清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 貧弱な個人用装備で戦う自衛隊 ビニロンを偏愛する自衛隊

<<   作成日時 : 2014/12/20 16:06   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 25

貧弱な個人用装備で戦う中国軍兵士―防弾チョッキもなし?
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10063842500352674697504580326530693269518

いやー、「我軍」のことかと思った(笑

ですが、この点ではまったく人民解放軍を笑えません。
他の国ならば官給品を支給しているのに、支給しない個人装備、被服は少なくありません。
また質も極めて劣悪です。

見本市に出しているノリンコの個人装備の出来はかなりよく、自衛隊よりもマトモな感じです。
恐らく人民解放軍のエリート部隊はそのような装備が支給されている可能性が高いです。
それに中国は外国の下請けでこの手のもの作っていますから、クオリティでも昔とは大違いです。例えば米国の軍事援助用の装備なども作っています。米軍は自軍が使うのは米国製を使い、軍事援助用の安いのは中国や南米で作ったりしています。


自衛隊の個人装備の質の悪さは昔から定評があります。
以下の本に詳細が書かれています。

知られざる自衛隊と軍事ビジネス (別冊宝島 2254)
宝島社
2014-10-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 知られざる自衛隊と軍事ビジネス (別冊宝島 2254) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 大抵この手のムックは、自衛隊礼賛一色のことが多いのですが、本書は極めてバランスが良い構成になっており、お勧めの本です。

 本書の中で島田康宏氏が「官品クオリティが低い理由」という記事を寄稿しておりますが、その通りです。



 何で自衛隊って戦闘服にしても個人装備にしてもビニロンが好きなんでしょうね?
今世界ではほとんどどこも使っていないでしょう。
かつてビニロンは中国に技術が無償供与されて人民服に使用されていましたが、
人民解放軍ですら軍服やら装備には使っていないはずです。

 ビニロンは染料が乗りにくく、退色が速いので、陸自の迷彩はあっという間に茶色系に。
ですから一部の部隊ではこれと似たようなマルチカムの私物の使用がOKとなっております。
ですが、退色が速いということは、想定していた迷彩効果が得られないということです。

 なんで自衛隊はビニロンを偏愛するんでしょうかね?
 ぼくの知っている限りビニロンを使っているのは自衛隊ぐらいです。

 個人装備、需品の業界は魔窟で、新規参入しようとするとどこからともなく脅迫電話がかかってきたりします。それは官からなのか既存の業者なのかは知りませんけどね。
何しろ大手帝人ですら防衛市場に入れず、国内は無視して世界で商売やっております。

 まともな業界ではないし、コスト・品質ともに怪しいということです。

 こういうところにメスを入れないで、防衛費増やせと言っている自称「識者」の多いこと。
防衛産業の振興は既得利権の保持と同意味と思っているのでしょう。


 国が企業向け促進策検討 武器輸出に資金援助
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014121702000121.html

>防衛省は、武器輸出支援策を具体化するため、有識者による検討会を十八日にも立ち上
げる。検討会には、防衛産業の関係者や金融、法律の専門家などのほか、森本敏元防衛相
らも参加する予定。


 現場の話を知らなかったり、防衛省のイエスマン的な「有識者」ばかり集めても税金と時間の無駄だと思いますけどね。知っている知識は本で読んだお勉強だけ。形而上学的な空理空論を振り回し、会議が踊るんでしょう。
 要は事務局の欲しがる結論が報告書となって発表されるだけでしょう。

 内部のから改革は内部政治を忖度するために極めて難しい、かといって政治家は知識も見識も興味もないから政治の力で改革もできない。納税者の大半も興味なし。ホント、この仕事をしていると、あまりにアレな現実と自分の無力さに徒労感を覚えます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様へ

ご承知のとおり、個人装備品の自費購入は異常です。ですから厚生センターの売店の商売が成り立つわけです。ノーアイロンの戦闘服、ゴアテックスの雨衣、オーバー・シューズ等色々買いました。官給品で済ませている方は皆無に等しいです。 役に立たないハコモノ、働かねぇジジィの人件費が圧迫、本当いい加減にしろですよ!
予算の使い方が問題なのでしょう。需品関係の業界は、農協や葬儀業界と同じく旧態依然で競争原理が働かず、自衛隊に依存して、営業努力していないのではないでしょうか。地方の部隊近傍にある○○商事とか?
自分も調達の仕事をしたことあるので、清谷さんが主張したいことがわかります。
元キャプテン
2014/12/20 20:03
そういえば、SATマガジンで陸自の戦闘服を製造しているメーカーの取材記事を一回かぎりで終了しておりましたが、やはりというか、あれこれと、いろいろな大人の事情が絡んでいるのでしょうね。しかしまぁ、新聞や週刊誌が 、ただの一社も追及キャンペーンを行わないのが不思議ですよ。特に日経と産経は・・・・端から当てにならないか(><)。しかし、清谷さんのように、悪いものは悪いと、追及してくれる人がいなければ、ますます悪い方向に進む可能性があるわけですから、ぜひ、今後も頑張っていただきたいです。
KU
2014/12/20 20:42
最近は自衛隊マンセーの人たちばかりなんで、キヨタニさんの意見は凄く参考になります。

2014/12/21 01:30
石灰岩を原料にしていて国内でほぼ無限にあるからだと思いますよ、ちなみにビニロン主体の綿混合です。
有事の際に海外に粗原料を依存しなくていいんですよ。

まさかと思いますが茶色に変色って秋冬用迷彩の事じゃないですよね?
森の熊ごろう
2014/12/21 06:45
この個人装備の貧弱さが改善されない要因として1 予算の配分の偏り 2 特定業界・業者の既得権益 3 情報閉鎖が考えられます。特に3として、退官した自衛官※自分も含み、世間に情報発信していない怠慢もあります。大宮ひろし 氏の ここが変だよ!自衛隊 や宝島の裸の自衛隊は、個人装備品も含め改善の起爆剤になりました。ただの憂さ晴らしの暴露本ではありません。前職の後輩や周囲から、防衛ネタの出筆・出版を煽られています。元将官クラスの本は堅くて、わかりにくいし 元陸士クラスは視野狭い。
幹部クラスの中間層は中枢や末端を知っている。偏りがない。客観的である。と知り合いが申していました。 構想として、裏防衛白書とか防衛事業仕分け、防衛再生論等考えています。 しかし、前の職業の先輩方は何をしていたんだろう?後輩のために一肌脱ぐ覚悟がないチキン野郎です!
清谷さんは素晴らしい!問題点を冷静・客観視できて。清谷さんの行動は隊員の幸福と国益に繋がります。
元キャプテン
2014/12/21 09:51
お疲れ様です
【なぜ自衛隊は「暴発する機銃」を使うのか?
住友重機「機銃スキャンダル」の暗部】
拝見しました。
>、「防衛装備品の製造過程における手順の明確化や試験記録の厳格化、不適合製品を流出させない体制構築等を含む再発防止策を策定して防衛省に報告いたしました。既に段階的に実施をしています。また、従業員に対するコンプライアンス遵守教育を一層徹底いたします」
>、「防衛装備品の製造過程における手順の明確化や試験記録の厳格化、不適合製品を流出させない体制構築等を含む再発防止策を策定して

↑、
製品に発生するリスクの度合い→どういうリスク?どの程度をリスクや「発生」と捉えるのか?
を評価するハザード分析→評価基準は?ナニをハザードとしているのかの基準は?「分析」方法を公表
検証した結果、安全性は確保→検証の具体的意味合い、「安全性」の意味、「確保」の意味
過去のクレーム情報→全て詳細に公表すべき
以上については防衛省に報告→報告書全文およに付随のもの全て公表すべき
その内容を了承いただいております→だれが、どう言った?で、文書では?
防衛装備品の製造過程における手順の明確化→こんなことを今更?どんな製造ラインなんだよ、、全体が酷いことがすぐわかる。
試験記録の厳格化→「記録」の厳格化ねww
不適合製品を流出させない体制構築→ほら、こんなでたらめは全体がどーしょーもないレベルだから。
等を含む再発防止策を策定して→全体がでたらめなんだから、策定してもやらないというか出来ない状況なのがわかります。どーせやらせるつもりもないでしょう。
コンプライアンス云々→このような機密が洩れた原因を追究し、今後絶対に問題が表に出ないように徹底します、ということですね?
(続く
unimaro
2014/12/21 11:49
続き)

奴らの言うことと、こちらの聞こえることは全く意味合いが違うので、いつも騙されることになります。民間はそれほど多くは無い(最近特に日系企業は多くなった)のですが、民間以外はまぁ、、www
今記事を読んでいる最中なので、引き続き読みます♪

あ、新型の研究費等は税金ですか?住友持ちですか?
住友持ちならば、新型できたら買わなきゃいいのにw「本当にいいモノなら、輸出していいよ?馬鹿売れするでしょ」ってw
unimaro
2014/12/21 11:50
自衛隊における個人装備(被服関連)のおよそ先進国の精強と見られる軍隊では有り得ない実情は以前からキヨタニさんが指摘してきたことですが、未だにそれが改善されてないのは本当に残念です。

合同演習で米軍をはじめ各国の兵士と交流を持っている自衛官もかなり居るはずですが、彼らは自身の持つ装備が時代遅れになっている実情をどう思っているのでしょう?
雑誌を見る限り89式小銃などは現場レベルで小規模改造を行って古臭さを見せないようにしているようですが、こんな事は防衛省としてキットを支給してやるべきでしょう。
くだらない機動戦闘車なんぞ調達する金があるならこういうところに使って底辺を強化して欲しいものです。
前にも書きましたが、お金を使ってやらなければならないことが山積です。
キヨタニさんもめげずに声を上げ続けてください。
八王子の白豚
2014/12/21 16:52
「ビニロン」何のことと思いきや繊維のことだったんですね。wikで検束すれば合成繊維中、唯一親水性で吸湿性であるという特徴を持っており綿に似ているそうで、彼の英雄的な北朝鮮人民も重宝しているとか。迷彩がどうのこうの他に何が問題なんですかね。共産党が好きなキヨタニさんビニロンの代案は何ですか知りたいです。
ビニ本
2014/12/21 19:13
戦闘服は雨にぬれるとカビが生えたような変なにおいがするんですが、あれがビニロンの匂いなんでしょうかね。それとも、染料の匂いなのかもしれませんが。
ひゃっはー
2014/12/21 19:27
航空ファンの今月号にて、小野正春記者の解説にて「空自の次期AEW&C構想」なる記事が掲載されております。読み進めるうちに、ちょっと引っ掛かる部分がありました。P-1改造AEW&C機のメリット との内容で「ターボファン四発機であるP-1は当然、双発機よりも大きな発電量を確保でき、搭載電子機器が必要とする電力所要への対応も容易となるはずだ」・・・・数が多いから発電量も多いって・・・・。1基辺りの出力がまるで違うとかそうした要素はガン無視なんですね。XC-2の単独取材が許可されたりとか、いろいろ勘繰りたくなります。他にも、「自衛隊・在日米軍」ニュースにて「陸上自衛隊のティルトローター機については、米国政府提案のベル/ボーイングV-22以外に提案機種がなく」。嘘こけ!清谷さんが大臣の口から聞き出したAW609の名前は、どっこにも一言も触れられておりません。航空ファンの担当者は、大臣の記者会見には一切、出席していないのでしょうか?他にもエアバス・ヘリコプターズが海自に納入したTH-135の記事もありましたが、「日本国内では低いライフサイクルコストと高い稼働率、整備性の良さから」・・・・UH-Xの仕切り直しの時には、輸入品はダメだ、くらいの記事を載せておきながら、何を言っているのでしょうね。
KU
2014/12/21 20:42
森の熊ごろうさんへ
>有事の際に海外に粗原料を依存しなくていいんですよ。

戦闘服の素材を確保できないとか、その時点で既に継戦能力ゼロだと思いますが。
そもそも、自衛隊の装備に原料を海外に依存していない物がどれだけあるんですかね?
有事にはビニロン製の戦闘服にわらじを履いて竹槍でも持って戦いますか?
なるほど、それなら全部国内産で賄えますが。
たじぼく
2014/12/21 23:09
ビニ本様へ。
代案と思われる物は以前に清谷様が書かれています。
2014年4月22日付の記事で以下抜粋です。

また難燃繊維の使用でも多く遅れています。米軍は戦闘服にオランダのテンカート社製の難燃繊維を導入していますが、この原料のアラミド繊維は帝人が供給しています。ところが帝人は東レと東洋紡に阻まれて防衛省市場に参入できていません。
自衛隊の戦闘服や下着は難燃繊維の導入が遅れています。
http://kiyotani.at.webry.info/201404/article_15.html


>彼の英雄的な北朝鮮人民も重宝しているとか
経済的にも遅れている上に、経済制裁も受け、国連加盟も出来てない地域と日本を同一視されるのですか?
英雄的なと仰っていることから推察して、かなり北朝鮮の人民を見下しておられるようですが、日本の国民、自衛隊も同じ水準でよろしいというのですか?

>共産党の好きなキヨタニさん
どこをどう読めば共産党が好きと解釈出来るのでしょうか?
駄目だと分かっているが自民党や他の野党に危機感を持ってもらいたい。
このように言われておりますが、もし私の勘違いなら謝罪します。

そして、誤字脱字が多すぎるんじゃ有りませんか?
句読点も不足していますし、文章力が低く稚拙に感じますよ。
人様を批判したり、嫌味や皮肉を言って画面の前でニヤニヤする前に文章の読み直しと、きっちりと下調べをし、反論された場合にどのように御自分が反論するのかを考えてからの方が良いと思いますよ。
T
2014/12/22 13:21
清谷様は「軍事研究」編集長の河津幸英氏とお会いになったことはありますよね。氏はどのような人なのでしょうか? 湾岸戦争大戦車戦(上)(下)を呼んでみると、この人はまるで超人のように思えてきます。
ひゃっはー
2014/12/22 14:30
現役時代、調達の仕事をしていた裏話をしたいと思います。 ある装備品の導入した件で安全性に問題がある不備な箇所を認知し、製造元の某製作所特機事業部へ苦情と回復の要求しました。そうしたら のらりくらりの言い訳と開き直りの態度でキレる寸前でした。お役所より酷かったですよ!後日、OBらしい?方が自分にやりすぎだという圧力を掛けました。誠意の欠片もありません。そのOBも後輩の命の安全なんか関係ないんでしょうか?自分は職務を全うしました。隊員の安全については妥協しませんし、国損という背信行為になりますから! 防衛産業の全てでは、ありませんが殿様商売の傾向が強いです。経験から感じまして。
時期は忘れましたが、東京新聞で装備品の随意契約の金額と将官クラスの天下りの数と統計学検定で相関関係が証明され、相関係数0.7という記事を読んだことがありました。
天下り、馴れ合い、競争原理がないのが根元かなぁと思います。隊員の安全や組織の利益より天下りが大事? 主客転倒です。それこそ国益に反します。
元キャプテン
2014/12/22 22:25
以前から不可解ですが、マンセー自衛隊の方々ー産経新聞、某軍事ジャーナリスト、似非愛国のオツムの足りない若者等
自衛隊をヨイショしたり、褒め殺しまがいのことして何の利益があるのでしようか?一体何を自衛隊から得ようとしているのでしょうか?
また、自衛隊側も批判に対して説明責任があります。コミニュケーションが成立しない。故に国民に情報が届かないので、誤解や無関心が発生するのではないでしょうか?清谷さん、自衛隊マンセーの方々は何を目的として盲目の支持をしているのでしょうか?教えてください!
元キャプテン
2014/12/22 22:37
戦争なんか起こらない、と思っている人々に向かって自衛隊は軍隊として異常だ、といくら説明しても言うことなんか聞かんでしょう。まずは自衛隊の高官に、自衛隊は軍隊だと本当に理解させる所から始めた方がいいのかもしれません。池上彰氏のコラムに「そこからですか」というものがありましたが、まさに「そこから」やらんといかんと思います。
例えば、お偉いさんを市ヶ谷からナイジェリアまで引っ張り出して来て、生の戦場を見てもらうのはどうでしょうか。でも戦時中に大本営の参謀がガダルカナル島にやって来ても、デタラメな報告書を書いてデタラメな作戦が続行されたから、それじゃあダメか…
ひゃっはー
2014/12/23 17:56
自衛隊マンセーすりゃ仕事が降ってくるから

2014/12/24 01:15
★あさんへ

仕事をもらうためですか。ジャーナリストとしての意地やプライドはないんでしょう。それに比べて清谷さんはジャーナリストとしての資質があり、立派です。元自衛官がこんなことを発言するのはおかしいのですが、自衛隊は基本的に馬鹿であるので調子に乗り、ふんずりかえります。武装集団に応援団は要らない。運動部は負ければ悔しさだけだが、軍隊は戦争に負けると死と亡国です。大本営のお偉いさんに説教しても無駄か!
元キャプテン
2014/12/24 17:45
清谷様、ブログ投稿者様へ

以下の文章は、独り言と与太話です。

防衛省・自衛隊は愛国者・組織に利益をもたらす人材を潰す組織です。上は保身、組織防衛、無責任体質のお役人ばかり、下は公務員の身分保障を食い物にしているクズで生活保護不正受給者、そしてパワハラ、スケープゴートして内ゲバをする。敵と戦わなく、味方と争うカルト集団、自衛隊に異を唱えるのは敵だ!と他人の責にし、自分の努力不足を棚に挙げる。左翼は敵だ!と言っている割りに体質は左翼過激派ー連合赤軍と中核派と同じ穴のムジナ
日本国防軍でなく、日本人民軍と名前を変えたら!自衛隊は自民党の私兵!おい、中国と北朝鮮と同じではないか!
新たなる国軍創設だなぁ!
首脳部と癌細胞はクビ、有能な人材は人事面で優遇!
以上、独り言終わり
元キャプテン
2014/12/24 18:16
自衛隊を盲目的に信奉する理由ねえ・・・
業界関係者はメシのタネだからヨイショするのでしょうけど、
ネットあたりにいる軍オタ諸氏は、なんですかねえ。強くてカッコいいヒーロー信仰の対象なんですかね。
いい年してウルトラマンや仮面ライダーなんかを崇拝しても世間からバカだと思われるし、それじゃなけなしの自尊心が持たない。
信仰対象が自衛隊なら国防だの安全保障だの世間体のよいオブラートに包めるから、軍事に疎い世間様からもそれなりにあつかってもらえるし、
あとは自衛隊に自分を同一化すればまるで自分が強くなったように思える。世間一般よりほんのちょっぴり詳しい軍事知識を持っていることで内心密かな優越感も味わえる。
つまり自衛隊信奉は弱い自分が世間に伍していくための手段なんですよ。
そんな人たちからすれば清谷さんの自衛隊に対する一連の主張は、ヒーローを破壊する行為なのでしょう。
弱い自分の拠り所を壊されてしまう。
だから清田さんの意見には断じて承服できないのですよきっと。
きらきら星
2014/12/26 12:40
★きらら星様へ
御教示に感謝申し上げます。雑誌社や防衛産業の方々は社交辞令や営業スマイルなのはおっしゃる通りです。問題の軍事オタクや似非右翼の兄ちゃん達は口だけ大将で行動する度胸もないチキンですね。2チャンネルで騒いでいるだけで、ビジョンもない無知無能のどうしようもない屑野郎なのでしょう!そんなに信仰しているなら入隊すればいいのだか?根性なしのヘタレなのでそんな度胸もない。
他人を批判する資格はないし、問題に対しての発言権はありません。自分もその馬鹿共から見れば敵なんでしょう!アカ野郎とか左翼とか! レンジャー訓練に参加させて、グーも言わせないくらい追い詰め、根性叩き直しますよ!
そのぐらいやった方が彼らの為です。10年前流行ったTBSのガチンコみたく
元キャプテン
2014/12/26 19:08
ビニ本様。
反論されないようで残念です。

他のこちらでは、コメントされていない方々へ。

どこを読んでも、中国製の戦闘服を採用しろなど書いていませんし、繊維の価格を比較するよりも自衛隊に納入している戦闘服の価格と、米軍に納入しているオランダのテンカート社製の戦闘服の価格を比較するべきではないでしょうか?

きちんと書いて頂けたら、清谷様もコメントを承認して下さると思いますよ。
T
2014/12/29 16:59
清谷様へ。

「知られざる自衛隊と軍事ビジネス ニッポンの軍需産業4500社、2兆円産業の実態」ですが、ついさっきhontoで購入しました♪

手元に届くのが楽しみです。

波泳ぎ兼光
2014/12/30 19:19
確かにその通りですよ!!
ちなみに自分は員数外をつくり迷彩服なり半長靴を今でも多数保有して今でも私用で使っています♪
元補給陸曹
2015/10/16 19:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
貧弱な個人用装備で戦う自衛隊 ビニロンを偏愛する自衛隊 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる