清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年6月パリ日記その3 ユーロサトリ プレ機動デモ

<<   作成日時 : 2014/06/16 05:03   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

 さて、本日ユーロサトリの開催に先立ってプレス向けの起動デモンストレーションがおこなわれました。

画像

マニトウ社のフォークリフト、MHT10180。高さ9メートルまで貨物をリフトできます。本体は標準コンテナで輸送可能。前線の空港などで活躍しそうです。

画像

シール・フェニックス・エクイップメント社の全地形空挺車輛、アルゴ。後部のマシンガンはリモート式。

画像

イベコ・ディフェンス・ビークルのLMVの派生型の軽NBCR車輛、LOV-CBRN。
チェコ軍が採用。後部には偵察用のUGVも搭載。


画像


デモ出演者の皆さん

 それから今回の日本パビリオンですが、前日に何者かによって、展示の壁面が一部破壊されるという嫌がらせがあったそうです。現在主催者が事実関係を調査中とのこと。出展が気に食わない何者かがいるということでしょう。


strong>NEXT MEDIA "Japan In-Depth"[ジャパン・インデプス]に以下の記事を寄稿しております。

<バーバリーと三陽商会>ファッション業界「ライセンスビジネス」の怪
http://japan-indepth.jp/?p=6198
<防衛産業も営利企業>政府は防衛産業の持続可能な利益確保の必要性を国民に説明すべき
http://japan-indepth.jp/?p=5052

<武器禁輸緩和>安倍政権は「防衛装備生産基盤の危機回避」という本意を国民に説明せよ
http://japan-indepth.jp/?p=5014

<200億円の海自P-1哨戒機>性能も怪しい高コスト機の開発ではなく現有機の近代化を
http://japan-indepth.jp/?p=4818

朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました
国益のために国内ヘリ産業を潰すべきだ
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014051200007.html?iref=webronza

ロシアとウクライナが簡単に刀を抜けない理由
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014041500002.html

知られざる日本発のクールジャパン的ヒット商品「エア・ソフト・ガン」はなぜ市場を失いつつあるのか?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014032400011.html






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>>デモ出演者の皆さん

彼等は現役のフランス軍人さんですよね。掛けているサングラスのメーカーが気になるのですが(ESS?それともWILEY-Xでしょうか?最近、SATマガジンで特集されていることもあり、つい気になります)。
それとLMVベースのNBC偵察車。陸自の化学防護車やNBC偵察車を見慣れた目には、何ともコンパクトな車体に見えますが、UGVは車外に搭載しているのでしょうか?
KU
2014/06/16 06:57
サングラスのメーカーhは不明です。
UGVかなり小さく、車内に搭載です。
キヨタニ
2014/06/16 07:03
日本パビリオンへの嫌がらせは、シナ朝鮮の仕業とも思えますが、ワールドカップの日本人審判の誤審のせいかも。
マリンロイヤル
2014/06/16 07:08
清谷先生

川重(?)の地雷探知機画像型のレポ、よろしくお願いします。
nni
2014/06/16 15:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年6月パリ日記その3 ユーロサトリ プレ機動デモ 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる