清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日「慰安婦誤報」そもそもも問題は? 記者クラブ制度も問題じゃないのかね?

<<   作成日時 : 2014/08/10 12:26   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

※ 朝日「慰安婦誤報」に若手記者からも怒り「大誤報したのに退職金もらって…」
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/299064/

 朝日が慰安婦問題で非を一応にせよ認めたのは何故なんでしょうかね?

 まあ、ホッカムリしているよりはよほどいいわけですが、これが世論をミスリードし、勘違いしたプロ市民がありもしないデマを中国や韓国に御注進して大騒ぎをし、国益を損なえたことは今後も追求していくべき必要があります。
 
 朝日はその他、侵略を進出と書き換えたという「教科書問題」やら、煙幕を化学兵器とか報道したりしておりますが、「自虐報道」を網羅して総括すべきです。
 どうせ当事者の朝日にはできないでしょうから、それこそ国会で喚問が必要でしょう。

 これは単に一記者の思い違いではなく、組織的に「誤報」を真実として繰り返してきたわけです。それは特定のイデオロギーに基づいたものでした。北京マンセーの秋岡記者とかの親中日蔑記事などもその類です。


 この問題の根底には中立、公正明大の看板の下で特定のイデオロギーに基づいたプロパガンダが長年行われてきた。そして社会の公器として保護され、色々と特権をもらってきたマスメディアによって行われてきたところにあります。

 もう一つは新聞テレビなどは「社会の公器」とか「社会の木鐸」なんぞと自尊してきたので、他者の批判を受け入れない。間違いを指摘されてもそれを黙殺するという体質があることです。
 いくら間違いを指摘されても訂正記事すら出さない。誤りを認めない。これは朝日新聞に限ったことではなく、新聞・テレビの習性となっています。そのような習性が自社の無謬性の信奉につながっています。
 無署名記事が多いこともホッカムリに輪を掛けています。執筆者が分からなければ、「朝日が悪い」で済みます。政治部の●☓記者が悪いと、誤報が多いとなれば本人もデスクも気をつけるようになるでしょうが、組織の批判をされていると痛痒を感じなくなります。


 例えば日経なんぞも随分と誤報を垂れ流していますが、訂正をしません。書いた記者の名前も教えません。


【月刊サイゾー連動企画】しょうもない誤報を一面記事にして恥じない日経のモラルは2ちゃん以下
http://kiyotani.at.webry.info/200701/article_22.html

【天下の日本経済新聞が一面で誤報!】防衛庁、超小型偵察機
http://kiyotani.at.webry.info/200612/article_4.html

以下は2008年4月号の「諸君!」に掲載した記事の一部です。

(2007年)7月3日付けの日経新聞一面は「競合するボーイング、欧州エアバスが旅客機を転用しているのに対し、トラックをそのまま積めるなど積載能力が高い」と報じているが、現在の航空貨物はその殆どが規格化された航空コンテナないしパレットで輸送される。

 誰が好き好んで貨物本体より重く嵩張るトラックごと空輸しようか。そもそも軍用輸送機であるCXは民間機と比べて頑丈につくれられており、その分生産コストも高い。また高翼機であるので低翼の旅客機を転用した輸送機に比べ速度が遅く、燃費も悪い。故に傑作軍用輸送機であるC−130ハーキュリーズやC−17グローブマスターIIなども殆ど民間に転用されていない。経済専門紙がこのような与太を一面に掲載してはいけない。
 

 ランプドアを持った軍用高翼輸送機を転用した機体と、通常の旅客機を転用した輸送機を同じカテゴリーの機体とするのは誤りです。この記事を読むと、ランプドアを持った民間輸送機あるいは、軍用輸送機はその中に存在せず、CXこそが唯一、その種の機体であるかのように誤解する向きもあるでしょう。

 これらの件でぼくは日経に誤りを指摘しましたが、同社は「記事には自信がある」と認めませんでした。書いた記者の名前を明かすことも拒否しました。

 このような唯我独尊、無謬を是とするから、細かいことでも自らの間違を認めなくなります。ですから同じような間違いを個々の記者が犯し、また間違いが社内で共用されることもなく、誤報が誤報を呼ぶようになります。

 ですから、最近もこんなトンデモ記事がでるわけです。


2014年7月ロンドン写真日記その3 日経ファンボロ−誤報 追記あり 清谷 ...
http://kiyotani.at.webry.info/201407/article_11.html

日経産業新聞の愛国的大本営発表 いつから同紙は産経新聞になったの ...
http://kiyotani.at.webry.info/201407/article_13.html?pc=on

 まあ、どうせ教えてあげても無視するでしょうから、これらの記事に関して同社にインフォームすることはしませんでした。外部の批判を無視し続けると、批判や指摘すらしてもらえなくなります。そうすると益々「裸の王様」状態に拍車がかかります。

 このレベルの記事が我が国を代表する経済紙の記事ですからお笑いです。

 しかも日経の記者ともなれば、名刺を切れば大会社の社長も大抵会ってくれます。
それは記者や新聞社を信頼しているからではなく、断って後で嫌がらせやら意趣返しをされたくないから、つまり「羽織ゴロ」のゴキゲンをとっているだけの話なのですが、本人たちは自分が一端のジャーナリストと認められていると勘違いして増長しています。

 彼らのほとんどがフリーランスになったら社長さんたちは会ってくれないでしょう。


 これに輪をかけているのが、記者クラブ制度です。新聞やテレビは特権メディアであるとの思いが無意識のうちにも記者たちに共有されているでしょう。
 自分たちは当局や大企業に直接、継続的にアクセスできる「特権階級」であるという意識があります。ですから、尚更週刊誌風情、ましてや一般読者風情が自分たちに意見するなどおこがましいと思っているでしょう。

 先にぼくも記者会見でNHK政治部の鈴木徹也記者から嫌がらせとも圧力とも思える暴言を受けましたが、自分たちのする質問と異質な(そして、当局が嫌がる)質問をするな、というわけでしょう。つまり記者クラブと当局は慣れ合いの関係にあります。だから政府や当局の主張を検証なく垂れ流すことが少なくありません。
 つまり政府が流布したい情報を吟味せずに「報道」するわけですから政府が隠したいこと、例えば政策に対するネガティブな面などが報じられず「大本営発表」になりがちです。


【NHK記者の暴言発言】NHKは「人民解放軍」なのか
http://kiyotani.at.webry.info/201311/article_12.html
防衛省記者会見後に罵倒し、圧力を掛けた記者の正体。皆様の大NHKは ...
http://kiyotani.at.webry.info/201311/article_5.html
NHK政治部記者の暴言 不誠実な「皆様のNHK」の態度
http://kiyotani.at.webry.info/201311/article_10.html
防衛省記者クラブの匿名で罵声を浴びせる残念な記者(画像あり)
http://kiyotani.at.webry.info/201310/article_7.html
報道の自由、日本後退59位 そんなに「上位」だったの?
http://kiyotani.at.webry.info/201402/article_11.html


 慣れ合いを続けていれば責任感なども自然となくなってきます。自分たちは何をやっても指弾されない、許されるのだ、と思えば緊張感もなくなってくるでしょう。

 結論めいたことを言えば、特権階級意識こそが誤報の原因です。 

 マスメディアの監視に関しては、誤報に対する第三者委員会でもつくって、新聞社が応じない場合そこで該当する記事の審査を行い、明らかに誤報であれば一定スペースで訂正記事を書かせるなどの強制力をもってシステムを構築する必要があるでしょう。当事者能力がありませんから。

 また、記者クラブ廃止も当然必要です。


新しい防衛航空宇宙専門サイトを始めました。
「東京防衛航空宇宙時評・Tokyo Defence & Aerospace Review」

http://www.tokyo-dar.com/

strong>NEXT MEDIA "Japan In-Depth"[ジャパン・インデプス]に以下の記事を寄稿しております。
NEW<海上自衛隊のシーレーン防衛はフィクション>日本には戦時に守る対象となる自国の商船隊が存在しない
http://japan-indepth.jp/?p=6994

<バーバリーと三陽商会>ファッション業界「ライセンスビジネス」の怪
http://japan-indepth.jp/?p=6198
<防衛産業も営利企業>政府は防衛産業の持続可能な利益確保の必要性を国民に説明すべき。
http://japan-indepth.jp/?p=5052

<武器禁輸緩和>安倍政権は「防衛装備生産基盤の危機回避」という本意を国民に説明せよ
http://japan-indepth.jp/?p=5014

<200億円の海自P-1哨戒機>性能も怪しい高コスト機の開発ではなく現有機の近代化を
http://japan-indepth.jp/?p=4818

朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました
NEW国連加盟は憲法違反である
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014061900005.html?iref=webronza

国益のために国内ヘリ産業を潰すべきだ
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014051200007.html?iref=webronza

ロシアとウクライナが簡単に刀を抜けない理由
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014041500002.html

知られざる日本発のクールジャパン的ヒット商品「エア・ソフト・ガン」はなぜ市場を失いつつあるのか?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014032400011.html





 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
15年以上前に、朝日自身が信憑性に欠けると書いてましたね。
記事も上がってたんで、単純に仮定が正しい前提で書いたんじゃないかと。
Trident
2014/08/10 13:55
朝日の従軍慰安婦は「誤報」じゃなくて意図的なデマ宣伝ですから悪質です。訂正するべきネタは南京大虐殺とか731部隊とか、まだまだたくさんありますよ。
マリンロイヤル
2014/08/10 15:15
以前は似たり寄ったりの鯛蒸と珍報しか知らない琉球土民子でした。大阪で最初にサンケイを目にしたときは感動的でした。ネット版ですが今でも産経と朝日は読んでいます。地元紙は読む価値ゼロですよ。チラシと死亡広告でしのいでいる状態です。
日経より産経
2014/08/10 20:54
お疲れ様です。
日本の新聞が未だに売れ、テレビが続いているのが凄いですよね。
内容が嘘ばかり(日常的な些細なこともなぜかうそが多い)だから読むと(見ると)バカになる、という事実もありますが、私は「狂気」ってだめなんですわ、「顔」とか「文体」とか。まともな人間がそのフリをするのと本当にそうなのでは全く違いますからねぇ、、
だから新聞読めないしYVみれないw
unimaro
2014/08/11 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日「慰安婦誤報」そもそもも問題は? 記者クラブ制度も問題じゃないのかね? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる