清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS ファッション・ジャーナリスト、故大内順子氏の仕事

<<   作成日時 : 2015/02/18 11:05   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨年亡くなった大内順子氏の自伝です。


お洒落の旅人 大内順子
世界文化社
大内 順子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by お洒落の旅人 大内順子 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 大内氏は日本のファッション・ジャーナリストのさきがけとなって、この分野を開拓した人でした。ぼくは若いころ、某新聞社の専属プロダクションにいた時代に、大内氏の参加のプロダクションとお仕事をしていたことがありました。今になってみれば大内氏とお目にかかれなかったのは大変残念です。

 大内氏は、学生時代はモデルとして活躍、その後ファッション・ジャーナリストに転身するのですが、事故で片目の視力を失ってしまいました。それはファッション・ジャーナリストとしては極めて大きなハンディだと思いますが、それでもファッション・ジャーナリズムという分野を、大きな組織に属することなく徒手空拳で開拓しました。当初はパリコレなどでも嫌な思いもされたようです。
 ですが知恵も体力使い、自分のポジション、そして業界に発展に尽くされてきました。

 まったくもって頭が下がります。しかも清谷信一と違って品が宜しい(笑)。
 分野は違いますが、同じ専門分野ジャーナリストの先達として尊敬します。彼女はまた、単に原稿を書くだけではなく、早い時代から映像も手がけるなど、自ら多角的に仕事を広げてきました。そして亡くなる直前までお仕事をされていたそうです。

 我々フリーランスの専門ジャーナリストは原稿を書く以前に、取材費を捻出したり、コネクションをつくるなど、あれこれ自分の活動フィールドを作る努力が必要です。つまりスポーツならばプレイ以前に、グランドを整備することころからが仕事です。これがなかなか難しい。
 ぼくが二足のわらじを履いているのもそのためでもありますが、現実と折り合いをつけつつ、やりたい仕事をするのはかなり難しいのが現実です。

 ことに現在は出版不況で、テレビ局でもカネがない状態です。ですから海外取材の予算を出版社やテレビ局がおいそれと出してくれる時代ではなくなりました。
 これはフリーランスのジャーナリストには極めて厳しい状態です。ですから海外の事情を現地で取材することなく、雑誌やネットの情報などを元に書く人が多くなっています。無論文献を丹念に読み、それを元に記事を書くことも大事です。ですが、キーパーソンに会って実際に話しを聞き、現物を見てくることは必要です。そのことを大内氏も本書で述べております。二次情報だけに頼るのは、氷山の水上面だけを見て氷山を語るようなものです。
 
 この本は、ファッション・ジャーナリストを志す人だけではなく、専門分野のフリーランスのジャーナリストを目指す人、また起業家を目指す人にもぜひ読んで欲しいと思います。



 
■東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
補正予算は「平成の臨時軍事費特別会計」だ
防衛費は、補正を含めると5兆円の大台を突破
http://toyokeizai.net/articles/-/58914
P-1哨戒機の対英輸出計画は「画餅」である
武器輸出で華々しい成果を狙い過ぎ
http://toyokeizai.net/articles/-/58317


C-2輸送機の輸出構想は、「画に描いた餅」
事実を踏まえない空虚な政策は止めるべき
http://toyokeizai.net/articles/-/56949

■Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
【外務省にインテリジェンス能力なし】〜イスラム国・邦人人質対策は児戯 1〜
http://japan-indepth.jp/?p=14718
【ヨルダンの諜報能力はイスラエル並】〜イスラム国・邦人人質対策は児戯 2
http://japan-indepth.jp/?p=14721
【日本は対外諜報機関を創設せよ!】〜イスラム国・邦人人質対策は児戯 3〜
http://japan-indepth.jp/?p=14724
【自衛隊の戦力は大きく弱体化する】〜安倍政権の無邪気な兵器”大人買い“〜
http://japan-indepth.jp/?p=13619

 ぼくが主筆をつとめている東京防衛航空宇宙時評/Tokyo D&A Reviewに以下の記事を寄稿しております。

日本航空、三菱航空機とMRJ導入の正式契約を締結
http://www.tokyo-dar.com/news/1125/
エアバスヘリコプターズ、ヘリエキスポでX4を発表へ
http://www.tokyo-dar.com/news/1123/
エアバスヘリと川重、陸自UH-Xに新機種「X-9」を提案へ
http://www.tokyo-dar.com/news/1109/
防衛省、平成27年度予算案にAAV7 30輌の調達費を計上
http://www.tokyo-dar.com/news/1101/
防衛省、平成27年度予算案にV-22 5機の調達費を計上
http://www.tokyo-dar.com/news/1104/
防衛省、平成27年度予算案にグローバルホークの取得費の一部を計上
http://www.tokyo-dar.com/news/1097/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハンディキャップを抱えたにもかかわらず大きな仕事を成し遂げる、私のような半端者には真似の出来ない立派なことです。
お洒落に気を配らない私には眩しい世界の方なんですね〜
八王子の白豚
2015/02/20 22:33
自分は全く知らない方ですが大内氏の性格はできない言い分けをしない、障害を障害と捉えず受容できる方だと察します。自分はそこまでの根性はありませんが・・・
清谷さんが一目置くくらいですから、立派な方なのでしょう!
大内氏のバイタリティーの源は何でしょうか!地位や財産だけでは、ひとはそんなに努力できないと思います。無私の心がないと ここまでやっていけないと思います。自分の周囲で大内氏のような方がいたら、自分も違ったのではないかと思います。多分、清谷さんも大内氏に感化され、指標にしていたのではないでしょうか?どの分野でも、活躍している方は指標又は影響を受けた人間という存在があるのでは?
元キャプテン
2015/02/22 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファッション・ジャーナリスト、故大内順子氏の仕事 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる