清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸自の無人偵察機、スキャンイーグルが大破 昨年11月、防衛省公表せず

<<   作成日時 : 2015/03/16 12:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

陸自の無人偵察機が大破 昨年11月、防衛省公表せず
2015年3月16日 朝日新聞デジタル
http://digital.asahi.com/articles/ASH353TNCH35UTIL01D.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASH353TNCH35UTIL01D

>陸上自衛隊が購入したばかりの米国製の高性能無人偵察機が昨年11月、エンジントラブルから緊急着陸を試み、大破していたことが防衛省への取材でわかった。防衛省は公表していなかった。昨年5月にも国産無人機が訓練中に墜落しており、陸自が導入を進めている無人機の不調が相次いでいる。


>〈自衛隊と無人機〉 自衛隊は1950年代から無人機開発に取り組み、無人ヘリコプターや訓練用の標的機を複数持っている。だが、「安定した運用能力や信頼性が低い」(防衛省)ため、訓練区域外での運用実績はなく、東日本大震災や東京電力福島第一原発事故の現場には投入できなかった。


 スキャンイーグルは車輪やそりなどの着陸装置がないために、不時着するとセンサー類が破損しやすいわけです。

 で、更に問題なのはカタパルトの不具合も多い。実際陸自で試験中もカタパルトの故障がありました。もっと問題なのは修理費が極めて高額であることです。パーツの類もバラ売りしてくれない。ですから運用費がバカ高くつきます。
 こういうことを隠して、ちゃんと運用できています、問題はありません。みたいなフリをするから、FFOSやFFRSなどのヘリ型UAVの信頼性が低いまま放置されて、先の大震災で一度足りすらも使用されなかったわけです。

 まあ、MAMOR辺りの御用ライターさんはそれでも防衛省は悪くない!、ですからねえ。この人は当時外国製や民間用のUAVが使用されたことも知りませんでしたが。

 この件はぼくがスクープしましたが、後追い記事は殆ど出なかったから多くの国民は自衛隊の無人機はあてにあると思っていることでしょう。

>防衛省の担当者は「技術的に未熟と言わざるをえない。人が住む地域で使うのが目標なので、さらに改善を重ね努力したい」と話した。


 で、どんな改善でしょうか。それを明らかにする説明責任が防衛省はあるでしょう。スキャンイーグルあるいはその上位機種は陸自で概ね採用の方向らしいですから、このまま採用されるかもしれません。
 
 ですが、事故が多く、また運用コストがバカ高ければ、現場が苦労しますし、維持運用費が嵩んで予算を圧迫します。調達は仕切りなおすべきでしょう。

 因みにスキャンイーグルと日立がプライムのフジインバックのUAVが同時期に評価用として調達されたのですが、機体は二機づつて前者が10億円、後者が2億円と5倍も違います。


以下の記事を寄稿しました。

東洋経済オンライン
中国がスーダンの武器産業を支援する理由
急激に勃興する武器輸出大国の秘密とは?
http://toyokeizai.net/articles/-/62626

日本の武器輸出戦略には致命的な弱点がある
国際見本市で中小企業を積極支援するべき
http://toyokeizai.net/articles/-/62456?cx_click_topnews=article_header

Japan in Depth
【日本の「文民統制」は「官僚統制」】〜政治が軍を統制しない国、日本 1
http://japan-indepth.jp/?p=16012

アブダビのIDEX 2015、IWAに関しては東京防衛航空宇宙時評でレポートしていきます。
http://www.tokyo-dar.com/







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり、産経系のメディアは無能ですね。
権力側であるお上に追従するだけでジャーナリズムの精神なんて何も持っていない。
しかし
2015/03/16 19:07
石破茂先生の著書を引用すると試合のない運動部、お客様のいない商店ということが記事の事例で証明されました。問題があってもないことにするという保身、隠蔽体質なのでしょう。防衛省・自衛隊は情報公開、説明責任という辞書がない。だから同じ過ちを繰り返す。
シビリアン・コントロールとは議会や世論がチェックすることから始まります。故に政治家やマスコミは軍事を勉強しなければなりません。その先生役は誰か? 軍事のプロたる 元自衛官が適任でしょう。自衛隊経験者が秘書、ジャーナリスト、教授・教師になることが最良の方法でしょう。しかし、大先輩たる将官の方々は何をしてきたんだろうか? 防衛産業や保険業界で天下ってゴルフですか? 志方帝京大学教授を見習うべきです。
元キャプテン
2015/03/16 21:25
日本は複雑な国土地形で、無人機を飛ばすにはアメリカ並みの詳細なデジタルマップが用意できないとムリなのでは。陸自は有人観測ヘリをキチンと調達すべきでしょう。
マリンロイヤル
2015/03/16 22:24
因みにスキャンイーグルと日立がプライムのフジインバックのUAVが同時期に評価用として調達されたのですが、機体は二機づつて前者が10億円、後者が5億円と5倍も違います。2倍の間違いでは。
a2m0ri
2015/03/17 07:06
>後者が5億円と5倍も違います。2倍の間違いでは。

ご指摘ありがとうございます。正しくは以下のとおりです。

後者が2億円と5倍も違います。

訂正させて頂きます。
キヨタニ
2015/03/17 13:51
まあ、いつものメーカーのお手盛りスペックだけ見てお買い物リストに載せちゃったって奴ですかね・・・
UAVは確かに必要だと思いますのでそれを買うこと自体は悪いことではないのですが、どうにもお金の無駄遣い感が否めないですね〜
色々なメーカーに日本に持ち込ませてテストさせればいいように思いますが、肝心の自衛隊側がちゃんと査定できるのかも怪しいところです。
八王子の白豚
2015/03/17 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸自の無人偵察機、スキャンイーグルが大破 昨年11月、防衛省公表せず 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる