清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 川崎重工 UH-X談合疑惑  UH-Xと火力戦闘車は同じ穴のムジナ

<<   作成日時 : 2012/10/03 13:18   >>

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 1 / コメント 1

 防衛省、陸幕の自己保身は酷いですね、ヤクザ並です。

 いや、失礼しました。ヤクザ様に失礼ですね。
 訂正します。ヤクザ以下です。

 ヤクザだって組長や幹部の代わりにチャカを撃って、あるいは撃ったとして身代わりに自首した場合、懲役で打たれている間は組が家族の面倒をみます。帰ってきたら銀バッジに昇進したりします。

 ところが森本連合直系、君塚組では若頭や代貸とか、幹部の命令でやらした悪さを全部末端組員のせいにして、破門しようというわけですから、どうみてもヤクザ以下でしょう。
 「我が身を省みず」という宣誓は将官には適応されないんでしょうかね?

 詰め腹切らされる現場の幹部はいい面の皮です。そうして命じた人達は天下りして美味しい思いをするわけです。
 さすが精強な戦闘集団です。


 まっ、嫌味はこのくらいにしておきましょう。

 さて、UH-Xは組織的な談合とういうのは明らかです。実は某所で最近内部資料を見せてもらったんですが、ハッキリ、F(つまり富士重工)排除と書いてある。しかも官側と川重側の人間の名前まで記してある。

 こういうやりとりが現場の独断だったならば、そんなメモを回覧できるような形で残しませんよ。

 以前はこういう案件は随時契約で処理したわけですが、守屋スキャンダル以後、殆どの案件が競争入札になりました。これは本格的な改革を避けた結果です。

 形だけ競争入札にすればいいじゃない、と。

 つまり競争入札にしたから大丈夫ですよ、とアリバイ工作に走ったわけです。
 意識としては形だけ競争入札にして、本命にとらせればいいと。

 ぼくは当時から防衛省の調達組織が弱すぎる。これを強化すべきだと主張してきました。現在の体制で業者に丸投げてまともな調達はできない、と。
 が、そんな改革はやってこなかったわけです。で、今回業者に仕様書を書かせていたことがばれたわけです。

 まあ、例えば悪いですが現場にしてみれば上司に連れられてソープランドで「自由恋愛」していたら、ある日突然「買春」でバクられたようなものです。たとえは悪いですけど。
 ところが今回捕まった連中だけは「買春」で罰して、連れて行った上司はおとがめ無し。当然今後も全部「自由恋愛」を続けよう、というわけです。



 ぼくのみるところ、空自のUH−X,FX,そして陸自が現在提案している火力戦闘車も初めから、本命ありきの出来レースです。
 今年の予算で火力戦闘車の開発予算が通るようならばあとで大きな禍根を残すでしょう。

 何しろ昨年の予算要求は財務省からもっと勉強してこい、輸入も含めて検討しろと宿題を出され、陸幕、技本、内局の連合軍で欧州視察に行ったわけです。で、カエサルについて調べた結果、これでOKという結果がでたはずです。特に内局的には。
 
 永田町の先生方、このときの報告書を入手すると面白いですよ。

 いや、どうしても国内開発しなければならないのだ、と陸幕が主張するのであれば、相応の根拠、エビデンスを提示すべきです。ぼくらそう思うからとか、どうしてもったらどうしても、では通じません。

  そもそも火力戦闘車よりも島嶼防衛で調達必要な火砲、その他の装備は多数あります。それを要求せず、火力戦闘車の開発の固執するのは異様です。


 
朝日新聞、WEBRONZA+に以下の記事を寄稿しております。

【UH−X官製談合疑惑と日本のヘリメーカーの病巣(1)】 国営企業的体質?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012090700002.html

【UH−X官製談合疑惑と日本のヘリメーカーの病巣(2)】 問われる調達計画
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012091000008.html?iref=webronza

【UH−X官製談合疑惑と日本のヘリメーカーの病巣(3)】 単価は妥当か?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012091300014.html


清谷信一.【UH−X官製談合疑惑と日本のヘリメーカーの病巣(最終回)】 防衛省は意識変革を
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012091400007.html?iref=webronza

【国産哨戒機P−1の開発は中止すべきだ(1)】 高すぎるコスト
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012090400012.html

【国産哨戒機P−1の開発は中止すべきだ(2)】 安価なP−3C近代化
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012090500007.html

【国産哨戒機P−1の開発は中止すべきだ(3)】 システムの開発力に疑問
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012092500014.html?iref=webronza


さて防衛調達問題を知るためにいかがでしょうか。


防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ)
中央公論新社
清谷 信一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



国防の死角
PHP研究所
清谷 信一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国防の死角 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




  関連記事
防衛省 UH-X談合疑惑 トカゲの尻尾切りで強制収束か
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_19.html

川崎重工 UH-X官製談合疑惑 技本の存在意義はありや?
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_9.html

川崎重工 UH-X官製談合疑惑 防衛省、来年度予算でUH-X予算要求を断念
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_8.html

川崎重工 UH-X官製談合疑惑 川崎OH−1は名機か
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_7.html

UH-X 談合疑惑 ニート・ヘリメーカー、川崎重工が日本のヘリ産業を潰す日
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_6.html

川崎重工 UH-X官製談合疑惑と報道機関の姿勢について
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_4.html

陸自のUHX
http://kiyotani.at.webry.info/201202/article_1.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、 長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その8
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_3.html

川崎重工の品格 UH-X官製談合疑惑
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_2.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その6 XC-2
http://kiyotani.at.webry.info/201207/article_20.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その5
http://kiyotani.at.webry.info/201207/article_19.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その4
http://kiyotani.at.webry.info/201207/article_18.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その3 MCH-101
http://kiyotani.at.webry.info/201207/article_17.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その2 UH-X
http://kiyotani.at.webry.info/201207/article_15.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その1
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

川崎重工広報部の見識
http://kiyotani.at.webry.info/201206/article_2.html

川崎重工、橋梁部門から撤退検討
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

陸自UH-Xが日本のヘリ産業を潰す
http://kiyotani.at.webry.info/201008/article_21.html

C―2の重量超過問題と空自の隠蔽体質について
http://kiyotani.at.webry.info/201103/article_6.html

【ファンボロー航空ショー3】日本の航空機メーカーは商売をする気があるのか?
http://kiyotani.at.webry.info/201007/article_9.html













 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガミラスの将軍と UH-X官製談合疑惑スキャンダルと
 先日「宇宙戦艦ヤマト2199第三章」を見てきました。  ガミラス帝国の銀河方面軍司令官、グレムト・ゲール少将が「大活躍」するのですが、その人柄、見識が  陸自の将官たちのようだなぁ、などと思って見ておりました。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2012/10/22 13:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
頭の中が、戦前戦中の日本軍と変わらないのがなさけないことで。

100年前の帝国主義、侵略国家、ナチス以上に酷いと言われた中国政府と大同小異でありますな〜
情けない。
(=^・・^=)
2012/10/04 06:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
川崎重工 UH-X談合疑惑  UH-Xと火力戦闘車は同じ穴のムジナ 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる