清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 一票の格差が許さるならば、現憲法下で軍隊もってもいいんじゃなの?

<<   作成日時 : 2015/01/10 19:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

 昨年、安倍首相は裁判所が「違憲状態」としている一票の格差を放置して解散・総選挙をやったわけです。

 裁判所の判断は「違憲状態」だが「違憲」ではない、我々素人にはよくわからん話です。普通の人間が見れば、これは違憲でしょう。
 でも裁判所が違憲と言えないのは、そのような判決を出すと現在の議員の身分が法的根拠を失い、行政も混乱するからでしょう。でも混乱するならばそれは、司法が指摘した問題を放置してきた政治の問題です。
 
 つまり実質は違憲だけども、社会の混乱を防ぐために法を曲げているわけです。ありがたくて涙が出そうです。

 このような行政を忖度することは三権分立を犯すことじゃないでしょうかね。別に最高裁判所が立法や行政の責任を負っているわけじゃないでしょう。
 
 でも、それならばすべての違法行為にそれを適用すべきでしょう。例えば幼い子ども二人を抱えたシングルマザーが連続殺人犯したなら、子供を養育するためにその母親は「犯罪状態」だけど犯罪ではないとして罰しないとか。でもそんなことはしないわけでしょう。

 本来法だけをみて、合法/違法を判断するのが裁判所の役割でしょう。
 だから、政治家から司法が安く見られる、つまり舐められるわけです。「違憲状態」は合法だもんね、とドッジボールの顔面セーフ見たいな状態になっているわけです。
 選挙違反も収賄じゃなければ事実上無罪と同じです。つまり裁判所は議会のモラルハザードを招いているわけです。あの人種にそれほど高尚なモラルを求めるべきじゃないでしょう。

 この「違憲状態」がOKならば、自衛隊を軍隊してもOKではないでしょうか。

 「違憲状態」だけど「違憲」ではない、放置しても構わないと。であれば交戦権は当然持てますし、国際紛争の解決に軍事力を使うこともOK。策源地攻撃も、先制攻撃も、外国の占領も、核兵器の保有もすべてOK、オール・ハンズ・フリーです。
  
 あれこれ法的に束縛が多くて戦えない自衛隊では、戦争時に行政と立法の混乱を招くでしょうし、最悪占領されて国家が解体される可能性があります。そのような状態を放置していいものでしょうか。

 
 それとも最高裁は、軍隊は「違憲」で、一票の格差は「違憲」じゃない、とでもいうのでしょうか。民主主義の根幹をなす一票の平等はそれほど軽い物なのでしょうかね。

 アレな首相も司法が「違憲状態」は違憲じゃないから、自衛隊を軍隊にします。別にこれも「違憲状態」で違憲じゃないと内閣法制局長にいわせればよい。そうであれば面倒な憲法改正も必要なく、お望みの状況を実現できます。
 安倍の旦那、如何なものでしょうかね?

 それとも自衛隊の国軍化は憲法違反だけど、一票格差の放置は顔面セーフですかね?

 
 
■東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

C-2輸送機の輸出構想は、「画に描いた餅」
事実を踏まえない空虚な政策は止めるべき
http://toyokeizai.net/articles/-/56949

■Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
【自衛隊の戦力は大きく弱体化する】〜安倍政権の無邪気な兵器”大人買い“〜
http://japan-indepth.jp/?p=13619




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ゲーム賭博機を置いてある喫茶店はダメでパチンコ屋の三点方式がOKなのも理解しがたいですよね。コレも問題提起して欲しいです。
キヨタニGJ
2015/01/10 20:04
自衛隊は違憲か合憲かの議論は、はるな愛は女でないが、男でもないのと同質でしょう。自分は違憲の非合法組織に20年間働いていたので、ヤグザみたいなものでしょう。非合法組織ですから。勝新太郎の兵隊ヤクザではございません。あしからず。
自衛官は公務員なのか軍人なのか?
昔、採用試験の面接官をしたことありますが、志願目的について高校生の大半は公務員だからと答えていました。軍人として志願したのは皆無でした。
田舎の土着部隊は村役場と同じく、隊員の大半は地元です。学校給食の地産消費です。迷彩服を着た地方公務員みたいなものです。 軍隊でないから、公務員なのでしょう。
あと有事法制=武力攻撃事態対処法や他の法律では、十分な軍事行動が取れません。色々やったら、終戦後お縄になります。建物や橋の破壊、野戦病院など、憲法よりも有事法制が大事なんだけど!
元キャプテン
2015/01/10 21:34
言わんとする事か分かるが、裁判所の言い分も理解出来ます。真面目にやるとしたら、現在の議員は完全に消されるので、「民主的」な法改正は不可能。さらに、議院内閣制なので、行政府は飽くまで立法府からの選抜なので、あれも消される。この時点で既に行政の混乱じゃなく無政府ですね。そして、有る格差が選挙を無効にしざるをえないな違憲と認めると、以前の選挙はどうなる。これから生むの法令等はどうなる?

早い話、日本の政治は腐り過ぎなので、事情判決にするしか有りません。希望が有るのなら未来ですが、あれは寧ろ、違憲を知りながら、毎回も彼奴等を選び続けるの日本国民の所為ではないでしょう。

>例えば幼い子ども二人を抱えたシングルマザーが連続殺人犯したなら、子供を養育するため

「取り消すと著しく公益を害する(公共の福祉に適合しない)事情がある場合」と呼べないので、あの法理の適用は不可能でしょう。ですが、日本の法廷は良く似たような事がしますよ。名前は実行猶予に成っただけ。
香港からの客人
2015/01/10 21:57
法律を守るのは果たして正義なのか?
イラクに派遣された同期は武器使用に頭を悩んでいたそうです。 ROEもどき武器使用規範は警察官職務執行法の武器使用とほぼ同じです。また、裁量の幅をポジティブリスト これはやっていい、他はダメというものです。自爆テロには通用しません。警告する暇がありません。同期は遺書の他に辞表も用意したそうです。自爆テロに対して現行のROEが通用しないからです。
自分も新兵の時、地下鉄サリン事件で硫酸アトロピンを持たされました。自己注射のみ許されています。他人に注射したら医師法違反で、クビになり逮捕されます。正当防衛や緊急避難が犯罪になります。政治家や官僚の怠慢でしょう。麻生幾原作の宣戦布告の映画を見たら冷や汗掻きました。北朝鮮の工作員よりも法律の心配しなきゃいけませんから。漫画加治隆介の議で護衛艦の艦長が北朝鮮の工作船に砲撃し、クビなりました。政治家が軍事に関心がない証左であり、官僚は戦争はあり得ないというサボリです。
元キャプテン
2015/01/10 21:59
法と倫理というテーマは微妙で白黒付けられる簡単な問題ではありません。
映画終の信託では、患者が苦しんでいて、筋弛緩剤を投与し、亡くなりました。川崎協同病院をモチーフにした題材です。移植、延命、代理出産等 法律では白黒付けれない問題もあります。
戦後の戦犯裁判も勝者が敗者を裁くというリンチまがいも有効なのか?
映画宣戦布告も同様ではないでしょうか?部下の命を守るため、法律や命令に反する。 このテーマは法律と正義とは何かを問うている気がします。したがって自分は正しいとかあいつは間違っているというのはないと思います。人それぞれ価値観や思想が違います。それぞれ当事者は葛藤、矛盾を抱えているということです。
元キャプテン
2015/01/11 08:58
お邪魔します。

 「成文法」はどんなに古ぼけていようとも改廃されるまでは有効ですが、憲法はたとえ文章になっていても本質は「慣習法」なので、政治権力がそれを公然と破った場合それは「改正」とみなされ、それに対し主権者が「ノー」を言わなければ、それは「改正の承認」とみなされるとも聞いています。例えばヒトラーはワイマール憲法の改廃の手続きは行っていません。「全権委任法」でヒトラーに国家権力が「丸投げ」された時点でワイマール憲法は終わったのです。その後ヒトラーはナチス以外の政党を非合法化したそうですし。となれば日本も「九条」も「票の平等」ももはや「無い」のではないでしょうか。残るは「武力(警察や軍隊)を持つ者と持たない者の関係」だけ?

 先の選挙で自民党が大勝する中、沖縄では大敗しました。いっそスコットランドとかにならって住民投票を行い、そこで国の方針に反する事を決め、「一票の平等をないがしろにした選挙で選ばれた議員や、それで成立した政権なんかに正当性は無い」とでも主張してはどうかと思ったりします。今の選挙で選出された議員が、「自らの足元を掘り起こす」事などできないでしょうから。
ブロガー(志望)
2015/01/12 11:59
結局日本って法治国家じゃなくて人治国家なんですね〜
中国を馬鹿に出来ないですなぁ・・・
八王子の白豚
2015/01/13 00:32
性悪説と性善説に人間を捉えることができると思います。
人間は悪さをする、サボる生き物だ。だからルールとか秩序が必要だ。国家として成り立たせるためのものでしょう。性悪説=法律等でしょう。
話せば、分かる。血や涙があるから根っからの悪はいない。常識や社会規範があれば社会が成り立つ。これが性悪説=倫理ではないでしょうか。法律は為政者や議会で決められます。倫理は時代、民族性、歴史で生まれます。換言すれば理と情と似て非となるものではないでしょうか。
要はバランスの問題ではないでしょうか! 法は押し付けられても我慢できますが、倫理や道徳は押し付けは空念仏になります。自然と身に付けるのが一番でしょう。
元キャプテン
2015/01/13 20:50
この点、タイはしっかりしていて最高裁が違憲と判断すれば、たちまちタクシン首相は退陣するし、デモが起こって国内が混乱すると軍隊が出てくるし。
東アジアで最も早く近代化したはずなのに、なんで日本はこうなのか。
ひゃっはー
2015/01/14 09:19
1票の格差は国会マターで政府の責任では無い、現実にサボタージュしているのは与野党同罪でしょ。
まー憲法違反の恐れが有るが、参院は各都道府県代表と言う意味で東京都も島根県も二人ってのは合理的だと思うけどね。格差は10倍ぐらいになるが(笑笑笑)ついでに昔の全国区を復活したら良い。
?
2015/02/27 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
一票の格差が許さるならば、現憲法下で軍隊もってもいいんじゃなの? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる