清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS FXを「ライセンス生産」する必要があるか。

<<   作成日時 : 2011/04/16 14:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 99 / トラックバック 0 / コメント 9

次期戦闘機、3機種に絞り込み 防衛省が説明会
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011041301000998.html


評価基準は(1)機体や武器の性能(2)維持管理を含む経費(3)国内企業の参加形態(4)納入後の支援
態勢―の4項目。国内企業の維持育成のため「日本国内での最終組立て」を最低条件とした。性能ではステルス
性と運動性能、情報処理能力を重視する。


 
 今度でる、今度でるといわれ続けて幾星霜。FX(次期戦闘機)のRfPがやっとでました。

 さてここで問題なのが調達機数です。
 以前は50〜60機といわれていましたが、今回報道によると40機程度とされいます。まあ、「程度」をどのように解釈するかにもよりますが。官僚的には49機でも40機程度となりますから。

 さて、40機程度ではライセンス生産は無理です。輸入したコンポーネントを組み立てる単なるアッセンブリーになるでしょう。となれば調達コストがあがるだけです。
「国内企業の維持育成のため」アッセンブリー生産でいいと防衛省はいいますが、それは単に主契に金が落ちるだけで、技術の習得にも下請け企業の生産の仕事が確保できるわけではありません。
 単に値段が上がるだけです。

 「なんちゃってライセンス生産」で儲かるのはプライムだけ。下請け会社は全滅です。戦闘機の生産基盤は事実上つぶれます アッセンブリーは単に調達コストを押し上げるだけです。

 
 「なんちゃってライセンス生産」されている海自のMCH−101は調達する際に、商社からは輸入よりもライセンス国産が安いという見積もりがでました。
 
 たった11機ですから実質アッセンブリー生産です。

 普通に考えたら輸入よりも安いわけがない。ところがこんな不思議な見積もりが通ってしまったわけです。オトナの事情という奴です。

  因みに空自の調達関連の書類によると「ライセンス生産とは海外で設計・製造された航空機を日本国内で生産する手法で設計・生産した外国に於ける会社にライセンス量を支払って設計図やノウハウを購入し、国内ではほとんどの部品を生産して組み立てる方法である」と定義しています。
 
 その定義によるならばMCH−101はライセンス生産ではありません。

 国内産業基盤の維持をもとめるならば最低でも本来ならば3個飛行隊分、70機程度を要求すべきです。あるいは
調達機数は50機、プラスオプションで20〜30機程度を確保することが必要です。

 そうでなければ武器禁輸を見直して、日本で生産したコンポーネントの輸出を行うべきです。
 これならば40機でも、例えばキャノピーや尾翼を担当し、今後すべてのユーロファイターあるいはホーネットのこの部分は日本から供給するというふうになれば一定の仕事量は確保できます。

 現状を見ているとFXはもっとも悪い状況になるような気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 99
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ユーロ高だと、ヨーロッパでの組み立てのほうが高いことはあり得ると思いますが。
K
2011/04/16 20:13
メーカーの組み立てのほうが安いなら、アッセンブリー企業は存在しない。
契約内容や状況で変わるし、頭から否定すべきではない。
K
2011/04/16 20:18
今つくっている企業に頼むよりも、
わざわざ費用かけて、少数の機体を日本にラインをつくる方が安いんでしょうかね。日本で千機も二千機もつくるなら別ですが。

更にいえば円高ですよ。

アッセンブリー
2011/04/16 21:56
最終組み立てなんて簡単で部品制作だけがすべてのような言い方ですね。
単品製造より組み立てのほうがお金がかかりがちですし独特の技術が必要とされるのですが。
それだけでも後のサポートはだいぶ違いますし。
またプライムが儲けることがいけないかのような書き方ですが、日本人の雇用と賃金を確保することの何がいけないんでしょうか。程度にもよりますが常識的に考えて外国に金を払うよりはできるだけ自国でやったほうがいいに決まってます。
ニック
2011/04/17 00:37
大丈夫かいな?

アッセンブリーに必要な技術だけ残っても、その部品を作る技術が無くなったらそこでオシマイです。
こちらの記事

震災でわかった日米の競争力格差 | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト http://t.co/PtO6jDv via @Newsweek_JAPAN

からもわかる様に、今ある製造・開発技術を維持するには、部品レベルからの製造が必要です。

もうひとつの選択肢が有ります。
プライムだけを維持し、下請けを切ってしまうことです。ただし、それは今後の航空機開発が国際共同開発のみとなることになります。なにせ部品の製造が国内ではほとんど不可能になりますから、海外企業との提携が不可避です。
774
2011/04/17 01:58
私が思うに中国はF35Bを結構嫌がっているようなので
一応22DDHもあることですしブラフにF35Bを置きたいですね

あ、22DDHに載せるいという意味じゃなくいつでも載せれるよと、これで微妙でも中国にプレッシャーは掛けれるかと^^
ヘリ空母を軽空母に見せかけれたら最高かなと

F-Xの調達数は
まぁユーロ50機追加でF35B30機〜くらい出来ると最高ですw

別にスパホでも良いんですがF22を売らないからユーロになっちゃったんすよー^^;次回は一番良いの売ってねwということで


リクエストすぐ記事書いて下さりありがとう御座いました
ミラクルが起こってらぷたんになりますように・・・
らぷたん絶望
2011/04/17 02:50
なんでもかんでもアッセンブリーで、コスト高。結局必要な装備が買えなくなっているのが現状。
アッセンブリー
2011/04/17 10:48
なんかゼロイチみたいな話になってるような。
当然FABからASSYまで全部やれるのが理想でしょうけど次善の策としてはASSYだけでもできたほうがいいでしょ。維持設計的にも。
だいたい国産やライセンス生産でも海調品がなかったわけじゃないですし。
ニック
2011/04/17 13:31
F35でしょ。
F/A18やタイフーンなら、ラプターに固執していたのは、何だったのかと言いたい。
ライセンスに拘る必要も無いですね。
そんな時代じゃないし、財源も無いはずですよ。
歩兵
2011/04/19 18:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
FXを「ライセンス生産」する必要があるか。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる