清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年6月パリ日記その6 ユーロサトリでノリンコの取材拒否を受ける

<<   作成日時 : 2014/06/19 02:50   >>

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 1

 さて、本日でユーロサトリも三日目です。その日の内に原稿を書くのは結構キツイです。
 特に今回は日曜から鉄道のストがあり、便数が少なく往生しています。全部各停で混んでいますから疲れます。
画像

  本日中国大手兵器メーカー、ノリンコのブースで写真を撮ろうとしたら、女性スタッフから拒否されました。別に展示しているのは模型だけだし、秘密もなにもないでしょうに。
 別の国の同業者に聞いたら、別に撮影は拒否されなかったと言っておりました。

 
画像

 これは撮るなと言われる前に撮った写真ですが、こんなものです。

 かつてノリンコでそのような扱いを受けたことは(あまり)ないのですが、やはり昨今の日中問題のせいでしょうか。
 しかもパンフレットの類もありません。

 全くな何をしにきているのだろうかとう感じです。
 

 今回オトーメララ+イベコ・ディフェンスでは撮影が一切禁止でした。
 またネクセターでは展示の視察・取材は招待者のみでした。
 タレスも同様に極めて撮影には神経質で、これまでに較べてかなり制限がありました。

 これらも中国の友人たちの行状が目に余るからのようです。

 また、昨年のDSEIやミリポールからは中国企業が締め出されましたが同様の理由です。
 今後西側先進国の見本市から中国企業、ビジッターが閉めだされる可能性は小さくないでしょう。

 未だに欧州諸国は中国に兵器を売りたがっているということは殆どありません。個別の企業ではあるでしょうが、サンプル買われてコピーされる、知的所有権を尊重しない。アジア、中東、アフリカ、南米ではすでに中国は欧州企業の競合相手です。

 欧州からの中国に対する軍事技術移転は確実に細っています。

 まあ、また明日ノリンコに出向いて、取材拒否の理由を聞いてみようと思っております。
 
 
 こういう取材拒否のような大人げないことをするから、中国人や中国企業の評判は更に下がっているのですが。

 明日はまた再出撃して取材拒否の真意を聞いてみようかと思っております。


ユーロサトリ関連の情報はぼくが新しく始めた防衛航空宇宙専門サイト、「東京防衛航空宇宙時評・Tokyo Defence & Aerospace Review」で紹介します。

http://www.tokyo-dar.com/

 このサイトはプロ向けを意識した専門サイトで、現状かなり不完全な形の試験版なので、、もう少し整えてから公開しようと思ったのですが、せっかくユーロサトリに来ているので、拙速を尊ぶで、まずは公開することにしました。



strong>NEXT MEDIA "Japan In-Depth"[ジャパン・インデプス]に以下の記事を寄稿しております。
NEW<海上自衛隊のシーレーン防衛はフィクション>日本には戦時に守る対象となる自国の商船隊が存在しない
http://japan-indepth.jp/?p=6994

<バーバリーと三陽商会>ファッション業界「ライセンスビジネス」の怪
http://japan-indepth.jp/?p=6198
<防衛産業も営利企業>政府は防衛産業の持続可能な利益確保の必要性を国民に説明すべき
http://japan-indepth.jp/?p=5052

<武器禁輸緩和>安倍政権は「防衛装備生産基盤の危機回避」という本意を国民に説明せよ
http://japan-indepth.jp/?p=5014

<200億円の海自P-1哨戒機>性能も怪しい高コスト機の開発ではなく現有機の近代化を
http://japan-indepth.jp/?p=4818

朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました
国益のために国内ヘリ産業を潰すべきだ
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014051200007.html?iref=webronza

ロシアとウクライナが簡単に刀を抜けない理由
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014041500002.html

知られざる日本発のクールジャパン的ヒット商品「エア・ソフト・ガン」はなぜ市場を失いつつあるのか?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014032400011.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>これは撮るなと言われる前に撮った写真ですが、
>こんなものです。

何故撮るなと言われたのか、
ただ日本人からの取材だったからなのか。
何かに似ていると思いましたが、
ロシアのPantsyr-S1 (SA-22 Greyhound)のコンセプトを
思い起こさせます。
ロシアとの技術提携で開発されたのか、
あるいは何時ものようにコンセプトを盗んだだけか。
名無し
2014/06/22 14:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年6月パリ日記その6 ユーロサトリでノリンコの取材拒否を受ける 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる