清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェリー・アンダーソンさん死去 サンダーバード制作

<<   作成日時 : 2012/12/28 20:13   >>

かわいい ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 5

ジェリー・アンダーソンさん死去 サンダーバード制作
http://www.asahi.com/obituaries/update/1227/TKY201212261092.html

 ぼくも彼の作品に影響を受けたひとりです。今の商売をやってることも彼の作品の影響があると思います。

 特に「サンダーバード」と「謎の円盤UFO」ですね。
 米国ではなく、英国に興味の対象が行ったのはサンダーバードの影響かと思います。
 
  
 「謎の円盤UFO」ではストレーカー司令官が予算を巡って上官と激しくやり合ったりしますが、防衛調達に興味を持った原点かもしれません。合理的だけど奇抜なメカ、モダンなコスチュームも非常に影響を受けました。
 氏の作品が彩を放ったのはシルビー夫人によることろが大だったのではないでしょうか。彼女はペネロープの声を担当したり、作品のファッションなども担当していました。夫妻が離婚して以来、氏の作品が以前ほどの魅力を放わなくなったようにも思います。ぼく個人的にはアンダーソン夫妻が一人のプロデューサーだったと思っています。

 以前イラストレーターの青井邦夫氏と話していたんですが、「謎の円盤UFO」のインターセプターのコンセプトは実は小沢さとる氏の「青の6号」が元ネタだったのではないかと。インターセプターはムーンベースに配備された迎撃機ですが、全く空力学を無視しています。 武装は核弾頭ミサイルが1発だけ。
 月面配備だし、宇宙空間で戦うのだから当たり前なのですが、頭を殴れたような衝撃を受けた覚えがあります。
 
 で、パイロットは待機室からダストシュートのような搭乗口から機体に滑り込みむわけですが、これが青の本局の最終防衛用の小型潜行艇と全く同じ。この潜行艇は二種類あり、そのひとつは武装がこれまた魚雷(ミサイル?)が一発だけです。

 当時、「青の6号」が連載されていた少年サンデーではキャプテンスカーレットなどの特集をやっており、その掲載誌がアンダーソン氏の元にも送られていたはずだ、それを参考にしたのではないかという推測です。


 ぼくはロンドン在住時にジェリー・アンダーソン氏に会ったことがあります。その年ちょうど氏のファンクラブ主催の大規模なコンベンション、「ファンダーソン90」がロンドンで開催され、それに参加しました。氏のほか、「謎の円盤UFO」の出演者らからサインを頂きました。
 
 その時メインホールで行われたトークショーでは、ストレーカー司令官役だったエド・ビショップ氏が登場、質疑応答でぼくは彼に、
「誰とは言いませんが『私はMr.スポックではない』というタイトルの本を書いた役者(無論レナード・ニモイ氏のことです)さんがおりましたが、あなたは『私はストレーカー司令官ではない」という本を書くようなつもりはありますか」
と、質問しました。
 彼の回答は「私はストレーカーの役が気に入っているので、そのよう本を出すつもりはありません」と苦笑いしながら答えてくれました。


 多くの青少年に夢と希望を与えた故人の冥福をお祈りします。


謎の円盤UFO ブルーレイ・コレクターズBOX(初回生産限定) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎の円盤UFO ブルーレイ・コレクターズBOX(初回生産限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






CDアルバム バリー・グレイ/Stand by for action! バリー・グレイ作品集
ジェネオン・ユニバーサル
テレビ主題歌

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CDアルバム バリー・グレイ/Stand by for action! バリー・グレイ作品集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
(=^・・^=)は、やっぱりなんといっても『サンダバード』でありましょうね。
個人で宇宙ロケットや人工衛星を持てるというのが少年の夢を書きたてましたね。
いまでもプラモデルや本が出てますね。

会われたことがあるとはうらやましいです。
(=^・・^=)
2012/12/29 06:47
初めまして。サンダーバードはそれまでの牧歌的な人形劇とは異なる内容と無表情なのに人形の手や顔のアップをするのが面白くて新鮮だったことを覚えています。
ところで話が変わって大変申し訳ないのですが、下記のブログにある明治天皇すり替え説をどう思われますか。
しばやんの日々:明治天皇すり替え説を追う
http://blog.zaq.ne.jp/shibayan/article/201/
心に青雲:『瀬島龍三と宅見勝「てんのうはん」の守り人』を推す1〜3
http://kokoroniseiun.seesaa.net/article/262173030.html
REVEILLE_MATIN、目覚め、そして悟る崩壊する古い世界秩序
http://reveillet.exblog.jp/
のカテゴリー「隠される日本(史)」
職業柄もしかしたらご存知かもと思いお忙しいと思いますがご意見頂けたら幸いです。
通りすがり
2012/12/30 03:06
このへんあまり知識がなくてお役に立てないかと思います。
いわゆる陰謀論に思えますけど。
キヨタニ
2012/12/30 14:46
早速のお返事ありがとうございます。陰謀論ですか。
私は寧ろ天皇家を万世一系と証明する方が難しいし不自然だと感じます。
また明治天皇になってから1400年信じていた仏教を捨て神道に変えたこと、
明治天皇の生母のお墓参りを明治天皇はじめ今生天皇に至るまで誰一人としてしていないことなども変です。
とはいえ私もまだざっとしか読んでいませんし、信じたくないせいかあまり頭に入ってきませんが、もう少し詳しく調べてみようと思います。
では、お手間をとらせました。清谷様には良いお年をお過ごし下さい。
通りすがり
2012/12/30 21:31
明けましておめでとうございます。

私は、子供の頃は、サンダーバードでしたが、中年になった今は、UFOです。
インターセプターの一撃必殺もさることながら、スカイ1の雲上を飛ぶシーンなど、今見ても、CGの無い時代とは思えない出来映えです。
一番気に入ってるメカは、ヘリコプター(シャドージャイロと言われているもの)で、ティルト式のダクテッドローターが左右に一つづつ。
日本の帰ってきたウルトラマンのマットジャイロにソックリなのですが、これは時期的に日本側がパクってるようです。
70年代に描かれたハイテクな80年代の夢。
でも現実は悲しいかな・・・。
どこで間違ってしまったのでしょう。
テオ犬
2013/01/05 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェリー・アンダーソンさん死去 サンダーバード制作 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる