清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ写真日記その2 エッフェル塔はデフレの象徴

<<   作成日時 : 2011/10/23 04:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


 我が国ではスカイツリーが随分と話題になりましたが、エッフェル塔も観光名所としては健在です。
画像

 エッフェル塔が企画されたベルエポックの時代、製鉄の技術が大幅に向上し、鉄の値段の下落が続きました。いままで高価な鉄が安価になったということで、鉄筋ビルや吊り橋、エッフェル塔などがつくられたわけです。
 鉄筋が使われたことによって高層ビルの建築が可能になりました。
画像
  

画像




 当時は産業革命以降、量産技術の発達によって、様々なものの値段が下がりました。
 部材の価格の下落が世の中を変えたといってもいいでしょう。

画像

 しかし、当時エッフェル塔は醜悪であると非難されることが多かったようです。
 結果としてパリのシンボルであり、多くの観光客を呼んでフランスの外貨獲得に貢献しております。
 世の中の先を読むには多少の思考の柔軟性必要かと思います。

 
画像


 
 デフレの現在の日本でも公共事業は必要でしょう。ただ田舎にばらまいて公民館や狸しか通らない道路をつくってもしかたありません。東京や大阪など大都市に、投資を上回るような公共事業を行うべきです。
 例えば首都圏に第三の空港をつくるとか(で、使い勝手の悪い成田を閉鎖するとか)、地方の港湾にばらまくのをやめてハブになるような24時間営業の巨大コンテナ港をつくるとか、あれこであるのではないでしょうか。
 物価が下がり、金利も低い今こそチャンスだと思います。

画像


 メディアはデフレが悪いといばかりしかいいませんが、デフレもいいことが多々あります。
 まあ、メディアは昔はインフレが諸悪の根源のようにかき立てていたのですが、ならばデフレになって万々歳のはずです。

画像

 そういえば、エッフェル塔にはSF作家、ジュール・ベルヌの名を冠した一つ星のレストランがあります。あたしゃ、いったことはありませんが。この20年ほどでのべ100回ぐらいはパリに来ていると思いますが、未だにエッフェル塔に登ったことはないんです。今日も展望台の入り口は随分と混んでいました。

画像
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 エッフェル塔をみると、東京タワーというパクリ(少なくとも外見は)建造物を持つ日本人としてはいささか恥ずかしくなってきます(某国ならここで自国起源説を唱えるところ?)。

 都庁はノートルダム寺院みたいだし、地下鉄は「メトロ」だし、東京都関係者はおフランスが大好きなんでしょうか?
レッド・バロン
2011/10/23 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
パリ写真日記その2 エッフェル塔はデフレの象徴 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる