清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【告知】 「史実を世界に発信する会」 【<歴史・公民>東京塾・第21回研修会】のお知らせ

<<   作成日時 : 2013/07/30 17:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 1

 「史実を世界に発信する会」 茂木弘道氏からの連絡の転載です。

 同会は中国韓国米国などの悪質な反日プロパガンダに対抗するため、事実を世界に向けて英語で発信する活動を行っております。活動の資金は寄付に頼っておりますで、志のある方は寄付を検討されてはいかがでしょうか。
 
 【<歴史・公民>東京塾・第21回研修会】

  <日米歴史検証・第4弾「大東亜戦争問題シリーズT」>


 8月15日が近付いてきますと、恒例の「あの戦争の反省」シリーズが、新聞、テレビなどをにぎわします。

 そこで絶対的な前提とされていることは、「日本が起こした戦争」の反省です。しかし、その思い込みは、全く根拠がないことは既にかずかずの歴史事実によって明らかにされています。ルーズベルトの罠にはまった、と昔から言われてきた論などを遥かに超えて、例えばルーズベルトが16年の7月23日に、陸海軍長官連名で提出された中国から日本本土爆撃を行う先制爆撃作戦の「実施」にゴーサインを出していたことが明らかとなっています。(米ABC放送がこの公文書JB355を公表)

 元大統領フーバーは、2011年に刊行された回顧録「Freedom Betrayed」の中で、その3日後26日に行われた在米日本資産凍結は「Undeclared War」

即ち宣戦布告なき戦争行為である、と述べています。真珠湾の前にとっくに戦争行為が仕掛けられていたのであり、日本の最後通告など問題にもならないことであるということです。
 さらにフーバー元大統領は、「日本との戦争の全てが、戦争に入りたいという狂人(ルーズベルト)の欲望であった」と述べています。さらにこういったところ、マッカーサーも同意した、というおまけつきです。

 いつまでも日本の軍部が天皇の意思に反して起こしたなどという笑うべきウソを絶対の前提にするのではなく、本当の戦争の原因、仕掛け人は誰だったのかを見直すことから、「あの戦争の反省」を行うべきでしょう。

 そのための資料として『フーバー回顧録』は貴重な本です。未だ残念ながら、日本語訳が出ていませんが、今度の土曜日、下記の通りこの本を主題にした講演を行う予定です。是非ご都合をつけておいでいただければと思います。

【<歴史・公民>東京塾・第21回研修会】
    <日米歴史検証・第4弾「大東亜戦争問題シリーズT」>
〜『フーバー回顧録』(Freedom Betrayed)に見るアメリカの良心と
                         Fルーズベルトの狂気〜
<場 所> : 豊島区医師会館(池袋西口徒歩5分、東京芸術劇場前大通り反
        対側、「ローソン」の横道を入って突き当たり)
<日 時>   平成25年8月3日(土)午後1時00分〜5時00分
1) 研修会連続講座(30分)質疑(5分)
        「光悦と遠州の時代X」
講師・石川陽子(日本の伝統と文化を語る集い)
2) 講  演 1 (75分)質疑(10分)
    「『フーバー回顧録』(Freedom Betrayed)の持つ重大な意義」
〜出版されたのは、2011年末であった。1964年に亡くなってから50年たってやっとこの重大歴証言が世に出た意味は極めて大きい。 特に日本にとって。
〜講師・茂木弘道(史実を世界に発信する会・事務局長)
          ―――――休憩(15分)―――――
3)   講  演 2 (90)質疑(15分)
   「アメリカ共和党は日米戦に対してどのような考え方をしていたのか?」
〜侵略国日本を徹底的に叩き潰さなければならないと、アメリカ人が皆思っていたなどというのはとんでもない錯覚である・・・日本との戦争をすべきでないと考え・・・
〜   講師・藤井厳喜(拓殖大学客員教授)
       司会 : 荒木紫帆(「つくる会」会員)
【懇親会】 PM5:30〜7:30 同会場にて
      ※ 研修会は、¥1,000− 予約優先で先着90名様迄。
      ※ 懇親会は、¥3,500−で30名様予約制。
<主  催> : ≪日本の伝統と文化を語る集い≫
<企画・運営>:「新しい歴史教科書をつくる会」東京支部
<連絡先・島ア宛> TEL;080-6722-5670 FAX;03-3660-5672
MAIL;simazaki@rondo.plala.or.jp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
歴史の検証も大事ですが、
「これから、そういう罠に引っかからないようにするにはどうしたらいいのか?」
が、早急に必要かと。
いま、現に、ひっかかりつつありますよね?
unimaro
2013/07/30 18:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
【告知】 「史実を世界に発信する会」 【<歴史・公民>東京塾・第21回研修会】のお知らせ 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる