清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS まんだらけ万引き犯 顔晒し メディアと当局の見識

<<   作成日時 : 2014/09/12 11:37   >>

面白い ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 2

 まんだらけが万引き犯に対して、商品を返却しなければ防犯ビデオで撮った顔を晒すとアナウンスした件について、以前このブログやニュースサイトで述べました。
 その中で特にメディアの報道の紋切型の報道、個人情報扱い方、メディアの独善性に関してはぼくは批判を述べました。


まんだらけ、「万引き犯」の写真公開の件 人権侵害はメディアの「特権」か ...
kiyotani.at.webry.info/201408/article_5.html
 
万引き犯「犯人」顔写真 まんだらけの公開は違法でダメだけど、俺らOK ...
kiyotani.at.webry.info/201408/article_9.html


<1回の万引きの補填に6倍の売上げが必要>上場企業に犯人画像公開まで検討させる深刻な万引き事情
http://japan-indepth.jp/?p=8888
<万引き犯画像公開問題>人権侵害?脅迫?えん罪?現在のメディアにまんだらけを批判する権利はない
http://japan-indepth.jp/?p=8877


 その後容疑者は逮捕されたわけですが、その後のメディアと当局の報道やら反応やらには疑問を感じます。


まんだらけ万引事件が投げかけたものは 年間推計800億円超の被害、モラル欠如… 
再発防止に模索続く
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140829/crm14082922500025-n1.htm

 爾後こういうまともな記事もでておりますが、何故事件が起こった当初にこのような記事が掲載されなかったのでしょうか。 新聞・テレビの報道がルーチン化され、頭で考えて報道するというシステムが無いからではないでしょうか。

 ですから当初の報道はいつものごとく、弁護士など自社のお気に入りの識者にコメントさせて、自社の見解は示さないという卑怯なものばかりで、そして問題の背後にある小売業に対する万引きの深刻な被害に関しての解説や、対処法などを述べたものは皆無でした。
 
 これは個人商店ならばともかく、上場企業であるまんだらけが何故、法的リスクを負ってまで踏み切ったか、そのことを想像できる頭をもった記者やデスクがほとんどいなかったということです。想像力の欠除と官僚化とも言えるでしょう。
 
 で、周囲を見回して世論やらブログやらをみて、後追い報道でこのような記事を書いているのではないでしょうか。

 メディアは案の定、被疑者の顔や名前を晒しています。メディア的には容疑者=犯人です。

「まんだらけ」万引き、50歳の男を起訴
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20140908-OYT1T50114.html?from=ytop_main8


万引きは起訴猶予や略式起訴の場合もあるが、地検は「売却目的の犯行で、被害額が高
額だったことを考慮した」と説明している



 記事にもあるように「たかだか万引」であれば、普通は起訴猶予や略式起訴でしょう。
 ところが今回は起訴です。恐らく世間が注目した事件だからでしょう。ですが、それでは「法の下に平等」はどうなるのでしょうか。
 

 しかもまだ「容疑者」であって罪は確定していません。

 当局の恣意的な判断で微罪でも氏名や顔が公表されるのは不公平でしょう。
 容疑者は政治家でも芸能人でもありません。普通の万引き事件ならば名前も顔も晒されることはないでしょう。

 それを批判したメディアは無いと思います。 

 ですから、痴漢の容疑で逃げも隠れもできないサラリーマンが長期間にわたって拘置されるというような人権侵害を平気で行えるわけです。それを幇助しているのはメディアです。

 当局は例によって個人情報をリークし、メディアはこれまたいつものごとくダボハゼのように食いついたわけです。

 まんだらけが公開すると言ったとき、人違いだったらどうすると報じたメディアが多数ありました。でも裁判も終わっていないのに犯人扱いで冤罪だったらメディアはどう責任取るんでしょうかね。まあ、今まで責任を取ってきたことはないのですが。

 だからいつまでたっても警察や検察の横暴は放置されたままです。
 
 「たかが万引き」で、まんだらけが容疑者の顔を晒すと「法律違反」だけど、メディアがやるぶんにはOKというのは二重基準です。
 あれほどまんだらけのやり方を人権上問題があるのではないかと疑問視していたのですから、自分たちは顔も名前も報道しないというのが筋でしょう。
 またまんだらけを非難していたコメントを出した弁護士たちは、メディアの「横暴」にはダンマリです。

 「たかか万引き」で顔や氏名をリークし、起訴をした当局の恣意的なやり方を非難するのが報道の使命じゃないでしょう。
 メディアにとっては「たかが万引き」でしょうが、小売業にとっては「たかが」じゃありません。ヘタをすると死活問題です。

 今回の事件は万引きの扱いに一石を投じたとは思いますが、メディアがそれを検証することがあまりに少なく、自分たちの報道体制の見直しにつながらなかったのは大変に残念です。

 万引きに限らず、日本で経済犯罪に対して当局は極めておおらかです。明確な詐欺事件でも警察は「民事不介入だ」と言って逃げます。万引きは経済犯罪ではない、という人もいるでしょうが、小売の現場からみれば、これは経済犯罪です。
 これらの経済犯罪に対する刑罰が極めて軽く、抑止力になっていないことが万引きや経済犯罪の多発の大きな原因のひとつでしょう。

 「たかが」と呼ばれている犯罪に対して極めて緩い対応や罰則が犯罪を助長しているのではないでしょうか。
 これらの犯罪に対する厳罰化、罰金の高額化、被害者が要求できる金額を増やすべきでしょう。そしてその取り立てを当局が責任を持って行うべきです。

 極端な話、100円のガムを万引きして捕まったら店は犯人に対して100万円ぐらい賠償金を請求できるようにし、それを警察なり他の法執行機関が責任をもって執行する。払えなれけば強制労働ぐらいやるべきです。

 

 
   東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
結論ありき」で高額な兵器を調達する怪
防衛省概算要求に隠された問題<前編>
http://toyokeizai.net/preview/dd9c698dc49dbfafe1fdddad129294461604ead0

オスプレイの拙速導入は、安倍政権による濫費
防衛省概算要求に隠された問題<後編>
http://toyokeizai.net/articles/-/47070?page=3


 
フジテレビ、愛国報道の「異様な光景」
ジャパンエキスポは排他的なイベントではない
http://toyokeizai.net/articles/-/45401?page=2
 

コマツが防衛事業から撤退すべき5つの理由
取り組み姿勢が、キャタピラーとは対照的
http://toyokeizai.net/articles/-/45208

英航空ショー出展、中小企業「匠の技」とは?
盛んな商談、航空機ビジネスに食いこむ好機に
http://toyokeizai.net/articles/-/44434

新しい防衛航空宇宙専門サイトを始めました。
「東京防衛航空宇宙時評・Tokyo Defence & Aerospace Review」

http://www.tokyo-dar.com/



友人の サンドラ・へフェリン嬢の新刊です。

満員電車は観光地!?~世界が驚く日本の「日常」~
ベストセラーズ
サンドラ・へフェリン/流水 りんこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 満員電車は観光地!?~世界が驚く日本の「日常」~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



友人の林信吾の新刊です。

伊達・上杉決起す!: ジパング大乱 (徳間文庫)
徳間書店
2014-08-01
林 信吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伊達・上杉決起す!: ジパング大乱 (徳間文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
問題の本質は万引きであって、映像公開ではないと自分はそう思います。では売り手=まんだらけの言い分はどうなるのでしょうか?
例えば自分の家に泥棒が入り、財産を失ったら、ただ指をくわえているだけですか?ガードマン雇ったり、警報装置を設置したり、自ら金属バットで武装したり、それなりの対抗措置をとるのではないでしょうか? まんだらけの行動は個別的自衛権の発動です。財産=商品を防衛しているだけです。警察官が各商店に1日中見張ることできますか?警察官も暇ではありません。ガードマン雇えばいいのでは?と言う声は非現実的です。コストとなり、商品の値上げにつながります。苦肉の策として映像公開するしかありません。警察は事件が起きてから動きます。だったら自ら防衛するしかありませんよ!自分がまんだらけの社長だったら同じことをします。
元キャプテン
2014/09/12 21:17
お邪魔します。

 万引き同様に「重大な結果をもたらすにも関わらず軽く扱われている」例としては飲酒運転があります。日本自動車連盟機関紙JAF Mateで事故検証の連載をしている人が「あらゆる事故の中で、完全に防ぎえる事故は飲酒運転による事故である。酒を飲んで運転さえしなければ起こり得ないから。」「飲酒運転は殺人未遂、飲酒運転で人を死なせたら殺人とみなすべきである。」といった事を書いていたのを見た記憶があります。「危険運転致傷罪」などという”姑息な”手を使おうとするから、福岡であったように「水をがぶ飲みする事で血中アルコール濃度を下げて適用を免れようとする」といった事が起きたりするのではないかと思われます。

>日本で経済犯罪に対して当局は極めておおらかです。

 中国で冷凍餃子や粉ミルクやチキンナゲットの件があったのは、根底には儒教に基づく「商売それ自体を賤しい」とする経済軽視・商業蔑視の考えがあるものと思われます(それが「騙される方が悪い」になる?)。日本も儒教の影響を受けていますので、経済軽視・商業蔑視の考えも伝わっている事が、経済犯罪の軽視に繋がっているのではないでしょうか。
ブロガー(志望)
2014/09/13 11:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
まんだらけ万引き犯 顔晒し メディアと当局の見識 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる