清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS FX機種決定発表が延長

<<   作成日時 : 2011/12/14 19:33   >>

驚いた ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 19

 
 16日に発表予定だったFX(次期戦闘機)の機種決定の発表が、20日にずれたそうです。

 今夕のNHKのニュースなどでは既に、F-35に内定との報道がありましたが、その中では何故正式発表が16日から20日に変わったのかという報道はありませんでした。

 記者クラブの皆さんは抜いた、抜かれたということが一大事のようですが、一般の読者や視聴者には大して関係のない一番槍の競争よりも他に報道することがあるんじゃないでしょうか。


 それから米軍の機関紙「スターズ&ストライプス」のウェブサイトには、以下のF-35の発表されていない、問題点が記された内部資料の内容が公表されています。

 F-35を選んだとして、その後米軍がF-35の調達を中止したり、デリバリーが5年も6年も遅れたら誰が責任を取るんでしょうかね。内局の偉い人も空幕の偉い人も誰も責任をとらなんでしょうけど。

 自分の子供に与える玩具だってもう少し真剣に選ぶでしょうに。
 まあ、他人の金で玩具を買うとなると人間ずいぶんと鷹揚になるようです。
 

  こんな重大な局面で「軍事は知りません」というセンセイが防衛相の席にあるのは如何なものでしょうか。
  多分ご本人はFX候補機がどれがどれだか区別もつかないのはもちろん、戦闘機と爆撃機の区別もつかないでしょう。例えば法務大臣が民法と商法の区別がつかなかったり、厚労大臣が厚生年金と国民年金の区別がつかなかったりすれば大問題でしょう。なんで、防衛だけOKなんでしょうか。
 それが許されるならば、いっそのこと小学生を大臣にしてはどうでしょうか。

  今の大臣でまた大地震や他国から奇襲攻撃があったらどうするんでしょうかね。




 Internal Pentagon report finds major problems with F-35 performance, components

http://www.stripes.com/news/us/internal-pentagon-report-finds-major-problems-with-f-35-performance-components-1.163372


日経ビジネスオンラインに以下の記事を寄稿しました
防衛産業の浮沈のカギ握るFX選定(前編)
予算削減の影響で中小企業の“退場”が相次ぐ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20111125/224283/?top_updt&rt=nocnt
防衛産業の浮沈のカギ握る次期主力戦闘機選定(後編)
F-35を選べば戦闘機の国産政策は貫けない
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20111125/224298/




WEBRONZA+で以下の記事を寄稿しております。

FXはユーロファイターを採用すべきだ
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2011110100003.html
FX購入の代わりに、コンポーネントの輸出を
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2011110200003.html
FXのユーロファイター採用は、米国に対する大きなカードになる
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2011111000009.html

また同じく、朝日新聞の谷田邦一編集委員が以下の記事を寄稿しております。
最終局面のFX選定――透明性の確保は?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2011110100004.html



【告知】
画像

林信吾と共著の仮想戦記「真・大東亜戦争」シリーズが電子版が販売中です。
現在第一巻のみ定価450円→0円  なんと完全無料です
http://itunes.apple.com/jp/app//id480083237?ls=1&mt=8





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
F-35に内定したみたいですね
NHKで報道してました。
イカ娘
2011/12/14 19:52
キヨタニさんの、肯定的記事を見てみたいで、一度お願いします。
K1
2011/12/14 21:09
単純な疑問なんですけど、
F-35に新たな不具合が発覚して、
実戦配備が無期延期なんて事になったら、
とかって考えないんですかね?
F-35を推している人達って。
私は恐ろしくて堪りませんけど…
スパホ派
2011/12/15 00:23
元自衛官の佐藤正久議員は、FXについて質問をしないそうです。質問をしても、議論にならないし、詳しくないので「検討中」と逃げられるのは、わかりきっているから、とか。
悟っていますね(笑)。
シロ
2011/12/15 00:51
>誰が責任を取るんでしょうかね。
 NHKの報道によれば、最終的には安全保障会議で決定し、閣議で了解されるとのことです。よって、F−X機種選の最終責任は我々が選んだ政府にあります。
・空自次期戦闘機にF35が内定
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111214/t10014641401000.html
・安全保障会議設置法
http://www.cas.go.jp/jp/hourei/houritu/anpo_h.html
>今の大臣でまた大地震や(ry
 「東日本大震災」と同じ轍を踏むだけの話でしょう。現場はもうちょっと違うかも知れませんので、国交省もFFOSを模型飛行機と認めてくれるかも知れません。
簡単な質問の名無し
2011/12/15 12:29
>内局の偉い人も空幕の偉い人も誰も責任をとらなんでしょうけど。
 責任とるいっても辞職くらいですからほっとけばいいのでわ。
>こんな重大な局面で「軍事は知りません」というセンセイが防衛相の席にあるのは如何なものでしょうか。
 初めのころは私もけしからんと思っていました。最近は肝心のときに命令できる辞職覚悟の捨て駒になればいいやってこととあとはハンコ押すだけだから知識要らなくねって思い始めてます。
P3
2011/12/15 14:08
P3氏殿
>最近は肝心のときに(以下略)
 確かにそのとおりかも知れません(笑。
 ただ、知らないのであれば、その時々でも自分で調べるか勉強するかをすればいいのに、と感じます。現政権には中立的立場のまともなブレーンがいないのでしょうか?
 無記名記事なので執筆者が誰かは分かりませんが、「(F−15が選定された第3次F−Xでは、)候補三機種を操縦して身をもって性能を確認した」といった事実に反する記事も散見されますので、「調べない体質」というのは、こと政治家だけの問題ではないのかも知れません。
簡単な質問の名無し
2011/12/15 17:12
そうですかぁ F35にきまりましたかぁ F/A-18だと思ってたんですけどねぇ 決まったことは仕方がない F35本格導入までに(10数年後・・・笑)既存戦闘機の改修作業を進めておきましょう そうそう隊員の周辺装備も充実してあげてくださいね セーター支給を切に願う 民主党のボンクラ政治家達 ○川大臣防衛の素人だから放射能汚染米を自衛隊で賄うって言い出しかねないなぁ。 
たまたま
2011/12/15 18:25
書き忘れてました 清谷氏が仰ってる海兵隊創設とカウンターテロを目的とした部隊の充実もお願いします 民主党のボンクラ政治家様へ。
たまたま
2011/12/15 18:30
誰も責任をとらない。。。。

ロクな反論も無しに、いまだにこのような発言
続ける○ヨタニさんの責任は?

一朝事有れば、命を掛ける方々の要求です。
個人的には、F-18かF-2(改)の方が良いと
考えていたのですが。。。。
やん
2011/12/16 00:53
>FX機種決定発表が延長
 野田総理の原子炉の冷温停止状態の発表を優先した可能性が高いですね。
・首相「ステップ2完了、事故そのものは収束」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111216-00000998-yom-pol
 なお、前コメの「無記名記事」云々のソースです。
・「FX選定」防衛省のお粗末〜ステルス偏重のゆがんだ欲望/選択 12月14日(水)14時21分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111214-00000304-sentaku-soci
簡単な質問の名無し
2011/12/16 22:18
>FX機種決定発表が延長
この間にまさかの機種変更になったりして
(注;前科あり)
まさか
2011/12/17 00:47
12月13日に急に日英電話首脳会談があり、キャメロン首相から野田首相にユーロファイターの売込みがありました。この翌日に、F-Xの機種決定の発表が20日にずれることになりました。気になるタイミングです。半分の1飛行隊、あるいはF-Xの外で複座機だけでもユーロファイターを注文してくれと言う交渉が続いているかも。
巻き返し
2011/12/17 09:48
エンジン技術丸ごと提供! ぐらいの条件を提示する気にでもなったのかなイギリス。
まあ、兵器オタとしてはタイフーンの方が良いんだけど(F-Xの対象であるトランシェ3Bが存在しないのが珠に傷だが)。
あるかもね
2011/12/17 11:33
F-15FX…現物が存在しない
F-15SE…やっぱり現物が存在しない
ラファール…毎度毎度の当て馬扱いに嫌気が差したので最初からダッソーのやる気がなかった
タイフーントラ3B…どうして現物が存在しないんだ? 日本からの採用を受けて初めてカエサルレーダーの開発に乗り出せるという泥縄ぶり
スパホ…大型化改修前提……つまり無い……現物がどこにも無いんだ……
F-35…初期作戦能力獲得への道程は高く険しい……

F-Xの候補に挙げられた機体を見てみるに本当に問題の無い機体が無かったのなー

あるかもね
2011/12/17 11:36
どの機種を選んでもリスクはあると思います。2機種を選定するという政治判断があっても良いと思いますし、20日の発表には期待しています。まず、F35を選定することは、米国、国内、周辺国に対し十分なメッセージになると思いますので賛成ですが、今回のF-Xでは、コストと遅延のリスクを考えると1飛行隊で十分です。2機種目はユーロファイターでしょう。次回のF-Xでも候補機が増えたり変わったりすることもないでしょうから、今から2機種併用体制で良いと思います。F35が出来なければ、次回F-Xに先送りして、2機種目を増産すれば良いのです。そもそも、一部または全部国内生産すると高くなって、1機種に絞る量産効果は大して期待できないのですから。
巻き返し
2011/12/17 12:33
これからが見ものですね。
長田ドーム
2011/12/17 17:53
読売新聞によれば、民主党内でも「納期に間に合うのか、アメリカに約束させてからにするべきだ。」との意見多数。
よって発表延期になりましたとさ。
とめ吉
2011/12/18 10:49
なるほど。
じゃあ、20日以降まで延期される事もありえるかな?
あるかもね
2011/12/18 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
FX機種決定発表が延長 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる