清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸自無人機のトホホ 利権配分で能力が低下、調達コストは高騰

<<   作成日時 : 2014/11/01 19:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 17

陸自のヘリ型無人偵察機FFRSはついに調達が打ち切られるようです。この情報は更に確認します。

FFRSは以前北海道の演習地で墜落したことがあるのですが、その理由は遠隔操作によるコントロールが途切れたためです。FFRSは地上局からの伝播が途切れると墜落するそうです。普通のUAVは地上局に戻るとか、着陸するようにプログラムされているものですが。

それからFFRSの前身であるFFOSでは本来NECがやるべき地形把握に関するソフト開発を技本が無理やり日立に振ったそうです。日立が地図情報をもっているというのがその理由だったのですが、そのためシステムが複雑になり、ハードウェアも増えてしまったわけです。恐らくは天下りを受け入れてもらうために仕事を振ったのでしょう。

 このような「大人の心配り」が国産兵器の駄作化、調達予算の高騰化の大きな要因です。

FFOSもFFRSもシステムが大掛かりになって、地上局の車輛が7台以上になっておりますが、これは極めて異常です。実戦でこんな大掛かりで、複雑なシロモノが使い物になるはずがありません。しかも調達コストは1式37億円と極めて高価です。
オーストリアのシーベル社のカムコプターと比べれば、機能、コストの差は歴然です。

こういう装備を開発する技本を「研究開発の総本山」と持ち上げ、技本は無謬である、日本の装備は先進的だと無邪気に信じことは極めて危険です。ですから新たに設けられる防衛装備庁では技本の解体が予定されているわけです。


Defense News の以下の記事にコメントしております。
Japan To Emphasize Military Mobility With MCV
http://www.defensenews.com/apps/pbcs.dll/article?AID=2014310120023

軍事・航空宇宙の専門サイト始めました。
「東京防衛航空宇宙時評・Tokyo Defence & Aerospace Review」

http://www.tokyo-dar.com/

最新記事
日本航空電子工業、航空機搭載用カメラスタビライザをSEECATに展示
http://www.tokyo-dar.com/news/974/
レスポンダー・プロダクツ・ジャパン、危機管理産業展に車輪付ストレッチャーを展示
http://www.tokyo-dar.com/news/966/
アメリカのポラリスATV、日本での販売を開始へ
http://www.tokyo-dar.com/news/962/
MRJの飛行試験初号機がロールアウト
http://www.tokyo-dar.com/news/956/
防衛省、データ改ざんされた機銃の調達を見送りへ
http://www.tokyo-dar.com/news/945/
防衛省、米海兵隊のMV-22の整備に木更津駐屯地のハンガーを提供
http://www.tokyo-dar.com/news/939/



strong>Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
【防衛駐在官の質の向上を図れ】〜外務省出向システムでは機密情報が防衛省や内閣府に届かない?〜
2014/10/12
http://japan-indepth.jp/?s=%E6%B8%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E4%B8%80



東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

【NEW】アパッチ攻撃ヘリの調達、なぜ頓挫?
問われる陸自の当事者能力

http://toyokeizai.net/articles/-/51971
オスプレイ選定の不透明、対抗馬は商用機?防衛省は「複数候補から選んでいる」と強弁
http://toyokeizai.net/articles/-/51614
御嶽山への自衛隊派遣、口を挟むとサヨク?必要なのは事実に基づく冷静な議論
http://toyokeizai.net/articles/-/49744
戦傷者は「想定外」という、自衛隊の平和ボケ
「国内では銃創や火傷は負わない」との前提
2014年09月17日
http://toyokeizai.net/articles/-/47994
結論ありき」で高額な兵器を調達する怪
防衛省概算要求に隠された問題<前編>
http://toyokeizai.net/preview/dd9c698dc49dbfafe1fdddad129294461604ead0


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様へ

無人偵察機の地図ソフトについて、NECと契約した成功する見込みだったのでしょうか? また、文面から最近は、NECか高級幹部を天下りを受け入れていないのでしょうか?
防衛装備品の調達・契約は公共工事と本質は同じで、まぁ違いは移動の可否、火が出る出ない そんなもんですかね?肩にでかい星を付けている偉い方々つまり将軍や提督は、真剣に国防のことを考えているのでしょうか?自分の経験からは、組織の利益や国益を考えている方は冷飯を食わされているか、失望して制服を脱いだ方が多い傾向にあると思います。例として、初代特殊作戦群長 現明治神宮宮司 A氏のように。Aさんが退官しなかったら、第1空挺団長とか富士教導団長になっていたと思います。A氏の部下で同期の者がいますが、現代の軍神と言っても過言ではない。防衛省はかなりの損失をした。習志野あたりでもA氏を崇拝しているらしいと聞きました。やはり1佐以上になるには官僚になりきらなければ、村八分にされるのでしょうか? 大日本帝国陸海軍から進歩していないのかなぁ? 悪性遺伝子ですかねぇ?
元キャプテン
2014/11/01 22:58
結局は、自分達の再就職先の確保が最優先というわけですか。。野党もねぇ、大臣のクビを取ることばかり考えないで、こうした税金の無駄も追及して欲しいですが。やはり、何度も書かせていただきましたが、自分達の生活に直結しないと思われているのか、こと防衛関係への関心は、あまりに薄すぎると思います。
KU
2014/11/02 11:17
清谷様へ

記事と関係ない御質問しますので御了承願います。
先日、前職の師匠・先輩の某3佐が定年2年前で中途退職する連絡がありました。勤続32年です。退職を決断した理由として上司の上級幹部の横暴・独裁、部下隊員の疲弊、自衛官の息子がパワハラで精神疾患、心が折れ、組織に対する忠誠心は失せたそうです。退官後は農業をするらしいです。先輩は部隊のNo.2の立場で地方の駐屯地で重鎮の立場です。ここまで、きたら末期としか良いようありません。内部崩壊の現象と言っても過言ではありません。実際、1尉〜3佐クラスの中間管理職 会社では課長・マネージャークラスの中核の地位の方が、自殺、離職、メンタルダウン、出社拒否していることも現役時代 ありました。この方々は果たして根性なし、資質に劣る方でしょうか?
紹介した著書 国営ブラック企業 でも3佐の幕僚に対するパワハラ・自殺を告発しています。清谷さん、この状態は客観的に見ても異常事態ですよね?
この事象は、組織の弱体化、国防力の低下と捉えても過言ではないでしょうか?経営陣=将官・1佐 の方々は 認識しているのでしょうか? ハコモノ=兵器さえ、あれば国防を全うできると思っているのでしょうか? 自分も退官したのですが、やはり気になります。他人事とは思えません。 これでは若い者も入隊しません。優秀な人材が去ります。上層部は背信行為・利敵行為をしているとしか思いません。この疲弊した現状を記事にしていただきたい。
元キャプテン
2014/11/02 13:39
自衛隊内部の人的問題は多々あるでしょう。個人的も憂慮しているケースがあります。これは組織内部の改革では直せないでしょう。皆当事者ですから。
本来政治の出番なんですが。A氏はぼくもお目にかかったことがありますが、少し思想的な偏重があり、習志野の部隊では朝令暮改が多く、また詳しくは書けませんが、あれこれ問題もあって幕の統制が強まったりして恨んでいる人も多いと聞きます。
キヨタニ
2014/11/02 15:39
★KUさんへ

あなたのおっしゃるとおり、生活に直結しないことに政治家・国民は議論しないし、関心も持ちません。要因として1 防衛省の隠蔽体質 2 マスコミの批判・分析力の欠如 3 学校教育が考えられます。清谷さんは上記の1、2を打開しようとしています。問題は3です。憲法問題があり、政治的タブーで教師も指導するマニュアルはありません。いかに青少年に正しい防衛の知識を広めるかが課題です。退職した自衛官を教員として活用する案もありと思います。
元キャプテン
2014/11/02 18:09
清谷様へ

確かに、一筋縄では解決しない問題です。内部改革では限界があるのかもしれません。政治による介入が効果があるでしょう。政治家で隊員の人権・自殺問題で取り組む又は認識している方は少ないと思います。まぁ憲法の神学論争で。おっしゃる通り防衛省自体当事者意識、統治能力がないんでしょう。自己防衛するしかないか?いずれ韓国軍であったアウトレイジが起きないと、動かないでしょう。 元A1佐も思想的に偏向がある方ですか。具体的な思想は知りませんが、田母神さんみたいな方なのでしょうか?天の邪鬼な方なのでしょうか? 1佐以上になると官僚に成りきらないとやっていけません。官僚になりきれず、軍人を追求したので敵を作ったのでしょうか?現在の自衛隊では、軍人を追求することは不可能に近いでしょう。制度や環境の面で。これは愚問でした。
元キャプテン
2014/11/03 00:00
元キャプテン様へ

自分の同期にも特戦でA氏にお世話になった者がおります。
現場の隊員(主に陸曹)には大変な支持を受けていたそうです。しかし、元キャプテン様が表現される「例として、初代特殊作戦群長 現明治神宮宮司 A氏のように。Aさんが退官しなかったら、第1空挺団長とか富士教導団長になっていたと思います。A氏の部下で同期の者がいますが、現代の軍神と言っても過言ではない。防衛省はかなりの損失をした。習志野あたりでもA氏を崇拝しているらしいと聞きました。」には少々、違和感を感じます。

一昔、二昔前の陸上自衛隊、第一空挺団であれば、A氏のような「軍神」と表現されるような方が組織のトップ(特に空挺等の一線部隊)には歓迎されたと思います。しかし、現在の陸自、特に特戦や空挺、中即等の実戦部隊の指揮官としては、どうかと思います。
理由の一つに清谷様がA氏の事を指摘されている部分、が多分にあります。
創隊時だからこそA氏が群長になれたのだと考えております。今の特戦では失礼な表現になりますが、特戦隊員(指揮官)としては「適正なし」だと思います。
高級幹部では無く、初級幹部として戦闘職種のPT長やR訓練隊の先任助教(主任教官としてはチョット・・・・)等であれば、適任なのではと思います。
元軍曹
2014/11/03 10:14
元軍曹様へ

へぇ〜そうだったんですか。知りませんでした。現場=職人としては、すぐれているが、経営者やマネージャーとしては首を傾げる。そんな感じですか。又聞き、伝聞、個人の好き嫌いがあるので真相がわかりまりませんでした。
人それぞれ評価、見方、感じ方が違うのですね。他方向・多面的な視点がないと判断を誤るということが勉強になりました。
元キャプテン
2014/11/04 16:58
キヨタニ先生のブログ読むと、以前に定年で自衛隊を退職した知人の顔が浮かびます。共通するのは世間知らずというか、感覚のズレ。もちろん一人で全体を判断するのはいけないのですが、自衛隊社会ってちょっと変かも?とよく感じました。一例を挙げると、私に今迄はコレコレの年収だったが、定年再就職で年収がこんなに下がったと愚痴をよくこぼしてました。私の感覚ではそもそも他人に年収の話などするべきではない。また今迄の待遇の良さ、社会で役立つ特段の技能もなくても、(大変失礼な物言いですが)再就職が必ず斡旋されることの幸せさが理解できていないと感じました。
でもその世界だけで生きてるときっとそのズレに気付けないのでしょうね…
そういった意味でも文民とうせいは大事なんでしょう。でも機能してないのでしょうね。
かーすけ
2014/11/05 21:14
陸自のラジコンヘリですか、朝霞の展示物を見たときに感じた「こいつチャチいなぁ」っていう私の感想は正しかったわけだ。

しかし自動帰還プログラムが無いとか管制システム運用に地上車両7台要るとか実用軍用品としては厳しくありませんか?
ラジコンヘリが使い捨てで、かつ複数のラジコンヘリ(2.3機とかじゃなくもっと多数)をこの車両群で運用できる、とかいうなら一定の納得はしますが、1機のヘリにこれではちょっと実用的じゃないですね〜
天下り云々についてはもう聞き飽きました。
そんなに定年後も仕事したいなら駐屯地の便所掃除でもしてろ、と言いたくなりますね!(まあ、楽して給料貰いたいだけの人にはできない相談でしょうけどね〜)
八王子の白豚
2014/11/05 23:15
★カースケ様へ
私も元自衛官でセミリタイアしました。貴殿の感じていることは、よく理解しています。
まぁ、よく言われているのは大人の幼稚園、国立介護施設、ガラパゴス諸島、試合のない運動部、お客様のいない商店と揶揄されます。おっしゃる通り、ずれていることは合っています。なぜならばカースケさんがおっしゃったことが自分も周囲に言われているからです。詳しくは 社会批評社 自衛隊 この国営ブラック企業、KYな海上自衛隊を読んだら納得していただけると思います。私見を申しますと、人事・教育の硬直化、統治のやり方が現在とマッチしていない、旧態以前の組織文化が要因と考えられます。しかし、突然変異の方もおられます。リベラル、クリエィティブ、上昇志向の方は排除・冷遇されます。 簡単に言えば全日本柔道連盟と原子力ムラとオウム真理教をごった煮したような組織文化です。 以上
元キャプテン
2014/11/06 12:50
元キャプテン様
コメントありがとうございます。本屋でお勧めの本探してみますね。こないだ厳しいこと書きましたが、基本的に私は自衛隊に敬意を払っています。何かあればそれこそ身体をかけてくれる存在ですから。ただ先生のブログ読んでると何かとツッコミ所満載の組織の匂いが…先生が大嘘ばかり書いているのなら自衛隊出禁になりそうですし、大体当たってるんでしょうね…
私事になりますが、私こども時代父の仕事の為イギリス育ちなんですよ。ちょうどフォークランドの時。直接本土が脅かされた訳ではないので、ノンビリはしてましたが現地校に通っていて、そこの先生の息子が海軍で出征?する前に学校で演説しに来てました。(幸い無事帰りましたが)客船のクイーンエリザベスも徴用?されてネズミ色に塗られました。やはり子供心に国中の雰囲気が変だったのを記憶しています。あーいう事起きないように、日本も隙を見せずに政府、自衛隊の方達には頑張って貰いたいですね。
カースケ
2014/11/07 12:58
★カースケ様

いいえ、自分は何とも思っていません。
別に自分の前の職業を敬意を払う必要ありません。堕ちるところまで堕ちました。簡単に言えば東電やオリンパスみたいなものです。現在、30代や40代のベテランやリーダー層が離職・自殺・メンタルダウンしているのが散見されます。第2次世界大戦前の赤軍みたいなものです。将校が粛清され、弱体化してナチスの侵攻でモスクワまで攻められた。
上層部は何にも危機感や当事者意識を感じていません。
清谷さんの発言・行動厳しいですか?自分はそう思いません。自衛隊が甘すぎて世の中舐めすぎているのですよ。その体たらくが有事の際に血を多く流すことになります。清谷さんは結果的に国益に繋がっていると思います。
元キャプテン
2014/11/08 16:35
FFRSに自動不時着か自動帰還した結果墜ちたのでは?
民生用FFRSには、帰還機能が有るそうですよ。
アメリカでもUAVは、しょっちゅう墜ちるものですし、殊更騒ぐ事でも無いような。
核融合
2014/11/10 04:40
>民生用FFRSには、帰還機能が有るそうですよ。
それが無いから問題にしているのですが。
キヨタニ
2014/11/10 11:13
自動不時着だったかな?は、あると聞きましたよ。
また聞いてみます
核融合
2014/11/11 04:34
問合わせずともネットに有りました。
http://www.juav.org/menu01/fhi.pdf
>電波異常時の自律ホバリング機能 : マニュアル操縦時に送信機からの操縦信号が途絶すると、自動的にホバリングを開 始します。
>規定時間経過後も回復しなければその場でゆっくりと降下します。
>プログラム飛行中に途絶えた場合は自動的に帰投可能で、帰投後規定時間経過後も回復しなければその場でゆっくりと降下します。
核融合
2014/11/11 04:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸自無人機のトホホ 利権配分で能力が低下、調達コストは高騰 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる