清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 産経新聞【防衛最前線】杉本康士記者の10式戦車&安倍首相礼賛の愚

<<   作成日時 : 2014/10/17 19:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 20

「10式戦車」首相が乗った最新鋭戦車
(産経新聞)
2014.10.03

http://www.sankei.com/premium/news/141003/prm1410030009-n1.html

 この杉本康士記者「防衛最前線」シリーズの記事ですが、中途半端に古いトピックを持ち出して、しかも的外れ。これがまだ記者のブログならば分かるのですが、これでは「新聞」ではなく、旧聞です。

 この記事では例によって安倍首相と10式戦車を持ち上げております。

安倍首相が10式戦車に飛び乗ったのは、こうした戦車の重要性を踏まえ、自衛隊員の士気 を鼓舞する意図もあったであろう。


 本当に安部首相は戦車に「飛び乗った」んでしょうかね。
 戦車に飛び乗るって結構たいへんですぜ。普通のおっさんには無理だと思いますけどね。恐らくは誇張でしょう。

 まるでどこかの国の「白頭山の英雄」を称えるかのような叙情的な記事ですね。


現在は中国による海洋進出や北朝鮮による核ミサイル攻撃が主要脅威となり、戦車の重要性は低下したと指摘する声もある。しかし、万が一に備えるのが自衛隊の役割だ。ロシア陸軍による極東地域での演習頻度は再び高まっており、高性能戦車を配備することにより抑止力を高める役割を担っている。

 で、その後、昨年末に発表された防衛大綱では戦車の定数は400輛から300輛に減らされています。
 首相が「飛び乗って」までアピールした戦車は数は要らないと。
 首相はそのように判断されたようですが。

 防衛大綱が発表されて10ヶ月以上も経ってからこのような記事を書くこと自体、杉本記者のセンスを疑います。それとも杉本記者は防衛大綱を読んでいないのでしょうか。


 しかも陸自には旧式の74式戦車は勿論、90式戦車も定数を超える340輛が存在します。近代化すれば一線で使える戦車をわざわざ破棄しないと10式戦車の調達はできない。
 こんな無駄までして10式戦車を調達する必要がどこにあるんでしょうかね?
 主砲の換装、C4IRの付加など重量以外はすべて90式戦車の近代化で済みます。

 しかも10式戦車の装甲は、正面以外は90式戦車と大同小異であり、最近の対戦車、地雷などに極めて脆弱です。これはレオパルド2やM1A2の最新型などと比べると明らかです。
 つまり、10式戦車が強いとされているゲリ・コマ対処には向きません。

 使える戦車を捨ててまで10式戦車を調達する必要性は皆無です。
 このような無駄遣いの一方、戦車に随伴すべき歩兵戦闘車は極めてプアな状態にあります。杉本記者が御嶽山の噴火出動で必要不可欠と大絶賛していた89式装甲戦闘車は、僅か67輛しか生産されておらず、「たった」300輛の戦車に対しても充分ではありません。
 しかも採用から四半世紀が経つのに、近代化もされておらず、完全に時代遅れです。

 のみならず、エンジンや電装系はガタガタで、稼働率は相当低いというのが現場の隊員たちの声です。25年もそのまま使っても、優秀な我が国の工業製品である89式装甲戦闘車は新品同様に稼働するのだ、などと産経新聞では思っているのでしょうかね?
 また装軌式の73式装甲車もどんどん退役し、不整地走行能力が大きく劣る96式装輪装甲車に代わっております。
 
 つまり産経が褒め称える10式戦車が導入されても、随伴する歩兵戦闘車も装甲車も数が足りず、旧式化しており、稼働率も低い。
 これでは機甲戦なんぞできません。

 加えて言えば、機甲部隊に必要な施設科(工兵)資材も欠乏しています。


 旧ソ連軍宜しく普通科の隊員が戦車に「飛び乗って」タンクデサントでもやれ、と言うのでしょうか。まあ、見た目には勇ましいですけどね。

 率直に申し上げて杉本記者の認識は戦車を偏愛し、諸兵科連合の概念も理解していない戦車フェチと同じレベルです。

 戦車だけをズラリと並べておければ戦争に勝てるなら、こんな楽なことはありません。


戦車を民間の大型トレーラーで輸送すると、輸送コストが2分の1に低減できる。

 杉本記者は戦時を想定していないのでしょう。

 陸自の戦車連隊当たりのタンクトランスポーターは僅か数輛に過ぎません。平時であれば民間トレーラーを使えるでしょうが、有事はどうでしょうか。
 一旦戦時になれば、優秀なる10式戦車は何千キロも長駆自走してもトラブルも起こさないし、頑強なる我が自衛隊の戦車兵は疲れないのだ、などと思っているのでしょうか。

 10式戦車を買うカネがあれば、トランスポーターの数と稼働率を上げる努力する方にリソースを使うべきでしょう。「火の出る玩具」以外は不要な装備でもいうのでしょうか。

 それともこういう「不都合な真実」に眼や耳を塞ぐのが、産経新聞の正しい防衛報道のあり方なのでしょうか。

「自衛隊は軍隊ではない」という建前のもと、「戦車」を「特車」と言い換えていたのは遠い過去の話だ。最近では女子高生が戦車を使った武道「戦車道」を学ぶストーリーのアニメ「ガールズ&パンツァー」が人気を集めている。軍事を忌み嫌う戦後日本の古い伝統は、最新鋭の10式戦車には似合わない。


 はあ。過去の話ですか。空母を護衛艦=駆逐艦だと強弁していたのは杉本記者ご本人だったのではないでしょうか。

 で、「ガールズ&パンツァー」が人気?
 それがどうしたのでしょうか。それと現実の自衛隊と何の因果関係があるのでしょうか。
 ホビーとしての戦車と軍隊、自衛隊の装備としての戦車は全く異なります。

 自衛隊を批判するアニメができきたら、「そら、アニメでも自衛隊を批判している。自衛隊のあり方を見直せ。」とでも言うのでしょうか。

 このようなアニメに熱中するあまり、現実が見えなくなっているのでしょうか。

 せめて杉本記者は、現実とアニメの区別を付けては如何でしょうか。

慶応大学藤沢キャンパスの大学院のHPに、杉本記者の自己紹介が載っております。
http://www.sfc.keio.ac.jp/alumni_stories/20080924.html

>湘南台で暮らした6年間、意識的に物事を疑う訓練を受けたと思っています。訓練の成果ははかばかしくありませんが、疑って、疑って、疑ったうえで信じられれば幸せです。就職してからも、そう心がけています。結果、目つきの悪い34歳の中年になりました。道を歩けば不審者と間違われるのが悩みの種ですが、仕方のないことだと諦めています。

 とても、これらの杉本記者の記事を読むと「意識的に物事を疑う訓練を受けた」とは思えませんし、「疑って、疑って、疑ったうえで信じられれば幸せ」と思っているとも思えません。

 ひたすら安倍首相と防衛省を信じ、全く疑わない。それどころか疑う奴は非国民、中共の手先みたいに思ってらっしゃるようにしか見えません。

 愛は盲目と申しますが、杉本記者が好いた女性相手ならばぼくは何も言いません。ですが政治部記者が首相と防衛省・自衛隊に対して、「愛は盲目」になってはまずいでしょう。

 老婆心ながら大学院時代の初心を思い起こしては如何かと思慮致します。


産経新聞と杉本康士記者のメンタリティは国防婦人会のオバちゃんや韓国(清谷信一)
kiyotani.at.webry.info/201410/article_6.html

産経新聞の金儲けのための「愛国」は国益を損なうと思うけどねえ。 (清谷信一)
kiyotani.at.webry.info/201410/article_8.html


軍事・航空宇宙の専門サイト始めました。
「東京防衛航空宇宙時評・Tokyo Defence & Aerospace Review」

http://www.tokyo-dar.com/

Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
【防衛駐在官の質の向上を図れ】〜外務省出向システムでは機密情報が防衛省や内閣府に届かない?〜
http://japan-indepth.jp/?s=%E6%B8%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E4%B8%80


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿あました。

御嶽山への自衛隊派遣、口を挟むとサヨク?必要なのは事実に基づく冷静な議論
http://toyokeizai.net/articles/-/49744

戦傷者は「想定外」という、自衛隊の平和ボケ
「国内では銃創や火傷は負わない」との前提
http://toyokeizai.net/articles/-/47994

結論ありき」で高額な兵器を調達する怪
防衛省概算要求に隠された問題<前編>
http://toyokeizai.net/preview/dd9c698dc49dbfafe1fdddad129294461604ead0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
自衛隊の装備は、余分な脂肪分を限界までそぎ落とした機能性至上主義の兵器なんだろうと思っていたら、実は1円でも安く上げるために、必要な機能まで削除したガリガリの栄養失調のような兵器ばっかりだったんですね。しかも、陸自の編成までもがそんな栄養失調状態だったとは。そんな「病気」を放置して、右手と左手が喧嘩するようなコップの中の嵐に明け暮れている、というのが陸自の姿なんですね。
ひゃっはー
2014/10/17 20:05
人間の世の中は昔の仮面ライダーと同じで、善と悪がはっきりと分かれていて、善が悪をたたきのめしている方が、見ていて面白いんですよ。ただ、最近の仮面ライダーは怪人が絶対悪ではない設定の物もあるんですが、悪いヤツは必ずといっていいほど出てきます。戦争映画でも指揮官が優秀な時は部下がバカで、部下が優秀な時は指揮官がバカな設定が多いじゃないですか。水戸黄門も同じです。
杉本氏も自衛隊と安部総理を「善」に仕立て上げて、善悪をはっきりさせた構図をリアル社会で作りたいんでしょう。それを飯のタネにしているところは、戦時中の朝日新聞と同じです。
ひゃっはー
2014/10/17 22:35
お疲れ様です。
こういう新聞への広報記事って、どこが依頼するでしょうか?
東電等のはわかりますが、戦車とかって私のような素人にはピンときません。でも依頼記事なことは確かですね。
unimaro
2014/10/17 22:37
追記します。
杉本氏が新聞記者を続けても国益を損なうだけですから、放送作家に転職した方がいいと思います。あ、でも軍事とアニメの区別ができない人が台本なんか書けないか。
ひゃっはー
2014/10/17 23:05
この記者は週刊オブイェクトでも読んで記事を書いたのではないでしょうか。
プロの記者がアマチュアと同じレベルですから。

2014/10/18 03:04
杉本記者は、インテリジェンスな教育=慶応大学院を受けていたことに耳を疑っています。
旧原子力保安院の幹部が菅総理に福島第1原発の原子炉の状態について御下問したら、その幹部は、私は東大経済学部出身なので原子炉のことはわかりません!というエピソードがあるようなないような。高等教育を受けている方がインテリだ!という固定観念を持つのはいかがなものかなぁ?と思います。
高卒は底辺か?という固定観念はどうか?
自分の周辺では、そんなことはありません。高校時代の同級生は税理士と県議会議員、叔父は地方銀行の常務、前の職場の先輩は2佐で部隊長、いま挙げた方は自分と同じ義務教育= 高卒です。自分も高卒隊員で27歳で3尉に任官しています。
清谷さんは東海大学工学部という中堅私立大学、ノーベル賞受賞した中村さんも田舎の国立大学=徳島大学出身です。
永田町の先生方でも高卒の方も存在します。社民党の又一幹事長も高卒です。学歴・経歴で人を判断するのは止めましょう。
元キャプテン
2014/10/18 07:51
> 戦車の重要性は低下したと指摘する声もある。しかし、
> 万が一に備えるのが自衛隊の役割だ。
 
空自と海自の現状を考えると、「万が一に備え、百が一の事態に備えず」ということですかね。
 
戦車不要論といい、ライフル国産化といい、「必要 Vs. 不必要」の水掛け論にはゲンナリです。 戦車も含めた全てWishListに加えるとして、実際に起こりえる可能性、そして起こった場合の被害の規模を元に優先度をつける。 そして限られた予算に中で優先度の高いものから買う。 こうしたら、救護車両がないのに最新式の戦車を開発なんて事態はありえないかと思うのですが。 
 
戦車に魅了される気持ちもわかります。 私もそうですから。 でも、現場の方々のことを考えると願望は横に置いて冷静に判断するべきかと思います。
えいち
2014/10/18 14:07
昔20代半ばの3曹の時、師団司令部Gー2 情報・保全・地誌へ半年ヘルプというか出向しました。朝の仕事は新聞の切り抜きからです。海外、国内、防衛等読売、朝日、毎日、産経の差異を明らかにし公開文章から情報を得る。池上彰の新聞や公式声明から情勢を推測する方法と父親の同級生の橋本五郎がズームインで各新聞の報道・論調の比較・差異を解説しています。 ジャーナリストは文章のプロではなく、情報のプロでなくてはならないと思います。各国の情報機関は公文書、新聞、雑誌から情報資料を収集し、分析・評価しています。記者を含むジャーナリストは即席で情報員・スパイに転向できます。
ジャーナリストの資質としてまず、疑う!何か公安みたいな感じですね?
清谷さんに質問です。日本にジャーナリストとして資質・素養・能力を備わっている同業者の方は何割くらい存在しますか?
元キャプテン
2014/10/18 18:23
戦闘部隊と支援又は兵站部隊の兵力比は3対7又は4対6です。先進国の軍隊では共通しています。ヒマラヤ登山隊でいえばクライマーが戦闘部隊=歩・機・砲、シェルパが支援・兵站部隊=工、衛生、通信、輸送、補給、整備でベースキャンプは兵站基地です。登山も軍隊と同じく兵站がないとアタックできません。
戦車があれば無敵?40発の戦車砲弾誰が運ぶんですか?燃料は誰が補給するの?履帯だれが交換するの?
地雷原誰が処理するの?攻撃準備射撃誰するの?陣地突破した後、誰残敵掃討するの?
戦車だけでは戦闘できません。防衛省担当の記者なんですかねぇ?この程度の話は、高校出たばっかりの新兵でも理解しています。杉本記者の軍事知識は2等兵以下なんでしょう!
元キャプテン
2014/10/18 18:47
>日本にジャーナリストとして資質・素養・能力を備わっている同業者

正直なところあまり多くないでしょう。一因は記者クラブ制度にあると思います。あと自衛隊無双の●●●●氏とか、実際あってみると以外にまともだという話もあって、知っていて儲けるために敢えて、現実を無視した読者迎合をやってらっしゃる方もいるでしょうし。
キヨタニ
2014/10/18 19:06
清谷様へ

御教授ありがとうございます。記者クラブ制度ですか・・
記者も所詮サラリーマンだから仕方ないか。 元自衛官のフリー軍事ジャーナリストの方いらっしゃるのでしょうか?
軍事に関する知見、分析力は問題ないでしょう。清谷さんみたいなゲリラ的な取材すると、防衛省の広報はビビるでしょう。だって 考えていることは
お見通しですから!大臣の記者会見では、鋭い質問で報道官汗びっしょりになるでしょう。これって、自衛隊の健全化に役立つと思いませんか?精強化には応援団はいりません!圧力団体と鋭いジャーナリストが精強化・健全化に寄与します。医療ジャーナリストや科学ジャーナリストは元々、医師や科学者だった方多いはずです。軍事ジャーナリストも元軍人、これ自然でしょう!
元キャプテン
2014/10/18 21:22
いずれ日本のミリタリージャーナリストは、桜林さんや井上さんがスタンダードになってしまうのかしら?

2014/10/18 21:26
防衛大綱で戦車を削ったのは当の陸自が高価な戦車をそろえることを諦めた証でしょうな。
かの戦車を生んだ英国もチャレンジャー2で国産戦車を諦めたそうですし・・・

その代わりになるのが一時話題になった機動戦闘車なんでしょうけど、使えるかどうかは何とも。

それにしても自衛隊の話題にガルパンを引っ張り出してきたのは失笑ですな。あれは戦車を使ったスポ根ものだと思ってましたが・・・

それに軍事を忌み嫌う云々は呆れました。
大学まで学んで歴史をかじっていれば、戦後の日本だけでなく日本の歴史は軍事を忌み嫌ってきた人々の歴史だってことは分かるだろうに・・・
八王子の白豚
2014/10/19 00:45
氏の文を見る度、隊員達の日頃の苦労や、いざという時の散命(無駄死)の姿が見えてきて、それが先の大戦時の兵達とだぶってしまいます。

石破氏などは分かっているかも知れませんが、もっと多くの政治家が勉強、それこそ視察と称して海外旅行などせずに自衛隊の装備視察などを行ってほしいものです。
ろく
2014/10/19 01:16
人間はおべんちゃら、胡麻すりする者を重宝する。それが記者クラブ制度ですか?提灯記事を書いてくれる記者に取材の便宜を図る。産経新聞さんは防衛省から何か見返り期待しているのでしょうか?会社に利益をもたらしてくれるでしょうか?
産経新聞=自衛隊広告代理店
ネットで旭川平和委員会という団体を見つけました。ローカルな話題ですが・・ 批判的な視点で捉えています。問題は軍事的な知識と分析が欠如しています。このような団体は知恵を付ければ圧力団体になります。 批判されない組織・団体は存在しないでしょう。学校、病院、老人ホーム、役所 市民から評価され、問題があれば追求されます。自衛隊に応援団は要らない。圧力団体が質を高める。 勝たなければ存在意義なし!
元キャプテン
2014/10/19 09:05
自衛官出身の評論家、アナリストだと小川和久氏がおいでです。自衛隊出身の政治家も居られますが、だれとはいませんが予算増やせ、人間増やせとしかいわなかったり、自衛隊は常に正しい的な発言したりですねえ。自衛隊経験者しか分からない話もあるのでしょうが、現場で感じた問題点を解消しようという人は少ないような気がします。
それは業界に再就職したOBも同じで、ゴルフしかややらないひと、熱心に仕事をする人、いたたまれなくなって転職する人など様々です。

キヨタニ
2014/10/19 11:59
清谷様

御教授ありがとうございます。人それぞれですね。地元である病院の院長先生の講演がありました。埼玉の田舎の院長先生の本田先生ですが、5〜6年前の医療崩壊に危機感を抱き、診療や病院経営に忙しいのに出筆やマスメディアに医療制度の問題点や医師・看護師の疲弊を世論に訴えました。医療は個人の生命に直結します。防衛は国家の存亡に直結します。しかし、国民・政治家は真剣に考えようとしない。石波先生や前原先生は別格ですが・・ 敗戦の軍事アレルギー、防衛省の隠蔽体質等で正しい情報が世間に伝わらない。自衛官自身も問題あるでしょう。将官クラスは防衛産業の顧問に天下り、私見を申すと、将官や1佐以上は大学教授とか2佐以下の幹部は教師となり、子供の頃から、正しい安全保障の知識を教えるのが理想です。教育現場も疲弊しているので、中高年の幹部を勧奨退職とセットに生活指導・部活の監督で現役教師をサポートする補助教員で雇用するのもいいでしょう。正規の教師になりたい方は、大学の学費を補助し、生活不安を解消する。
幹部は大抵、若い者の指導に慣れているので即戦力として期待できます。
米軍の将軍は退官後は大学教授に就職する例を聞きます。
秋山好古は、故郷の校長先生になりました。教育現場に進出!
元キャプテン
2014/10/19 14:57
ガルパンが流行っているから日本人は軍事に親近感を持っている、と言う人間がそのうち、軍神・広瀬中佐は軍国主義の象徴だ、みたいなことを言い出すわけですね。
ザリガニに衣を付けてエビフライを作る、坊主憎けりゃ袈裟まで、とはよく言ったものです。
ちなみに広瀬中佐は軍国主義者ではありません。田母神さんのような人のことを軍国主義者と言うのです。
ひゃっはー
2014/10/20 08:47
すみません、田母神さんは文民統制を否定しても、軍国主義を肯定するようなことは言ってませんね。そこは撤回します。
ひゃっはー
2014/10/20 15:46
しかし戦闘機も戦車も高価ゆえにおいそれと投入できない兵器になっちゃいましたね・・・

万単位で生産されてたM4シャーマンやT34は遠い昔になりにけり、って感じます。

八王子の白豚
2014/10/25 13:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
産経新聞【防衛最前線】杉本康士記者の10式戦車&安倍首相礼賛の愚 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる