清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 尊農攘夷は国を滅ぼす  農協が反対するからTPP賛成します。

<<   作成日時 : 2011/11/10 16:57   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 15

TPP交渉参加へ、首相固める シンガポールに伝達方針
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011102901000705.html

水説:尊農攘夷でいいのか=潮田道夫
http://mainichi.jp/select/opinion/ushioda/news/20111109ddm003070124000c.html


 TPPは基本的に賛成です。理由は農協と既存の農家、農水省が反対しているからです。

現在の農家の平均年齢は67歳以上です。その殆どが兼業農家で、収入の殆どは農業外です。しかもその多くが農作は自家用が殆どという、「趣味の農家」の人達も少なくありません。

 こういう人達がTPPに反対しているわけです。

 では我々非農家の人間が土日に土地を借りて作物を作るから、我々にも既存の農家同様の権利と、補助金を寄越せと要求しても、そのような要求は通りません。彼らは我々を仲間にはいれてくれません。
 実際に日下公人氏は農水省の審議会でそのような主張をしたそうですが、認められませんでした。

 農協や農家、農水省は新規参入、特に企業の参入を妨害してきました。「法人は営利主義だ信用できない」と、まるで共産主義者のような主張をしています。まあこれは病院や弁護士の世界でもおなじです。

 このような新規参入妨害が我が国の農業のプロ化、大規模化を遅せてきました。

  単純に考えれば1ヘクタールの農地を持っている農家があり、子供が3人にて平等に分配するならば農地は各三分の一になります。次の代では6分の一になります。また当然農地を売って現金化する人間もおります。個人所有の農地は細分化、小規模化していくのは自明の理です。
 農家が親族が相続したり、別な農地を買いませば話は別ですが、それはあまりないなかった。実際問題として農地の細分が進んでいます。リクスをとってまで事業を拡大する農家よりも兼業を選ぶ農家が多かったわけです。

 つまり、組合方式なり、企業なり組織が農地を管理あるいは保有しないと農家の規模は縮小します。それどころか消滅するでしょう。


 TPP反対は日本の「農業の保護・振興」のためではなく、既存の小規模農家と農協、農水省の利権の確保のためでしょう。


 我が国では毎年何兆円もの金をつぎ込んで農業(特にコメ)を保護してきました。にもかかわらず、成果らしい成果をあげてきません。逆に保護主義によって農業の体力を減じてきました。つまり大金をかけて農業を弱体化させてきたわけです。

 このまま後10年も経てば農業人口は激減するでしょう。平均年齢は77歳程度になるでしょう。TPPに加盟するしないを問わず、いずれにしろ自滅する運命です。
 その間も保護主義で体力が衰え、新規の参入が阻まれ、毎年5兆円以上の金がつぎ込まれます。換言すれば、農業を弱くするためにそのカネがつかわれるだけです。その金は我々の税金で賄われます。


 食料安全保障を理由に農業の保護を言う人がいますが、現在食料が足りないことはありません。
 世界では食糧は余っています。ですから補助金を出して輸出をしています。先進国が山ほど補助金を乗せて輸出するので途上国の農業を圧迫しています。このような農産物の輸出が途上国の貧困をより深刻にしているといえます。

 人口爆発も収りつつあります。中国やタイでも人口減にむかっていますし、インドですら人口増加率が減っています。ついでに言えば途上国で中出し推奨して人口増加に加担しているカソリックの「慈善活動」と称する「オルグ活動」を禁止すべきです。
 

 嗜好品だから食うなとは言いませんが、食糧安保をうたうなら飼料を与えて肥育する畜産は禁止すべきです。飼料のほとんどは輸入ですから、自給率を下げることになります。

 
 肉を生産するためにその数倍〜10倍もの重さの飼料が必要です。それを人間様が喰うほうが効率がよろしい。本当に世界が食糧難であれば世界中に飼料をくわえせる肉食をやめろと訴えるべきでしょう。


 また同様に石油を焚いておこなうハウス栽培を止めるべきです。別に冬にきゅうりやトマトを食わなくとも死にやしないでしょう。言うまでもありませんが、石油などのエネルギーもこれまた輸入に頼っています。

  肥料も同様です。食料安保を主張するならば輸入肥料の使用をやめ、人糞や堆肥に切り替えるべきです。

  そもそもが食料自給率4割というのが農水省の嘘ということは明らかになっております。
  農業も産業ですから農水省は人員を減らして縮小し、経産省の外局に格下げすべきです。
  







「作りすぎ」が日本の農業をダメにする
日本経済新聞出版社
川島 博之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「作りすぎ」が日本の農業をダメにする の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
ギリシャやイタリアは財政難により兵器調達予算を含む軍事予算全体を出し渋ります。両国というより欧州が最新鋭戦闘機などの大型兵器を必要とする迫り来る危機に直面していない事が理由になります。イギリスやドイツなども当然、軍事的に危機を迎えている訳ではありませんので軍縮が進みます。ユーロファイターは現状マルチロール機ではなく只の最新鋭非ステルス戦闘機に過ぎません。不要不急のトランシェ3はAもBも調達されなくなります。F-XはF-4後継機であり対艦戦闘に優れてないといけませんがトランシェ2では採用の芽はありません。
名無し
2011/11/10 17:50
TPPに賛成というと罵倒されがちな昨今ですが、こちらのご意見には溜飲が下がりました。アンチTPPが多い中、ずばり「農協が反対するから」とは…流石です!

もし本当に食料自給率を高めておかないといけないような事態が実際に訪れるとしたら、それは安全保障上の大危機の時であり、そのような外国から食物輸入出来ない事態なら、肥料もタネも石油も輸入できない状況でしょうから、国内の自給率(しかもカロリー…)で声高に主張している人はナンセンスと思います。

また、すでに自由化したミカンやサクランボのその後の成功を考えると、反対派は夢の無い、単純思考のヒステリーにしか思えません。それにお書きになっているように関税を気にする以上に米農家の高齢化問題にたいしての着手を真剣に考えるべきですね。
「農業以外にも問題がある!」とも強く言われますがそれらにも現行規制維持をみんなそんなに望むのかとの疑問があります。農業以外を書くと荒れそうですので止めておきますが…
(例 健康保険制度の危機!=歯科や産科では混合医療すでにやっているのに…)
Tooshy
2011/11/12 14:52
農業に関して言えばもともと後継者問題とかで滅びかかってるからTPPに参加するまでもなく自滅するよ。適応できないくらい年取ってる人はかわいそうだけど、どちらにしろ先はないねと思う。
日本の農業は変わります!!
2011/11/12 21:29
農業に関しては元々後継者問題で死にかけてるいるところはTPPで死ぬわけではなく自滅だと思うのです。TPPに参加しなくても先死ぬか後死ねか。現体制で死にかけてるのでTPPなんか関係ありませんよ。日本の農業は滅びません。変わるんです。
日本の農業は滅びません!!
2011/11/12 21:40
連稿してすみません。ブラウザがクラッシュして変なことになってました。迷惑かけました。すいません。
日本の農業は滅びません!!
2011/11/12 21:43
清谷氏の説(というよりただの妄想)を読んでこちらが恥ずかしくなりました。

あなたは他人に求めることを自分ではできないのですか?
「農協が反対するから賛成」とは、空自がアメリカと同じF35が欲しいと駄々をこねるのと変わりませんよ。

農地は石油と同じ天然資源であり、国土に予め与えられているだけであり努力では拡張できません。
日本農業が国際競争力を持つことは、どのような超人的努力を持ってしても不可能です。

食料が余っているというのも妄想です。
中国・インドの両国で現在およそ24億人。これは先進国の総人口の三倍です。
これが先進国なみの食事をしたら、足りるわけがないでしょう?
食料の過剰は先進国だけが地球の富を独占できた過去の話、これからは不可能です。

TPPは典型的なアメリカ崇拝の産物。
何も考えずアメリカについて行けば、言いなりになれば、真似をすれば、うまくいく。
だからF35を選ぶし、TPPに参加する。
メリットなんかわからないけどそれでいい。考えない。
リーマンショック後円は対ドルで30%以上、今年だけでも10%以上上がってます、今更関税が2.5とか3.5とか下がっても焼け石に水でしょう、けど考えない。
F35の本当のコストなんか考えない。アメリカが勧めるんだから何も考えずに従えばいい。
農産物価格の下落は、若く意欲のある中核農家ほどダメージが大きいけど、考えない。
考えず、ただ従うのは日本人の得意技ですから。
恥ずかしい限り
2011/11/12 22:21
その他は知らんが、農協は既得権益を守りたいだけだろう。突撃ラッパが鳴りゃ塹壕から飛び出さんと後ろから撃たれます。
ガラガラポン
2011/11/13 07:48
米が発表の野田首相発言、日本政府は否定 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111113-OYT1T00394.htm
TPP参加でコスプレや二次創作が罪に問われる可能性(1/2ページ) | ニコニコニュースhttp://news.nicovideo.jp/watch/nw142747
asahi.com(朝日新聞社):「牛肉・車・日本郵政」 米、二国間協議で見直し提起へ - ビジネス・経済 http://www.asahi.com/business/update/1112/TKY201111120598.html
コンテンツ産業は縮小、皆保険崩壊、税制は大型車有利、BSE牛の税関素通りでアルツハイマー患者増加、外国人の就労規制撤廃で犯罪率増加と。
農業なんぞどうでも良いけど、上は許容できないすわ。
ST核融合
2011/11/13 21:28
恥ずかしい限り 氏
 兼業農家はつぶれてもいいと思うよ だって他に職持ってるし 半農部分は国からの補助金でウハウハだし TPPで農業立ちゆかなくなっても困らないでしょ 
 以前 林業に従事してて、この業界も結局死に体なんですよね 保育事業(枝打ちとか間伐とか)は国から補助金もらって、収入間伐すれば国から補助金もらって、補助金無しでは立ちゆかない業界です。ほとんどの森林組合はそんな感じかな でも中には地産品をブランド化(吉野杉とか木曽桧)したり 家を建てるオーナーに伐採前に選んでもらっうみたいな 色々頑張ってるところもあるし 今まで通りの何の工夫も努力もしない林業組合は10年後には潰れてるでしょう 農業もしかり このままでは補助金垂れ流しで国の財政はパンク TPPに加盟してもしなくても一緒でしょ。
たまたま
2011/11/13 21:49
呆れましたね。今時、TPPが農業問題だけだと思っている人がいるとは。

>TPPの反対論は幕末の尊皇攘夷(じょうい)論とあまり変わるところがないように思う。

幕末の尊皇攘夷は、不平等条約によって、日本の富が海外に奪われ、日本人が貧困のどん底に陥り、外国人が日本国内で犯罪をやりたい放題やるようになったが、主な原因であり、単なる感情的な外国人に対する嫌悪感から、攘夷を叫んでいたわけではないです。
今回のTPPは農業だけの問題では、既に無く、24もの項目があり、多くの問題点が指摘されているからこそ、農協どころか、大勢の人々が反対しているのです。
一度TPPの項目と問題点を見直してみてはいかかでしょう。
シロ
2011/11/14 10:38
>シロ氏
こうやって既存構造的な問題のもっとも大きい農業だけについて大胆に割り切っているから、この文章が面白いのですよ。
他の事例についてのあーだーこーだを書くと
清谷さんが経済評論家ブログになってしまうでしょ。
Tooshy
2011/11/16 11:31
TVタコーでは農業だけではなく医療も崩壊するみたいですな。ようやく検査漬け薬漬けから開放されようとしています。
山本は逝った
2011/11/16 18:23
デフレも進むでしょう。ゆえにTPP反対。
夕立
2011/11/17 12:43
TPP推進派はまるで他のことから目をそらさせることが目的かのように「農業」ばかりを焦点にしますが、事実上の経済植民地政策である「ISD条項」を知らないのでしょうか?
Lop
2011/11/18 14:39
TPPなんってのはですね、アメリカのユダヤ金融資本が日本の市場に自分たちのルールを押し付け、今まで以上にお金を搾取、奴隷のように支配する為のものなんですよ。つまり生殺与奪権を今まで以上にアメリカ、ユダヤ金融資本に握られるって事なんです。あと東アジアの経済の結びつきを分断させるってのも兼ねてますね。
「年次改革要望書」や「日米経済調和対話」を知らないんですか?小泉・竹中の構造改革で貧困が拡大してるのに、TPPに賛成とかマゾですかって事ですよ。しかも反対の理由が、農協が反対するからって・・・。

TPP賛成と言っている政治家とか学者、コメンテーターなどのグローバリストってのはアメリカとホモの関係なんじゃないかと思いますよ。
くたばれ、ダメリカ!
2011/11/18 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
尊農攘夷は国を滅ぼす  農協が反対するからTPP賛成します。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる