清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸自がブッシュマスター採用、その問題点

<<   作成日時 : 2014/03/28 11:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

 既にパンツァー誌でも報道されましたが、陸自がMRAPとしてタレス・オーストラリアのブッシュマスター4×4装甲車を採用しました。
 BAEシステムズは南ア製のRG35を提案していましたが、たった4輌では採用後のメンテや維持に手間がかかって利益がで出ないため応札を見送ったようです。

 ブッシュマスターに関しては、6年ぐらい前、タレス・ジャパンの前の社長のミッシェル・テオバル氏の時代から日本に売り込んでおり、オーストラリア陸軍の元准将がセールスチームにいて、よく意見交換をしたものです。まさか本当に日本で採用されると思いませんでした。

 本来であれば複数のメーカーの製品を実際にトライアルで使用して決めるべきなのですが、応札が無いのではしかたないでしょう。もっとも陸自は例によって書類だけで採用を決定するでしょうけども。

 配備は中央即応連隊になります。ブッシュマスターはよく出来たクルマで、基本的なストラクチャーは南アの対地雷装甲車を踏襲しており、冷水の飲料水タンクなども装備し、また実戦を通じてルーフ内側には熱遮断材などを採用しております。ぼくは実際に乗ったことが何度かあるのですが、4輪なので不整地の乗り心地はそれなりです。


 前にも書きましたが、この陸自のMRAP調達は計画が全くありません。
 邦人救出というのであればどの程度の人数を、どのような環境で救助することを想定しているのか。
 実際のオペレーションでは護衛部隊や回収車も必要です。ですが既存の自衛隊の装甲車は耐地雷性能が極めて低いので、これらを使うことは、彼らに死ねというようなものです。
 またMRAPにしても、触雷すれば無事では済みません。続けて走行するためには回収車を使って持ち上げて、駆動系を修理するなり取り替える必要があります。無論そのための部材を運ぶ耐地雷装甲を施したトラックも必要です。更にいえばこれまた耐地雷の野戦装甲救急車が必要です。
 欲を言えば更に先頭に地雷探知車を立たせるべきです。

 これらをパッケージで取得するべきです。

 現状では新しい玩具を買っただけです。せっかく優秀な装甲車を買うのですから、有効に使って欲しいものです。


朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました

知られざる日本発のクールジャパン的ヒット商品「エア・ソフト・ガン」はなぜ市場を失いつつあるのか?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014032400011.html

月刊WEGDE4月号に以下の記事を寄稿しています

先細る防衛産業 中小こそ輸出のチャンス 国はバックアップを

WEDGE 2014年4月号2014年4月号-【電子書籍】
楽天Kobo電子書籍ストア
※このコンテンツはカラーのページを含みます。カラー表示が可能な端末またはアプリでの閲覧を推奨します。


楽天市場 by WEDGE 2014年4月号2014年4月号-【電子書籍】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>ブッシュマスター
Wiki英語版の画像には、プロテクターもしくはCROWSと思われるRWSを搭載した同車が写っておりますが、陸自はこうした海外製RWSも一緒に採用するでしょうか(プロテクターなら、実績もあるわけだし、何ら申し分ないと考えます)。清谷さんの言葉ではありませんが、せっかく性能の良い装備を購入するわけですし、いろいろ試せば良いと思うのですが。まさか、「前例が無いから、そんなことは出来ません」なんて事にはなりませんよね?
KU
2014/03/28 13:00
高機と軽機と1/2tトラックもブッシュマスターに替えたらいい(笑)のに。
マリンロイヤル
2014/03/28 19:33
米国製を採用しなかった点も評価すべきだと思いますがいかがでしょうか?FMSは死に体です(C-130の納入も遅れまくってます)官も稼働率の悪さをFMSのせいに出来ないのでちゃんとタレスと一緒に維持計画を練る(はず)。
ちきてり
2014/03/28 23:58
どこのMRAPを導入するのかと思っておりましたが、ブッシュマスターですか。
さすがにただのミリオタなので、実際に乗った経験があるわけでもなく、良し悪しはスペックから想像するしかなかったのですが、
乗車経験のあるキヨタニさんが「いい車体」というのであれば、信用してもよさそうですね。

キヨタニさんがおっしゃる関連装備の調達が考えられていないことについては、いきなりは無理なんじゃないですか?
まずは車両を導入してその運用から学ぶという段階でしょう。気の長い話ではありますが、それでも一歩踏み出したことには間違いないでしょうね。どうせ、導入してすぐに実戦で使えるものじゃないでしょうし。

むしろブッシュマスターをテスト使用することで、次期の軽機動車なりの車両製造に、より実践的な仕様が盛り込まれることの方を期待したいですね。
PAN
2014/03/29 11:11
ブッシュマスターを評価用に導入すること自体は問題ないと思いますが、
それならそれでキチンと名目を立てて導入するべきだと思う。
邦人救助用なんて、当分出来もしない名目で導入する意図が判らない。
きらきら星
2014/03/30 12:07
まあ結果的には良かったのでメリットの方が多いでしょうが
短絡的すぎる判断には変わりありませぬ
MRAPカテゴリーUあたりのどれかと比べてゆっくりと吟味して欲しかった。財務省とかキヨ氏みたいな軍事ジャーナリストがアレコレうるさいの解ってるのだから・・・・
カンメシ
2014/05/16 05:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸自がブッシュマスター採用、その問題点 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる