清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 3・11における自衛隊の問題点を、報道も総括も出来なかったマスメディアと自衛隊 

<<   作成日時 : 2013/03/11 08:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 288 / トラックバック 0 / コメント 14

 さて東日本大震災が発生してもう二年です。被災者の方にとっては精神的な傷がまだ癒えない二年、かもしれません。

 人間は大自然の驚異に対して無力なこともありますが、常に備えをしておけば防げる被害も多々あります。 
 逆に備えを怠った、あるいは自分たちの利益のために軽視してきた場合、とんでも無いしっぺ返しを喰います。
 その典型例が、福島の原発事故でしょう。

 さて、大震災後、不明者の捜索、被災者の保護、あるいは復旧のために自衛隊は尽力しました。これは間違いがありません。
 ですが、現場では自衛隊という組織の問題点も多々起こりました。その中には軍事組織として致命的なものも多数ありました。
 ところが多くのメディアや保守派のジャーナリストや評論家は自衛隊の現場のガンバリズムを讃え、その問題点の発見、分析には殆ど無関心でした。
 
 組織として致命的な欠陥があり、首脳部に当事者意識がなくとも現場の隊員たちがけなげに尽力するならばそれで良し、とするならばかつての旧軍の通弊を良しとするのと同じです。
 それは情緒です。事実を国民に報じることなく、美談で隠して国民を目隠しするのが愛国心だとでも思っているのでしょうか。それとも美談で埋めた記事や番組のほうが馬鹿な読者、視聴者に受けがいいから事実をほうじないのでしょうか。あるいは単に調査や分析の能力が欠けていたのでしょうか。またはこれら全ての理由からだったのでしょうか。
 
 震災に際して問題点は戦時、つまり戦争になった場合、もっと深刻な事態を引き起こします。自然災害は我が国を占領したりしませんが、他国が軍事力によって我が国を侵略した場合、国家の主権、人権の抑圧は勿論、平和教の人達が大好きな「平和憲法」も停止されるでしょう。

 以下に大震災時に問題になった自衛隊の欠陥、問題点をいくつか挙げます。
 ●数百億円もかけて開発、調達した陸自のUAVが一度たりとも飛ぶことはなかった。
 ●次官が上記のUAVの飛ばなかった本当の理由を知らなかった。次官は記者らに使わなかった理由は搭載カメ  ラの仰俯角が足りなかったからと説明したが、本当はUAVの信頼性が低く墜落を恐れたため。次官ですら本当  の理由を知らされていなかった。これは軍事組織としては大問題。
 ●NBCスーツがごく僅かしかなく、航空用NBCスーツにいたっては全く存在しなかった。
 ●派遣部隊は当初、道路地図すらまともにもっていなかった。
 ●現場で燃料が足りなかった。
 ●海自はろくに輸送艦もなく、そのため現地の陸自部隊は危うく燃料が枯渇することろだった。
 ●自衛隊は燃料の戦略備蓄を持っていない。つまり有事に備えていない。
 ●看護陸曹(衛生兵)は民間の看護師とほぼ同じ資格、権限しかなく独自に投薬も手術もできない。
 ●遺体袋が全く足りなった。
 ●セーターなどの被服を支給していないため、現場で一ヶ月以上留まっている隊員は遺体の死臭に塗れても着替  えができなかった。
 ●無線機が何割も足りなかった。それは員数不足、故障などが原因。 
 ●無線機が足りず、部隊が分割できずに効果的な活動が出来なかったケースがあった。
 ●無線機の更新ペースが遅すぎ3世代同居で、世代が違うと通信できなかった、あるは困難だった。
 ●無線通信で混信が多発した。その理由は自衛隊の無線が軍用無線に適していない周波数帯をあたえられてい  るからだ。
 ●空自の偵察機は旧式化したRF-4Jで、写真撮影後、基地に持ち帰って現像をする博物館アイテム。当然リアル  タイムでの情報の把握は無理。これは阪神大震災でも問題になったが、空自は対策を怠ってきた。次期偵察機  の導入は遅れて、しかも杜撰な計画のためにキャンセルとなった。
 ●陸自の野戦給食システムは小型の牽引型だけで、大型のコンテナ式のものがなかく、給食の供給が不足し    た。このため温かい食事は被災者渡し、隊員は缶詰や冷や飯ばかり食べざるを得なかった(これを美談としてし  か報道しないメディアが多数だった。
 ●自衛隊の士長以下の兵隊の充足率は4割強しかいなかった。実数が少ない、だから増員しろという政治家や評  論家が多いが、曹以上、将官まではこの10年ほどで逆に人数が増え、ほぼ定員を満たしている。現場の隊員   が減ったのは防衛省も自衛隊も真面目にリストラをしなかったから。
 ●現場の部隊は長期間貼り付きなり、カウンセラーも満足に派遣されなかったため、以後精神的な問題を抱えた 
  り、自殺者が多数でている。
 ●オートバイやトラックなどの車輛、その他装備の充足率、稼働率が低かった(これらの目立たない整備費用をけ  ちってまでも派手な新装備の調達を優先したことが一因)。
 ●現場の隊員の高齢化が進み、長期に負担がかかる「作戦」では困難をきたす。今回中年の自衛官二名が派遣  中に亡くなった。
 ●科学防護車にエアコンがなく、夏場は30分程度しか活動ができない。福島の原発時が夏場だったら使えなっ  た。かつて石破茂氏が長官のころ当時開発中に次世代のNBC偵察車完成までのつなぎに外国製を導入しようと  したが、防衛省が法的に導入できないとして見送られた。
 ●陸自にNBC環境下で活動できる装甲車は少ないが、すべてクーラーが無いため、夏場は事実上使えない。
 ●陸自の数の上での主力装甲車、軽装甲機動車はNBC装備がないので、NBC環境下での活動はできない。   つまりNBC環境下での住民の輸送などはできない。
 ●現場の問題点を指摘した人間はその後8月の人事異動で飛ばされた。イエスマンしか出世できない体質。
 ●政治家は防衛省からこれらの問題点があるとの報告を殆ど受けていなかった。
 ●陸自は空自、海自と異なり各方面隊を統括する陸自総隊が存在しない。このため東日本大震災や戦時に複数  の方面隊にまたがる作戦を行う体制が十分ではない。にもかかわらず震災後就任した君塚陸幕長は陸自総隊  構想を葬ってしまった。
 
 これらはごく一部です。現場の隊員達は危機感を持っています。ところが、君塚陸幕長を始めとする内局を含むエライ人達は、震災対応は大成功だった(一応問題点はあったとしていますが)、だから大きな改革や真摯な見直しは
必要ない、としています。
 
 そのような大本営発表を新聞・テレビのような記者クラブ会員はともかく、雑誌やフリーの評論家まで大政翼賛的にポジティブは報道しかしなかったわけです。

 ですから多くの国民は自衛隊=無敵皇軍と信じているでしょう。

 かつて戦争に突き進み、そして軍部と政治家(まあ、政治家=軍人だったりしましたが)の無能せいで、ボロ負けし、軍人のみならず民間人も多数の犠牲者を出し、国が焼かれて原爆まで落とされました。

 ぼくは自衛隊を賛美する報道をするなといっているのではありません。
 事実を事実として報道する、あるいは問題点を掘り起こして検証し、次に備えることが必要だと主張しているのです。東日本大震災が軍事的な侵略であったならば、陸自はボロ負けで総崩れです。
 まともな偵察手段も、通信体制もなく、戦争に勝てると思っているのであれば、それはイデオロギーか宗教の類です。

 繰り返しますがチープな愛国心を煽る報道は亡国への道です。



国防の死角
PHP研究所
清谷 信一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国防の死角 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 288
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
自衛隊大嫌いなマスコミがそういうことを報道しないのは珍しい気がします。

自衛隊員2名が殉職されたというのを始めて知りました。死因は何だったのでしょうか? それを見て改善できるところはしたほうがいいと思いました。
なかさん
2013/03/11 18:32
キヨタニ様のご指摘はもっともだと思います。

ただ、これは自衛隊内部というより、内局や政府に「自衛隊が戦争ができる組織になってもらっては困る」と考えている勢力がいることが要因ではないかと思うのですが、これは考えすぎでしょうか。

無線の周波数帯の問題も、本来ならば国防を優先して、割り当てるのが当然だと思いますが、日本は民生利用優先ですよね。
ブリンデン
2013/03/12 10:02
陸士の充足率が5割切っているソースはありますか?

それに陸上総隊はさらに将官増やすことになりますよ
第9
2013/03/13 05:23
自分に対して常に謙虚でなければならないと思います。今の我々に足りないのはこれだと思います。わが国は大して強くもないし、誇り高いわけでも無いと思います。傲慢な態度は自己を負のスパイラルに陥れます。今の日本は、自分で自分を褒めているダメな人のように思えます。
F-35
2013/03/13 16:25
うわ、こんな軍、日本以外にあるんですかね?
とことん現実主義でないとどうしようもないのに、軍隊は、、、、役人に戦争はできません。どこかの兵みたいに状況が少し悪くなるとクモの子散らしたように逃げ出したりして。いやまじに危惧してます。
>現場の問題点を指摘した人間はその後8月の人事異動で飛ばされた。イエスマンしか出世できない体質。
unimaro
2013/03/13 21:13
> 陸士の充足率が5割切っているソースはありますか?

ソースがなければ書きませんよ。
まずご自分で調べてはいかがですか。
因みに財務省HPで資料は公開されていますし、朝日や日経ビジネスでもぼくは関連記事を書いていますし、拙著「国防の死角」でも書いています。この一年半ぼくが最も多く書いているテーマの一つでもあります。

キヨタニ
2013/03/14 15:38
陸自は実戦経験が少ない分叩けば色々ほこりが出てきそう。
ノン
2013/03/14 16:35
陸士を2倍に増やすと陸自の定員超えませんか?
第9
2013/03/15 05:42
>死因は何だったのでしょうか? 
過労だと思われますが、詳しい発表はありません。また震災派遣後に自殺したり、精神疾患を抱える隊員が増えているらしいのですが、これも当局は発表していません。昔から自殺者については隠す傾向があります。特に原因がいじめなどの場合は尚更です。空挺団ではかつてナイフで決闘などというケースも知っておりますが、外部には漏れて来ませんね。
こういう自衛隊の閉鎖的な体質を告発する書籍も多数出版されております。
キヨタニ
2013/03/15 19:09
> 陸士を2倍に増やすと陸自の定員超えませんか?
不必要な関節部署を削り、部隊も縮小すればいいだけのことです。人件費を削って、必要な予算をつける。それをやらない限り陸自は「先進国の軍隊」にはなれません。
キヨタニ
2013/03/15 19:12
お邪魔します。
 会社はいくら偉そうな事を言っても収益といった「結果(成果)」で評価されます。しかし軍隊(自衛隊含む)は平時ではその結果(成果)を示す事ができません(あたかも税金泥棒のように見える?)。そういった環境に長く置かれた結果自衛隊は「結果(成果)を問わない、仲間内の人間関係しか見ない」という共同体(ムラ)的性格を身につけたのではないでしょうか。またマスコミも他の業種よりは「結果(成果)」が問われる事が少なかったために共同体(ムラ)的性格が強いのではないかと思われます。
ブロガー(志望)
2013/03/17 08:01
それは今はまだ5割切ってないということでは無いのですか?

任期制以外の陸士忘れてたりしませんか?
第9
2013/03/18 05:16
人件費を減らすと、かえって人が集まらないと思います。
うーん
2016/01/08 16:11
陸自の充足率って7割をちょっと超えてるくらいじゃありませんでしたっけ?
じゃがいも
2016/07/16 13:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
3・11における自衛隊の問題点を、報道も総括も出来なかったマスメディアと自衛隊  清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる