清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日新聞人生相談 中学生に「熟女とのセックスのススメ」、どこに問題が?

<<   作成日時 : 2012/12/12 17:36   >>

かわいい ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

過激、朝日新聞人生相談 中学生に「熟女とのススメ」 広がる波紋2012.12.11
. .http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121211/dms1212111538011-n1.htm

 朝日新聞の別冊版にある人生相談コーナーに男子中学生が性の悩みを打ち明けたところ、回答者が「熟女とのセックス」を勧めたことが問題になっている。「18歳未満に性行為を助長する言動は法律違反となる可能性もある」と専門家。お堅い朝日にしては過激な表現も目立つだけに波紋を広げそうだ。

 《ぼくの悩みは性欲が強すぎて、今年受験だというのに、エッチなことばかり考えて勉強が手に付かないことです》

 こんな15歳の男子中学生の相談が、8日付朝日新聞に折り込まれた別冊版「be」の人生相談コーナー「悩みのるつぼ」に掲載された。少年は《毎日、自分で処理はしているのですが、どうしても本物の女の子の体に触れてみたくてたまりません》と悩みを打ち明けた。

 なんとも過激な質問。だが、回答はそれをさらに上回るものだった。

 回答者は東京大名誉教授の社会学者、上野千鶴子氏(64)。上野氏は従来の「スポーツで汗をかいて性欲を発散」といった紋切り型の答えは避け、《セックスって何か、知りたければ方法があります》と次のような解決策を提示したのだ。

 《知らないことは知っているひとに教えてもらうに限ります。経験豊富な熟女に、土下座してでもよいから、やらせてください、とお願いしてみてください

上野氏は《(熟女の)ご指導に従って十分な経験を積んだら、ほんとうに好きな女の子に、お願いしましょうね。コンドームの準備は忘れずに》と回答を締めくくっている

 でソースではこれを問題だとしているわけです。

元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は「18歳未満に性行為を助長することは、児童福祉法違反に該当する可能性がある」と語る。同法では「児童に淫行をさせる行為」を禁じており、「新聞がこうした内容を載せるのは、児童福祉法違反を助長、教唆することにもなる」

 もうこのブログで何度も書いておりますが、我が国では男は18歳で、女は16歳で結婚できるし、18歳以下がセックスしてはいけない、という法律はありません。

 ところが、結婚前提ならばいいセックス、前提じゃないならば悪いセックスという古い「常識」を元にした規制があって、「不純異性交遊」で捕まったりするわけです。

 じゃあ、16〜18歳で結婚までセックス無しで、結婚することを決めることが正しいのでしょうか。
 
 相手のとの「真面目な交際」って他人が決めるものじゃなくて、本人達の問題でしょう。


 セックスだって相性があります。またセックスを通して相手をよく知こともあります。で、この人とは結婚できない、と悟ることだってあるでしょう。離婚の最も多い理由は「性の不一致」です。

 ぼくも知り合いの女性なんて、結婚してみたら家に滑車とかがあって、吊されたり縛られたり、という人もおります後離婚)。付き合ってみないと性的嗜好なんてわかりませんよ。


 昔の週刊誌には「婚前交渉は是か非か」なんて記事がありましたが、未だにその感覚で当局は考えているんでしょう。


 この件の少年にしても熟女にお願いしてすっきりして受験に成功し、また好きになった女の子とする際にも、童貞のプレッシャーなしに口説けるわけですから、こんないいことはないでしょう。

 また熟女の側だって(そっちのほうがご無沙汰ならば)欲求不満を解消できるし、青少年の役にたったという満足感も得られるでしょう。

 だれが不利益を蒙るんでしょうかね。売春でもないし。

 個人のためにも社会のためにもプラスでしょう。

 むしろ30歳、40歳まで童貞をこじらせている男性が多い方が社会の問題でしょう。
 初体験の年齢が上がるにつれて、プレッシャーは高くなります。で、いつまでも女性とのお付き合いの駆け引きもできないまま歳をとることになる。対女性だけではなく、対人コミュニケーションの形成が未熟なまま歳をとる。
 男女関係はセックスが全てとはいいませんが、これが少子化の一因でもあるでしょう。

 そもそもセックスをしている姿なんて他人からみれば、滑稽なものです。自分もそんな滑稽なことをしていると思えば、自分も大したことないや、と悟ったりもします。お殿様差でも乞食でも風呂にはいるときゃ皆裸、なんてもんです。
 それが無いと自分に対する評価だけは肥大した人間になりがちです。

 ネット上で、やたらに自分はたいそうな人物だと言わんばかりに、他人を攻撃、誹謗中傷する輩かがいますが、性体験が足りないじゃないですかね。
 
 それほど未成年のセックスが有害ならば法律で禁止にすればいいんです。結婚は20歳以上からにすればいいんです。
 
  18歳以下が人間として未熟であるならば、中卒で働くことも禁止にすればいいんです。

  

 一部の人達の「常識」で憲法や法律で認められている権利を制限するのは法治国家じゃありません。「不純異性交遊」なんて言っている連中が「非実在青少年」なんて訳の分からんことをいいだすわけです。

 こういう「清純」「処女」至上主義は一種のイデオロギーであり、世間の迷惑です。






UH-Xに関係している可能性があるエライ人達
画像

 



 朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しています。
【次期輸送機XC−2と自衛隊の川崎重工への偏愛について(上)】――緊急性はあるのか?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012112000007.html?iref=webronza

次期輸送機XC−2と自衛隊の川崎重工への偏愛について(中)】――急ぐべきは偵察システム
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012120500005.html?iref=webronza

次期輸送機XC−2と自衛隊の川崎重工への偏愛について(下)】――航空輸送力へのマイナス
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012121000005.html?iref=webronza


もう一つのUH−X疑惑――空自次期救難機を巡る疑問(上)(2012/10/29)
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012103100007.html

もう一つのUH−X疑惑――空自次期救難機を巡る疑問(下)(2012/11/01)
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012102600008.html














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
処女が珍重されだしたのは、明治以降で、キリスト教などの規範がはいてきてからですな。
それまでの日本人は自由奔放で、江戸時代でも、女性から進んでやることが多かったようで。
(=^・・^=)
2012/12/14 08:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日新聞人生相談 中学生に「熟女とのセックスのススメ」、どこに問題が? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる