清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 中小零細企業の社長は実質ボーナスを取れない。これで起業家が増え、内需が増えるのかね?

<<   作成日時 : 2013/08/19 11:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 9

 自民党にしろ、民主党にしろ政府は起業家を増やせ、といっておりますが、あたしゃ経験者として安易な起業をお勧めしません。起業は大変です。

 まず問題なのは、実質的に社長を含めて役員が実質ボーナスを取れないことです。普通の社員のボーナスは人件費に計上されますが、役員のボーナスは法人税など割がさっ引かれた後に支給となります。
 そこからまた個人として税金を払わないといけないわけです。
 これは我々からすれば税金の二重取りです。

 これがトヨタとかコマツのような大企業ならば支払う税金の総額からすれば、鼻くそみなたいなもんですが、例えば社員10名以下で売り上げが数千万から数億円ぐらいの企業では洒落になりません。

 例えば社長の給料が2000万円だとすると、所得税などがざっくり5割です。これで1000万円のボーナスを取ると、まず法人税が4割ですから、600万円になり、その600万円から更に個人の税金が5割引かれますから残りは300万円です。実際にはもっと少なくなります。1000万円が300万円ですから、実質税率は7割以上となります。

 ですから少なくない中小零細経営者は馬鹿らしくてボーナスを取っていません。儲けがでもボーナス払うくらいならば内部留保にします。それなら税金は4割で済みます。
 

 ですから、儲かったら儲かったらブヮーッと、使うなんという消費は起きません。
 これで個人消費が増えるわけがないでしょう。仮に1億円のボーナスを取った社長が、ブワッとカネを使えば、1000万円のボーナスをとった10人のサラリーマン、100万円のボーナスをとった100人のサラリーマンよりも消費に貢献するでしょう。

 稼いだらご褒美があるわけもない、となれば稼ぐことへのインセンティブは湧きません。
 これまた消費が増えない原因のひとつではないでしょうか。

 また営業成績の上下をボーナスで調整するということもできません。

 給料だって、年の途中で変えられません。ですから業績が例えば外的な要因であがったり下がったりするような業界での経営は非常に難しい。
 神様じゃありませんから、正確にその期の業績を想像できるわけではありません。何かの事情で利益が大幅に上がることも下がることもあります。まあ、得てして下がることの方が多いのですけども。

 例えば、今期は1000万円の赤字が出たとすると、これを社長が給料を減らすことで、赤字計上しない、などということができません。そうなると、赤字になりますから、金融機関がカネを貸し渋ります。となると給料は低めに設定しておかないと危ない、ということになります。

 ですが、そうするとこれもまた問題です。特に儲かったときに大変です。所得が500万円とか、1000万円の社長さんの会社で1000万円利益がでたとします。このくらいだと法人税よりも個人の所得税が少ないですから、内部留保にすると所得税を払うのにくらべると、10パーセント以上税金が高くなります。

 ですから尚更ボーナスで調整する必要があるのですが。

 だから多少儲かっても、税金を節約したい場合、多少早くてもパソコンを買い換えたりとか、せこせこと経費を使うぐらいしか節税手段がありません。

 毎年、計画的に売り上げや利益が2割とか、3割あがるとか、あるいは一定しているとか、分かればいいのですが、役所の予算じゃあるまいし、それが分からないから我々は苦労しているわけです。

 現在の税制は中小零細企業の経営者にとって、重税感があるし、特にリスクを負って起業した人たちに対するインセンティブがありません。しかも失業手当もありません。
 カネを借りるときは個人保証が必要で、本来有限責任の法人なのに無限責任です。
 
 だったらリスクを負って起業するより、サラリーマンで出世する方がいいでしょう。
 
 安倍首相は世の法人の99.3%が中小零細企業ということをご存じなのでしょうか。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/faq/

 首相のブレーンの方々は大企業の経営者ばかりのようですけど。



朝日新聞のWEBRONAに以下の記事を掲載しました。
暑いニッポン、戦車にクーラーを付けなくていいのか?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013081400005.html?iref=webronza
22DDHは護衛艦=駆逐艦か?(上)――実態は「ヘリ空母」
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013080100004.html?iref=webronza
22DDHは護衛艦=駆逐艦か?(下)――なし崩し的な拡大解釈
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013080200008.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様にちょっと教えて頂きたいのですが、国の借金が一千兆円を越えました、みたいなインパクトのあるニュースは、株の取引が終了した平日の15時以降に当局は流すのでしょうか?何でも山一が経営破綻した時も、そうだったらしいのですが。
ひゃっはー
2013/08/19 20:36
族議員とか官僚の過剰接待が大批判されて以降、民意を吸い上げて政策に反映するシステムが崩壊したのが、この20年間の経済政策の迷走の遠因のような気がします。
マリンロイヤル
2013/08/19 23:49
役所が情報出すときはタイミングを考えます。
ぜひともリークしたいネタはよく連休中やお盆休みに出たりします。ニュース枯れの時期で、扱いがおおきくなるからです。
キヨタニ
2013/08/20 13:20
清谷様、私の場違いな質問に答えて頂き、ありがとうございます。今、高校野球を8月昼間のクソ暑い時期にやる理由について、ピーンと来ました。
ひゃっはー
2013/08/20 13:55
政府(国ではない)の借金関係でしたら、こちらのブログが参考になります。
「廣宮孝信の「国の借金」“新常識”」
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/
英知の人・エイチマン
2013/08/20 20:30
>仮に1億円のボーナスを取った社長が、ブワッとカネを使えば、1000万円のボーナスをとった10人のサラリーマン、100万円のボーナスをとった100人のサラリーマンよりも消費に貢献するでしょう。

本当にそうでしょうか?社長1人で10人分のメシを食ったり酒を飲むのは無理でしょう。
100人にボーナスを出せばその内10人位は4〜50インチのテレビを買うかもしれませんが、1人に10台もテレビは必要無いですよね。
個人消費を刺激して景気にカツを入れるには広くバラ撒かなければ意味が無いのではないでしょうか?
ちょっと気になる
2013/08/21 00:01
本文に書いているように、社員のボーナス支給が、できて経営者のボーナスが取れないことが問題です。
キヨタニ
2013/08/21 10:43
ですから、少数の経営者がボーナスを取るより多数の社員に薄くでもボーナスを出す方が内需の拡大には効果がありますよね。
勿論、リスクを取って起業して、日々経営に神経を擦り減らす経営者が報われるべきだと言うのは判ります。ですが、それと内需拡大はリンケージとして弱いのではないかと申し上げているのです。
ちょっと気になる
2013/08/22 03:18
ちょっと気になる様へ
バラエティー番組でよく取り上げられていますが、世の中にはドカーンと金を使う社長さんも大勢いるではありませんか。
ひゃっはー
2013/08/22 12:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
中小零細企業の社長は実質ボーナスを取れない。これで起業家が増え、内需が増えるのかね? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる