清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛省 オスプレイ購入確実 ほかに採用候補なく 東京新聞は防衛省に優しい(笑

<<   作成日時 : 2014/10/06 14:39   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 15

垂直離着陸機「AW609」を開発中のアグスタウェストランド社(伊)は名乗りを上げなかった。

防衛省 オスプレー購入確実 ほかに採用候補なく

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014100602000129.html

東京新聞の記事って防衛省、安倍政権に優しいなあ。

防衛省はティルトローター機の候補はあると、言い続けてきました。江渡大臣も候補は他にもあると記者会見のぼくの質問で明言しました。

ですが、控えめにいっても事実ではないでしょう。候補はオスプレーの一択です。はっきり言って北朝鮮の民主的選挙と同じです。


とろこが半田記者はAW609も候補だったと強弁します。
AW609は民間用です。機能もペイードもまったく違う。それでいいならば、チヌークやUH-60の後継に同じヘリだからとEC135とかロビンソンの機体が候補になりうるでしょう。採用されるティルトローター機の用途がVIP輸送ならいいでしょうが、そうじゃないでしょう。

もし防衛省がAW609を本気で候補と考えていたならば、運用構想など全く考えてらず、単にティルトローターという新奇な玩具が欲しかっただけということになります。

そもそもこの段階で情報要求も要求仕様もきまっていなかった、というのは異常でしょう。
仮にこれを本気で候補と考えていたならば、頭がオカシイということですが、仮にそうだとしたら、概算要求を出す前にアグスタウェストランドに打診をしていたでしょう。であればアグスタウェストランドにやる気が無いことは分かっていたはずで、候補から外れたはずです。

半田記者はそんなことも知らない素人では無いはずですから、意図的にこの記事を書いているのでしょう。何のためにでしょうか。
東京新聞のスタンスならば、むしろ候補がないにもかかわらず、候補があると強弁してきた防衛省を追求すべきだと思いますが。極めて不思議です。


そもそも論でいれば、AW609は半田記者も書いているように開発中の機体です。それが来年度予算に間に合うはずもありません。

まあ、AW609は17年に型式証明を取る予定ですから、現在の防衛省の調達システムでは今発注して5年後にはギリギリ間に合うかもしれませんが、量産計画はこれからです。既には入っている発注を押しやって防衛省向けの機体を製造してくれるでしょうか。また軍用機としての仕様変更とそのためのリードタイムはどうするのでしょうか。チャフやミサイル警報装置も、軍用無線機も搭載しないで民間型のままヘリボーン作戦に使うんでしょうかね?
仮にそうだとしても発注から5年以内に納品は極めて大きな博打でしょう。


要はオスプレーの導入にはきちんとした手順を踏みましたよ、と。それを言いたいがための「候補の中から選びました」というポーズを取ったわけです。


実際は防衛省で評価する前からオスプレイの導入は、安倍さんの思いつきか、側近の思惑か知りませんが、政治的に決定されていたのでしょう。それが必要かどうか検証しないまま。
アメリカ様のご機嫌を取り結ぶことが第一であると。

まあ、こんなことは民主国家ではありえないことですけどね。これが安部首相のいう「日本を取り戻す」とか「戦後レジームからの脱却」とか「美しい国」とうやつなんでしょうね。
まあ、こういう胡乱なことをする国を同盟国として尊敬する国はないと思いますが。

それとも何かね、首相が防衛省に装備を買えと押し付けるのが文民統制とでも思っているのでしょうかね?

こういう田舎芝居が納税者に対する誠実な態度でしょうか。

ぜひとも野党や他のメディアは、この点を国会で追求していただきたいものです。




軍事・航空宇宙の専門サイト始めました。
「東京防衛航空宇宙時評・Tokyo Defence & Aerospace Review」

http://www.tokyo-dar.com/


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿あました。

御嶽山への自衛隊派遣、口を挟むとサヨク?必要なのは事実に基づく冷静な議論
http://toyokeizai.net/articles/-/49744

戦傷者は「想定外」という、自衛隊の平和ボケ
「国内では銃創や火傷は負わない」との前提
http://toyokeizai.net/articles/-/47994

結論ありき」で高額な兵器を調達する怪
防衛省概算要求に隠された問題<前編>
http://toyokeizai.net/preview/dd9c698dc49dbfafe1fdddad129294461604ead0


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
イスラエルは紛争当事国ではないため、F−35の部品を同国に輸出するのは構わんとか、パトリオットの部品はアメリカのライセンス品なので、日本からアメリカに輸出したその部品を、アメリカが第三国に輸出する際には日本の同意を必要としない、とかいう説明を聞いてると、防衛装備移転三原則って何のためにつくったの、と聞きたくなります。
 また自民党は口先三寸でバカな国民をだましてやろうと考えている、と思われても仕方がないでしょう。以前、自衛隊の仕事は奴隷的苦役だ、みたいなことも言ってましたし。
ひゃっはー
2014/10/06 17:57
産経新聞の記事はどこに?
自分の読解力不足かもしれませんが…
2014/10/06 20:06
>産経新聞
東京新聞の誤りでした。お詫びして訂正します。
キヨタニ
2014/10/06 20:32
清谷様

オスプレイの件で、政治的背景から考察するのもよろしいですが、白紙的に自衛隊がオスプレイを運用・維持できる能力はあるのか?という視点や考察も必要かと思います。操縦の慣熟、配備先、ランニングコスト、兵站、運用部隊等の切り口から検証・考察するのもありだと思います。例えが適切ではありませんが、車を購入するとき、ローンは月々いくら? 駐車場のスペースは?燃料代は月々いくら? 前の車より運転しやすいかなぁ?自動車税いくら?車検いくら?安全性は?と何百万のレベルでも頭が働きます。オスプレイの場合は何百億円や千億円単位の買い物になります。地方都市の一般会計レベルです。衝動買いでは済まされません。永田町の先生方や大本営のお偉いさん達ことの重大さ 認識しているんですかね?
産経新聞は何故に防衛省ー自衛隊の肩を持つのでしょうか?一般誌は公平・中立・不偏の原則があります。 清谷さんにとって釈迦に説法な話ですが、ジャーナリストは批判してナンボの世界で、御上から目を付けられるのは承知の上です。果たして応援団になることは自衛隊のためになるのでしょうか?
子供におやつとゲームを与えてばかりだと肥満になり、糖尿になります。ゲームにハマり、勉強しなくなって成績が悪くなります。盲目の支持は不幸にします。拳骨や渇も時として必要ではないでしょうか?
元自衛官の私がこんなこと言うのは、違和感感じるかと思いますが・・・
元キャプテン
2014/10/06 21:00
清谷様へ

訂正と謝罪

自分こそ、確認せず産経と思い込み、東京新聞でした。確認せず申し訳けございませんでした。コメントを削除してください。東京新聞の半田記者は防衛研究所で研修を受けていたそうです。ネット上では評判がいいのか悪いのか、わかりません。清谷さんの知っている範囲で、防衛政策に対し、どうゆうスタンスなのか?御教授していただけませんでしょうか?
元キャプテン
2014/10/06 21:59
清谷様へ
すみません、前回のお願いを撤回します。防衛省の見解では「紛争当事国を「武力攻撃が発生し、国際の平和及び安全を維持し又は回復するため、国連安保理がとっている措置の対象国」と定めており、現在のところ、地球上には「紛争当事国」は存在しないことになっている」(「東洋経済」高橋 浩祐氏の記事)んですね。失礼いたしました。
ひゃっはー
2014/10/06 22:02
官庁の調達において、これと類似の事例はよくあることでは?
真の愛国者ゆりか
2014/10/06 22:53
>訂正と謝罪
ぼくのミスですから謝罪には及びません。
こういう時に雑誌などであれば編集者が気づいて
くれるのですが、ブログだと思い違いをしても
そのまま出てしまいます。今後同じような間違いをしないように気をつけます。
キヨタニ
2014/10/06 23:22
真の愛国者ゆりあ様へ

官公庁の調達についての疑問の件でございますが、自分も現役自衛官時代、調達・補給の現業部門の仕事の経験があります。自己の経験と見識の範囲でお答えします。オスプレイの問題については、多分、政治が絡んでいるので真相は、わかりません。内局や陸幕の上層部レベル以上でないとわからないと推察します。一般論として主要装備品等の随意契約=指名入札の金額は将官級の天下りに比例します。この事例は東京新聞でも取り上げ、統計学的に相関関係が証明されました。対象は東証一部の大企業です。
消耗品や部品は自由競争入札となっていて、大体、地元の中小企業が主体となっています。過去、金子代議士がPCを地元・長崎の業者から購入するよう政治的圧力をかけてたらしい?です。
総括すると、田舎のハコモノ土建屋利権政治と本質は似ています。装備品=動くハコモノと思っています。 調達の問題点として、自由競争入札の弊害として、技術的ノウハウの乏しい会社が請け負い、修理しても、すぐ故障する。 部品においては複数の会社で形状・規格が異なるので、現場レベルが混乱するという話を聞いたことがあります。また、部品やメンテナスの費用が装備品の購入費を超えています。いわゆるランニングコストの部分です。清谷さんが火の出る玩具=装備品の無計画で衝動買いは弱体化に繋がるという主張はこのランニング・コストの部分を根拠として主張していると推測されます。質問に答えていませんが、自分の知っている範囲です。図書館にて守屋事件等に関する著書を読むのも一つの方法だと思います。
繰り返しますが、過去の例から、大なり小なり、政治が関わっていることはほぼ間違いないでしょう。
元キャプテン
2014/10/07 08:39
真の愛国者ゆりあ様

先程の調達の件で言い忘れたことがあります。
災難=東日本大震災等における補正予算で不要な買い物をします。適当な名目をつけて予算を財務省から獲得し、不要な買い物をします。これは中央=陸幕等のレベルです。その大量な物品で倉庫のスペースが圧迫される。末端な部隊も同様です。末端部隊は管理する仕事は増えます。中央は予算獲得しか考えていなく、物品購入の思想や哲学はありません。現場レベルは、いい迷惑だというのが本音です。石破茂先生が防衛省をハコモノショッピング官庁と揶揄する所以は上記にあります。清谷さんが予算を増やす、火が吹く玩具=装備品があれば国防を全うできないという主張の根拠は、ここにあります。防衛だけでなく、ハード=モノさえあれば、何でもできる考えは日本人の悪い癖です。問題はソフトー制度、組織、人材です。確かに軍事を含む安全保障に関心がある方は少ないし、市民生活に関わりが皆無です。その方が防衛省ー自衛隊にとって都合がいいでしょう。清谷さんみたく深く分析できるジャーナリストが貴重な存在です。理想論を申すと、防衛という保険において被保険者は納税者たる国民が、監視・チェックすることにより、仕事の質は上がるし、自衛隊の健全化・精強化に繋がります。エセ平和団体は、宗教団体で何もできません。神学論争と感情論だけですから
政策・予算を検証し、提言できる団体の創設メンバーとしてジャーナリスト、大学教授、弁護士、元自衛官、エコノミスト ハッタリ利かないので、北朝鮮の弾道ミサイルより怖いですよ!以上妄想終わり
元キャプテン
2014/10/07 12:07
決して犯罪者を擁護するわけではないが、守屋さんといえば省昇格の功労者なのに、山田洋行事件当時の手のひらを返したような諸悪の根源のような扱いには違和感を感じたものである。
さて、談合事件を契機に防衛施設庁が廃止されたが、来年度、防衛装備庁が発足する。
今度こそ、不祥事とは縁がないようにしてほしいものである。
真の愛国者ゆりか
2014/10/07 18:28
オスプレイか・・・
横田基地で展示を見てきたけど、あれって確かに凄く画期的な「飛行機」だとは思うんだけどなぁ・・・
有用かと問われれば有用だと思うけど、要るかと問われると微妙としか言いようが無い機体って感じですな。
AW609が記事の流れから唐突に出てくるので単にオスプレイ一択の状況に冷や水をかけたかっただけなのでは?
八王子の白豚
2014/10/09 00:31
真の愛国者ゆりあ様へ

こちらが教えたつもりが、逆にゆりあさんに教わっています。ゆりあさんは向学心や研究心が旺盛な方であると察し、敬意を表します。 守屋元事務次官の話題でありますが、一時期防衛省ー自衛隊で働いた者として、よくわからないというのが本音です。なぜならば、現場レベルでしか働いておらず、内局や陸幕で勤務経験はありません。一部上場の企業の例で話すと地方の営業所と工場で勤務していないので、本社の経営陣の権力争いには知る由がないし、関係がなかったということです。
豪腕で仕事ができるという評価もあれば、独裁者で組織を私物化しているという評価も聞いています。会社も官庁も組織という人の集団であるので派閥争いや権力争いはあるでしょう。 自分の憶測ですが守屋さんは若い頃は志が高く、組織の利益のため寝食忘れて働いたとおもいますが、出世という政治闘争では綺麗事は通用しません。えげつないこともやったのでしょう。権力の亡者になって、若い頃の志が消えたのではないでしょうか。自衛隊も警察組織と似たような体質的問題を抱えています。踊る大捜査線や相棒みたいな感じかなぁと思います。
組織を変えることは、並大抵の努力ではないということは自信持って言えます。
元キャプテン
2014/10/09 14:09
お邪魔します。
 オズプレイやF35、AAV7は「対中国」というよりも「中国が不安で仕方が無い」という日本人相手に「アメリカ製(F35やオズプレイは最新)の強力な兵器があるから大丈夫だよ」となだめるために購入するのではないかと思っています。「対中国」など考えていないから、想定される状況に合わなくても、たとえ運用できなくてもそんな事は「関係ない」のです。振り込め詐欺に騙されている人が制止する行員に向かって「嘘でもいいから振り込ませてくれ」と言うのに近いかも知れません。そうやって不安に振り回されている時点で日本の負けは「決定」でしょう。「子分になりさえすれば中国様はひどい事をしないに違いない(チベット及びウイグル無視、または彼らが逆らうのが悪いと思う?)」で進んで屈服するのもそう遠くないかも知れません。幕末に攘夷から一転不平等条約締結になったように。

 余談ですが、アメリカからシェールガス副産物の油が日本に入って来ました。これがエネルギーの中東依存からの脱却に繋がるのかなと思います。日本はエネルギー問題の解決の多くをプルトニウム転換に賭けたのでしょうが、国内外含めて高速増殖炉の開発が頓挫したために脱却が進まなかったのかなとも思ったりします。
ブロガー(志望)
2014/10/13 22:27
東京新聞って、以前自衛隊のオスプレイ導入に反対する報道をしていたはずなのにどうしたんだろう?

自衛隊にオスプレイは不要 自衛隊はCH47大型ヘリコプターを五十五機も保有している
http://military38.com/archives/32107767.html

元記事のリンクが切れていたので「大鑑巨砲主義!」のリンク貼っておきました(オスプレイをマンセーする軍オタが東京新聞をサヨク呼ばわりするコメをしていて草不可避ですがw)
波泳ぎ兼光
2014/10/14 20:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
防衛省 オスプレイ購入確実 ほかに採用候補なく 東京新聞は防衛省に優しい(笑 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる