清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「真っ赤なスカーフ」はムード歌謡である

<<   作成日時 : 2015/05/18 14:35   >>

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

 先週は日本初の本格的な軍事見本市、MAST取材から始まりバタバタでした。


 
画像


 その後はスウェーデン人の美人漫画家、オーサ嬢のインタビュー。彼女は最近「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」というコミックエッセーで日本デビュー。ご本人もとってもキュートでした。近々WEBRONZAで記事を掲載するので乞うご期待。
 軍隊関連の生臭い話の取材よりもこういう取材の方が楽しいですねえ。

画像


北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
KADOKAWA/メディアファクトリー
オーサ・イェークストロム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




昨日はささきいさお御大のデビュー55周年&バースデーコンサートに。

 コンサートに出かける直前に、音信不通だったフランス人の双子美人姉妹と偶然に再会。過去取材に随分と協力して貰いました。
随分前に音信不通になっていたのですが、元気そうで何より。縁があればこうやって再会ができるんでしょう。

 ささきいさお氏は御年73歳、声量は全く衰えず。丁度ぼくよりも20歳上ですから、ぼくもそのくらいまでは頑張ろうかと。
 
 アニソン、特撮主題歌のみならず、エルビスのナンバーやムード歌謡までを披露。こうやって聞くと、宇宙戦艦ヤマトの「真っ赤なスカーフ」はムード歌謡ですよね。

 ゲストとして声優の森至、麻上洋子の両氏が登壇。ガッチャマンの初めてのアフレコではささき氏が間違えて大鷲のケンのパートをいきなりやった話を披露。当初ささき氏が受けたのはケンのオーディションでその後連絡がなかったので、落ちたと思っていたら事務所から今日初日だ早くいけといわれて、いきなりスタジオに入ったのでケンの役だと思い込んでいたとの由。ガッチャマンの時に縁があり、アニソンの世界にはいったとのこと。

 麻上洋子氏は「古代君!」のセリフを披露。これだけでも来た価値が。

 更に松本零士御大までが登壇、ヤマトの話には触れるのかな、とおもっていたらやはり触れておりました。彼の中では未だヤマトは自分の作品ということでしょう。

 また堀江美都子氏が登場し、進め!ゴレンジャーをデュエット。

 アンコールでは再びの宇宙戦艦ヤマトの熱唱に続き、マイ・ウェイの日本語版。この歌はこうなり名を成した人じゃないと似合いません、ということを実感。

  会場には中川翔子嬢の姿も見えました。




東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
防衛省装備調達に欠落している"大事なもの"
兵器調達の際に「時間」「総額」の概念がない
http://toyokeizai.net/articles/-/69177

防衛省「パワードスーツ」構想は濫費である
新たに開発する必要がない理由<上>
http://toyokeizai.net/articles/-/68330
「パワードスーツ」の前に防衛省がすべきこと
新たに開発する必要がない理由<下>
http://toyokeizai.net/articles/-/68341

投資8000億円!新戦車は陸自弱体化への道
粛々と進む10式戦車調達の問題点<上>
http://toyokeizai.net/articles/-/66868
文民統制の放棄!なぜ「空母」が生まれたか
護衛艦「いずも」は、護衛能力のない被護衛艦
http://toyokeizai.net/articles/-/64841
自衛官の「命の値段」は、米軍用犬以下なのか
実戦の備えがないため派兵どころではない
http://toyokeizai.net/articles/-/63496

strong>Japan in Depthに以下の記事を寄稿しました
【お粗末な自衛隊の「衛生」装備】〜チュニジアでテロにあった女性医官は「特別」なのか?〜
http://japan-indepth.jp/?p=17323
【陸自ファーストエイド・キットが貧弱な件 1】〜陸幕広報は取材拒否〜
http://japan-indepth.jp/?p=17056
【陸自ファーストエイド・キットが貧弱な件 2】〜中谷防衛大臣の答弁に違和感〜
http://japan-indepth.jp/?p=17059








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ささきいさおさん、良いですね〜
宇宙戦艦ヤマトの曲は名曲揃いで今も聴いてると胸が熱くなるのを感じます。
ささきさんの仕事はこれだけじゃないですけど、やはりヤマトと銀河鉄道999は今でも聴きたくなる曲です。

冒頭の写真からして日本は飛行艇をとりあえず主力商品にするつもりなんですかね?
通常動力型潜水艦よりは売れるチャンスがあるとは思いますが・・・
八王子の白豚
2015/05/19 22:26
御無沙汰しています。

ささきいさお様の曲は名曲が多いですね。昭和のオタクからすれば絶対に外せませんw(勿論水木一郎氏もw)

個人的には、真っ赤なスカーフも好きですが、銀河鉄道999のエンディングテーマ「青い地球」も双璧な曲かなと思います。

他にも映画の吹き替えやテレビドラマ、ミュージカルまで活動範囲がとても広く、今後彼の様な声優さんが出て来るのだろうか一寸不安に思えます。

しかし、軍事見本市、オーサ先生、ささきいさお氏と清谷先生の守備範囲広すぎますwどうやってそんな広範囲の人脈構築出来たんですか?見習いたい所です。

最期に一寸、「ささきおさお」氏は本名かなにかなのでしょうか?それともタイプミスでしょうか?
北極28号
2015/05/22 09:50
>ささきおさお

ささきいさおの間違いです。訂正します。
キヨタニ
2015/05/22 10:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
「真っ赤なスカーフ」はムード歌謡である 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる