清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 強請タカリ自治体の卑しい根性、地方衰退は当然の報い

<<   作成日時 : 2013/04/06 12:01   >>

ナイス ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 13

 陸自部隊、与那国から石垣島に変更検討 10億要求の町長「決裂やむなし」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130404/plc13040410380003-n1.htm

 なんだか童話のようなお話しです。

 ちょっと儲かると話が舞い込んできたら、喰いきれないほどふっかけてやろうとして全てを失ったわけです。
 結果として現地に派遣されるはずだった自衛官の落とすお金も無くなりました。 
 
 もっともこれは政府の交渉のテクニックで話が戻る可能性もありますが。

 外間氏はインタビューで、平成24年度の防衛予算に工事費などを含め配備関連で10億円が計上されたことで「町民は10億円が入ると思っており譲れない」と説明。ただ、10億円の積算根拠がないことを認め、特例の「市町村協力費」としてゴミ処理施設などインフラ整備費で国が10億円を支払うよう主張した。

 ハッキリ言って人間として卑しいですよね。国防で必要な措置を行うために、普通の何倍ものカネをよこせと駄々をこねる。
 国防、なにそれおいしいの?みたいな話でしょうね。
 自分たちがあぶく銭を取ることしか頭にない。

 この人達は子供達にどんな教育をしているやら。

 で、「島民」って誰よ?島民全員にアンケートしたわけでもないでしょうに。
 「利権に預かれる島民」と正確に主張すべきです。

 
 ここに限らず、地方には中央からの税金にたかってやれという乞食根性よりも程度の低い根性、ぼくは「強盗乞食」根性と呼んでおりますが、そのような卑しい根性をもった自治体が非常に多い。

 自分たちはリスクを取ることも、頭を使うことも、努力もせず、ひたすら棚ぼたで美味しい思いをしたいと思っている人達です。 

 しかも彼らがあてにしているのは人様が汗水垂らして稼いだ税金です。
 この手の連中は同じ日本人、しかも数が多いだけに在日よりも悪質な存在という気がしますけどね。

 しかも本人達にとっては「あぶく銭」ですから、ろくな使い方をしない。たいして使いもしないハコモノを作ったりして、無駄遣い。しかもその後維持費に音を上げて、また税金で助けてくれとカネをせびるわけです。

 
 こういう屑が多い地方は衰退するのは当たり前の話です。
 この手の屑自治体からは国費を使っての道路やらインフラの整備、郵便局なども引き上げて無人化すべきです。

 こういう親を見て、オレも父ちゃんみたいに税金にたかって生きていくんだと、思えばその地方は衰退します。
 また、こういう卑しい根性の人間にはなりたくない、と思えば故郷を捨てるでしょう。

 いずれにしろその地域は衰退します。こういう衰退地域を税金を使って維持する必要はありません。

 与那国への国費を使った補助は全部止めるべきです。そうすればその内無人島になりますから、そのときに施設をつくればいいでしょう。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 75
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
>この手の連中は同じ日本人、しかも数が多いだけに在日よりも悪質な存在という気がしますけどね。
在日含む日本人以外って、口では権利だとか賠償せよとか言っているけど、「自分が悪事を働いている(自分に正当性がそれほどない)」と深層意識ではわかって言っているんですよね、一般人からマフィアまでの階層で。でも、日本人は「素」で思っているんですね。昔それに気付いたときは愕然としましたがw 黄色い病院で、そこの医師も職員全員患者が兼業している、という状態が、今の我国日本なんですよね。 (参考に愚ブhttp://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/2945930/)
unimaro
2013/04/06 13:46
そういえば何年か前に、北海道でも陸自の駐屯地整理に絡んで似たような話がありましたねぇ。道知事まで反対して、いつの間にやら沙汰止みになりましたけど。政府も「自衛隊は国防組織であって、おたくらのATMじゃない!」くらい言ってやりゃあ良いのに。だいたい自衛隊駐屯地が出来れば、黙っていても隊員のみならず、家族分も含めた税収が増えるのに、わざわざ国に吹っ掛けるだなんて何を考えているのやら。
カッコ
2013/04/06 17:55
 本文の一部分を取り出しては長々と持論を展開する人が多くなりましたね。
共通するのが「ツマラナイ」です。
毎回の更新を楽しみにしております。
カド
2013/04/06 22:29
お邪魔します。
 人は「誇り」を持つ事によって自らを律する事ができます。飴と鞭「だけ」なら極端な話動物と一緒です。「タカリ根性」の根底にあるのは「自らに誇りが持てない」事及び「中央だけがいい思いをして辺境の自分達は恩恵にあずかれない」という妬みではないかと思います。そういった人達は「自分よりも弱い相手」「相手の弱み」を見つけると過剰に攻撃的になります。それは「程度の低い愛国者」にも通じるのではないでしょうか。

それとお言葉ですが、

>与那国への国費を使った補助は全部止めるべきです。そうすればその内無人島になりますから、そのときに施設をつくればいいでしょう。

 その前に多くの外国人が住みついたり、外国人に土地を買い占められたりする事は避けたいです。

>在日含む日本人以外って、口では権利だとか賠償せよとか言っているけど、「自分が悪事を働いている(自分に正当性がそれほどない)」と深層意識ではわかって言っているんですよね、一般人からマフィアまでの階層で。でも、日本人は「素」で思っているんですね。

 それには「絶対的な正義を掲げ、一切の妥協を否定して徹底的に争う(どちらかが消滅するまでやめない)原理主義者を生まない、生みだし難い」という面もあると思います。
ブロガー(志望)
2013/04/07 07:57
今日は、チャイカです。
カド様へ、未熟な私など、このブログに投稿を初めてから、時間が経っていないのに、他の投稿者様と比べると長文の投稿、最たるものです。しかし、在日問題を考える上で、彼らとパラグアイの日本人移民との違い等について、ずっと疑問に思っており、比較してはと考え、長文の投稿になりました。「ツマラナイ」と言われると申しわけなく思います。

与那国島の陸自駐屯問題ですが、脅威の迫るこの地域の防衛には、ただ単に住民が生活しているだけでなく、実行支配の強化が必要とされます。
今回、地元の強欲なたかりで、石垣に変更になりそうですが、陸自が無理なら、海上保安庁だけでなく、警察の銃器対策部隊の派遣は如何でしょうか?陸自と違い、警察なら、いちゃもんをつけにくいと思うのですが?
この問題で、自衛隊や海上保安庁の役割等が、
良く言われますが、警察の役割が言われないのは、疑問だからです。
ブロガー(志望)様の述べられるように外国人に土地を買い占められたり、住みつかれるのを
防ぎたいとの事ですが、言われようとする事はわかります。
しかし、表向き禁止や制限をしても、対症療法に過ぎず、観光等経済に影響します。また、東南アジアの華僑のように、まったく関係のない日本人を表に出し、裏から操るなど、抜け道はいくらでもあるでしょう。
難しい問題で答えを出せず、困っています。
ブログ主様始め、皆様方の御指摘、御指導等お待ちしています。




チャイカ
2013/04/07 13:05
エントリに無関係なのですが、「危機」に関しての姿勢が全く無いということが同じなので一応ご報告。(一部の者のために米するのではないので、つまらなかったら読まないければ良い。米投稿をUPするかどうかはブログ主清谷さんの自由。)

東電福島事故は人為的重大過失によるものと判明
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-13/2013011301_04_1.html

>質問主意書は、地震による送電鉄塔の倒壊などで外部電源が失われたさいに、内部電源=ディーゼル発電機やバッテリーなどの非常用電源も働かなくなった場合には「機器冷却系は動かないことになる」と警告


>「地震、津波等の自然災害への対策を含めて原子炉の安全性については…(中略)…経済産業省が審査し、その審査の妥当性について原子力安全委員会が確認しているものであり、御指摘のような事態が生じないように安全の確保に万全を期している」

>これは、日本共産党の吉井英勝衆院議員(当時)の質問主意書(2006年12月13日提出)に対する第1次安倍晋三内閣による答弁書(同月22日付)の一節です。津波や地震によって原発の炉心冷却機能が失われ、メルトダウン(炉心溶融)をもたらす危険性を警告した吉井氏に、答弁書はことごとく「安全神話」にもとづいて回答したのです。

↑、
全くこの吉井氏の警告どおりの事故によって、関東甲信越以北が「人が住む世界で最も危険な放射能汚染地帯」になった。

これは、東電と他関係者全員の個人、および、自治体、国、業界、の責任に帰すべきこと。

これを世界に発表し、責任を「国外から追求」させるべきことを行わねば、うやむやにされる。
unimaro
2013/04/09 08:19
防衛も根っこは同じです。
原発事故は起きて欲しくない、だから起きない前提で仕組みを作ってしまった。戦争に関しても同じでしょう。本来起きて欲しくない事態を想定するのが危機管理なんですが。
キヨタニ
2013/04/09 10:27
 無人島で何の価値もない釣魚台(尖閣諸島)を若者の命で守れ!だの、
 日本政府の無視で人口2万人から1200人に激減した与那国島のじいさん、ばあさんだらけの島はほっとけ!無人島にしちゃえ!だの、
 日本では知られて無いだろうけど、以下の内容は、台湾、中国でよく知られてる
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1136697487/
これと比べたら10億円は安いね、タダみたいなもんやね!
 与那国島なんていらん!欲しけりゃとっとと持ってけ!と大声でおっしゃってくださいっ!ありがたく頂きます!
C.C.K
2013/04/11 10:54
昔の日本人は、「ほどほど」を知っていた。今の日本人どもは両極端。全てかゼロか。特に中央がそうなると地方も当然そうなる。親が馬鹿だと子も馬鹿になるように。エントリ内容を吟味すりゃ、何が言いたいのかよく分るはず。つまらん皮肉する手間あれば、現状をとその分析等米したほうがよい。それが島の為だ。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8E%E9%82%A3%E5%9B%BD%E5%B3%B6 等。
unimaro
2013/04/12 23:18
お邪魔します。
 たとえ冷遇されたからといってもゴネだりイジケたりする事は何の解決にならない。「それならどうするか」を冷静に考えなければ何にもならない。それから対馬が仏像を盗まれたばかりか開き直られた事も忘れてはならない。
ブロガー(志望)
2013/04/13 23:12
ウニマロ氏へ
馬鹿馬鹿しい論説ですね。福島第一の事故は地震学者の想定外だった津波によるものですよ。
共産党員の妄想なんかが何の論拠になるんですか?

2013/04/16 05:18
「?」さま

補足しますと、正確には「2000年以前の地震学者の想定外だった津波」であって、2011.3.11当時には既に貞観大津波の知見が得られており、全くの市井の民である私も「3.11以前」に知っていました。

問題はこの知見があった時に、直ちに、どのような対応が取れたかです。当時の「我々」は対策をとれなかった。大切なことは、同じ問題が南海トラフで確認されており、今の「我々」がきちんと対策をとっているかだと思います。

ちなみに私は共産党員ではないし(笑)、当時、きちんと対策をとれなかったことを、「彼らの」責任だとも思っていません。「自分を含む国民全体の」責任だと思っています。

貞観大津波は、仮定に依存する理論研究でも、偏屈科学者の妄想でもなく、各地の地層に刻印された実証的な研究でした。疑いの余地はなかったのです。国民に正しい科学リテラシーがあり、見たくない現実でも見る勇気があれば、対策をとれたかもしれないのです。ただし、それを期待するには、大津波の存在の確証が得られてから、2011.3.11までの時間は短すぎたとは思います。

ムリムリ本題に戻すと、実は八重山地震という記録があって、石垣島がかなり内陸まで水没しています。沖縄もまた、大津波を経験しているのです。その意味でも、沖縄県の島嶼部(の高台)に自衛隊を配備しておくことは、とても大切だと思います。

#キヨタニ様。大幅に脱線してしまいました。済みません(苦笑)。
ドナルド
2013/04/16 21:17
御もっとも、政治関連になると清谷さんは切れ味が良いですね。ただ与那国の立地条件が高いのも事実なので、容易に石垣というわけにもいかないです。そうなると最後に残された手段は外間を実力で排除するか、土地を強制的に国が差し押さえるかということになります。前者の場合、地元が町長をリコールすれば楽なのですが、賛成派と反対派の比率は、どんなものか気になります。外間氏は町長選出馬辞退を示唆していますが、ブラフとも思えます。賛成派から新たな候補を担いでみれば、ブラフの有無もハッキリします。
ななし
2013/04/18 17:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
強請タカリ自治体の卑しい根性、地方衰退は当然の報い 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる