清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS FX審査の妥当性とF-35

<<   作成日時 : 2011/07/26 16:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 25

FX飛ばさず選定へ 防衛省 1兆円の買い物なのに… 
http://best.2chblog.jp/archives/51916341.html

次期戦闘機(FX)の選定をめぐり、防衛省が実機による飛行審査を省略し、書面だけで決めようとしていることが分かった。

そこで飛行審査が消えたとの見方が関係者から示され、「FXは出来レース」との批判が強まっている。


空自は一応、ユーロファイターやスーパーホーネットなどに試乗しています。それがどのレベルのものだったのかは明らかにされていません。ですがさほど精査したという程のものではないようです。
 本来ならば提案書が出た段階で、候補三機種ともに実戦を想定した試乗を行うべきです。またF−35以外の候補機のユーザー、例えばサウジやオーストラリアなどの空軍に対する調査を行うべきです。

 ですが、提案書が出されるのが9月末。政府案が決まるのが12月半ばであることを考えると、審査の期間は実質一ヶ月程度でしょう。試乗や現地調査し、公平な審査をしている時間はありません。


 別にFXだけじゃなく、陸や海のヘリなど多くの装備調達でも試乗なしに調達を決定しています。空自のUHX(次期救難ヘリ)でもそうでした。

 高い車やソファーを買うのに自ら店に足を運んで品質をチェックすることなく、自宅で通販サイトやTVショッピング怠惰な主婦のみたいなものです。

 その理由の一つは経費削減でしょう。実際にトライアルをやれば、ある程度の金がかかります。でも世の中には「一両惜しみの百両損」という言葉があります。
 トライアルにかけるわずかな費用をかけても、問題があったり運用に合わない装備に何百億、何千億円という金を使うことに比べればやすいものです。
 ですが、「一両」をけちっているため、自衛隊は随分損をしています。

 他の理由としては、はじめから「本命」がきまっているので、わざわざ金をかけてまじめにコンペをする必要が無く、形だけのコンペをすればいいというケースが有るように思えます。

 それにそもそも装備の調達自体が目的化し、しかも実戦で使う気がないわけです。防衛省が政策評価で自画自賛していた陸自のUAVが震災で全く役にたたなかったのはその好例です。

 使えない装備を導入しても、その決定の当事者は導入時には異動したり、退官しています。

 そして自衛隊には「先輩の誤りを正さない」という麗しい「友愛の精神」に満ちていますから、問題兵器が問題視され、責任が追求されることはほとんどありません。
 優先されるは実戦的な装備の調達と運用より、身内の評判と配慮です。つまりは国の防衛よりも組織防衛を優先しているわけです。前の戦争で負けたのこれが大きな原因だったですが、防大では戦史を教えていないのでしょうか。

 実際、計画が甘すぎて途中で調達が中止になったOH-1やAH-64Dの件でも、誰も責任をとっていませんし、まともな再発防止策も図られていません。

 最新型の玩具=F−35を買ったはいいが、単価や維持コストが高すぎで、結局10機で調達をやめてしまうことも充分に考えられます。その場合、無論誰も責任を取らないでしょう。
 せいぜい前の空幕長みたいに、通常の任期よりも長めに空幕長を務めておいて、わざとらしく「辞任」して責任を取ったフリをするぐらいでしょう。


 一部の保守論客の方々は防衛費を増やせと連呼しています。まるで防衛費を増やせば魔法のようにすべてが解決するかのようなことを言う人もいます。
 が、防衛費を増やす前にこういう内向きな体質を直し、今ある予算を効率的に執行することが体制をつくることが先です。

WEBRONZA+に以下の記事を寄稿しております。
「ジャパンエキスポ」(1)――大きくなる社会への影響力
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2011072200006.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
荒唐無稽な論ですな。前の戦争というと第二次大戦でしょうが、氏の主張通りにしてたら連合国側に勝ってたんですね。
ふ〜ん。

2011/07/26 17:35
この辺の装備調達に関しては前々から指摘が多々あるにもかかわらず全く改善はみられないみたいですね。自衛隊に限らず日本中どこでもそうした傾向はあるんでしょうが…。
アメリカ人の書いた本でも前の戦争で日本はこうすれば勝っていたという内容のものはいくつかあるらしいですね。決して日本は物量や技術力で負けたわけではないという。そうした本の内容の説得力はまあ、疑問の余地は多いでしょうが、そうした類の話を聞くたびにどうも日本人は実際の戦闘以前にどこかが間違っている気がします。そして、いい加減な装備調達をして平気でいられる人たちは恐らく自分の普段の生活でもきちんと調べ、選んでもの手に入れることをしていない、そして考えて選んだものが見事に役目を果たしてくれたといった経験をしたことがないんでしょうね。
SNK22
2011/07/27 06:13
>SNK22
前々から指摘が多々といいますが、僕が調べた限り一人しか主張してないのですが、その辺いかがお考えでしょうか?ガラパゴスではないですか?
名無し
2011/07/27 07:00
原発問題と根は同じ?これが日本の文化かも。

蓋を開けてみたら駄目だったみたいな。
通行人
2011/07/27 17:19
>防衛省が政策評価で自画自賛していた陸自のUAVが震災で全く役にたたなかったのはその好例です。

これって原発でアメリカのUAVが利用されたことを言ってるのでしょうか?

kk
2011/07/27 23:15
>kk
アメリカ軍のRQ-16 T-Hawkのことですね。でもこの無人機、墜落したんですよね・・・原子炉建屋に。
これがFFOSならもっと酷い事になってたかもしれませんね。外国から導入した原発作業用の無人機はガツガツ故障してるようですし。後は以後の無人機開発にどう反映させるか・・・軍用無人機に反映させるか原発専用機とするか・・・。
名無し
2011/07/28 02:08
>名無し氏
防衛装備の調達に関してはかなり前ですが、
江畑謙介氏の著書とか三野正洋氏の著書でも指摘がありました。それ以外にも共産党系のメディアでの指摘は以前から多数あります。まあ、あの辺はそもそも全否定的な論調が大半でしたが…。あと、具体的な名前は覚えていませんが、「自衛隊の実状を暴く」とか「現職自衛官が告発する これが自衛隊の実状だ」といった内容の記事や書籍も一時期何度か目にした記憶はあります。まあ、この辺になるとゴシップ記事的なレベルでしょうが…。
SNK22
2011/07/28 05:37
>SNK22
ううむ、買ってないというか読んでない・・・。
ありがとうございます。
仕事が終わった後ちょっと寝てから近所の古本屋巡りしてきます。
名無し
2011/07/28 05:44
件のUAVは陸自のFFOSとFFRSです。
一度も飛んでおりません。特にFFRSはその開発理由に大災害やNBC環境下での状況把握が含まれているのですが。
キヨタニ
2011/07/28 10:30
最近、小物類はかなり試験調達していますね。
わけの解らないものが沢山調達リストに。
K
2011/07/28 21:13
>キヨタニ
飛んでるらしいですよ?
ところでRQ-16T-HawkはNBC戦仕様じゃないんですね。核兵器が使用された環境下で必要となる仕様と高濃度汚染下の原発事故での仕様は違うのでしょうかね?
名無し
2011/07/28 22:39
>候補三機種ともに実戦を想定した試乗を行うべきです。

そんなことができるパイロットは自衛隊に一人もいません。慣熟訓練も受けずに実戦を想定した飛行はできません。何故FA18に複座型のF型があるのか理解してますか?
通行人
2011/07/29 19:47
>空自は一応、ユーロファイターやスーパーホーネットなどに試乗しています。それがどのレベルのものだったのかは明らかにされていません。
>ですがさほど精査したという程のものではないようです。

上記のように清谷先生が推察なさる根拠をお願いします。
通りすがり
2011/07/29 19:53
>空自は一応、ユーロファイターやスーパーホーネットなどに試乗しています。それがどのレベルのものだったのかは明らかにされていません。
>ですがさほど精査したという程のものではないようです。

上記のように清谷先生が推察なさる根拠をお願いします。
通りすがり
2011/07/29 19:53
AH-64の件で人事的な制裁はそれなりのもんでしたが…
うす
2011/07/31 01:15
>通りすがり
ジャーナリストは取材源を秘匿する事がよくあります。内部リークであれば法に抵触する可能性が高いので秘密にしています。ただしリーク者が存在せずジャーナリストの想像である事もよくあります。なので一つの情報に頼るのではなく複数の情報を元に自分が判断する必要があります。もっとも、重要な機密の類はまず漏れず各ジャーナリスト等がそれぞれ憶測して広めていますので後年、重要でなくなった情報が公開された時に大変な事になる可能性もあります。
とおりすがり
2011/07/31 08:35
>名無し様

>飛んでるらしいですよ?

そうなんですか?震災で何が使われているかっていうのはFFRSに限らず良く分からないですね。地連とかに直接問い合わせるべきなんでしょうか。

それはそうと、F-35って複座型が無いから、後席に乗って機動を確かめることができないんですね。この記事の基準だとたとえ実戦配備されてもF-35の選考はできなくなりそうですね。
kk
2011/08/01 00:43
>飛んでるらしいですよ?
陸自のuavは全く飛んでいません。
陸幕の広報室に確認した情報ですが、他のソースをお持ちでしょうか?

戦闘機のコンペを書類審査だけで済ませることは普通はしません。インドが次期戦闘機の候補を絞った際にもかなり入念なテスト飛行をしたそうです。
ちなみに英空軍の元参謀長、グレン・トーピー
卿もこのようなFXの審査方式は他国であまり例がないと仰っていました。

ちなみに空自の関係者は複数回試乗してますが、試験飛行ではなく単なる試乗だったそうです。
キヨタニ
2011/08/04 11:32
清谷さんの知ってる試験飛行と試乗って、具体的にどんなことをするのでしょうか?
通行人
2011/08/05 12:14
>候補三機種ともに実戦を想定した試乗を行うべきです。

単座のF-35に試乗なんて出来ないし、F/A-18Fやユーロファイター複座の後部座席に乗っても性能なんか分かるわけない。

まっさか清谷さん、転換訓練も受けていない他国のパイロットが新型戦闘機を操縦出来るとか思ってないでしょうね?
思ってたら素人以下ですよ(笑い
nEUROn
2011/08/05 13:54
ソースが陸幕広報って…

大したジャーナリストですね(笑)
スライム
2011/08/05 17:20
OH-1が調達中止とは知りませんでした・・・
試乗しなければ、採用不可ということでしたら、新規開発の機体は導入できないことを意味します。XP-1/XC-2は、どなたが試乗されたのでしょうか? また、F-18に関しては、レッドフラッグの帰り道に、オーストラリア空軍が三沢を訪問してますので、その実力は空自が実際に見ているはずでは?
また、防衛費を削減して喜んでいるのは日本だけです。 国内基盤のメーカーに、全てそのツケを払わせている状況を、どのようにお考えでしょうか? 
やん
2011/08/06 01:46
>ちなみに英空軍の元参謀長、グレン・トーピー
卿もこのようなFXの審査方式は他国であまり例がないと仰っていました

グレン・トーピーはBAEの役員なんだからユーロファイターが有利になるようにポジショントークしてるだけ。
それと、
2011/08/06 14:14
>グレン・トーピーはBAEの役員
グレン・トーピー卿はBAEシステムズ社の顧問であって役員ではありません。

http://www.baesystems.com/AboutUs/CompanyStructure/BoardofDirectors/index.htm

キヨタニ
2011/08/06 14:58
日本他が多数調達する場合に限り、F-35の単価は50億円程度になるとロッキード幹部が言われた事でF-Xにも影響は出る事でしょうね。
名無し
2011/08/16 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
FX審査の妥当性とF-35 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる