清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 何にでも砂糖をぶちこむ「和食」って世界に誇れるのかね?

<<   作成日時 : 2014/01/02 00:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

売れてる本 英国一家、日本を食べる [著]マイケル・ブース
http://book.asahi.com/reviews/column/2013121500002.html?ref=comtop_list
和食修業の外国人、滞在2年間延長 普及の担い手育成
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312270234.html?ref=com_top6

偉そうに和食は「世界文化遺産」などと威張っていていいのでしょうかね?

和食の世界では戦後なんでも砂糖をぶちこむように傾向が増えています。元来長崎料理あたりを除けば安直に砂糖を使用しなかったはずです。

ですが料亭でも何でも砂糖を使う。TVの料理番組でも同様です。
これって戦後の風習ですよね?
それを嫌う料理人もいます。

寿司を喰っても酢飯に砂糖が大量に入っているために、寿司を喰うと肥えます。これを「美容食」かのように世界に吹聴するのは犯罪的ですらあると思います。

本来素材が良く、適切な味付けをすれば砂糖など必要ないはずです。砂糖を使うメリットは味の素と同じで、簡単に味が整い、素材の悪さを隠せるからです。ですから加工食品には砂糖が多く使用されているのでしょう。


商売的に言えば砂糖を使うと、料理人の腕の悪さや、素材の悪さを補える。つまり人件費(有能な料理人は必要ない)や材料費を低減できます。

フランス料理なども基本砂糖を使いません。ですが昔カフェ・フローが表参道にあった時代に入ったのですが、ラタトゥイユに砂糖が入っていました。同席していた仏帰国子女嬢もエッという顔をしていました。無論本式では使いませんが、店舗代が高く、利益を上げるために原料費をケチったからでしょう。

親方が砂糖を使っていれば、弟子は疑問をはさまず、それが当然と思うようになります。こうして何の疑問もなく砂糖を多量に使う風習ができたのでしょう。

まあ、店にはメリットがあるのでしょうが、消費者は多量の砂糖を消費して、健康を害するリスクが増えています。

砂糖を摂り過ぎると、味覚が鈍化します。結果甘辛いものが好きになります。老人が煮付けとかが好きなのは、舌が鈍化しているためだそうです。アメリカ人が照り焼きを好きなのも同様でしょう。

ソーダ膨れ、アイスクリーム膨れのアメリカ人を笑っている場合じゃないですぜ。

白砂糖を取ると体が冷えることも問題です。体が冷えると代謝が悪くなり、免疫が下がります。
この点でも砂糖のとりすぎは問題です。

その点ではフランス料理のほうが理にかなっているもしれません。基本砂糖を使わず、まずサラダとか食べて(まあ前菜にはパテやリエットもありますが)、砂糖の入ったデザートは最後に喰うので、思ったほど糖分は吸収しない。あれだけ肉や甘いものを喰い、酒を飲むフランス人が意外に細いのもこのあたりに理由がありそうです。


さらに言えば、特に和食の高級店では栄養を削る料理法が多用されています。それを客も喜んで喰う。

こんなものを世界に誇れる食文化だと自慢している場合じゃないと思います。

和食とは、和食の伝統とは何かを今一度見直すべきではないでしょうか。



以下は12月24日の防衛大臣記者会見のぼくの質問です。
http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2013/12/24.html

Q:韓国からの弾薬の要求ということは、5.56mm以外の要求というのはあったのでしょうか。それとも、5.56mm弾だけだったのでしょうか。
A:今回、私どもが現地から報告を受けているのは5.56mm弾のみの要請というふうに承知をしております。

Q:中期防で水陸両用車とオスプレイと思われるティルトローター機の調達が明記されているのですが、両方ともまだ十分な評価をしていない段階だと思います。AAV−7に関しては先日報道官の方から平成26年度中に評価を行うという回答があったのですけれども、平成26年度中ですとAAV−7指揮通信型、回収型が到着していないということで、APC型のみで判断をすると。そうすると、そもそもなぜ指揮通信型と回収型は評価目的で購入しているのかということになりますし、オスプレイに至ってはそういう評価を全くしていない段階で既にもう中期防で調達を決めるということで、すごく拙速な感じを受ける。何か政治的な導入をしなければ行けないという理由が両方ともあるのでしょうか。
A:私どもは、部隊から様々なヒアリングをする中でこのような装備についての検討を行っております。今日具体的な予算についてのレクチャーがあるというように聞いておりますので、そこでしっかり聞いていただければありがたいと思います。

Q:住友重工の指名停止の件なのですけれども、機関銃関係で非常にデータなんかに一貫して不備があったということで、これに関して5ヶ月というのは非常に軽いのではないかと思うのです。74式機銃を調達された時期ではじめから全てデータが偽装されていると。これに関して例えばもう少し重たい処置はないのか、あとは例えばM2であるとかMINIMIに関しては外国からの輸入に切り替えるということは考えていないのか、あとは過去の損害賠償などは考えていらっしゃるのでしょうか。

A:この問題については、担当部局から私の方に報告があった時点から、ある程度時間をかけての対応について協議させていただき、内部でかなり検討して、最終的には報告も受けております。いずれにしても、今日終わった後細かく説明させますので、そこでお話をしていただければと思います。



真・大東亜戦争 1
アドレナライズ
2013-02-01
林 信吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真・大東亜戦争 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


林信吾との共著、真・大東亜戦争キンドル版1巻が現在49円とお得になっております。全17巻です


新しいウェブニュースサイト、NEXT MADIA Japan In-Depthに寄稿しております
安倍政権の安全保障軽視が露呈!やっつけ仕事の国防計画?〜安倍首相はまともに安全保障を考えていない
http://japan-indepth.jp/?p=1956
これではまるで中国政府の記者会見だ!」〜情報発信強化を謳いながら、安全保障報道で外国メディアを差別する安倍政権
http://japan-indepth.jp/?p=1939
低性能でも価格は数倍から10倍の国産小火器〜住友重機が防衛省に納入していた機関銃データの改竄も露呈
http://japan-indepth.jp/?p=1930

夢想的な平和主義者ではなかったネルソン・マンデラ〜武装組織への上手な処遇が生んだ安定政権
http://japan-indepth.jp/?p=1900
「軍事産業は国の財産」と演説した現実的政治家ネルソン・マンデラの死と「最後の未開拓巨大市場」南アフリカの現在
http://japan-indepth.jp/?p=1919
民主主義・法治の危機〜国家安全保障会議(日本版NSC)と特定機密保護法は警察官僚に支配される(1/2)
http://japan-indepth.jp/?p=1821
民主主義・法治の危機〜国家安全保障会議(日本版NSC)と特定機密保護法は警察官僚に支配される(2/2)
http://japan-indepth.jp/?p=1824

防衛省・技術研究本部に実戦的な装備は開発できるのか@〜リモート・ウェポン・ステーションとは何か?
http://japan-indepth.jp/?p=1703
防衛省・技術研究本部に実戦的な装備は開発できるのかA〜必要な調達をする気のない自衛隊と必要ない装備を技術実証する技術研究本部の悪すぎる連携
http://japan-indepth.jp/?p=1720

朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しています。
日経が伝えないトルコとの戦車エンジン共同開発の真実(上)――トルコの狙いは何か?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013112500006.html
日経が伝えないトルコとの戦車エンジン共同開発の真実(下)――日本がパートナーを組むべき国はどこか?


アベノミクスで食材偽装が増える?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013111100009.html


機動戦闘車は必要か(上)――島嶼防衛にもゲリラ・コマンドウ対処にも不向き
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013103100010.html?iref=webronza
機動戦闘車は必要か(中)――脆弱な防御力
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013110100004.html?iref=webronza

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
地域によると思いますよ。うちでは砂糖ではどぎつくなるから、みりんを使いますし。
774
2014/01/02 09:36
本当に海外の料理と比較した?
tak
2014/01/02 10:03
味の素がサトウキビからできているわけが、よーく分かりました。
ひゃっはー
2014/01/02 10:29
お疲れ様です。
仰るとおりです。でも言う人を見たことがなかったから、今の日本人にはそうなのかな?と気にしませんでした。砂糖と味の素ほど目立つ味はないですよねぇ、醤油だって砂糖と味の素ほど目立たない。
いくら他が美味くても、全部潰ちゃうことができるのが砂糖と味の素ですよねー
よかった♪、今の日本人は全員砂糖と味の素が入ってなきゃ駄目なんだと思ってました!!
unimaro
2014/01/02 13:53
だってよくTV番組などで皆「ワー。これ甘くて美味しい」を連発してんじゃないの。グルタミン酸やイノシン酸などどうでも良いバカじた舌。私が料理人なら「もう少し砂糖入れましょうか」問うレベルです。
佐藤さん
2014/01/02 20:14
酢飯には大量と言われるほどの砂糖は使わないと思うのですが…?
アリ
2014/01/02 21:32
和食は肥満になりにくいだけで糖尿病や脳卒中にはなりやすいし健康的と宣伝するのは問題ですよね

健康的な食生活するなら特定の地域にこだわらない方が賢明ですね
第9
2014/01/03 05:40
和食がおかしくなったのは江戸時代中期で八代将軍吉宗が砂糖の使用を推奨したそうです。だから関東系の和食は砂糖と醤油に頼った味が多いんですね。

高級和食は栄養を削っていますね。一般家庭でも東京風の雑煮は人参や鶏肉を出汁で下煮して椀に盛り込み、出汁を張ります。これは正月だけの縁起物んあおでいいですが、京都の料理だって、いわゆる炊合せは数種類の野菜を出汁で煮込んで出汁に栄養を流出させていながら、その出汁を使わず別のまっさらな出汁につけて提供します。こういう料理を「素材の味を活かした和食の極み」みたいに珍重しているんですね。砂糖も問題ですが、関西系の料理もすべてが信用できるわけではないですね。
月乃瀬
2014/01/03 13:26
和食党だがみりんも砂糖も使わないぞ。きんぴらも砂糖なし。魚の煮物も味付け醤油と酒だけ。酢の物も二杯酢。その分しょうが、すりごま、ねぎなんかの薬味で補ってる。
江戸時代のレシピ参考にすると砂糖なんて使ってない。
azalea
2014/01/03 20:16
我が家は砂糖は適宜、塩・醤油は極少量にしています。
その代り日持ちしません。
ところで『フランス人が意外に細い』って何ですか?
意外ってことは定量的じゃありませんよね。
筆者が思ってたよりって意味で、日本人と比べてません。
フランス人の方が日本人より遥かに肥満率が高いことは統計で出ていますが、
それを知ってて誘導してるんでしょうか?
それとも何の下調べもしていない、いい加減な妄想記事なんでしょうか?
ダッツ
2014/01/05 09:03
>フランス人の方が日本人より遥かに肥満率が高いことは統計で出ていますが、
それを知ってて誘導してるんでしょうか?

何で誘導なんて言葉がでてくるのでしょうかね。

>筆者が思ってたよりって意味で、日本人と比べてません。

当たり前です。日本人と食生活は全く異なります。
だれが日本人と同じだと書いたのでしょうか。

フランス人は日本人よりも遥かに肉や油、甘いモノを食べています。更に酒も呑みます。
ですが、アメリカや英国などと較べてもそれほど町中には肥満の人間がいません。そういうことです。

曲解、あるいは妄想を元にぼくを批判されても困ります。

キヨタニ
2014/01/05 12:35
砂糖は甘味料の一種では? 砂糖は大根やサトウキビなどから取れるもので、ワイン(葡萄だからね)や果実などに含まれる甘味と同じ農産物の糖分と思います。
要は農産物から抽出した糖分を利用するか、原材料をそのままぶっこんで、その糖分を利用するかしないかの違いだと思いますが、どうなのでしょう。
コンコン
2014/01/05 17:57
寿司のシャリに砂糖をって・・・どこの寿司ですか?普通はお酢で調整しますよ。
あと、ご飯は分解されて糖になりますが・・・
バラバン
2014/01/12 00:27
ストレートに書かなかったのが悪かったですね。すみません。
肥満の原因が砂糖であることをちゃんと調査したんですか?と言いたかったんです。
米英仏の食習慣を考えると食事に使用する砂糖より間食の方が問題なんじゃないですか?
ダッツ
2014/01/18 16:50
肥満とかの話は食文化というよりも食生活なんじゃ・・。
あと、曲解や妄想と切り捨てずに、そう思わせる記事を書いてるんじゃないかと自戒をする方が建設的です。
黄泉路
2014/03/27 07:24
確かに本当の和食がどんなもんかは知りませんけど、
煮物とか、基本的な和食って砂糖を使いすぎな気がしますね。
それと、三つ上にのコメントにありますが、
ご飯が分解されて糖になることと、砂糖を同じと考えるのはいくらなんでも、アホすぎでしょう・・・
ゆず
2014/09/10 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
何にでも砂糖をぶちこむ「和食」って世界に誇れるのかね? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる