清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当は怖い公明党

<<   作成日時 : 2014/12/08 11:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 15

さて、選挙シーズンまっただなかですが、こんな時に急に増えるのがいわゆるF票目当ての「創価学会のお友達」です。

この手合から電話がかかってきたら、「はいはい、分かりました、その人に入れておきますよ」と答えておいて、別な人間に投票しましょう。断るとうざいですから、彼らは。

さて、公明党が平和の党なんていっていますが、そりゃ羊頭狗肉です。

何度もご案内しましたが、ぼくは過去公明党とトラブルになりました。

公明党の中野区議候補、斉藤たかてる氏が私有地で選挙活動をやっておりました。で、それを止めるように注意したのですが、全く聞きません。
初めは穏当に言っていたのですが、こういう具合ですから「だからお前らカルトわなぁ」と詰め寄ると、女性運動員がぼくを羽交い締めにしました。
で、即座に110番通報をしました。

選挙違反を咎めるとそれを無視し、更に強く警告すると実力を持って阻止しようとする。
これが公明党の正体です。

この時徒歩2分の距離の野方署から警官が来たのは20分ほど過ぎておりました。意図的に遅れてきたとしか思えません。しかも親分格の吉原刑事は警察手帳のIDも見せず(後ろめたいことがあるのでしょう)、斉藤氏の擁護をする始末でした。

その数日後、駅前で斉藤たかてる氏の演説を極普通に聞いていたら、いきなり氏の後ろから旧東ドイツのシュタージ(秘密警察)の連中のような目付きの悪い「運動員」だか「用心棒」
ふたりが飛び出してきて、「選挙違反だ!」と叫びながら、いきなりぼくに掴みかかって押さえつけました。

野次を飛ばすわけでもなく、普通に無言で演説を聞いていたのですが、そのどこが「選挙違反」なんでしょうか。

気に入らない奴は実力で排除する。それが公明党のやり方らしいです。

当然この時の110番をし、警察官が来て駅前の交番で「用心棒」二人とぼくの事情聴取をおこないました。普通、これは強要罪、しかも現行犯にあたると思うのですが、「用心棒」は無罪放免です。
現行犯でもお咎めないわけです。

何故か知りませんが、警察は大変公明党に優しいようです。特別な関係でもあるのでしょうか。これが共産党の運動員だったら即座に逮捕でしょう。

しかも公明党の党首って誰が決めているのかは不明ですよね。
党首の選挙をやっているわけでもない。どうも外部の偉い人が決めているらしい(笑
民主主義の公党としてはこれもありえない話です。


公明党のような政党が与党にあることは極めて危険です。


そういえばこの一件の直後後、ぼくの住まいの前のコインロッカーに爆弾を仕掛けたという匿名電話が警察にあり、あたりが封鎖されて爆弾処理班が出動するという事件がありました。爆弾はフェイクだったようです。当時ぼくの住まいは数名のごく親しい友人しか知らなかったのですが。

まあ、上記の件とは関わりなんでしょうけど(多分そうですよね)、いやしくも公党やその支持母体がそのような悪さをするはずはありませんよね。でも気持ちが悪い偶然ですよねー


strong>WEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました。
厚生年金強制加入は、景気をさらに悪くする
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014111400007.html?iref=webronza

Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
【防衛省・高機動パワードスーツ開発は税金のムダ】〜装備開発の在り方、抜本的に改めよ
http://japan-indepth.jp/?p=12178

【防衛駐在官の質の向上を図れ】〜外務省出向システムでは機密情報が防衛省や内閣府に届かない?〜

http://japan-indepth.jp/?s=%E6%B8%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E4%B8%80



東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

『なぜ自衛隊は「暴発する機銃」を使うのか』
2014年11月09日
http://toyokeizai.net/articles/-/52889

アパッチ攻撃ヘリの調達、なぜ頓挫?
問われる陸自の当事者能力
2014年11月02日
http://toyokeizai.net/articles/-/51971

オスプレイ選定の不透明、対抗馬は商用機?防衛省は「複数候補から選んでいる」と強弁
2014年10月26日
http://toyokeizai.net/articles/-/51614

御嶽山への自衛隊派遣、口を挟むとサヨク?必要なのは事実に基づく冷静な議論
2014年10月05日
http://toyokeizai.net/articles/-/49744

戦傷者は「想定外」という、自衛隊の平和ボケ
「国内では銃創や火傷は負わない」との前提
2014年09月17日
http://toyokeizai.net/articles/-/47994

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
愛国者って読解力が無いひとのことなのか
さてこのブログで度々コメントされている「真の愛国者ゆりか」さんが、先のエントリー「本当は怖い公明党 」 http://kiyotani.at.webry.info/201412/article_4.html についてオブジェクションをコメント及び自分のブログで開陳されております。 ですがこれらはエントリーの内容をよく読まず、しかも想像を交えての非難です。 よく読んでいなかったことは最近のコメントでも認めてらっしゃいますが、自説の撤回はなさらないようです。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2014/12/11 10:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
別に公明党を擁護するわけではないが、立会演説会を混乱させた清谷氏こそ選挙妨害で検挙されても仕方ないのでは?
真の愛国者ゆりか
2014/12/08 22:18
宗教と政治は別物、所謂政教分離が先進国・民主主義が基本です。オウム真理教が真理党を作り、政治に進出しようとしたら失敗し、暴力革命で国家を転覆しようとしました。与党とタッグを組んで学会の影響力を永田町や霞が関で行使しようとしているのではないでしょうか?また、自衛隊に信者を拡大し、軍事要員をリクルートするのではないでしょうか?何かイスラム国みたいです。軍事と宗教が融合すると一向衆や比叡山になります。政治と宗教が融合すると十字軍になります。軍教分離、政教分離が文明国です。思想と信仰は別物で、政治はパブリックであり、宗教はプライベートです。あと政治のベクトルとして右や左に偏らない中道がベターではないでしょうか?
左ー共産党、社民党

中ー生活の党、民主党、維新の党

右ー自民党、次世代の党
※自分の主観です。

宗教団体を母体にしている幸福実現党も危険ですかねぇ?
関係ない話ですが、沈黙の艦隊では政軍分離が可能なんでしょうか?民主国家ではシビリアンコントロールが基本ですが・・・、兵隊は戦術と戦闘技術を磨くことだけ考えればいいか!
元キャプテン
2014/12/08 23:30
>清谷氏こそ選挙妨害で検挙されても仕方ないのでは?

黙って演説きいていただけで選挙妨害で検挙ですか?
それならば街頭演説で聞いた人間は全員選挙違反ですよ。それが公務員の法感覚ですか。

それとも公明党の選挙違反を指摘することが選挙違反なんでしょうかね?
キヨタニ
2014/12/09 10:16
>清谷氏こそ選挙妨害で検挙されても仕方ないのでは?

黙って演説きいていただけで選挙妨害で検挙ですか?
それならば街頭演説で聞いた人間は全員選挙違反ですよ。
それとも公明党の選挙違反を指摘することが選挙違反なんでしょうかね?
キヨタニ
2014/12/09 14:59
黙って演説を聞いていただけで選挙防黴になるはずがないではありませんか。

問題は、「「だからお前らカルトわなぁ」と詰め寄ると」という部分です。
真の愛国者ゆりか
2014/12/09 17:57
真の愛国者ゆりか様へ

あなた日本語理解できますか?清谷さんを侮辱しているのがわからないのでしょうか?どこに落ち度がありますか? 暴力行為に対して抗議しただけですよ。記事で公明党を誹謗・中傷したとかだったら、お話はわかります。清谷さんが公明党を敵視して何の利益があるのでしょうか。ゆりかさん、公明党を庇う理由あるのですか?私はあなたの主張は理解できません。
こういった暴力まがいの事象は民主・法治国家として放置できない問題だと思います。
以前のブログでも宗教団体が政党を結成するのは、法的の可否は別として、聖教分離の原則から不適切だと思います。宗教が政治に支配されることは不幸を招くことは歴史が証明されています。国家がカルト化しますから。政治は政治、宗教は宗教です。持論として宗教団体は公務員と同じく政治活動を禁止する法律を作るべきです。宗教団体に甘い対応がオウム真理教のテロを招いたのではないでしょうか。反論・意見をどうぞ。
元キャプテン
2014/12/09 21:50
>「だからお前らカルトわなぁ」
本分でも書いているように、何度も丁寧にお願いしましたが、「許可はとってある」とウソまでついて選挙運動を続けるような輩ですよ、どうしろ。
仕方なくて110当番通報した逃げ出すような連中ですよ。それを捕まえて身柄を保持したのですが警察までグルになって逃がしたんですよ。

それを止めさせようと強い語調でいうと選挙違反です?選挙違反の指摘を暴力をもって妨害するのが合法な行為ですか。

しかも問題にしているのはその後日の話です。
書いたとおりに単に演説を聞いていただけです。
あなたのいう遵法行為ってなんなのですか。


キヨタニ
2014/12/10 14:51
真の愛国者ゆりあ様へ

あなた、くどい。あなたの自己責任ですという言い方ですよ!ゆりあさん、街中で突然暴力振るわれて、怪我したら、お前悪いと言われたらどういう気分になるか想像してみてくださいよ!清谷さんが何度も釈明していても理解できないなんですか?過去のコメントを読ましていただいたのですが、聡明で教養のある方だと思っていましたが、自分の見当違いでした。何か公明党や選挙に関わっていたのでしょうか?尋常とは思えません。清谷さんの主張は常識の範囲内で、大半は反論の余地がないですよ!仮に後ろめたい、不利なことだとブログに掲載しません。自分に自信がある。非がないからブログに掲載しているんですよ!今のあなたはオツムの弱い似非愛国者と変わりませんよ!ゆりあさんらしくなくて、逆に気になります。
元キャプテン
2014/12/10 17:15
>仕方なくて110当番通報した逃げ出すような連中ですよ

あなたが最初に110番通報したのは、運動員に羽交い絞めにされたときですよね。

最初は丁寧にお願いしたのかもしれませんが、最終的に「だからお前らカルトわなぁ」と言いながら候補者(または運動員)に詰め寄るという行為に及んでいます。

この行為によって運動員があなたを羽交い絞めにするなど立会演説会が混乱させられており、これは立派な選挙妨害です。

運動員にしてみれば、あなたを何をするか分からない暴漢と判断したから、被害を未然に防ぐために羽交い絞めにして拘束したのではないでしょうか。

客観的には、そう判断されても仕方ない状況ではないですか。

あなたが運動員なら、立会演説会という、どういう人物が紛れ込んでいるか分からない状況で、何やら言いながら詰め寄ってくる人物がいたら脅威を感じて同じことをしないですか。

結論的に、これだけのことをやれば、警察に逮捕されて当然の行為です。

しかし、結果的に警察はあなたの逮捕を見送ったのではないでしょうか。

警察に優しくされているのはあなたのほうではないですか。
真の愛国者ゆりか
2014/12/10 18:04
よく読んだら、最初に通報したときは、立会演説会ではなくて選挙活動だったのですね。

でも同じことです。あなたが「だからお前らカルトわなぁ」と言いながら候補者か運動員に詰め寄って、脅威を感じた運動員に羽交い絞めにされ、結果的に当該候補者の選挙活動を妨害したわけですから。

不法侵入している者を発見したら、あなたが言っても選挙活動をやめず逃亡のおそれがなかったわけだから、その時点で警察に任せるべきでした。

あなたが「だからお前らカルトわなぁ」と言いながら候補者か運動員に詰め寄ったりしてトラブルを起こさず、不法侵入を通報しただけだったなら、警察は不法侵入事件としてきちんと対応したはずです。
真の愛国者ゆりか
2014/12/10 20:12
書き忘れましたが、無言で演説を聞いていたら運動員に掴みかかられたというのは、立派な暴行罪ですが、なぜ不問に付したのか確かに疑義が残りますね。
真の愛国者ゆりか
2014/12/10 20:55
>元キャプテンさん
>法的の可否は別として、聖教分離の原則から不適切だと思います。
政教分離の原則とは、そのようなものではありません。特定の宗教を信仰するよう政治的に強制する事を禁じるのが政教分離の原則です。
ですから、自らの信仰を他人に強制しようとしない限り、宗教団体が政治的活動をする事は許容されるし、実際に欧米でもそうなっています。まあ、現実的には「政治活動」の定義も難しいので、禁じる事自体が困難でしょうけど。実際に公明党も表向きには創価学会とは独立した組織になっています。
そもそも、イデオロギーと宗教は区別できないもので、そしてイデオロギーの無い政党は政党ではなくただの利権集団ですし、イデオロギーの無い政策もまた政策たり得ません。例えば「地方重視」と言うのも宗教と区別のつかない非合理的なイデオロギー以外の何者でも有りません。人は故郷を捨てても生きられるし、実際に今、東京にいる人の大半は故郷を捨ててきた訳です。地方の経済が悪いなら、そんな場所はとっとと捨てて経済の良好な場所に移り住めば良く、税金を投入する合理的な理由は有りません。アメリカなんかは、産業が立ち行かなくなった地域がゴーストタウンになる事は良くある事です。
もちろん、私は地方重視というイデオロギーを否定するものでも無ければ、それを主張する人を政治から排除するものでもありません。しかし、宗教の政治からの排除を進めれば、そういう主張やイデオロギーも究極的には排除される事になります。政教分離という言葉が誤解を産みやすいので、イデオロギー強制禁止の原則、とかに変えた方が良いかもしれません。
X
2014/12/12 00:28
文面を読んだ限りはその斉藤某氏が選挙活動を行っている事自体にあまり問題は内容に思いますが、その私有地がキヨタニさんの私有地で地主たるキヨタニさんの許可を得ずにやっていたならそれは問題でしょう。
キヨタニさんが怒って詰め寄っても問題はありません。
カルト云々も創価学会が信者以外からどう思われているかを考えたら当然では?

もっとも、他人の私有地でこの問題が起きたならキヨタニさんもここまで書かないかと思います。

それに後半の聞いてただけなのにいきなり押さえつけた方が危険ですね、創価学会の手が警察に伸びている事を疑わせる話です。
警察官がどういう宗教を信じても構いませんが、自身の職務に影響を及ぼすようでは警察組織への信頼を失わせかねません。
また、警察官にそれをさせてしまうのでは創価学会がカルト呼ばわりされても身の不徳って奴ではないでしょうか?
八王子の白豚
2014/12/14 20:56
念のためコメントチェックをしてみたらここでも誤字を・・・
内容→×
無いよう→○

です。
集中してないなぁ・・・
八王子の白豚
2014/12/15 22:47
★X様

オウムの教訓を忘れています。自分が新兵の頃でした。あのオウム騒動の時、治安出動も想定していました。内戦ですよ!遺言状も書かされ、通帳や保険証書をまとめ本部に預けていましたよ!
もし、オウムが放置されていたら、もっと人が死んでました。
選挙で失敗nテロn内戦、イスラム国と同じです。宗教が政治を支配することは北朝鮮みたいなカルト国家になります。
公私は別と同じで、政治と宗教は区別すべきとの根拠は先程、述べた通りです。厳しい言い方しますが、宗教では幸福にできません。思想と信仰も別です。切り離して考えるべきです。
宗教団体の税の優遇措置もなくすべきです。税の公平の原則から逸脱しています。政治は政治家と官僚が行うべきです。
元キャプテン
2015/01/04 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当は怖い公明党 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる