清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉大の極左学者、アカ教授、小林正弥千葉大学大学院人文社会科学研究科教授の見識

<<   作成日時 : 2012/11/27 10:46   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 2

 WEBRONZA+に小林正弥千葉大学大学院人文社会科学研究科教授が、
「戦後初の「極右党首」登場――「日本維新の会」と石原新党の合併が意味するもの」
を寄稿しております。
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012111900021.html?iref=webronza

 これは石原慎太郎氏に対する悪質なレッテル貼りです。

 ご自分だって「アカ教授」とか「極左学者」と言われたら怒るでしょうに。何で東大出の学者はこういう人が多いんでしょうかね。
 本当はぼくだって見ず知らずの人をアカ呼ばわりしたくなんですよ。オトナですから。でも、これはあまりに酷いでしょう。頭とお行儀の悪い人物は得てして自分が同じことをされると怒りますが、自分の行いの問題に気がつく場合もあります、ですから敢えて極左と呼ばせていただきます。
 このセンセイは親御さんから「自分がやられて嫌なことは、他人にするな」という教育を受けていないんでしょうね。


 まず申しておきますが、ぼくはこのブログで何度も石原氏を徹底的に批判しています。


  【石原都知事のホモ疑惑?】ホモが嫌いな石原都知事、お友達の三島由紀夫の評価は?
  http://kiyotani.at.webry.info/201012/article_7.html

  都青少年健全育成条例改正案 「文学」は高尚だがマンガ・アニメは下劣が石原都知事の本音
  http://kiyotani.at.webry.info/201011/article_17.html

  石原都知事「自販機が並んでるこんなバカな国は日本だけ」は、本当か?
   http://kiyotani.at.webry.info/201104/article_14.html
 
  それでも今回この話を取り上げたのは、この先生の記事が単に石原氏を誹謗するだけでなく、政治と防衛の現実を大きく歪めているからです。


小林正弥氏は、

石原氏は、国家主義であると同時に、原発維持派であり、さらに核武装論者である。

広島・長崎の被爆以来、核廃絶を願ってきた多くの日本人の悲願に対し、核武装の主張が全く相反するものであることは言うまでもない。

 アメリカ政府は、そして世界中の国々のほとんども日本が核武装をすることに反対するだろう。もし日本が強引に核武装に踏み切れば、核拡散防止体制を脅かす存在として、北朝鮮やイランなどのように経済制裁の対象になってもおかしくはない。イラクのフセイン政権は、大量破壊兵器≒核兵器の開発という(結果的には誤った)疑いによって、攻撃され転覆されたのである。

 このような危険をもたらす政策を主張する政治家は、果たして理性的と言えるだろうか?

 と持論を展開します。

 まず、ぼく自身は日本の核武装には反対ですが、交渉のカードとして核武装を可能とする能力の維持は確保し続けるべきだと考えています。

 どうも「極左センセイ」、核武装主義者=極右だと言いたいらしいです。

 因みに核武装を禁止するとは日本国憲法にはどこにも書いていません。

 まず日本人全員が核武装に反対しているわけではない。賛成している人達もいるわけです。
 核武装を極右とレッテル貼るして、その議論も封じるのだ、発言もさせないのだというセンセイのような人を、世の中では全体主義者とか、ファシストと呼ぶ場合が多々あります。
 まあ控えめに言っても民主主義を否定する行為でありますなあ。

 で、「極左センセイ」は北朝鮮やイラクの例を出しますが、何でインドやパキスタンの例を出さないのでしょうか。

 インドやパキスタンは一時期は国際社会から孤立しましたが、その後米国始め国際社会の方からすり寄って現在では何の問題なも無くやっています。
 むしろ核武装したことでインドなどは国際社会でのステイタスが高まりました。 
 核兵器と空母を持っている国は強い国、いい国、一等国というメンタリティの国は結構多いんですよね。世の中のに人間の大多数が「平和憲法信者」だと信じている人の方が実は少数です。千葉大の学生諸君、間違いないように。 

 意図的にインドを外すのはずるいとしか言いようがないですね。
 それともセンセイは、インドという国家が存在することをご存じないのでしょうか。

 
 核武装肯定派が極右であるならば、
 米国も、英国も、フランスも、中国も、パキスタンも、インドも極右国家ということになりますが。

 我が国の新聞がインドのシン首相やフランスのオラント大統領を極右政治家とレッテル貼りして報じれば外交問題になりますぜ、絶対。
  
  まあ、中国共産党も極右政党ということになりますよね。そのように言ったら彼の国は烈火のごとく怒るでしょうなあ。


 で、センセイは石原氏が現憲法を停止する可能性を指摘しています。

「日本維新の会」が総選挙で躍進して、橋下氏が願う通りに、石原氏が次の日本の総理になったと仮定してみよう。現実に、「日本維新の会」が議席を大幅に増やすことは間違いないだろうし、自公が過半数に達しなければ、自民党の安倍晋三総裁が「日本維新の会」との連合政権を作ることは十分に考えられる。

 この政権は現実的にも改憲を目指す可能性があると思われるが、石原「総理」の個人的見解に従って改憲を行うことになったと仮定しよう。そうすると、憲法改正の発議などをする必要はなく、総理大臣が「決断」して日本国憲法の「破棄を宣言」し、「即座に新しい憲法を作成」するということになる。

 石原氏は、「敗戦まで続いていた明治憲法の73条、75条からしても」現行憲法は無効だとしているから、一時的にせよ、大日本帝国憲法に戻るのだろうか? それとも、憲法なき独裁体制になるのだろうか?

 このような事態は法治主義(法の支配)や立憲主義に反するものであり、民主主義の崩壊であって、いわば「クーデター」である。民主的に選ばれた最高権力者も権力を絶対化するためにクーデターを行うことがあり、これは「自己クーデター」とも言われる。つまり、石原新党が政権を獲得するということは、クーデターの危険に日本が直面することを意味する。


 個人的にはそれはあり、だと思っております。

 現憲法は占領軍が統治した時代の産物であり、国会が承認したとはいえ、米国が武力でもって押しつけたものです。
 停止、しても何の問題があるのでしょうか。これについては議論はあるでしょうか、このような考え方にも合理的な理由があるわけです。それを不磨の大典を汚すなという「イデオロギー」で議論を封じるのは全体主義や極左暴力集団の理論です。ああ、センセイは極左でしたね。


 米国に武力で脅かされても平和憲法は平和憲法だ。我が国の憲法で、正当性に問題がない、とセンセイは主張するのでしょうか。

  では、仮にセンセイが女子学生を自室に閉じこめ、刃物をかざして性的関係を結んだとしましょう。(脅かされてとはいえ)そのとき彼女は合意したから、合意の上の行為であり、自由恋愛だと主張するのでしょうか。
 ぼくは勿論、官憲もこういう行為は強姦というと思いますよ、多分。

 千葉大学ではそうやって性的関係を持つことが合法とお考えなんでしょうか。そうであるならば女子学生の皆さんは大変なリスク負っていますね。ああ、男子学生諸君もオカマを掘られることを強要されるかも知れませんね。
 

  日本国憲法制定時の状況は上記の例とたいして変わらないわけです。
  どうもあたしゃ、極左センセイのようなインテリではないので、下品だけど分かりやすいアナロジーを展開してみました。


 しかも「自己クーデター」と通常の武力を背景に行う「クーデター」を区別しておきながら、その後に「クーデター」と一緒くたにしております。
 で、これがタイトルにも使われているわけですが、タイトルを見た読者は石原氏が軍事力を背景としたクーデターを起こすつもりだと誤解するでしょうなあ。そのような誤解を敢えて起こそうとしているとしか思えません。まともな学者ならば専門用語を敢えて混同するような粗雑な真似はしませんよね、普通。

 意図的に混同しているにしていも、無意識にやっているにしても、極左活動家なともかく、社会学の学者としては失格でしょう。


で、

民主主義を崩壊させる危険のある思想のことを、通常の右翼と区別して「極右」といい、そのような政党のことを「極右政党」という。

極右という用語は、ファシズムのように民主主義やその手続きを無視し崩壊させる政治的思想や集団に用いるのであり、いわば民主主義におけるレッド・カードなのである



 ですって。で石原は極右だと。

 ようは自分の意にそぐわない奴はファシストだ、極右だと。支那の政府が自分の意にそぐわない日本人や政治家を攻撃するのと全く同じに感じるんですが気のせいですかねえ。

 ぼくは支那とはいいませんが、支那がいけないならば同様にチャイナ、シノア、チーノもNGだと思いますが、中共 が嫌がっているのは支那だけなんですよね。これも学のないあたしにゃ、不思議なんですけどセンセイは不思議に感じないんでしょうか。


 その後も口汚く極右とのレッテルは続けているんですが、こういう核武装=極右というような粗末かつナイーブな人物が公立大学で教鞭をとっていることの方が、ぼくは民主主義を危うくすると思いますけどね。

 単に自分の政治的な信条、あるはイデオロギーにあわない人物や団体を極右、ファシストとレッテル貼りして攻撃するのは共産国の常套手段であります。
 よって、小林正弥千葉大学大学院人文社会科学研究科教授は極左、ということになります。
















 







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
千葉大の極左学者、アカ教授、小林正弥千葉大学大学院人文社会科学研究科教授の見識その2
 いや、この人本当に政治を囓った大学の先生なんですかね。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2012/11/28 12:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そんなのスルーでいいのに。適当に飛ばして読んだが損した感じ。今回の選挙で共産と社民が消滅してほしいですな。
アホ草
2012/11/27 18:48
スパコン京の活用を。
どらえもん
2012/11/28 09:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉大の極左学者、アカ教授、小林正弥千葉大学大学院人文社会科学研究科教授の見識 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる