清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸自は旧式化したAH-1をどうするつもりか?

<<   作成日時 : 2014/02/09 12:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

 陸自は旧式化したAH-1Sコブラの代わりにAH−64Dアパッチを導入したわけですが、
 御存知の通りずさんな計画が仇となって、13機で調達が中止となっております。

 で、旧式化したAH-1Sをどうするんでしょうかね。現状予算の不足でパーツが入手できかなったり、整備ができない機体が増えており、クリティカルな状態のようです。

  AH-1Sは速度が遅くチヌークなどに随伴することができない、また搭載する対戦車ミサイルTOWは命中するまでかなりの間照準を維持する必要がありますから、現代では完全に時代遅れです。
 最近普及しはじめたロケット弾を改造した小口径のセミアクティブミサイルを導入するなどの措置もなされておりません(まあ、導入しても終末誘導を行う手段が現状ありませんけども)。

 島嶼防衛で使うにしても単発なので、海上飛行はかなり危険が伴います。
 
 陸自では現在でも60機以上のAH-1Sを保有しているでしょうが、稼働率も能力の低い旧式機を後生大事に持っていても仕方ないでしょう。

 いっその事全部退役させて、浮いた費用を指揮通信システムに対するというのもありでしょう。

 陸自はAH-1Sの後継としてはUH-Xを武装化した軽武装ヘリを当てようと考えているようですが、いつのことになるのでしょうか。その間稼働率の低下した、旧式のAH-1Sを維持することは極めて投資効率が悪いし、戦力の空洞化ともいえるでしょう。
 中国との軋轢が増しているのに悠長なものです。 

  アパッチを輸入に切り替え、もう1個飛行隊分導入するとか、対策を講じるべきです。そのバイア台湾同様に最新のE型の導入となるでしょう。また既のアパッチもそれに併せた近代化が必要になります。
  
 AH-1の代わりのアイディアとしては、前から申し上げているとおり、スーパーツカノのようなCOIN機を導入することです。お値段は1機10億円程度です。UAEなどが採用しているエアトラクターは元来農業用であり、不整地での運用に優れています。

 無論COIN機は垂直離着陸ができませんが、滑走路は短くてよく、ヘリに較べて高速であり、航続距離も長いという利点があります。しかも維持運用コストが攻撃ヘリよりも格段に安い。よくヘリは垂直に離着陸できるから、猫の額のような運用できると思っている人がいますが、部隊単位で運用する場合飛行場やかなり広い敷地が必要です。

 昨今の攻撃ヘリは匍匐飛行による対戦車攻撃を主たる任務にはしておらず、火力支援とISR(情報・監視・偵察)アセットとしての能力を活かした警戒監視が主です。であればむしろ既存のAH-1SよりもCOIN機の方がメリットがあるとも言えます。

  COIN機は南西諸島でも対UAVなどの警戒なども行えるでしょう。


 そもそも米軍がアパッチを間近に導入することは分かっていたのに、わざわざ旧式のAH-1S採用し、米軍の調達価格の何倍物バカ高いカネを使って調達しました。しかも米軍がアパッチの調達を終了した後も最高48億円という高額な調達単価を払ってAH-1Sの調達を続けていました。
  
 しかも導入されたAH-64DのブロックIIは遅かれ早かれ、部品が枯渇して使い物にならなくなります。陸自の導入停止の説明が正しければですが(ボーイング社は部品の供給は出来ると説明していますけども)。
 陸幕は既存のアパッチをE型にするのか、それとも廃棄するのでしょうか。納税者に説明すべきです。


 陸自のAH-64Dはリンク機能が低く米軍とのデータリンクもできません。陸自がそのような要求を出したからです。米軍とのデータリンク機能が必要ないならば、敢えて高いAH-64Dを導入する必要性はさほど無かったでしょう。

 攻撃ヘリはもうさほどいらない、というのであれば中途半端な状態で放置されているAH-1Sを早期に退役させて、予算と人間を別な目的に振り向けるべきです。UH-60の調達数を増やして島嶼防衛の輸送力を増やすというのも一手でしょう。


 帳面に載っている機数が存在さえしていれば国防が安泰というわけではないはずです。


月刊SAPIO3月号に本ブログで告発したNHK記者のことを寄稿しております。

 
SAPIO (サピオ) 2014年 03月号 [雑誌]
小学館
2014-02-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SAPIO (サピオ) 2014年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「防衛大臣記者会見で私に『質問するな』といった”特権階級”NHK記者の取材妨害を告発する! といタイトルです。

SAPIOでは政治部のS記者と匿名になっておりますが、当然我らの鈴木徹也(てつなり)記者のことです。Iデスクとは、これまた伊藤雅之氏のことです。
画像

キヨタニにオマエは誰だと質されて、脱兎のごとく逃げ出した鈴木徹也(てつなり)NHK防衛省政治部キャップ

関連記事
【NHK記者の暴言発言】NHKは「人民解放軍」なのか
http://kiyotani.at.webry.info/201311/article_12.html
NHK政治部記者の暴言 不誠実な「皆様のNHK」の態度
http://kiyotani.at.webry.info/201311/article_10.html
防衛省記者会見後に罵倒し、圧力を掛けた記者の正体。皆様の大NHKは過ちを犯さず
http://kiyotani.at.webry.info/201311/article_5.html
防衛省記者クラブの匿名で罵声を浴びせる残念な記者(画像あり) 
http://kiyotani.at.webry.info/201310/article_7.html
『記者クラブ』というシステム〜防衛省大臣記者会見後で非記者クラブ会員に圧力をかけるNHK記者の存在@
http://japan-indepth.jp/?p=1131
『記者クラブ』というシステム〜防衛省大臣記者会見後で非記者クラブ会員に圧力をかけるNHK記者の存在A
http://japan-indepth.jp/?p=1135








新しいウェブニュースサイト、NEXT MADIA Japan In-Depthに寄稿しております

C-2輸送機の開発遅延は人災@〜震災の補正予算で発注された輸送機の調達単価200億円は当初計画100億円の2倍!杜撰な計画で最大積載量も低下
http://japan-indepth.jp/?p=3246
C-2輸送機の開発遅延は人災A〜調達コストが高く・性能も中途半端・外国に売れる見込みの無い機体を「国産機だから」と調達すべきではない
http://japan-indepth.jp/?p=3248

まともな評価もしないでオスプレイ導入を政治決定した安倍政権〜兵器は子供の玩具ではない@
http://japan-indepth.jp/?p=2962
まともな評価もしないでオスプレイ導入を政治決定した安倍政権〜兵器は子供の玩具ではないA
http://japan-indepth.jp/?p=2967
安倍政権は軍拡?! 右派?!〜その実態は多額の税金をアメリカに貢ぎ、自衛隊を弱体化させている事実に警鐘@
http://japan-indepth.jp/?p=2899
安倍政権は軍拡?! 右派?!〜その実態は多額の税金をアメリカに貢ぎ、自衛隊を弱体化させている事実に警鐘A
http://japan-indepth.jp/?p=2902

陸上自衛隊の水陸両用車の調達先は『アメリカ製』だけが候補の「出来レース」?〜水陸両用装甲車=AAV7は導入ありきでいいのか@
http://japan-indepth.jp/?p=2220
陸上自衛隊の水陸両用車の調達先は『アメリカ製』だけが候補の「出来レース」?〜水陸両用装甲車=AAV7は導入ありきでいいのかA
http://japan-indepth.jp/?p=2220
陸上自衛隊の水陸両用車の調達先は『アメリカ製』だけが候補の「出来レース」?〜水陸両用装甲車=AAV7は導入ありきでいいのかB
http://japan-indepth.jp/?p=2234

朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しています。
国産機銃は廃止すべきだ(上)――製品不良で多くの自衛隊員が死傷する
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014012700004.html
国産機銃は廃止すべきだ(下)――小火器メーカーの再編を
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014012700005.html?iref=webronza

オスプレイはいっそのこと、政府専用機に
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014011600005.html
陸自向けのオスプレイ導入は「裏口入学」だ
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014011500004.html
陸自の水陸両用装甲車、AAV7導入は裏口入学だ
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013122500002.html
日経が伝えないトルコとの戦車エンジン共同開発の真実(上)――トルコの狙いは何か?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013112500006.html
日経が伝えないトルコとの戦車エンジン共同開発の真実(下)――日本がパートナーを組むべき国はどこか?
アベノミクスで食材偽装が増える?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013111100009.html
機動戦闘車は必要か(上)――島嶼防衛にもゲリラ・コマンドウ対処にも不向き
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013103100010.html?iref=webronza
機動戦闘車は必要か(中)――脆弱な防御力
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013110100004.html?iref=webronza
機動戦闘車は必要か(下)――高いコスト
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013110700008.html



真・大東亜戦争 1
アドレナライズ
2013-02-01
林 信吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真・大東亜戦争 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


林信吾との共著、真・大東亜戦争全17巻です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様

米海兵隊が運用しているAH-1W スーパーコブラなどはAH-1の後継機としてはいかがでしょうか。

今回、清谷様がAH-1Wを上げていない理由は何かございますか?
ブリンデン
2014/02/09 17:52
AH-1W 及びZも候補でしょう。
ただAH-64Dと二機種になると、コストばかりかかります。

ぼくはコスト、航続距離、機体サイズ(冗長性)、
整備性からロイホックを押しておりました。海自には強襲揚陸艦もなく、輸送力は米海軍に大きく劣っておりますから、航続距離が長いヘリの方がよろしかろうと。

キヨタニ
2014/02/09 18:21
目達原の3対戦は近年中に明野から機体を持ってきて定数を埋めるらしいです。これにてアパッチは打ち止めなんでしょうかね?
きらきら星
2014/02/09 18:26
AHを全廃してUH-60を増強しましょう。遠い将来に明確で合理的なドクトリンが構築できるようになった時に、再びAHが必要か検討すればよいでしょう。行き当たりばったりの装備計画しかできない状態では、単純に装備品目を少なく抑えて効率をあげるべきです。陸海空で共有できる部分が多いものは特にそうです。装備品目を増やす前に、各種部隊の充足率や現役装備の稼働率を改善するのが先決ではないでしょうか。カネをかけても、マンパワー以上に玩具を揃えれば即応力が不足して防衛力は低下します。

2014/02/09 20:48
ティーガーも候補に挙がっても良さそうな気がしますが、AW101の一件でヨーロッパ製の機体に対する評価は変わったのでしょうか?
>AH-1Z
決して悪くない選択だと感じますが、海兵隊の機体だから陸自が嫌がったような話ではありませんでしたか(記憶違いでしたら、申し訳ありません)。
UH-Xも転けたし、陸自はヘリの明確な導入・運用計画を持ち合わせているのでしょうかね。いっそのこと、NH90でもガーディアンでも五年間で数十機単位で購入します(キリッ!なんて宣言する政治家がいれば良いのに。そうすりゃあ、あちらの白人さんも中国より日本のほうが商売になる、なんて翻意・・・・してくれませんかね?
KU
2014/02/09 20:54
近年は武装ヘリの脆弱性が目立ちますし、専用機である必要性も疑問に思います。ブラックホークは米軍もアパッチの代替に使おうとしたぐらい兵装が搭載可能ですし、武装ヘリは全廃で特殊作戦仕様か武装強化型のブラックホークに置き換えで十分じゃないですか。
マリンロイヤル
2014/02/09 23:51
数はAH-1の半分としても追加で30機程度は調達する事になるし新型のライセンス買うのはダメだったんですかね?
第9
2014/02/10 05:46
新中期防では戦闘ヘリ調達(新規も継続も)についてまったく沈黙しています。
いまのままではこの5年、調達はありません(64Dは打ち止め)。
蛸杉
2014/02/10 09:27
>海自には強襲揚陸艦もなく、
今はないですが、
導入計画はあるようですね。
おおすみ級の後継になるという見方が多いです。
名無し
2014/02/11 13:20
攻撃ヘリの代わりにCOIN機導入には反対します
対戦車兵器としてなら優秀なATMなどの装備で代替できるでしょうがガンシップとして濃密な火力投射ができるヘリとタイムラグが大きいCOIN機では代わりにならない まだコブラのリエンジンの方がコスト的にも正しい
まーく1
2014/06/30 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸自は旧式化したAH-1をどうするつもりか? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる