清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS ロンドン写真日記その1 怪しげな日本語の洋服屋さん

<<   作成日時 : 2011/09/23 22:27   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おお!
イギリスに行ってましたか。是非ともイギリス軍の軍縮具合を取材してきてください。
名無し
2011/09/24 00:06
 これに関してはあまり笑う気が・・。はっきりいって、日本人の勘違い英語、インチキ英語Tシャツの方がよほど酷いでしょう。
 ちなみに私は英文入りのTシャツは着ませんし、おかしな英語の書かれた衣服を着ている若者をみると「国辱もん、やめろ」って言いたくなっちゃいます。(笑)
レッド・バロン
2011/09/24 12:07
以前も紹介しましたが、スーパードライを「極度に乾燥しなさい」と日本語訳して使っている洋服屋もあります。

そういえば昔モンティ・パイソンが12チャンネルで放送されたとき、フライング・サーカスを
空飛ぶサーカスと訳していましたが、これはさまよえるサーカスの誤り、ってのもありましね。同じ頃ポール・マッカートニー&ウイングスの歌の邦題が「遙か昔のエジプト精神」でしたが、これも「遙か昔のエジプトの精霊」の間違い。結構この手の間違いは多いですね。
キヨタニ
2011/09/24 12:17
 それにしても、一番下のキャバクラとかナースコールだとかのポスター(?)、どこで手に入れたんでしょうね?意味わかってんのかな?わかってたら、すごい、と唸らざるえませんが・・ww。
レッド・バロン
2011/09/24 15:25
キヨタニさん、今月の航空情報のキヨタニさんの記事に空自がC−2輸送機の空中給油型を考えているとありましたが、空自の戦闘機はどれもフライングブーム方式専用ですよね。C−2を空中給油機にするとなるとプローブアンドドローグ方式になりますよね?
空自は将来的にプローブアンドドローグ方式の戦闘機を導入するか既存機をプローブアンドドローグ方式にも対応出来るように改修する気があるのですか?
また、Eー767を空中給油機にする事は可能なのでしょうか?
気になってしょうがなかったので質問しました。すいません!!!!!
ウイロウ
2011/09/26 06:38
空自が何を考えているのかはわかりません。が、現状では財務省は次期輸送機の機数を大幅に削減するでしょう。それに対して派生型を含めてどのようしたら機数を減らさずに済むか思案していると思います。
キヨタニ
2011/09/26 11:06
キヨタニさん返信ありがとうございます。
てっきりC-2の空中給油型を導入したりE-767をサウジのKE-3のように空中給油機化する事を空自が考えているものと誤解していました。すいませんでした。
ウイロウ
2011/09/26 18:00
>空自は将来的にプローブアンドドローグ方式の戦闘機を導入するか
 少なくともFXの候補には入っていますよね・・・。
レガシーファルコン
2011/09/28 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロンドン写真日記その1 怪しげな日本語の洋服屋さん 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる