清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 川崎重工が国産早期警戒機を提案

<<   作成日時 : 2013/07/30 11:12   >>

面白い ブログ気持玉 48 / トラックバック 1 / コメント 7

 さて川崎重工が、現用のE-2Cの後継にと、P-1をベースにした国産の早期警戒機(レーダーシステムなども国産)の提案を水面下で画策しているようです。公式には空自はそのような事実は確認していないとしていますが。

 ですが、せいぜい1ダース程度しか必要のない、早期警戒機を多額の開発費、初度費をかけて国産開発する必要があるでしょうか。
  どうしてもやるのであれば、737やA320、MRJなりといった量産機をベースにすべきです。これらであれば調達単価も安いし、パーツも安いし民間に相応のストックもあるでしょう。

  また本来早期警戒システムの開発には莫大なカネがかかりますが、それだけのR&D費用と試験費用がでるでしょうか。技本の予算はたった1700億円です。例によって外見だけは似ているが、性能はアレ、というシロモノができるのではないでしょうか。

 P-1の機体流用は論外です。機体もエンジンも専用品で調達コストが高いし、エンジンが4発ですから維持費が高い。

 ならばすでに実績のある外国製を導入するほうがコスト、性能的にも有利です。

 MRJも国内で生産整備することになりますが、国産機の下支えという点でメリットがあります。わすか10数機といっても、現在の確定からすればそう小さい数字ではありません。
 また日本政府がMRJを調達することによって、信用がついてセールスに寄与する可能性もあります。
 もっともMRJが大して売れない可能性もあるのでいささか投機的なところもあるでしょう。
 またMRJを使用する場合、航続距離を伸ばすなどの改修も必要でしょう。

 住友商事はE-2Dを提案するでしょうが、所詮は艦載機です。機内容量が小さいですし、高空を飛べないので探知距離が狭い。コストパフォーマンスの面ではあまり良くないでしょう。

 E-2Cの後継機は既存の早期警戒機、さらに新たに開発するのであれば、機体、搭載システムを良く吟味して、コストパフォーマンスの高い装備を調達する必要があります。

 個人的にはサーブのエリアイシステムをリージョナルジェットに搭載したシステム、EMB145が面白いとおもいます。これならば探知範囲はE-767に匹敵します。
 ですが、本命はボーイングのウエッジテールでしょう。

 なにせ対米追従と新しいおもちゃ欲しさのためによく考えずに、高コストのF-35を導入しちゃたし、XC-2の調達コストも予定の二倍、自らまた種で空自の予算は圧迫されるのは必至ですから、新たな道楽をする余裕なんぞありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
空自、E-2Cの稼働率
 さて、空自のE-2Cの稼働率が低いという話が前からあります。最大の原因はFMSによる部品調達の遅れだといわれています。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2013/07/31 10:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
C2の予定が二倍とありますがどちらのソースでしょうか?、初見でしたものでsぢつ門させていただきます。
ゆきポン
2013/07/30 21:27
米CBPのP-3AWACSは2030年以降も運用予定です。未だ飛べるP-3を用廃にせずAWACS化すべきでは?ウエッジテールは問題抱えてるのでお勧めしません(失礼、自衛隊は問題を抱えるのが好ましいんでしたね)
ちきてり
2013/07/30 23:04
防衛省の事前評価(HPで公開されている)に将来AEW用のレーダーと赤外線センサの統合システムの研究がありましたね。母機を何にするかはともかく、将来早期警戒機のシステムは国産を念頭に置いているのでしょう。
母機としてのP-1は航続距離、高高度性能、広い非与圧区画、高い発電能力など、大型の電子機器を積むには有利な条件が揃っていますね。国産機であることからも改修が比較的容易である点も大きいと思われます。
母機を何にするかは搭載するシステムの物理的な規模にもよりますが…

研究の終了を待たず、「今すぐ」導入するのなら、清谷様のおっしゃられます通り既に実機のあるB737AEW&Cという可能性もあるでしょう。日本語WIKIによれば490万ドル、韓国が導入したそれは4機で1600億円と、けして安いものではありませんが…(E-767は550億円ほど)
ゆっくり山
2013/07/31 10:01
尖閣対応に間に合わない機種では意味が無いでしょう。P3の早期警戒版でいいんじゃないでしょうか。
マリンロイヤル
2013/07/31 10:36
>IP:180.25.83.155

匿名に隠れて人を馬鹿呼ばわりするまえに、自分の品性と教養のレベルを疑ったほうがよろしいのでは。
キヨタニ
2013/08/07 16:20
E2Dがいいと思うよ
メーカー資料のよれば陸上機化オプションがあって折畳み翼を固定化し燃料搭載を1.5倍でき
なんといっても下地島で運用できるよ 尖閣防衛の切り札だ
まー
2013/10/29 12:29
武器、艦艇、航空機は国産化は大賛成!
アメリカと言う国は決して本国と同じ最新システムは売らないでしょう1また整備の利益もすさまじい国ですから!
防衛平和
2015/08/01 14:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
川崎重工が国産早期警戒機を提案 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる