清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙に行こう

<<   作成日時 : 2014/12/11 10:34   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 18

画像

共産党のそっくりさん。

 昨日今度の総選挙の不在者投票をしてきました。
 小選挙区は自民候補に勝ちそうな民主党の野田佳彦氏、比例は例によって共産党です。
 毎度のことですが、共産党を支持しているわけではありません。与党に対しする不信任を示すための投票です。


 ネットの上であれこれ政治を批判することも大事ですが、やはり実際に足を運んで投票しないと何も変わりません。投票をしないでネットで意見を主張していても、あまり世の中は変わわりません。投票したい候補がいないならば、足を引っ張りたい政党の対立候補に入れれば宜しいでしょう。

 ですから選挙では、自分の持っている権利を行使しましょう。それは民主主義の国に生きる者の義務でもあります。



東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
「駐在武官」を機能させるために必要なこと
増員だけでは強化にはならない
http://toyokeizai.net/articles/-/55366

『なぜ自衛隊は「暴発する機銃」を使うのか』
2014年11月09日
http://toyokeizai.net/articles/-/52889

アパッチ攻撃ヘリの調達、なぜ頓挫?
問われる陸自の当事者能力
2014年11月02日
http://toyokeizai.net/articles/-/51971

オスプレイ選定の不透明、対抗馬は商用機?防衛省は「複数候補から選んでいる」と強弁
2014年10月26日
http://toyokeizai.net/articles/-/51614

御嶽山への自衛隊派遣、口を挟むとサヨク?必要なのは事実に基づく冷静な議論
2014年10月05日
http://toyokeizai.net/articles/-/49744

戦傷者は「想定外」という、自衛隊の平和ボケ
「国内では銃創や火傷は負わない」との前提
2014年09月17日
http://toyokeizai.net/articles/-/47994


strong>WEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました。

厚生年金強制加入は、景気をさらに悪くする
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014111400007.html?iref=webronza

Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
【防衛省・高機動パワードスーツ開発は税金のムダ】〜装備開発の在り方、抜本的に改めよ
http://japan-indepth.jp/?p=12178

【防衛駐在官の質の向上を図れ】〜外務省出向システムでは機密情報が防衛省や内閣府に届かない?〜

http://japan-indepth.jp/?s=%E6%B8%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E4%B8%80



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヘリ某
「選挙に行こう」について こんにちは。 いつも思ってますが、簡潔で誰にでも判り易い文章は流石ですね。 私は両方とも共産党に入れましたが、清谷さんと同じ考え方の投票方法で投票しました。 結果は、野党勢力図が変わって最悪では無かった、でまあこんなもんでしょう。 ...続きを見る
さぶろうのブログ
2014/12/29 09:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様へ

選挙権行使は勿論ですが、立候補者の資格試験・選挙も必要ではないでしょうか?センター試験みたく
身辺調査、論文、討論会、プレゼンテーションを実施、インターネットで採点 一定の成績以下は選挙に出馬できない方法です。政治家の質を向上させます。やはり、国権の最高機関、国家の意思決定機関ですので、見識が必要ではないでしょうか?
元キャプテン
2014/12/11 13:40
どういう心境の変化か知らんが、これぐらいが読みやすい。意気込みは分かりますがいつも飛ばしていますよ。

2014/12/11 19:57
元キャプテン様。
政治家に関しては、資金に関する透明性を重視すれば、かなり変わるような気がします。
X様。もしいらっしゃれば、資金面での不透明性などについて教えて頂けませんか?
自分でも調べてみたのですが、X様の方が詳しいかと思います。
T
2014/12/11 21:47
ほうほうとうなずくことばかりです。初めて見させていただきました。特に個人的になるほどと思ったのが、ミストラル級購入の話です。自衛隊に与えられたリソースは限られていますから。それらを有効に活用してもらいたいものです。個人的には、色々と使える強襲揚陸艦は、最優先で導入すべきだと思います。素人意見ですいません
YH
2014/12/11 22:43
投票に関してはかわいい行為ですね。
私は氏のように余裕はないので安倍さんになってからは保守系になりました。
民主政権になるまではずっとアンチ自民で民主や共産系でしたが、菅や野田、仙石などあまりにも酷すぎました。

現在、私の見方は安倍自民は+65点(甘いかな?、民主が酷すぎたので。)民主はマイナス40点です。

結果、保守系です。今の所、次世代の党を一番支持したいですね。

さて、選挙日はどうなるでしょうね。いずれにしても日本国民の利益を守る政治を行ってほしいものです。
ろく
2014/12/12 01:40
はじめまして、ホームページを拝見させていただきました。軍事、政治関係に疎いものですが、素人目にもそうだよなと思うことばかりです。今回の選挙は、自民党が圧勝しそうですが、それでも、自分の意見を伝える場として選挙には行くべきだと思います
YH
2014/12/12 10:21
★T様

政治資金に関しては、無知で何も教えることはできません。申し訳ございませんが・・
政治に興味がありそうなので漫画を紹介します。弘兼謙二作加治隆介の議はフィクションですがリアリティがあり、素人にもわかりやすいと個人的に思います。ブックオフで購入をお勧めします。
なぜ、政治家の資質にこだわるかというと最近、地方議員の質が耳を疑う方も居られます。例として号泣議員、セクハラ野次など
選ぶ有権者も見る目がないと言われればそれまでですが、演説、新聞だけでは候補者の本性がわかりません。必ずしも志のある方だとは限りません。利権等色々目的があるとおもいますが・・
間接民主制なので政治家に委ねざるを得ません。故に政治家もプロ意識が必要ではないでしょうか?1段目で候補者の資質を審査 2段目で政党や政策を選ぶ、政治家や政党も責任や緊張も生まれ、政治の質が向上するのではないでしょうか?ある国ではネット上で落選すべき政治家リストが存在するらしいです。判断しやすい情報が必要だと思います。
元キャプテン
2014/12/12 18:55
>T様へ
残念ながら政治資金の透明性と言った事に関しては、私はよく知りません。
ただ本質的に、それが大きな問題とは思えません。その理由は、例えば、年金について、何らかの形での高齢者の負担増、即ち給付削減などは不可避の状況になりつつありますが、政治家は誰も触れようとしません。しかし、年金受給者が大量の政治資金を政治家に流しているが故に、政治家が彼等を守っている、とも思えません。また、消費税増税も不人気で、それを避けて今回、解散までした訳ですが、これも数%の消費税増税ですら忌避するようなタイプの消費者や企業が、政治家に大金を献金して増税延期させたと考えるのも不自然でしょう。もちろん、汚職は大問題なので透明性は必要ですが、今の日本の政治家の問題は、汚職よりも別のところに有るのでは?
資金の透明性と言う意味では、言論人、即ち記者や大学教授やテレビのコメンテーターや作家などの方が大問題ではないかと思います。利害団体からセミナーの講演料や出演料、記事の原稿料と言う名目で資金提供を受け、故意に偏った言論活動を行うと言う危険は常にあります。例えば中国の友好団体のセミナーなどで頻繁に講演して高額の講演料を貰ってる人が、中国擁護の言論を主張する、農協のセミナーで高額の講演料を貰ってる人が農業保護を主張する、などなど。別に違法では有りませんが、政治に影響を与える不透明な資金の流れと言う意味では、懸念すべきかと思います。
X
2014/12/13 00:57
X様ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
T
2014/12/13 20:58
自分の以前の同業者=元自衛官 の候補者を政党別にまとめました。
・自民党
陸ー中谷元
・民主党
海ー小原舞
・次世代の党
空ー田母神、石井、海ー?
・共産党
陸ー井上

今回、驚いたのは茨城6区の共産党候補井上氏です。井上氏の経歴を紹介すると、52歳 10年間在籍、3曹で退官、運送業、葬儀会社で働き 葬儀会社を独立・経営、納棺氏もしています。元自衛官でも共産党に入党できるのが意外でした。井上氏の陸自在籍が10年とすると30歳前に辞めた。この年齢から推測すれば、仕事をある程度任され、脂が乗っている年齢です。高校出たばかりの新隊員が外出できない、先輩から気合いを入れられたから辞めるという次元ではありません。人権侵害まがい所謂パワハラまがいなことを受け、反体制に転身し、共産党へ入党したのではないでしょうか?自分勝手な憶測ですが・・
共産党の方も利用価値があり、自衛官経験者が集団的自衛権反対の声明をすれば、説得力があり、宣伝効果があると思います。よく世間は自衛官の思想は右翼、保守であると決めつける人多いですが、左翼、革新の思想の持ち主も存在することが証明されました。20万以上いますので保守から革新まで幅広い思想の持ち主がいます。自分は民主党とその候補者に投票しました。自民党が暴走していますので、強力な野党が必要です。
元キャプテン
2014/12/14 19:55
投票に行って自分の意思表示をしようってのは大いに賛成です。
老若問わずにこの権利をドブに捨ててるくせに事あるごとに「政治が悪い」という人には正直苛立ちを感じます。
まあ、行く行かないも言いたいことを言うのも各自の権利なんですけどね・・・
八王子の白豚
2014/12/14 21:57
清谷様へ

選挙が終わりまして自分なりに感じたことがあります。
1 自民党が圧勝すれば共産党が躍進する傾向、共産党は自民党の補完勢力なのでしょうか?2 共産党はあらゆる小選挙区に候補者を出馬しています。どこの馬の骨かわからない方々ですが・・ タボハゼで選挙の戦術としていかがなものかなぁと思います。またお金やマンパワーが余計にかかります。竹槍で戦車に突撃しているのと変わらない気がします。野党の議席が伸びない一因ではないでしょうか?他の党と選挙協力はしたくない体質なのでしょうか?
3 民主党が自民党と議席が拮抗しないのは、小沢先生がいなくなったからでしょうか?5年前、政権を奪ったのは小沢先生の力量ではないでしょうか?民主党の先生方、小沢先生がいなくなって、本音では後悔しているのではないでしょうか?
4 民主党、維新の党、生活の党が合併して自民党の対抗勢力になるオプションはあり得ないのでしょうか?
個人的には二大政党制になり、一定の期間、政権交代がすれば政治がおもしろくなり、若者の選挙離れがある程度解消されるのではないでしょうか?与党も野党も緊張感を持ち、建設的な政策論争ができるのではないでしょうか?
プロ野球もJリーグも優勝チームが毎年同じだったら、おもしろくないのと同じことです。
元キャプテン
2014/12/15 20:03
軍人=右翼=過激派は日本だけのイメージじゃないでしょうか?
中南米などは、30年程前から軍人、元軍人を中心とした左翼政権が強力です。
ベネズエラ、ペルー、パナマといった所でしょうか。
そして、トルコについては、軍隊は世俗派(左翼)で有りイスラム化への抑えとして、非常に強い力を持っています。
結局は、どのような組織に居ても色々な人がいるのは当然と云うことです。
T
2014/12/16 21:09
日本の選挙制度を再考してみました。
1 1票の格差都会も田舎も関係なくして選挙区の人口を均等化するのは面積、行政区から物理的に不可能です。大学受験において全部の大学で受験者数を同じにしろ!と主張しているようなものです。騒いでいる弁護士先生方、本当に司法試験合格したインテリなのかを疑います。むしろ投票率と選出方法を検討した方が世の為です。
2 投票率向上する方策として投票所に行かなくても済む方法インターネット、FAX、郵送による投票です。あと理由ない棄権として罰金刑です。今回の投票率50%は民意が反映しているとは言えないと思います。生徒会の選挙も3分の2の参加がないと無効です3 選出方法として現行の小選挙区と比例の併用は複雑・煩雑です。小選挙区はペーパーテスト、比例は内申書みたいなものです。国政は全国区で選ぶのが本筋です。比例がベターではないでしょうか?政党・無所属の投票数で争い、投票数を議席に換算します。後は政党内で順位を決めます。
そうなると、生半可なマニュフェストを提案できません。一人の政治家のポカが政党の投票数に影響します。政治家自身にも緊張感と責任感を強いられます。利益誘導や既得権益を打破が期待できます。政治家は国益のことを考え、実効性のある政策を考えます。国政選挙は学級委員やAKB48の選挙みたく人気投票ではございません。政策・実績で勝負するのが本道です。 持論として小選挙区は地方の首長・議員の話です。理想論と妄想を述べました。皆さんの意見、反論、批判をいただけますでしょうか。
元キャプテン
2014/12/16 23:08
清谷様が共産党に投票する理由も分からないでもないのですが万が一、スターリンや毛沢東や永田洋子みたいなのが総理大臣になってもいいのですか?
ひゃっはー
2014/12/19 15:25
共産党が野党第一党にでもならないと保守政党の目が醒めないじゃないでしょうかね。
キヨタニ
2014/12/19 17:31
共産党の躍進は、少しは政界に対する有権者のメッセージになったのではないでしょうか。
キヨタニ
2014/12/29 15:15
共産党は唯我独尊=海自の組織文化 故に野党として自民党の対抗勢力、抑止力、必要悪みたいな存在でしょう!各小選挙区にどこの馬の骨もわからない候補者を乱立して選挙戦術は幼稚としか思えない。政権を奪う気はないので、野党にこそ存在理由があるのではないでしょうか? 反骨心旺盛、唯我独尊
田母神閣下にふさわしい政党ではないでしょうか?右翼と左翼は本質は同じです。お互い共鳴します。ジャガー横田夫婦みたいなものです。次世代の党と共産党が合併!田母神閣下は共産党の軍事顧問
おもしろくないでしょうか?
元キャプテン
2014/12/29 17:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙に行こう 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる