清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS YMOは反社会的な楽団だった?

<<   作成日時 : 2012/07/17 23:52   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 15

坂本龍一さん「電気のため、なぜ命を」都心で脱原発デモ
http://www.asahi.com/national/update/0716/TKY201207160202.html


 「たかが電気のためになんで命を危険にさらさないといけないのでしょうか。子どもを守りましょう。日本の国土を守りましょう」。集会は午後1時、呼びかけ人の一人、音楽家の坂本龍一さん(60)のあいさつで始まった。


 何で功成り名を遂げた芸能人って政治活動に首を突っ込むんでしょう。
 「有名人」だから社会に与えられる影響が大きい、だからステージで大観衆の前に立ったような興奮を味わえるからでしょうか。

 つくづく思うのですが、音楽的な才能と政治的見識は大きく異なりますね。

 ぼくは流行する前からYMOの大ファンだったし(ソリッド・ステイト・サバイバーは初回限定の黄色い盤を持っています)、大貫妙子氏ら坂本龍一氏がアレンジを担当した音楽も大変好きでした。
 ですが、彼の政治活動には全く興味がありません。というよりも否定します。
 
 
 まあ、芸能人は得てして創作活動に行き詰ると、この手の政治活動や宗教に走るようですが。
 最盛期の坂本氏にはこんなままママゴトやっている時間はなかったでしょう。
 
 恐らくご自身の才能の枯渇に悩んでいらっしゃるのではなのでしょうか。
 
 小人居して不善をなす、てなところでしょう。
 

 「たかが電気」というならば、坂本龍一は今後シンセサイザーを使うことはないんでしょう。また電気が必要な自分の作品のCDやダウンロード販売もならないんでしょう。

 この手の活動やりたいなんならばまず自ら過去を否定し、自己批判を行なって欲しいですね。
 YMOやシンセやシーケンサーを使った音楽は邪道だった、あれは悪行であったと。

 すべてCDやDVDは回収すべきでしょう。

 で、今後アコースティックのコンサートしかやりませんと宣言すべきです。

 敢えて誤解を恐れずに言えば、

 音楽が無くても死なないけど、電気がないと死ぬ人たちがいます。

 クーラーを使えないお年寄りや、人工透析している人とか。


 かつて故忌野清志郎氏も反原発ソングを出そうとしてレコード会社と揉めましたが、武道館に電源車を何台ももってきてコンサートする人間に「原発はいらねえ、牛乳が飲みてえ」と歌われてもねえ。
 私はオツムが弱いですと告白しているようなものでした。

 坂本氏は「この自動車はCO2を出しません」という電気自動車のCMにも出ておりました。
 確かに走っているときはそうでしょうよ。ですが、充電するための電気は、石油などを燃やしてガンガンCO2を出しいるわけです。原発を止めるわけですから。
 
 そもそもかの自動車を生産するにも多大な電気が使用されています。太陽電池も、風力発電用のプロペラも同じです。日本の場合、離島などを除けば太陽発電なんて割に合わないでしょう。

 以前も書きましたが、坂本氏がこのような発言をするならば自家用車に乗ることをやめるべきです。電車や自転車を利用スべきです。まあ自転車にしても製造には電気が使用されていますが。

 有名人だからプライバシー維持のために自動車は必要だから自分は例外というかもしれません。この手の人たちは二重基準が好きですから。
 ですがそれこそ「たがが芸能人のプライバシー」よりも「子供命」の方が大事なんじゃありませんかね。

 また彼はニューヨークに住むのもやめるべきです。

 彼が帰国に利用する旅客機はこれまた、アルミ、複合材、チタンなどが多量に使用されており、電気の塊みたいなもんですから。どうしてもニューヨークに住むみたいならば帰国を諦めるべきです。

 特に彼が利用しているであろう、ファーストクラスやビジネスクラスはより専有スペースが大きいからエコノミークラスの利用よりも遥かにエネルギーを浪費していることになります。

 それとも何でしょうか、今回のデモのために東海岸から西海岸まで歩いて移動し、その後泳いで太平洋を渡ってきたんでしょうか。

 危険な原子炉ならば、原潜、特に中国やロシア、インドなどの技術の怪しい国の潜水艦の方がよほど危険です。

 国内の原発に反対するまえに、中国大使館の前で反原潜デモをやるべきではないでしょうか。
 また我が国に指向されている中国の核兵器は安全なんでしょうかね。

 それとも中国様の軍事用原子炉は原子炉ではないか、我が国の原発よりも安全というのでしょうか。
 
 毎度申し上げておりますが、メディアもまともな市民運動とプロの活動家を分けて報道すべきです。
 イデオロギーに染まったノイジー・マイノリティの意見を拡散して世論を惑わすのがメディアの仕事ではありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本の夏、エレキの夏
   中学生ぐらいからエレキが好きでした。その他、当時聞いていたのはフォーク・クルセイダース、エンリオ・オモコーネ、昭和歌謡、サイモン&ガーファンクル、戦争映画サントラ、米TVサントラなど同世代の人間からは音楽の趣味は大いに外れておりました。むしろ団塊の世代と音楽の趣味は近いと思います。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2012/07/25 15:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
環境問題の時も同じですが、今回の原発問題は、事故の検証とその対策(代替エネルギーの調達に関する具体的プラン)が欠落したまま、反原発ムードが突っ走っているように思います。福島原発の件があるので、気持ちはわかるんですが、今反原発を強行に進めるのは、かえってエネルギー調達の面でマイナスです
みけねこ
2012/07/18 06:05
反原発を訴えている人の中には、去年乗り切れたんだから、原発なくても大丈夫という人もいますが、それはみんなが節電に必死になった結果であって、別に電気がもともとあまっていたわけではないはず

自宅に太陽光発電を導入するか、検討した時、導入コストの割に効率がイマイチだったので、今のところ見送っています。技術的に進歩すれば別ですが、代替エネルギー万歳とは思っていません
みけねこ
2012/07/18 06:14
>何で功成り名を遂げた芸能人って政治活動に

さして有名でも無い、山本某等は結局海外移住とかほざいていましたね。沖縄に逃げちゃったサラダ記念日な歌人もいらっしゃいましたねぇ


>ソリッド・ステイト・サバイバーは初回限定の黄色い盤をもっています

それって一部コレクターの間じゃうん万円の値が付くレアアイテムですよね。すげー。


> 「たかが電気」というならば、坂本龍一は今後シンセサイザーを使うことは

使うんじゃないんですか?それはそれ、これはこれという便利な頭を持っていらっしゃる傾向にありますから>自称進歩的文化芸能人達
下手すれば、高尚な私達は電気使い放題で良いの!それよりも電気を無駄に使っている公官庁や大企業自粛シル!とか選民思考むき出しで逆ギレしかねないです。


>特に彼が利用しているであろう、ファーストクラスやビジネスクラスはより

これまた彼等はダブスタ全開になる訳ですね。


>中国様の軍事用原子炉は原子炉ではないか、我が国の原発よりも安全というのでしょうか

如何も彼等の頭の中ではそのようですね。
まあ、冷戦時代から〇〇の核は平和の核!
とかゆんゆん電波飛ばしていた方達とほぼイコールな連中ですから。


>メディアもまともな市民運動とプロの活動家を分けて報道すべきです

その事について絶望視しているから若い世代はネットにその役目を求めている、という事にあいつ等気が付かないのか、それともメディアの長老達は逃げ切れる自信がおありでその上でスルーしているのか・・・
いずれにしても公共の電波使ってプロパガンダ合戦に明け暮れる日々にウンザリです。
北極28号
2012/07/18 09:21
今回の反原発大集会ですが、日教組がバスなどを仕立てて大動員をかけていたようです。
環境破壊も甚だしい。

なお、彼らは「原発の作った電気は反対」という論調でしょう。確か、ドイツは個人でも電力会社を選べるので、それを指向していると思います。

それと、キヨタニさんは、政府が主催する国民の声を聴く集会で、電力会社の写真をオミットするのは、どのようにお考えですか。

私は、関係者というのであれば、再生可能エネルギー関連の人間も外さないと不公平だと思うのですが。
フロッシュ
2012/07/18 12:08
坂本氏が正しいなら、電気がまともにこない途上国の方が日本よりも長寿なはずですが...
多摩っこ
2012/07/18 12:40
原発OKの方々に聞いてみたい
ことがありまして、

よろしければ教えてください。

・フクイチのような事故が再度
 起こる可能性について。

もう起こるはずがないから
原発OKなのか、

リスクは受け入れるべきで
事故が再発してもしかたない
ということなのか。

・今回の事故で、
 何歳まで生きられるか、
 子どもを生めるか、
 と不安を抱いている
 小・中学生については
 どう思うか。

また、

・事故のせいで住居や職を
 失ってしまった人々のこと
 はどう思うか。

自分には起こらないこと、
なのか、
起きたら受け入れる覚悟があるのか。

事故が再発すれば、こうした
不安を抱える人が増えるわけだが
それも受け入れるべきことなのか。

他の発電方法で、人々が
こうした不安を抱える可能性を
減らせるなら検討すべきではないのか。

どうなんでしょうね。

あと、清志郎は好きなので
ひと言。

原発以外の発電方法で作った
電気で暮らせる世の中にしたい、
という叫びであれば、
その時点で原発由来の電気が
混じっていても選別して使用
できない以上それほどおかしな
ことには思えません、私には。

ちなみに私は一般市民です。
ともお
2012/07/18 16:55
脱原発の最有力案代替案が報道されない。
それは、原発のリプレースを、
天然ガス複合発電や石炭複合発電にすることです。
この方向性を打ち出せば、発電出力と出力調整は、原発よりも万全です。
でも、どういうわけか報道されません

それなのに、限界がある自然エネルギーという、無理筋の夢しか報道しない。
マタンゴ
2012/07/18 20:19
忌野清志郎氏が「牛乳を飲みてえ、火力発電所をガンガン作れ」とでも歌っていればぼくも揶揄したりしませんが。
このような歌を歌うならば、安価な電気を湯水のように使う生活を省みるべきだと思慮しますが。例えば氏のようにかつてのフォークに戻るとか。

CO2削減のデモに行く人がキャデラックにのっていっても説得力がないのと同じではないでしょうか。
キヨタニ
2012/07/18 20:49
先週は色々とありがとうございました。

集団ヒステリーに便乗して飯を食おうとする、「教授」改め「助手」(笑)のような輩には、ホント反吐が出ます。

以前雇用を守る事が第一義であるはずの「東京ユニオン」が、原発廃止の署名を募っていたので

「貴方たちは雇用を守る事を目的に設立された団体の構成員のはずですよね。仮に貴方たちの願いが成就して原発が全廃された時、それによって職を失う人々の事を、お考えになられた事がありますか?」

と、問うたところ、一言もありませんでした。

「助手」のような輩に踊らされて、二言目には「子供の未来」なんて言葉を振り回す方々ってのは、どうしてこうも視野が狭窄なんですかねえ?(笑)

>忌野清志郎

「みんな嘘だった」という反原発ソングを、手前が意図的に流出させていたにもかかわらず、「何物かが勝手に流出させた」と公式に(レコード会社を通じて)発表させた、斉藤某なるヘタレに比べれば、所属レコード会社にケンカを売る覚悟で反原発ソングをリリースした忌野氏の方が、まだマシなのかもしれません。

ま、僕に言わせれば目糞鼻糞の類ではありますが(笑)

失礼いたしました。
O・Takeuchi
2012/07/19 02:41
残念なことですが、放射線被爆において日本は広島長崎の尊い犠牲による知見があり、それを無視して人々に非科学的な不安を煽るのはもはやカルト。
不要な県民差別を助長し、広島長崎の犠牲者を冒涜しているとしか思えません。

原発由来の電気が嫌なら、皆が契約を解除して自家発電にすれば、電力会社も民間企業なのでやがて淘汰されるはずですが、なぜかデモ参加者にそのような主張はないないようですね。
多摩っこ
2012/07/19 03:34
音楽関係は今や何をやるにしても電力使いまくりですからね…。
その一方で、自分が読んでいた雑誌に執筆されていたあるオーディオ評論家の方は電気を使う趣味・仕事だからこそやっておかなければならないと思って以前から自宅をソーラーハウス化していたそうです。もちろん、完全な自給ができるほどではなく、屋根のほとんど全部に太陽電池パネルを貼るほど大がかりなものですが、こういうことをやっておく姿勢はとても見習うべきものだと思います。
SNK22
2012/07/19 06:15
キヨタニ さま

反応していただきありがとうございます。

私も清志郎のすべてを知っているわけではあり
ませんが、彼は「電気は要らない」とは言って
ないと思います。従って、たぶん原発以外の
発電方法なら何でも良くて、あえて歌詞に
火力発電云々とは入れなかったのではないで
しょうか。メッセージも薄れると思いますし。

>CO2削減のデモに行く人がキャデラックに
のっていっても説得力がないのと同じ

このケースではそうですね。
他の手段を選べるのにわざわざキャでラック
ですから。

私はこんな状況を思い浮かべました。

例えば部屋の中に言い争う2人がいて
一方が
「お前と同じ空気を吸いたくない」
と言ったとします。

どちらかが部屋を出れば良いことなのですが
部屋を出るまでは吸わざるを得ません。
(子供なら、出て行くまで息を止めろよ、
 と言うのでしょうが)

あるいはインターネットの何かを批判したい
場合、インターネットを使って批判するのが
有効だったりする気もします。
一般人ならマスコミや出版という方法も使え
ませんから、批判内容を人々に伝えるのに
ネットでなければ、手紙やビラでしょうか。
あまり効果はないような。

つまり状況を打破しようと声を上げ、
それが解決されるまでの過渡期は
致し方ないこともある気がします。

(今一度清志郎の「Love Me Tender」
 の歌詞を見てみましたが、これは
 反核の歌のようですね。原発には限定して
 いないようです)
ともお
2012/07/19 10:03
基本的にぼくも廃棄物の処理の問題が解決されないか限り、最終的には原発を諦める必要があると思います。
他の方も書いていましたが、清志郎氏はこの曲でで東芝EMIと喧嘩していますが、この点は評価すべきところでしょう。
東芝EMIは親会社の東芝が原発メーカーなので、「この曲はあまりに素晴らしすぎて発表できません」と発売を拒否しました。
これも非常に大人げないですが、日本の大企業にありがちな対応です。普通に発売しておけば、対して問題にならなかったと思います。事なかれ主義の広報は実は企業のイメージを大きく損ないます。
このような東芝EMIの態度は非難されてしかるべきです。

キヨタニ
2012/07/19 21:20
今、山口県知事選挙の真っ最中ですが、
飯田哲也候補のパンフレットには
坂本氏の応援メッセージが書かれていました。
今、山口県は上関原発の問題もあるし、
島根原発を抱える中国電力の大株主なので、
原発も争点になっているのですが・・・。

>また彼はニューヨークに住むのもやめるべきです。
確かニューヨークにも近くに原発がありましたよね。
へろ
2012/07/21 11:00
坂本龍一サン、クラフトワーク、音楽そのものは大好きですが、政治のことになると、矛盾だらけで、痛々しく、カンベンして欲しいと言いたくなりますね。
六本木の某ラジヲ局が反原発言っていますが、あの会社のあるでかいビルは一体どういうことなのか?
あれだけ、電気を24時間使い続けて、消費文化を堂々と紹介して、無駄な資源の浪費にせっせと励み、インチキこの上ありません。
坂本さんも六本木のラジヲもロハスを推奨していますが、金持ち風情のいいこちゃんしているのは、ムカつきます。
洞窟に住むか、竪穴式住居でも作って住むのが、一番のエコじゃないかな?
くだらない、インチキセレブのねごとには、うんざり。
俺たち庶民には、到底真似できません。

テクノマン
2012/07/23 02:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
YMOは反社会的な楽団だった? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる