清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛省 UH-X談合疑惑 トカゲの尻尾切りで強制収束か

<<   作成日時 : 2012/09/28 16:16   >>

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 7 / コメント 1

佐官級幹部らを刑事告発 防衛省、官製談合防止法違反の疑い
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120928/crm12092812470010-n1.htm

防衛省が発注した次期多用途ヘリコプター開発をめぐる不正疑惑で、同省技術研究本部(技本)に所属していた佐官級幹部が、事業を受注した川崎重工業(神戸市)側に有利な取り計らいをしたとして、同省が官製談合防止法違反罪で、技本に所属していた佐官級幹部ら数人を東京地検特捜部に刑事告発する方針

 このブログを書いている時点で防衛省のこの件に関する記者会見が行われているはずです。

 防衛省・自衛隊のエライさん達は現場の若い衆に責任をおっかぶせて、自分たちは逃げようという腹でしょう。

 彼らの首を差し出しせば、「一部の不心得者」が起こした事件で済むからでしょう。 

 細かな需品ならばまだしも、ヘリのような装備の大型プロジェクトが、たかが二佐、三佐に決定権があるわけないじゃないですか。彼らは上司の命令に従っただけです。

 
 何度も書いていますが、初めの結論ありきでインチキコンペをやってきたのはUH-Xに限りません。空自のUHーX(次期救難ヘリ)も、FX(次期戦闘機)だって怪しいし、現在陸自が進めている火力戦闘車もそうです。火力戦闘車はすべての面でフランス製が勝っているとい現地調査がでているはずですが、ぞれでも国産開発の予算が要求されています。

 UH-Xだけではなく、これは防衛省の調達の構造的欠陥です。本来これらの調達改革は守屋スキャンダルの時に直せたはずです。そのときぼくはこの調達の問題を指摘しました。ところが防衛省・自衛隊は形だけの競争入札を導入しただけでまともな改革をしませんでした。
 
 つまりUH-Xの件で行くところまでいけば、防衛省首脳全体の責任が問われることになるわけです。
 ですから、そのような事態を防ぐために現場に責任を押しつけようということでしょう。

  ガサ入れが入ったのは技本関連だけですが、本来UH-Xのプロジェクトを指導してしたのは陸幕、特に装備部、航空機課です。こちらが本丸です。

 ですが、ここのに捜査の手が入ると防衛省全体の調達システムにメスを入れる必要がでてくる。となれば、守屋スキャンダルどころの騒ぎでは無くなります。

 ソープランドは「自由恋愛」だから大丈夫だと、みんなでソープに行っていたら一人が買春で逮捕された。となると、他の全員も逮捕される、てなわけです。

 恐らく検察とは装備部など幕にまで捜査の手を入れてくれるな、ならば現場の首は差し出しますという取引があったのはないかと疑われてもしなたないでしょう。


 こんなベルクカッツェみないなのばかりの、組織「自衛隊」で大丈夫なのでしょうか。またやる気のある若手の佐官や尉官クラスが大量に退職しそうな気がします。

 こういう、エライ人達が現場に詰め腹切らせるのような処世術が武士道の発露、あるいはもののふの矜恃なんでしょうかね。君塚幕僚長?



span style=color:#e00>朝日新聞、WEBRONZA+に以下の記事を寄稿しております。

【UH−X官製談合疑惑と日本のヘリメーカーの病巣(1)】 国営企業的体質?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012090700002.html

【UH−X官製談合疑惑と日本のヘリメーカーの病巣(2)】 問われる調達計画
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012091000008.html?iref=webronza

【UH−X官製談合疑惑と日本のヘリメーカーの病巣(3)】 単価は妥当か?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012091300014.html


清谷信一.【UH−X官製談合疑惑と日本のヘリメーカーの病巣(最終回)】 防衛省は意識変革を
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012091400007.html?iref=webronza

【国産哨戒機P−1の開発は中止すべきだ(1)】 高すぎるコスト
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012090400012.html

【国産哨戒機P−1の開発は中止すべきだ(2)】 安価なP−3C近代化
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012090500007.html

【国産哨戒機P−1の開発は中止すべきだ(3)】 システムの開発力に疑問
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2012092500014.html?iref=webronza


さて防衛調達問題を知るためにいかがでしょうか。


防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ)
中央公論新社
清谷 信一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



国防の死角
PHP研究所
清谷 信一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国防の死角 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




  関連記事
川崎重工 UH-X官製談合疑惑 技本の存在意義はありや?
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_9.html

川崎重工 UH-X官製談合疑惑 防衛省、来年度予算でUH-X予算要求を断念
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_8.html

川崎重工 UH-X官製談合疑惑 川崎OH−1は名機か
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_7.html

UH-X 談合疑惑 ニート・ヘリメーカー、川崎重工が日本のヘリ産業を潰す日
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_6.html

川崎重工 UH-X官製談合疑惑と報道機関の姿勢について
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_4.html

陸自のUHX
http://kiyotani.at.webry.info/201202/article_1.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、 長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その8
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_3.html

川崎重工の品格 UH-X官製談合疑惑
http://kiyotani.at.webry.info/201209/article_2.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その6 XC-2
http://kiyotani.at.webry.info/201207/article_20.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その5
http://kiyotani.at.webry.info/201207/article_19.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その4
http://kiyotani.at.webry.info/201207/article_18.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その3 MCH-101
http://kiyotani.at.webry.info/201207/article_17.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その2 UH-X
http://kiyotani.at.webry.info/201207/article_15.html

川崎重工 企画本部 西野光生広報部長、長谷川聰取締役社長に対する公開質問状その1
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

川崎重工広報部の見識
http://kiyotani.at.webry.info/201206/article_2.html

川崎重工、橋梁部門から撤退検討
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

陸自UH-Xが日本のヘリ産業を潰す
http://kiyotani.at.webry.info/201008/article_21.html

C―2の重量超過問題と空自の隠蔽体質について
http://kiyotani.at.webry.info/201103/article_6.html

【ファンボロー航空ショー3】日本の航空機メーカーは商売をする気があるのか?
http://kiyotani.at.webry.info/201007/article_9.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 76
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
川崎重工 UH-X談合疑惑  UH-Xと火力戦闘車は同じ穴のムジナ
 防衛省、陸幕の自己保身は酷いですねヤクザ並です。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2012/10/03 13:19
UH-X コンバントマガジン8月号掲載記事その1
 UH-Xの官製談合スキャンダルで、昨今取材するよりもされることが増えて、業務にいささか支障をきたしております。何しろ全国紙のすべて、地方紙やテレビなどからも取材あり、そのリピートの取材も非常に多くなっております。  毎回同じことを話すのにも疲れたので、今年コンバットマガジン8月号に寄稿した記事を掲載することにします。取材に見える方は事前にこれを読んでいただければ幸いです。  ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2012/10/07 14:34
UH-X コンバントマガジン8月号掲載記事その2
 現在かつて陸自には約500機のヘリがあったが、現在は約470機まで減少している。陸自ではこれを中期的には350機まで減少させるという。となるとその半分はUH-Xで占められることになる。  削減されるヘリの多くは旧式化し、順次用途廃止となる攻撃ヘリAH-1SやOH-6などとなる。陸幕ではAH-1SおよびAH-64Dの後継となる攻撃(或いは戦闘)ヘリ、単機能の観測ヘリの調達は考えていないようだ。  現在有力なのはUH-Xをベースに軽武装型を開発し、これを攻撃ヘリや観測ヘリの任務などに当て... ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2012/10/08 11:51
UH-X コンバントマガジン8月号掲載記事その3(終)
 筆者はUH-XとしてBK117を押してきた。BK117は半分が日本製で、これをベースに改良を加えても開発費も初度費も殆どかならない。調達単価は日本では7〜8億円程度だが川重とユーロコプターを競わせればUH-70並の5億円程度に収まる可能性もある。BK117C2は重量約3.6トンながらキャビン容量はUH-1Jに匹敵する。    ペイロードも1.7トンとUH-1Jに匹敵する。UH-Xは開発費、初度費を含めれば実質的な調達単価は予定内に収まっても約14.5億円だ。BK117ならばその半額で... ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2012/10/09 00:07
国際航空宇宙展始まる 川崎重工の広報体制を憂う
 さて、国際航空宇宙展が始まりました。取材に来ています。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2012/10/09 18:41
韓国製兵器の欠陥と我が国の国産兵器 お花畑な愛国者と軍オタの危うさ
【社説】兵器故障のニュースはいつまで続くのか(朝鮮日報 日本語 電子版 2012年10月6日) http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/10/06/2012100600750.html ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2012/10/20 13:55
ガミラスの将軍と UH-X官製談合疑惑スキャンダルと
 先日「宇宙戦艦ヤマト2199第三章」を見てきました。  ガミラス帝国の銀河方面軍司令官、グレムト・ゲール少将が「大活躍」するのですが、その人柄、見識が  陸自の将官たちのようだなぁ、などと思って見ておりました。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2012/10/22 13:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
告発された当人が、金品等の利益を得ていないのに、「汚職」はないでしょうに。。。
47歳2佐、、、同期トップは将補。。。たいした出世も望めないのに、圧力に屈した罪ですかね。。。
米軍でも開発から競争なんて、冷戦期の予算たっぷりの時とその名残りの10年だけで、いま時そんなことやってません。。。開発費が2倍になりますからね。。。
まさに。
2012/10/02 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
防衛省 UH-X談合疑惑 トカゲの尻尾切りで強制収束か 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる