清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS UH-X官製談合疑惑と疑問

<<   作成日時 : 2012/11/19 11:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

陸上自衛隊のヘリコプターを巡る不正納入事件で、官製談合防止法違反容疑で事情聴取されている佐官級幹部
の上司も不正に関与した疑いがあることが防衛省関係者らの話で分かった。
http://mainichi.jp/select/news/20121117k0000e040200000c.html

防衛省ヘリ:不正納入、上司も関与か

 そもそもトカゲの尻尾切りで終わってはいけない事件です。
 
 関与したとされる幹部3名が個人的に金品などを受け取っていれば話は簡単・単純明快です。ところが彼らはそのようなことはしていないようです。
 また彼らが川重に天下りできるということもないでしょう。川崎重工が天下りで取るのは、開発のキーパーソンだけです。どう考えても将官まで出世はできそうもない彼らが天下りを約束されていたとは考えにくい。

 となれば、「犯行」を行う動機がありません。通り魔的に川重と組んだのでしょうか。

 な、わけはないですよね。普通。

 常識に考えればなんらかの組織の利益があった、彼らはそれに従わされた、と考えるべきです。

 それから三菱重工への捜査をもっと強化すべきです。
 現在まで報道を見る限り、同社に関しては何の情報もでてきていません。前にも述べましたが、川重の内部の人間が切れて監察本部に内部書類を暴露したのは、重工のできの悪いエンジンを使え、それでいて単価を12億円で納めろと(恐らく)陸幕から要求されたからです。
 
 さて、この事件に関して「愛国無罪」を主張する人がおります。
 悪いのは競争入札だ、防衛省ではない、彼らは被害者だと。
 
 とんでも無い間違いです。守屋事件の時、調達改革をすることなく、なんでもかんでも競争入札にしたのは防衛省自身です。ぼくはあのとき、仕様書も業者丸投げだ、これではダメで調達関係の部署の強化、人員の増強が必要だと指摘しました。が、防衛省はそのような措置は取りませんでした。

 インチキを前提とした形だけの競争入札を導入してお茶を濁そうとした。改革するフリをしたんです。
 で、今回の件が発覚した。他のプログラムでも同じようなことをやっているはずです。

 それを悪いのは政治や財務省だと息巻くのはお門違いです。そういう他者を悪者にしたのはクーデターを起こした旧軍の青年将校を讃えるのと同じです。

 そういう主張は単純な保守の人達には受けはいいし、本も売れるでしょう。

 ですが、自衛隊(軍隊)は常に正しいというドグマは亡国への道です。

 また外国企業を巻き込んでの競争入札の場合、これでインチキをすれば国際的な信用を失います。
 「愛国無罪」を主張する人達はそれでもいいと仰るのでしょうか。

 ヘリ三社は戦後半世紀以上も税金をつぎ込んで、未だに民間市場では実質シェアゼロの、ニート企業です。UH-Xが開発されても川重ヘリ産業の自立にはつながりません。いつまでにリスクを取って自立する気がなく、税金にたかって生き延びようという、できの悪い防衛産業には見切りをつけるべきです。

 

 それからUH-Xは、ぼくが取材を始めた5年くらい前は内局でも陸幕装備部でも約120機の調達だとしていました。
UH-1Jも概ねその程度の調達数です。ところがそれがいつの間にか150〜180機に膨れあがっています。これに対して防衛省はリーズナブルな説明をしていません。

 ですが、陸自は中期的にヘリを現在の450機程度から350機程度に減らすことしています。そのポートフォリオはどうなっているのでしょうか。
 恐らくは機数を増やした方が一機あたりの実質的な調達単価は下がるからではないでしょうか。お手盛りと言わざるを得ません。
 
 それから一機12億円という予定価格にはFLIRなどのオンボードの器機の予算は含まれていません。これらを搭載した時点での単価を防衛省は公表すべきです。既に搭載するFLIRは何故か既に機種が決定されたという情報もあります。


画像

 
 


 朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しています。もう一つのUH−X疑惑――空自次期救難機を巡る疑問(下)(2012/11/01)
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012102600008.html

もう一つのUH−X疑惑――空自次期救難機を巡る疑問(上)(2012/10/29)
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012103100007.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
UH-X官製談合疑惑と疑問 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる