清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコの大発明?

<<   作成日時 : 2011/06/13 18:15   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 7


 先月トルコに行ったときに面白いものを見つけました。

画像


 一見トイレによくあるペーパータオルです。ですが、これは赤外線センサーが搭載されており、手をかざすとペーパータオルが一枚だけ、出てくる仕組みになっておいます。トルコのオリジナルアイディアらしいす。
 これは我が国でも使えるのではないでしょうか。見ていると結構ペーパータオルを無駄に使っている人も多いようです。これだと無駄な使用が随分と減るのではないでしょうか。

 一歩進んでトイレットペーパーにも同様なシステムが使えないでしょうか。トイレットパーパーは更に無駄使いが多いように思えます。先日テレビを見ていたら、用便の音を隠しためもあり、カラカラとと盛大にペーパーを引き出す女子も多いようです。番組の調査によると平均数メートルも使っているそうです。
 
 電動式トイレットパーパーホルダーを導入すれば画期的にトイレットペーパーの使用が減る可能性あります。問題は電源です。
 ですが、我が国の場合、ウォッシュレットが普及していますから、さほどハードルは低くないかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウォシュレット サイズ
トルコの大発明? 清谷信一公式ブログ 清谷防衛経済研究所 /ウェブリブログ 例外はあるかもしれませんがトルコのトイレは基本的に水洗式、つまり&lt;em&gt;ウォシュレット&lt;/em&gt;ないしはバケツに貯めた水を手で掬い、それで局部を洗うのです。またペーパーをトイレに流すと高確率で詰まるとか・・・。 まあ外国人専用トイレかもしれませんが。 ... ...続きを見る
どこまでも限りなく
2011/06/14 09:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
もしかしたら清谷さん、ペーパーをトイレに流していませんか?例外はあるかもしれませんがトルコのトイレは基本的に水洗式、つまりウォシュレットないしはバケツに貯めた水を手で掬い、それで局部を洗うのです。またペーパーをトイレに流すと高確率で詰まるとか・・・。
まあ外国人専用トイレかもしれませんが。

話は代わりますがトルコがアルタイを導入した経緯を記事にしないでしょうか?
名無し
2011/06/13 18:46
それは昔の話です。少なくともイスタンブールのトイレは手動式ウオッシュレットと紙を両方とも備えています。UAEなども同様です。

アルタイの記事は次号の軍事研究に掲載予定です。
キヨタニ
2011/06/13 19:54
「ハードルは高くない」のではないかと。

なんかランドセルみたいで可愛いですね。
愛読者
2011/06/14 07:23
日本に来た外国人が日本のハイテクトイレを見て驚いた、便器に近づくとセンサーが作動して離れると水が流れる仕組みになっているのを見て爆笑しながら写真を撮ったという話を本で読んだことがあります。この程度の装置なら日本は作るのは朝飯前でしょう。ただ、既にウォシュレット付きトイレで温風乾燥の機能を備えた製品もあるのでそっちを普及させた方が早いかもしれません。まあ、現在の節電ブームのなかでウォシュレット付きトイレも結構電力を消費するのが問題にはされているようですが。
SNK22
2011/06/14 07:24
彼女が来るとトイレットペーパーの減りが激しくなります。彼女いわく女性はトイレットペーパーを多く使うとの事…。紙1枚では間に合わないと思います。水洗トイレはレオナルド・ダヴィンチの発明品という説という本を読んだ事がありますけどね…。
キバリチッチ
2011/06/16 13:03
いや、そうじゃなくてさ、
こんなもん、実用性と採算性あるとおもうか?
トルコのエッセンスにあうかもしれないけど、日本は要らないだろ。
普通は巻紙でいいし、節約したいなら節約しろ
ってはなしだろ

こんなもんて普通に10万とかするよ。
最近じゃデパートなどでも維持できなくて、ホテルとかでしか維持できないほど高い
YARUO
2011/06/22 00:36
この赤外線式のペーパータオル・ディスペンサーはアメリカにもあります。空港などでよく見ます。見たところアメリカでよく見る機械にそっくりなので、トルコのオリジナルアイディアというわけではないように思います。
アメリカ在住
2011/06/22 00:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
トルコの大発明? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる