清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【武器輸出】売春はダメだが、買春はOKというのが日本共産党のスタンスらしい。

<<   作成日時 : 2015/04/30 16:43   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 11

武器輸出許されない
衆院安保委 赤嶺議員が追及
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-28/2015042806_05_1.html

>日本共産党の赤嶺政賢議員は23日の衆院安全保障委員会で、防衛省設置法改定案にある防衛装備庁新設について「日本が国際紛争を助長する道に踏み込んでいくことになる」と主張しました。

>その上で、防衛装備庁新設の狙いを「国をあげて武器の輸出を積極的に進めていくことだ」と強調。「国際紛争を解決する手段として、武力による威嚇、武力の行使を禁じた憲法9条のもとで、なぜ許されるのか」とただしました。



なんでいい歳したオッサンがこんな幼稚な議論をしているのだろか、なんて思ってしまいます。
我が国多くの武器を輸入しておりますが、輸出がダメで輸入することがOKならば、例えば悪いけど売春はダメで売春婦は取り締まれ、だけど買春はOKでから客はお咎め無しでいいよね、と主張しておられるようなものです。

あとは国産兵器ですが、他国よりも何倍も高くて使い物ならない、そんな兵器ばかりになっております。例えば他国で10億円の装備が本邦では30億円し、その能力が他国の1/3とするならば、納税者は実質9倍も高い兵器を買わされていることになります。輸出してマーケットにさらされないからこういうアレな装備ばかり調達しているわけです。
実戦での性能が怪しい国産兵器を国際価格の何倍もかけて調達することが国益でしょうか。また、共産党はそれを是とするのでしょうか。

これは共産党の大嫌いな「防衛費の高騰」を招いている一因でもあります。
それはOKというのが共産党の主張なんでしょうかね?

それからトヨタのランクルとか、オリンパスの非破壊検査機器とか、ニコンのカメラとか多くの日本製汎用品が軍事に使用されておりますが、それもダメというのでしょうかね。

更に言えば、スゥエーデンやスイスも武器輸出の共産党言うところの「死の商人国家」なんですが、なんでこれら国々を自国を罵るように罵らないのでしょうか。不思議です。

また国家には自衛権があり、武装する権利があります。例えば戦車や戦闘機が作れない国家が輸入を禁じられるならば、それらを持った国家の侵略を甘んじてうけることになります。
実際帝国主義の時代はそれが行なわれていたわけです。

日本共産党は自衛を否定しろと、チベットやウイグルのような連中は被侵略に甘んじていろ。中小国、途上国には自衛の権利はない、侵略されろ、というのが共産党の主張はそのようにも取れます。


武器なんぞ必要ない、話せば分かる、「平和憲法」は無敵だ、自衛隊も軍隊も必要ないと仰るならば、例えば共産党のセンセイ方や、党員の方々がイラクやシリアにいって身を挺して、イスラム国やらその他の武装集団に「平和憲法」と唱えて彼らの戦闘や、虐殺、強姦・人攫いを止めて欲しいものです。

赤嶺政賢議員が霊験あらたかなる「平和憲法」を唱えて、ぴたっとイスラム国に悪さがピタリと止まり、彼らが涙を流して土下座して非道を詫びる、なんてことがあれば共産党のいうことを聞いてもいいですけどね。

まあ「平和憲法」の実践なんて試してみる気はないでしょう。それをやったらインチキがバレますからね。麻原彰晃が公衆の面前での空中浮遊を拒否したのと同じです。


いつまでも独善的な主張をしている自閉的な政党を、多数派の有権者は信じません。
得てしてそのような団体は極端に走ります。その意味では公明党が政権与党の座にいるのは極めて危険です。

かといて、アレな首相率いる自民党も憲法改正すればすべてがバラ色的な幻想をもっているし。困ったものです。憲法を変えずにできる改革は多数あるのに放置されています。

東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

投資8000億円!新戦車は陸自弱体化への道
粛々と進む10式戦車調達の問題点<上>
http://toyokeizai.net/articles/-/66868
文民統制の放棄!なぜ「空母」が生まれたか
護衛艦「いずも」は、護衛能力のない被護衛艦
http://toyokeizai.net/articles/-/64841
自衛官の「命の値段」は、米軍用犬以下なのか
実戦の備えがないため派兵どころではない
http://toyokeizai.net/articles/-/63496

strong>Japan in Depthに以下の記事を寄稿しました
【お粗末な自衛隊の「衛生」装備】〜チュニジアでテロにあった女性医官は「特別」なのか?〜
http://japan-indepth.jp/?p=17323
【陸自ファーストエイド・キットが貧弱な件 1】〜陸幕広報は取材拒否〜
http://japan-indepth.jp/?p=17056
【陸自ファーストエイド・キットが貧弱な件 2】〜中谷防衛大臣の答弁に違和感〜
http://japan-indepth.jp/?p=17059


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
日本共産党をはじめとした教条的反対派や、その反動で出て来た産経新聞をはじめとする教条的賛成派は、本質に迫った議論を妨害してるだけで非常に有害ですね。
マリンロイヤル
2015/04/30 18:32
右翼ー神州不滅、無敵皇軍の産経新聞

左翼ー自虐、憲法9条原理主義日本共産党

偏るのは判断誤りますね。どちらも宗教ですよ。右翼も左翼も。右翼や左翼は本質は同じではないでしょうか?ベクトルや方法が違うだけか。清谷さんは右・左翼から嫌われていますが、いいんですよ。脳みそイカれている連中ですから。
元キャプテン
2015/04/30 18:34
武器の輸入輸出を売春買春に例えて凄く判りやすいです。これで共産党の矛盾を論破できそうですね。
GJ
2015/04/30 19:57
清谷様の記事で、ロシアはなぜジョージア(グルジア)には侵攻したのに、ウクライナに侵攻しないのかが分かりました。すると、日本と中国の関係もロシアとウクライナの関係に近いわけだから、中国が日本に全面侵攻する可能性も低いんですね。
ただ、ロシアがクリミア半島を実効支配下に置いた手口は、中国にとって良い手本になったことでしょう。すると中国がどこかの島に対して、その手口を近い将来応用してくることが想像できるわけですね。
ひゃっはー
2015/04/30 21:53
なぜ下品で突飛な例を持ち出して自らの持論を貶めてしまうのか
仮に馬鹿向けに書いているとしても、これじゃ誘導も出来んでしょうに
たけのこの里
2015/05/01 05:22
共産党というと、口ではへーわ、へーわ、と唱えつつ、日の丸も君が代も全否定。そんなに嫌いならスポーツの国際試合の表彰式やら大相撲の千秋楽で「日の丸、君が代粉砕!」と叫びながら表彰台や土俵に乱入してみろよ、と何時も思います。そこまでやるなら多少は認めてやっても良いかなと。他にも先日も民社党が集団的自衛権は認めない、なんて結論を出しておりましたが、現実を見ようとせず、ひたすら言葉遊びだけやり給料を貰えるとは、何とも羨ましい御身分ですよね。また、兵器輸出というと、パナソニックのタフブック(UAVやUUVの操作)とかランクルを初めとしたSUVとかピックアップトラック(紛争地では必ずといって良いほど、ニュース画像に出てきますが)とか、日本製の各種製品が軍用に供されている現状に関しても、興味もなければ気にもならないのでしょう。丁度、民間機が何十機、事故を起こそうとも「あんな危ない飛行機を飛ばすだなんて、とんでもない!」と騒がないのと同様に。米軍機や自衛隊機が、たとえ予防措置として緊急着陸しても大騒ぎするのに何とも不思議であります。
KU
2015/05/01 06:50
>新憲法目指す大会 東京都内で開催

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150501/k10010067441000.html

>>「憲法破壊の企みを必ず打ち砕く」・・・・何かと毛嫌いする米帝から押し付けられた憲法を、後生大事にする共産党って・・・・というか、まるで「仏敵ガー」と何かと自前の新聞で喚きたてる、何処かの宗教団体と発想レベルが同じように見えるのですが。
KU
2015/05/01 22:12
お邪魔します。
 連中は「論理」では考えず、「イメージ」「連想」で捉えているのではないかと思います。それは「アナログ的に近似解を得る方法」(厳密解を得るのが難しい場合もあれば、厳密解でなくても良い場合もあるため)ですが、「仕組み上常に正解を得られるとは限らない」ばかりか「正解でない場合、それを修正するのが困難」といった問題があります。
 結局のところ「兵器や軍隊とかを見ると、戦争とかを連想して不安になるから、そういった物は持つな、自分達の見えるところに置くな」というのがサヨクの主張で、「実際に機能するかは関係なく、強そうな兵器を並べさえすれば不安から逃れられる」というのが自称愛国の主張ではないかと思われます。
ブロガー(志望)
2015/05/02 22:56
続きです。
 記事の内容とは直接関係無いのですが、10式戦車について「90式戦車は分解して輸送、現地で組立」だと聞いています。「そのまま運べる戦車」が欲しかったから、「それまでの兵器を役立たずにする」程の技術革新が無いにも関わらず、10式戦車を開発したのではないかと思われます。尤もそれが「新戦車の開発で解決すべき問題なのか」ですし、90式戦車も他国の第三世代戦車に比べれば小型軽量の部類なのに、それでもダメなのなら、いっそ戦車自体を諦めた方が良いのではないかとも思ったりします。
ブロガー(志望)
2015/05/02 23:06
こないだNHK-BSの海外メディアニュースで
フランスがラファール売れたと報道してました。
もちろん共産党は党を挙げて非難なさるんでしょうね。

即応予備自衛官
2015/05/07 09:26
このニュースは聞いててあまりのレベルの低さに愕然としてしまいました。
プロ市民のオバチャン達と国会議員のレベルが一緒とは何と言えばいいのやら・・・
日本の自称リベラル勢力は看板を畳むべきですね。
八王子の白豚
2015/05/07 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
【武器輸出】売春はダメだが、買春はOKというのが日本共産党のスタンスらしい。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる