清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS  装輪工兵車輌を導入せよ

<<   作成日時 : 2011/04/25 10:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 9

 自衛隊の装備で中々情報が少ないのが、施設科(工兵)関連です。
 
 戦車などを優先するので施設科の装備などは後回しにされる傾向があります。
 ですが、施設科の装備が充実してなければ、戦車は脆弱な橋梁や、橋梁が破壊された場合に川を渡れません。また陣地の構築にも難儀します。

 特に自衛隊では装甲化された工兵車輌が不足しています。
 75式ドーザーの後継として導入された施設作業車が導入されました。本格的な装甲工兵車輌ですが、例によって高価で、北海道限定配備の「白い恋人」状態です。

 装輪式の装甲工兵車輌の導入が必要です。これをすべての陸自の方面隊に配備すべきです。
 装軌式に比べて安価ですし、自走して長駆移動が可能ですから、戦略機動にトレーラーも必要ありません。この手の車輛は島嶼防衛や海外でのPKOなどは勿論、今回のような大震災でも有用でしょう。
 

 開発・生産はコマツが当たればよいでしょう。コマツの建機などのコンポーネントを流用すれば開発生産は安価に上がるはずです(施設作業車は高コストですが)。初めから量産をする前提で開発・生産すればコストは下がります。何しろ建機はコマツの本業です。


 英国のJCB社が開発したHMEE(High Mobility Engineer Excavator)は米陸軍がストライカー旅団用に採用しています。車体前部にバケット、中央に防弾ガラス張りの操縦室、後部にショベルを装備しています。4輪で戦闘重量が16トン、C-130で空輸が可能です。
 



 
画像



日経ビジネスオンラインに以下の記事を寄稿しております。
処方箋1:総人件費の抑制が急務
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110420/219520/

維持費、人件費、燃料費が、装備の調達を圧迫
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110418/219478/

放射能防護服や通信機器が足りない

http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110415/219468/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
道路上を高速移動できると確かに便利ですが、装輪だとドーザーとしてはあまり使えないという問題はありますね。
その他のクレーン、グレーダー、バケットは民生品ですが装輪車を装備していますので新たに軍用品として開発するのは難しいかと思います。
ゆう
2011/04/26 16:42
空輸可能な装備は左翼に怒られる気が
通りすがり
2011/04/27 06:25
写真の車両要するにホイールローダーでしょ
>コマツの建機などのコンポーネントを流用すれば開発生産は安価に上がるはずです
それならとっくの昔に採用してます
>自走して長駆移動が可能ですから、戦略機動にトレーラーも必要ありません
問題はこの手の車両はあまりスピードが出ない
(言って置きますけど最高速度での長距離移動なんてできません)ので自走での展開だと時間がかかる上に当然燃料も消費する関係で付いたら給油と最低限の整備(まさかそれをやらずにまともな任務遂行ができると思っては居ないですよね)
をせねばならず
それならばトレーラーに乗せて輸送すればとってもエコ(笑)だし
中の人を到着までの間に休ませるなり現地の情報を基に打ち合わせをするなりできますし
効率的だと思います
>開発・生産はコマツが当たればよいでしょう
これって兵器の輸出が禁じられてる現状では
ほぼ自衛隊専用ですよね?(仮に今後可能になっても現状ではまともな「顧客」にはすでに海外のメーカーが「色々な手段を用いて」付いてます)
それって配備数は多くても3桁逝かない(逝ったとしても知れてるし)でしょうから
足が出かねないのでは?
なんだ
2011/04/27 14:25
タイヤだと不整地走行性能がキャタピラに比べて明らかに劣ります。コストが安くなるのでしょうが運用環境に制限が加えられるのは本末転倒のようなんですが。それとHMEEはバケットとショベルを装備していますが器用貧乏な気がしているのですが。その辺りの解説があればお願いしたいのですが。
あるある
2011/04/27 14:49
なんだかんだいっても施設作業車の配備が進まないのは事実でしょ。
なんだかんだ
2011/04/27 16:09
>なんだかんださん
というか施設作業車は機甲化部隊以外にはあまりいらな(ry
ゆう
2011/04/27 16:32
装甲はしていませんが、三菱重工が放射線を遮蔽するキャビンを備えたフォークリフトを緊急開発したようです。今回はゼネコンさんに納品らしいのですが、自衛隊にもあれば便利そうな気がします。

http://car.jp.msn.com/news/business/article.aspx?cp-documentid=5141615
ブリンデン
2011/04/28 14:52
>三菱重工が放射線を遮蔽するキャビンを備えたFLを緊急開発したようです。
これの事ですね
ttp://www.mhi.co.jp/news/story/1104275062.html
>自衛隊にもあれば便利そうな気がします。
FL自体はすでに保有してますし
今はともかく事態が落ち着いてからはあまり
必要性はないと思います
それは
2011/04/28 16:12
キャビンのみを装甲化したフォークリフトなんてあんまり使い道が無いような気が・・・。
名無し
2011/04/28 16:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
 装輪工兵車輌を導入せよ 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる