環境や運用面含めて成功と言うのはまた別なんですよね。
それがわからない人はトンチンカンな事ほざくだけで。
なまじ影響力があるから面倒くさい。
Trident
2015/08/12 15:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
産経新聞石鍋大本営発表 OH-1はサイコー 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる