清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS エアワールドの震災関連記事

<<   作成日時 : 2011/04/22 19:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 11

 現在発売中の「エアワールド」6月号で「大震災でかいま見えた自衛隊の問題点」と題する特集があり、いくつか面白い震災関連の記事が載っています。

 
AIR WORLD (エア ワールド) 2011年 06月号 [雑誌]
エアワールド
2011-04-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AIR WORLD (エア ワールド) 2011年 06月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




「F-2Bの水没航空自衛隊をどう変えるか」(関賢太郎)
 この記事では空自基地の脆弱性を挙げて、FXは見送ってでも基地に強化ハンガーを整備してはと述べています。現状奇襲攻撃を受ければ一発で多くの航空機がダメージを受けます。ぼくもこの点は以前から指摘していますが、現状三沢、千歳以外に掩体運用をおこなている基地はありません。空自だけではなく、海自の基地も必要です。

 また筆者は空自が導入したJ-DAMがまともに運用できないことも指摘してます。


「『有事に』に備え強化すべき海上自衛隊地方隊の能力」(荒木雅也)
 この記事では、海自の地方隊の旗艦として5000トンクラスの多目的艦、例えばデンマーク海軍の「アブサロン」級のような艦を導入すべき、あるいは旧式化した「しらね」をこれに当てるなどを提案しています。
 
 またミサイル艇よりもより大型のコルベットクラスの艦の導入や、港湾哨戒用の小型艇の導入なども提案しております。



 我が国では自衛隊に関して大政翼賛的な記事や書籍が目立ちます(その方が本が売れるのです)が、このような建設的な批判記事が増えることが望ましいと思います。


 ユーロファイターが日本語サイトを始めました。
 ユーロファイター公式日本語サイト http://www.baesystems.com/japan


日経ビジネスオンラインに以下の記事を寄稿しております。
維持費、人件費、燃料費が、装備の調達を圧迫
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110418/219478/?ST=print

放射能防護服や通信機器が足りない
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110415/219468/?rt=nocnt



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、翼賛的な方が売れるかどうかは、購買層を考えて見るべきですね。
ある程度のマニアならば、歯に衣着せたような、あるいは、衣に歯を着けたような内容では、ちょっと満足しかねるでしょう。
専門家、或いは研究者ならば、一笑に付す程度でしょうし。
読者層を限定しないなら、萌えブームにでも乗っかるべきですし。

今回、大きな被害を受けた基地があり、その為に救難に支障が生じた訳ですが、どんな対策が望ましいかは、脅威の想定が難しい事が、そもそもあるんじゃないでしょうか。
歩兵
2011/04/22 19:50
日本のメディアあるいは読者の傾向として、二つあるいはそれ以上の側面をもつ状況を認識するのがとても下手な気がします。今回の震災でも、今まで税金泥棒とか映画で怪獣と戦ったりとかさっぽろ雪まつりで雪像を作るしか能がないように思われていた自衛隊がこれほどまで活躍しているわけで、自衛隊員としても長いこと鬱屈してきた存在意義を発揮できる絶好の機会だったでしょう。それこそ映画「日本沈没」(新作)に出てきたような活躍ぶりなわけですが、その一方で運用の稚拙さ、交代要員がいない、装備の不備や補給物資の備蓄がないなど数多くの問題点も指摘されていたとおりに出てきてしまっているわけです。その両方をきちんと認識した報道や理解ができるのかはなかなか難しいのではないでしょうか。バッシングばかり、あるいは賞賛ばかりの一面だけではいつまでたっても物事の本質をつかめるようにはならない気がします。
物資の備蓄や非常時への対応という点ではそれこそスイスを見習って欲しいと改めて思いますね。スイスのような永世中立国に日本もなるべきだなどと主張してきた人たちには特に。まあ、徴兵制は導入する必要はないと思いますが…。
SNK22
2011/04/23 10:56
JDAMは地上で照準するようですよ。
K
2011/04/23 13:21
仕事でしりあった宇宙開発マニアの方から、昨年興味深い話を聞きました。今回のお題のエアワールドという雑誌に日本のある国産ロケットは10倍の開発費なのを隠しているといったあまりにひどいデタラメが書いてあったので、同誌に広告を出している会社の方と話して訂正を入れさせたほうが良いと伝えたところ、今後そのライターには書かせないことになったと言われそんなことになるとはと驚いたとのことでした。星島秀雄さんという方らしいです。

>我が国では自衛隊に関して大政翼賛的な記事や書籍が目立ちます(その方が本が売れるのです)
これは逆ではないでしょうか。少なくとも同誌は嘘と知っていても営業上の理由で反国産的な内容を長年発注掲載していたようですし。それとも宇宙開発と軍事ではまた別なのでしょうか
L
2011/04/24 01:09
Air Worldはまだ買ってきただけで読んでないんですが、今回の水没事故と空自基地の脆弱性はあまりリンクしないような…
まぁ、立地が悪いといえばそれまでですけどね。

掩体運用がなされていないことはずいぶん昔からいわれていますけどまだ千歳と三沢だけとは…

> JDAMは地上で照準

それってほとんど価値がないような。
GPS 座標を地上でしか設定できないんだったら自由落下爆弾と大して違わないし、レーザー照準の話だったらそもそも空自はそういうことができる地上部隊を持っているんですかね?
持ってたとしても「地上部隊が照準しないと使えない」って使い勝手悪すぎなきがします。
Null_Devices
2011/04/24 21:30
要するにエアワールドという雑誌は極端に国産嫌いな傾向があるということなんでしょうか。
そのわりには広告がIHIや三菱重工業といった日本企業ばっかりなのは不思議な気がしますね。ヨーロッパや南アフリカの企業に金を出させるのも難しいでしょうが
ユーリ
2011/04/25 21:48
自衛隊が爆撃できるのは国内だけだし、それで可能な近接支援を行なうってことでしょう。
レーザー照準機が付属品で付いてきていると。で、照準は中央即応集団が行うらしい。

前線での照準変更の話だからね。
K
2011/04/27 18:09
> 前線での照準変更の話だからね。

それじゃ不十分じゃないか、ってことをエアワールドの記事は言っているわけで、私も同感なんだけど。
別の言い方をすれば現場に照準機を持った歩兵がいないと照準変更ができないわけで、それは柔軟性がなさ過ぎじゃない?
Null_Devices
2011/05/01 20:52
ラファールは、急遽地上での照準だけ可能にして、アフガニスタン派遣しているようだね。
ターゲットボッド搭載は5年後。
K
2011/05/08 13:10
今回のリビア空爆時では、英軍のユーロファイターで空爆可能なパイロットが8名とか、米軍以外の空爆能力もたかが知れている。
K
2011/05/08 13:13
どうして巨大津波による航空機水没原因を対爆ハンガーに求めるのでしょうか?因果関係がさっぱり分からないのですが。
名無し
2011/05/08 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアワールドの震災関連記事 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる