清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「謎の円盤UFO」の先進性

<<   作成日時 : 2013/01/06 18:48   >>

かわいい ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2

 さて、年末年始、仕事をしつつも「謎の円盤UFO」のDVDを見ておりました。

 しかし、改めて見直すと各所に驚くほどの先進性、リアリティが見られます。

 ユーチューブの日本語版オープニング
 http://www.youtube.com/watch?v=mJEkW2rnJQk

 ムーンベースと迎撃機、インターセプターは敵の座標を音声通信ではなく、データ通信でやりとしています。
 またインターセプターは唯一の武器である核ミサイルを発射するときは、通常コンピューターの指示にしたがって行います。制作が60年代末、アポロが初めて月着陸直後という時代です。驚くほど正確に先端技術を予測し、作品に取り込んでいます。
 反面、潜水艦の先端に搭載され、水中から発進する迎撃機、スカイ1は有視界交戦が中心です。

 人工衛星SIDは人工知能を各種センサーを搭載しており、シャドーの目と耳の役割を果たしています。無論、SIDと各プラットフォームの間もデータ通信が可能です。また司令部とムーベースの間では動画のリアルタイムのやり取りも行われています。

 インターセプター、スカイ1が撃ち漏らしたUFOに対処するのは特殊車輛、シャドー・モービルです。これは一種の装甲車なのですが、操縦席は現在のMRAPのように大きなフロントグラスを採用し、視界を確保しています。
 履帯は英海兵隊の装甲車、バイキングのような幅広のゴム製です。このため接地圧はかなり低く、不整地で高い踏破性能を確保しています。またゴム製履帯は騒音を最小限に留めますから、シャドーの活動には有利でしょう。

 武装は非直接照準の迫撃砲と、直接照準の場合は無人砲塔搭載された機関砲を使用します。これらは通常は車体に収納されています。近年では無人砲塔を採用する装甲車が増え、また一つの装甲車で、間接照準・直接による射撃が可能な両用射撃を行う装甲車も出ていますが、それを先取りした形です。
 
 通常これらのシャドーモービル3輛とレーダーを搭載し、通信機能を強化した指揮通信型1輛でチームを組んで活動します。つまり、既にファミリー化をも行っていたわけです。
 基地からの現場までの移動は人目を避けるため、また恐らくは乗員の疲労軽減と路上の高速移動のためでしょう。

 今見てみるとこの作品は非常に高い精度で軍事技術の発達を予測し、またリアリティを追求していたことになります。 





謎の円盤 UFO COLLECTORS’ BOX PART2 [DVD]
東北新社
2003-11-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎の円盤 UFO COLLECTORS’ BOX PART2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



謎の円盤UFO大全
双葉社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎の円盤UFO大全 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



謎の円盤UFO COLLECTORS’BOX PART1 [DVD]
東北新社
2003-06-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎の円盤UFO COLLECTORS’BOX PART1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>ムーンベースと迎撃機インターセプター

これF106に似てますね。
ほほーい
2013/01/06 23:16
しかし、肝心のストーリーのできばえ、そしてこれらのメカニックがストーリーを盛り上げるのに役立ったかどうか…
(謎の円盤UFOは、実質打ち切りで終わったはずです)

あと、あの手この手で潜入と拉致を繰り返す宇宙人も、別な意味で「先進的」でした
明日はどっちだ、そもそも明日はあるのか
2013/01/07 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
「謎の円盤UFO」の先進性 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる