清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS さっさと死ねるよう…麻生氏、で、問題は?

<<   作成日時 : 2013/01/23 12:52   >>

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 7

 
 さっさと死ねるよう…麻生氏、終末医療巡り発言
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130121-OYT1T01077.htm


 終末期医療の患者を「チューブの人間」と表現し、「私はそういう必要はない、さっさと死ぬんだからと(遺書を)書いて渡してある」と語った。
 その上で、「死にたいなと思って、生かされるのはかなわない。政府の金で(延命治療を)やってもらうなんてますます寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらわないと解決しない」と述べた。



 麻生氏の発言は個人的な生死観でしょう。
 ぼくも同意見です。
 辛いだけなのに無理やり生かされて、家族に迷惑をかけ、どうせ治りもしないのに多額の税金をかけて延命する必要はない、そう思っています。

 このような考え方の人は少なくないでしょう。

 メディアや民主党は非難していますが、では本人が望まないのに治る見込みもないのに、無理やり拷問、苦行とも言える「治療」を押しつけ、国費を浪費するのが正義なんでしょうかね。
 
 例えばあと数日しか生きないとわかっている患者をもう3日延ばすのに30億円かかります。そのような治療を全国民に提供します。人命は地球よりも重たいですから、というような意見に皆さん同意するんでしょうか。

 そこまでじゃないにしろ、無理やり生かすための費用を他の医療予算に使うべきです。税金は無限じゃないですから。
 個人的にはそんな金があるならば、自殺対策、未病対策やら鍼灸、気功などにも保険を適用するべきだと思いますが。 

 また人命がそれほど大事ならば、何で交通事故で毎年八千名(24時間以降の死亡者をいれればもっと)が無くなっているのに、レジャーとしてドライブを取り締まるとか、そういう声があがらないのでしょうか。


 個人の尊厳を踏みにじるために多額の税金を投入する姿勢、あるいは命は金で買えない(だからいくらつぎ込んでもいい、他人の金である税金なら尚更)というような卑しい考えにはぼくは同意できません。


 民主党はこれ幸いと細野幹事長がいちゃもんを付けていますが、そいいう学級委員的なタテマエばかりを
繰り返してきたからあんた方は政権を失ったんでしょう。
 そんならば社会保障費は青天井でもOK、人命は何より尊いと主張すべきです。

 命も大事でしょうか、人としての尊厳や矜恃も大事でしょう。
 
 政治家はもっと、本音で議論をすべきです。タテマエと目先の票をとるために、税金を浪費するのが政治の役割じゃないでしょうに。国民は政治家が考えているほどバカじゃないです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 69
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
事件事故で人命が失われると命の大事さが盛んに言われます。その一方で妊娠中絶の問題はほとんど議論されない。何だか偽善的なものを感じます。
夕立
2013/01/23 18:10
結論を言えば環境ビジネスに医療ビジネスに尽きますな。枯れ木に水をやってりゃ金になるし、要らなくなったら焼却処分すればいいしね。
それにしてもアグネスの「日本ユネセフ」早いとこ潰れて欲しいですな。
結局は薬局
2013/01/23 19:41
表現の仕方は別にして、私も麻生氏の考え方に賛成です。キヨタニ様はご存じかと思いますが、欧米で平均寿命が日本より短い要因の一つに、高齢者に対して、無理な延命治療をしないことがあると思います。
ブリンデン
2013/01/24 01:53
医療や介護は本来必要な場所に予算が回らず、現場の状況は悪化を続けています。そして、延命治療の是非を問われる状況に陥らないようにそれ以前の治療を重視し、健康寿命を延ばすことの方が本来は必要なことではないでしょうか。
また、日本人は死ぬ前より死んだ後の葬儀などにお金をかけます。葬式産業の市場規模が医療を上回っている場合も多いそうで、そのへんもおかしくはないでしょうか。結局、この前のテロ事件もそうですが、多くの日本人は感情論にばかり走って何を生かして何を殺さないといけないのかということを真剣に考えていないと思います。
SNK22
2013/01/24 07:38
お年寄りは、ポックリ地蔵にお参りする人が多いようです。
ほとんどの人が、人に迷惑かけずに死にたいと願っているわけで、ねこのひげの友人には、ボケて周りに思い切り迷惑かけてから死んでやる!というへそ曲がりもいますが、まさに延命などというのはへそ曲がりな医療だと思いますね。
偽善でしょう。麻生さんが正しい。
(=^・・^=)
2013/01/24 08:20
先生の仰る御意見に私個人も賛成なのですが、それを実現する為には、国民全員に常日頃自身の万が一の時の対応について意思表示をさせておく必要もあり、一朝一夕には事は運ばなさそうですね。

個人的には、家内に延命措置は不要と伝達しているのですが、こういうのって不吉で不景気な話なので多くの若年層の方達は想像する事も嫌がる傾向にある様な気がします。

私も貴方も、私の愚息も貴方の御令嬢も何時か死ぬという定めからは逃れられないんですよ、という身も蓋もない現実を国民の皆様が「良き隣人」として頂ければなぁ、というのが個人的な願望だったりします。
北極28号
2013/01/24 09:50
わたしゃ検体登録者です。日本人が長生きなのはチューブによる延命のおかげです。年金など様々な問題が絡んで一概には言えませんが、病院側も旧態依然の枯れ木に水やりすることで儲けを出すより火葬場や葬儀場など経営しては如何かなと思っています。個人的には遺体の処理などいりません。そのまま焼却処分でOKです。それが嫌なら看護師に任せないで身内ですべきです。
YouTube
2013/01/24 19:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
さっさと死ねるよう…麻生氏、で、問題は? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる