清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年6月パリ日記その8 ユーロサトリ終了

<<   作成日時 : 2014/06/22 04:23   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

 さて、昨日連日お伝えしてきた、見本市ユーロサトリが終了しました。

 日本パビリオンのオーガナイザー、出展社の皆様お疲れでございました。
 この出展が次回に続くと良いのですが、帰国後各社色々と総括をするのではないでしょうか。ですが、見本市は続けてナンボです。一回だけ出展してのノウハウや知識、経験の蓄積がビジネスにつながります。
 その意味では中小企業の出展に関しては公的資金による助成が必要です。


 話は変わりますが、こんな店がホテルの近所に。カリビアン系のファーストフード店です。
画像


 さて、これはなんでしょうか。

画像

 オブジェではありません。

画像

 なんと男性用小便トイレです。同時に何人も用が足せるので、効率的でしかも省スペース。
先週リペブリック広場でマラソン大会があり、そこに置かれておりました。
 周囲に仕切り版はなにも無いので、丸見えです。
 
画像


ユーロサトリ関連の情報はぼくが新しく始めた防衛航空宇宙専門サイト、「東京防衛航空宇宙時評・Tokyo Defence & Aerospace Review」で紹介します。

http://www.tokyo-dar.com/

strong>NEXT MEDIA "Japan In-Depth"[ジャパン・インデプス]に以下の記事を寄稿しております。
NEW<海上自衛隊のシーレーン防衛はフィクション>日本には戦時に守る対象となる自国の商船隊が存在しない
http://japan-indepth.jp/?p=6994

<バーバリーと三陽商会>ファッション業界「ライセンスビジネス」の怪
http://japan-indepth.jp/?p=6198
<防衛産業も営利企業>政府は防衛産業の持続可能な利益確保の必要性を国民に説明すべき
http://japan-indepth.jp/?p=5052

<武器禁輸緩和>安倍政権は「防衛装備生産基盤の危機回避」という本意を国民に説明せよ
http://japan-indepth.jp/?p=5014

<200億円の海自P-1哨戒機>性能も怪しい高コスト機の開発ではなく現有機の近代化を
http://japan-indepth.jp/?p=4818

朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました
NEW国連加盟は憲法違反である
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014061900005.html?iref=webronza

国益のために国内ヘリ産業を潰すべきだ
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014051200007.html?iref=webronza

ロシアとウクライナが簡単に刀を抜けない理由
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014041500002.html

知られざる日本発のクールジャパン的ヒット商品「エア・ソフト・ガン」はなぜ市場を失いつつあるのか?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014032400011.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
>>男性用小便トイレ

なかなかユニークなアイディアですね。2020年のオリンピックにも採用してもらいたいものですが。

>>MRGL

海自が調達、ということはSBU向けということなのでしょうか。たしか数年前にもH&K416等を同部隊が調達したような話を聞いた記憶がありますが。海外製、それも米海兵隊を始め、各国で採用実績のある装備品を(試験的にとはいえ)積極的に取り入れるのは大賛成です。いっそ、73式装甲車と89式装甲戦闘車の代替用に、同じく写真と記事が掲載されていたASCODの最新バージョンを導入すれば良いのに、なんて思ってしまいました。ところで英軍ではスコーピオン・シリーズの更新用の車体を採用する際、ASCOD2とCV90とを比較検討したわけですが、CV90は現在も生産ラインは維持されているのでしょうか(以前に見た軍事研究の該当記事による解説では、CV90が採用されなかったのは、その時点で生産が終了していたから、という話だったかと)?
KU
2014/06/22 07:18
清谷様

取材と記事のアップ、お疲れさまでした。東京防衛航空宇宙時評の方で、色々と興味深い情報をタイムリーに上げて頂き、ありがとうございました。

やはり現地で取材をされている清谷様ならではの記事が多く、一般のマスコミ情報とは一線を画しますね。
ブリンデン
2014/06/22 15:00
CV90はまだ生産が可能なようです。

現在この手の見本市の取材ですら日本から
取材に来る同業者はほとんどいません。
経費を捻出できないからです。このままだと
軍事関係の現地取材は細る一方なのでなんとか
しないといけない、と思っているのですが。
キヨタニ
2014/06/22 17:22
塩村都議へのセクハラヤジ騒動について?
ななし
2014/06/22 19:13
>>丸見え小便器

いや、これじゃ制御された立ち小便じゃないですか。
よく女性団体からセクハラ抗議されないなあ。
きらきら星
2014/06/22 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年6月パリ日記その8 ユーロサトリ終了 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる