清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸自が最大規模の実弾演習 総火演 ご祝儀の行方は?

<<   作成日時 : 2014/08/25 11:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 13

離島奪回想定、弾薬44トン 陸自が最大規模の実弾演習
http://www.asahi.com/articles/ASG8S61GKG8SUTIL010.html?iref=comtop_6_04

 さて、今年も陸自の総合火力演習が終わりました。

 ところで、この総火演の紫のチケット(VIP席)は優先的に出入り業者回されるのですが、その際には一定金額の「お布施」ご祝儀を払うしきたりがあります。
 
 当然ながら金額は明文化されておりません。ですが、その金額よりも遥かに少ない金額ですまそうとか、払わずにすまそうとかしたり、「ウチは結構ですから」と出席を辞退すると、当然ながら当局の覚えがかなり悪くなります。

 まあ結婚式のご祝儀というよりは、不良学生や政治家のパーティ券の押し付けとか、新興宗教の信者に対するお布施、(某与党の支持母体なら財務ですかね)のようなものでしょう。
 業者にしては迷惑千万です。これまた納入される需品だの装備だのに上乗せされることになります。 


 で、そこで問題です。有り体に言えばこれは裏金です。富士学校は果たしてこの領収書のいらない「現金収入」を陸幕や防衛省に報告しているのでしょうか。また収支報告を公開しているのでしょうか。

 更に問題はその使い道です。
 例えば、コピー用紙を買う予算が緊急にでないとかに使われるのであれば、まあ「いい裏金」なのですが、そういう使い方もしてないでしょう。


 そもそも総火演のような予定調和の花火大会的な見世物をやる必要があるのでしょうか。
 
 普段見ない自衛隊の戦闘力を実際に見てもらうことに、一定の意義はあります。

 ですが内部の人間によればくるのは、毎回8割は同じ人達だそうです

 また赤軍(敵)に対して青軍(味方)が勝つというシナリオも毎回同じような予定調和です。
 たまには青軍が負けるシナリオでもいいのではないでしょうか。

 御殿場では総火演に向けた演習のための演習まで念入りに行われています。そのような準備に多くの人出が取られています。

 01式対戦車誘導弾を撃つ際には、赤外線シーカーの作動を確実にするために、目標の周りに水を撒いて、目標よりも温度を下げたりもします。
 榴弾砲の射撃で空中に富士山を描くことも定番ですが、実戦でなんの役にたつのでしょうか。昨今の自動化された自走榴弾砲ではスイッチひとつで簡単に実現ができます。

 総火演は陸自の勇ましい部分をだけをフレームアップしているので、これだけを見ると「我軍は圧倒的じゃないか」といらぬ勘違いをする見学者を出している可能性もあります。
 兵站の不備やらトホホな部分は見えません。

 
 総火演は招待するならば将来入隊候補になる高校生以下とか、自衛隊が嫌いなプロ市民の皆様に実際を見てもらうとかした方がいいじゃないでしょうか。あるいは中国の高校生を団体様でご招待とか。
 そうでなければ、回数を減らして4年に一度にするとか。

 毎回同じようなことを前例踏襲で行うのではなく、適宜費用対効果、また何のための総火演かということを問いなおすべきです。



 東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

 
フジテレビ、愛国報道の「異様な光景」
ジャパンエキスポは排他的なイベントではない
http://toyokeizai.net/articles/-/45401?page=2
 

コマツが防衛事業から撤退すべき5つの理由
取り組み姿勢が、キャタピラーとは対照的
http://toyokeizai.net/articles/-/45208

英航空ショー出展、中小企業「匠の技」とは?
盛んな商談、航空機ビジネスに食いこむ好機に
http://toyokeizai.net/articles/-/44434


新しい防衛航空宇宙専門サイトを始めました。
「東京防衛航空宇宙時評・Tokyo Defence & Aerospace Review」

http://www.tokyo-dar.com/


友人の サンドラ・へフェリン嬢の新刊です。

満員電車は観光地!?~世界が驚く日本の「日常」~
ベストセラーズ
サンドラ・へフェリン/流水 りんこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 満員電車は観光地!?~世界が驚く日本の「日常」~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



友人の林信吾の新刊です。

伊達・上杉決起す!: ジパング大乱 (徳間文庫)
徳間書店
2014-08-01
林 信吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伊達・上杉決起す!: ジパング大乱 (徳間文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
こうした話は、「自衛隊マンセー」なライターな方々は、まず(実情を知ってか知らずか)書きませんよね。以前、勤めていた某ホテルでも、何かイベントがある度に出入りの業者へチケットを一定数づつ押し付けておりました。ご祝儀を持っていたかまでは分かりませんが、少なくとも、立場を利用して圧力を掛けていたことには変わりありません。自衛隊もねぇ、こうした事案がバレれば集中砲火を浴びるに決まっているのだから、程ほどにしておかないと。総火演にしても、ネットオークションで転売されたりと何かと話題になりますが、そもそも部内向けに行っていたのを一般向けに公開し始めたわけですよね。各種観閲式もそうですが諸外国では節目の年に、そうした大規模なパレードや演習を行っているわけですし、また後方支援に当たる部隊の負担も大きい(観閲式を陸海空で持ちまわりにしたのも、そうした理由でしたか)わけだし自衛隊も毎年毎年、律儀に行う必要はないと思います。
KU
2014/08/25 12:45
清谷様

この件は、ぜひ防衛相記者会見の席で、質問して頂けないでしょうか。また、それを阻止された場合、共産党あたりにたれ込み、国会で是非追及して頂きたい内容だと思います。

なお、私見ですが、総合火力演習や観艦式など、人気のある行事については、ネットオークションでチケットが取り引きされている実態があります。私は逆に、防衛省が有料でチケットを販売すべきであるという立場です。もちろん、隊員予定の学生さんなどは、現在もご招待があるようなので、それはかまいませんが、訳のわからない招待券が出すより、公式に販売して、それを国庫に納める(もしくは、災害復旧に全額寄付でも結構ですが)方が良いと考えています。
ブリンデン
2014/08/25 18:00
これは当然ながら記者会見で質問する予定です。
入場料を取って殉職隊員の師弟の奨学金の基金をつくるのもいいですね。
キヨタニ
2014/08/25 18:08
無料で支援者にチケット配りしてるとは聞きましたが、業者から金取ってるなんてホントですか?
ホントですか
2014/08/25 18:36
あくまで業者の皆さんからの自発的なご祝儀ということになっております。因みに他の富士学校のイベントでも同様な祝儀の「強制」が行われております。
キヨタニ
2014/08/25 18:50
総火演はどういうシステムかは存じませんが、駐屯地創立行事などは来賓のご祝儀は外郭団体が窓口になっていると聞きます。
立食パーティの主催もたしか外郭団体で、会費もそこが受けとるはず。
さすがに自衛隊が直接受けとるのはヤバいからとかなんとか。
あとでどういう分配の仕方をしているのかは謎です。
でもこれモラル上はともかく、法律上は問題なかったはずですよ。
以前週刊新潮だか文春だかにその仕組みが詳細に紹介されてましたが、
その後特に問題視されることもなく今日に至るまでそのままですから。
きらきら星
2014/08/25 19:17
以前、何かの記事で「富士の総合火力演習」は賞味期限の切れた弾薬の処分祭りと聞いていましたが実際はどうなんでしょうか。私の頭の中ではアメちゃんが劣化ウランを処分するようなものですが。
質問です
2014/08/25 20:52
桜林さんや井上さんなら無理やり擁護しそうですね
フウロ
2014/08/26 00:29
清谷様に質問です。
1.第一空挺団は必要でしょうか?
輸送機も輸送ヘリも離れた場所に有りますし、いざという時には、輸送機も輸送ヘリもなく対応出来ないのではないでしょうか?
また、へリボーンの場合は第12旅団と性質が被ります。
これからも、千葉に置いておくなら後方潜入用に一個中隊程度で良いと思うのですが、いかがでしょうか?
FN
2014/08/26 02:36
>賞味期限の切れた弾薬の処分祭り

その話は噂程度に聞いておりますが、弾薬を消費するための口実となっている可能性もあります。

>第一空挺団は必要でしょうか?
大規模な落下傘による空挺降下作戦の実施はかなり現実的ではありません。ですが一定規模の能力の維持は必要かと。むしろ島嶼防衛ならば水陸両用部隊よりも真っ先に投入するべき部隊であるので、九州に移動させることも考えるべきでしょう。

それと特殊部隊の活用が全く考えられていないことも問題です。
キヨタニ
2014/08/26 13:13
やはり賞味期限の切れた弾薬の処分は嘘ではなかったんですね。毎回同じのシナリオはともかく個人的にはそれでいいと思いますよ。
当然ながら弾薬メーカーは「今は平時だから、有時だから」で発注されたら困りますよね。原油同様ある一定量は常に確保されるべきだと思っています。そして古いのは廃棄処分。それと空挺部隊同様、職人の育成にはそれなりの金をかけないとね。
花火
2014/08/26 20:31
元々は富士学校の学生さんに現代の火力戦とはこういうものだと理解させる為の演習だったと言いますから、シナリオが一定なのは責められないでしょう。
それが何時の間にやら国民に向けての花火ショーに堕してしまい、昨今は離島防衛の様相を展示なんて言い出して演習場を離島に見立てていますが、日本の何処に戦車が走り回れる離島があるのかそっちの方が疑問です。

>賞味期限の切れた弾薬の処分祭り
賞味(使用)期限が切れた弾薬は使わないでしょうし、期限切れ間近の弾薬しか使わないのであれば、弾薬の数量や種類によって年毎に演目が変わるでしょう。全てをシミュレーションで代用出来る訳でもありませんから、射撃の数をこなして錬度を高めると言うのは一概に否定できないと思いますよ。
 
2014/08/28 18:25
>>総火演

そうかそうか(違)
それはともかく、こいつを支援するために今の時期各部隊から苦力がかき集められるわけですね。ロハで。その間その人の仕事は他の隊員が穴埋め。
きらきら星
2014/08/29 10:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸自が最大規模の実弾演習 総火演 ご祝儀の行方は? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる